FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

心の闇 第4回 妻への疑惑 その1

  順子ママが帰った後も、葉子は椅子に腰かけて、テーブルに上体を伏せる状態で泣き続けていました。
  激しく泣き続ける妻を見ていて、泣く姿に可哀そうなどという憐憫の情が沸いてくることは無く、これは何かある、それでなければ、こんなに泣くはずはないとおもいました。
 
大学の時、心理学の講義で、「悲しいから泣くのではない、泣くから悲しいのだ」という話を聞いた記憶があります、たしかジェームズ=ランゲ説といったと思いますが、その時は、しっくりこず、普通は悲しいから泣くのだと思っていましたが、今の妻の激しく泣く姿を見ていますと、夫に隠しスナックに行ったことに、そんなに悲しい事があるとは思えません。
泣くから悲しいのだと云う説も場合によっては間違いではないかとも思いました。

泣き止まぬ妻に
「いつまで泣いているんだ、いろいろ聞き糾したいことがあるのにこんな状態なら話にならんじゃないか、冷静に話が出来るようになったら、上にあがって来い」
と言って2階の自分の部屋に戻りましたが、何かを忘れて来たような落ち着か
ない,苛立たしい気持ちと、妻に対する腹立ちがさらに強くなってきました。

 女性が自分に都合の悪い事が起こると、泣いてそれ以上の追求なり叱責を逸
らそうとするのを、仕事では何度かみましたが、やはり女性特有の擬態なので
しょうか、泣き脅しという言葉がありますが、それでしょうか。

(このことは、女性特有のものと思っていましたが、当地方の県議会議員が都合の悪い事を追求され、号泣したことが最近テレビで報道されたのを見ますと、例外的には男性にもあるのかも知れません)

  しかしこのまま、ウヤムヤにしてしまうと、妻に対する疑いが残ったままに
なり、妻に事実を明らかにする事で、どのような代償を払う結果になろうとも、ハッキリさせるものはハッキリさせる必要がある、自分はそのように40歳になるまで生きてきた男だという思いを強くしていきました。

  私はどんな事にでも妥協すること無く自分を押し通すと云う、強引な性格とは思っていません、しかし大事なことについては、決して、眼をつむり、知らないフリを装う事は出来ない性格だと思います。
  知らぬが仏という言葉の重みを解からぬではありませんが、大事なことは、ハッキリさせる、させねばならないという事は曲げられません。


  やはり疑問に思っているその事をハッキリさせるには、Kさんに会い、そのことが、捜査事項で外には漏らせない事実でも知る必要があると思い、迷いましたが決心し、再度、Kさんの自宅に電話をいれました。
 
  いつになく、もごもごと云いにくそうにしていた私に気が付いたのか、Kさんは  
「電話では話難い事もあるでしょうから、お会いして話をお聞きしたい、今日は休みで官舎にいますので、宜しければこちらにお出でになりませんか」
と事情を呑み込んだ暖かい返事をもらい、当市の旧市街地区にある官舎に向い
ました。 
  家を出るとき、リビングを見ると、妻はまだ泣いていましたので、何も云はず車ででました。
  途中、ローサイドにある、有名な牛肉の店により、Kの肉好きを知っていましたので、特上のすき焼き用の肉とビフテキ用の肉を財布にあるだけの現金で買い土産にもっていきました。
  世話になる人に迷惑の掛からないよう、領収書はいらない、包装は家で食べるので簡易包装でよいと云い、小さい事でも贈収賄の懸念が掛から無いよう配慮しました。
永い間、地方公務員をしていた経験が、この様な小さい事にまで気が回る様になったのでしょう。

  官舎に着くと、Kさんと奥様が笑顔で出迎えてくれました。
官舎はかなり古い木造平屋でしたが、以前の基準で建てられた立派な、和洋折中の広い家でした。

 奥さんに、重い手土産を渡し、応接間に通され、挨拶もそこそこに、奥さんが
香りの良いコーヒーを持って来てくれました、何か真剣な表情をしていた私を
気ずかい、
 「家族用のコーヒーをいれてきました、お気に召しますかどうか、家では、来  
 客用のコーヒーはインスタント、家族用のコーヒーはサイホンで煎れてます」
 
 と笑いながら話してくれました、
 「うん、僕にはめったに、家族用のコーヒーは飲まして貰えないですがねー
  家族用と云うよりは、カミさん用ですな」

 明るい冗談で私の気持ちを解してくれます。
 その奥さんがちょっとと云い、Kさんを部屋の隅に誘い、なにやら小声で話していましたが、Kさんがチラリと私を見たので、手土産の事だと思いました。

 「Kさん、私も地方公務員を16年ほどやっていましたので、お立場の事は理解しています、来客用ではなく家族用のつまらないものですが、ご賞味下さい」

と先程のコーヒーの冗談に習い、冗談で返しました。
 さすがに、賢婦人の奥さんの反応は早く、クスっと笑われ、その奥さんの反応に、Kさんも私の言わんとすることを理解されたようです。
 Kさんの出世の半分は、この奥さんの功績と云われているのを聞いたことが有りますが、さすがに、賢く、器の大きい婦人です。

 「うちの、宿六もストレスの多い仕事のようで、ご面倒でしょうが、愚痴を聞いてやって下さいね」

 「オイオイ、宿六は無いだろう、宿六は」
 宿六とは、宿つまり自分の家にいる、ろく(六)でなし という意味だそうで、しっかりしない亭主の事だそうです、今は使われない死語のようですが、このKさん宅では、今も生きているのでしょう。

