FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

心の闇 第1回 スナックのママの誘いその1

 私は昨年1月に、長年、(16年)、勤めてきた兵庫県の南東部にある市の地方公務員から大阪の精密機械の会社に転職しました。
 それは、一昨年末、父と母が交通事故で一度に亡くなり、父が社長をしていた精密機械工業の同族会社を引継くため転職したのですが、市役所の仕事と違い、取引先との付き合い、従業員との接し方、技術面の勉強、特許の紛争、海外の取引先への訪問等、会長である伯父(母の兄69歳)の全面的なバックアップのお陰で何とかこなしていけるようになりましたが、この1年程は、土日以外は家に帰れないほど忙しい状態が続きました。
 妻のほうの原因で、私たち夫婦には、子供が授からず、子供がいれば、また違った生活になったと思いますが、私は、仕事にのめりこんでいたのです。

 このような忙しい状態が続いたのは、それぞれの部門に適切な判断をする長を置かず、同族会社によくある、会社の規模が大きくなっても社長(父)がすべてを取り仕切っていたという体制にありました。
 このことの解決のため、優秀な人材の引き抜き、有能な社員の抜擢などでそれぞれの部門の長を置き、権限移譲をした結果、5月末の株主総会(銀行、従業員持ち株会等一族以外の株主も参加した)あたりから私の社長体制が固まり、経営も順調に回っていくようになっていきました。
 特に、大学の同窓生で、大手の名門電器会社に勤めていた親友を専務として引き抜き、この専務の活躍が大きかったと思っています。
 6月になって、国内の取引先、海外の取引先にも、それぞれ担当者と一緒に挨拶に行き改革の仕上げをしました。 
 6月の3週目にはその挨拶周りも終了し、週末の16日(金曜)の夜には家に帰り、ゆっくりすることが出来るようになりました、

  妻は、私の好みの食べ物をならべ、嬉しそうに笑みを浮かべながら、
「お仕事の方大変だったようですが、おじ様から、電話で貴方が頑張ってらっしゃる事をお聞きしました。さすが渡辺の血を継いだ秀才だと