 この夫婦の冗談の中にある奥の深い温かい配慮に、何か熱いものが胸の底か
ら込みあげて来るのを感じました。
 私の持ち込んだ相談事は、この奥さんも聞いているのでしょうが、そのことは
おくびにも出さず、全てを包んでしまう、たいしたものです。

 奥さんが去り、美味しいコーヒーを頂いていると、Kさんが

 「電話で話難い事の様でしたが、貴方には昔に大きな借りがあります、私に出来ることでしたら、なんでも仰って下さい」

 と優しく言ってくれましたので、妻の葉子が、私に隠してスナック順子に何度かお手伝いに行っていた事、乱交があった日にも行っていたのではないかという疑いがあり、その遊びに来ていたという30代の女性2人のうち1人は妻ではないのかと云う疑いをもっている事を話し、その女性の事を教えて欲しいというお願いをしました。

  Kさんは、かなり驚いた様子でしたが、何も云はず、応接室にある2台の電   
 話機の一台を取り(警察専用電話でしょうか)、出た相手に、今までの口調とは違う愛想の無いない云い方で、

 「風紀係のYに繫いで」と云い、すぐにその相手が出たのでしょう、

 「今、別の筋から情報が入った、確認したい事があるから、例の公然猥褻罪事件の、一件書類をもってすぐに官舎の方に来てくれ」

 といい、奥さんに連絡しに行くのか、応接室を出ていきました。
  私は、警察内部の業務の話が、こんなにも直接的で命令口調である事に、少し驚いていましたが、階級制度の明確な警察だなー、とも納得していました。

  警察の手入れがあったことの質問あたりから、順子ママが震えだし、葉子は大声で泣き出した変化から、Kさんから聞いていた、遊びに来ていたという30代の女性の一人が、妻の葉子ではないのかという疑惑が起こったのですが、いよいよその疑いがはっきりすると思い平常心では、いられ無くなっていました。

  Kさんとの会話も何か弾みませんでしたが、15分ぐらいで、Yさんが来られたようで、Kさんが席を外されました。
  一人になって冷たくなったコーヒーを飲んでいると、しばらくたって、Kさんが、応接間に帰って来ました。

 「渡辺さん、どうやら、奥さんではないようですね、2人の30台の女性のうち一人は、既婚者で亭主と一緒に淫乱遊びのためスナックに着ていた女性です、もう一人の女姓は、名前は井出友子、年齢は33歳、職業はバーのホステスで、順子というスナックの経営者と以前からの知り合いで、誘われあの日遊びに来ていたそうです。
  公然猥褻罪の方は、酒に酔って記憶もハッキリしないという申し出から、また、初犯でもあり、送検は無理であろうと考え、本人の始末書と厳重注意で、翌日釈放したようです、ただこの井出友子の身元の確認は取れていませんし始末書だけで釈放したのは、警察にも落ち度があるようです」

  私は深々と礼をし、顔を上げると、Kさんは、手を上げ、何も云うなと云う風に顔を少し横に振っていました。

「本当に有難う御座いました、帰って妻ともう一度ゆっくり話合ってみます」と云い帰ろうとしますと、奥さんも笑顔で見送りに出てこられました。
  
 「上等な牛肉の味噌漬けが4,5日ほどで出来上がります、主人の大好物ですので、主人が平らげてしまわないうちに召し上がりにお出で下さい」
  と婉曲に手土産が主人の好物で喜んでいる事を伝えてくれました。

 家に帰る途中、少し、何か引っかかるものを感じていましたが、それが何か思いだせず家に入ると、妻はリビングで出る時にみた姿勢のまま寝ているようでした。
  梅雨もこれからで気温も高くなっていましたので、このままでも風邪をひくことは無いだろうと思い着替えのため2階へ上がっていきました。
  普段着に着替え下に降りてくると、妻は気配を感じたのか、泣きはらした顔を上げようやく目が覚めたようです。

 「そんなところで、そんな恰好で寝てしまって、本当に、お前は変わってしまったなー、だらしない水商売の女になったのか、しかしこの家にいる限りはベッドで寝ろ」
  と妻を見ていると怒りが湧いてきて、きつい言葉が出てきます。
 
 「貴方、御免なさい、御免なさい」とまた泣き出します。

 「何を謝っているんだ、謝やまらなければならない事って、どんな事なんだ
 それが判らず許せるか、」
 また、妻は号泣になります

 「もういい、何か言えば、泣き出して話にならん、冷静に話合えるようになるまでお義母さんの処でも行ってこい、俺は出かける」

 「待って下さい、どこに行かれるのですか、待って下さい、お願いします、お願いします」
 母親のところへ行けという、私のいう事は聞かず、泣きながら自分の言いたい事だけを言う妻が初めて見せる自己本位な態度にますます怒りが強くなってきました。

 冷静になれない時ほど、怒り狂っている時ほど、無口になれとは、祖父の言葉です、感情に任せた発言ほど他人を傷つけ、自分を傷つけることは無い、そんな時は無口になれと教えられたことが蘇りました。

 「――――」
 
 黙ったまま、食事をとるため外にでました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2017/09/27(水) 14:48:32|
  2. 心の闇・北斗七星
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心の闇 第5回 妻への疑惑 その2 | ホーム | 心の闇 第3回 スナックのママの誘いその3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/5965-dd40bb3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR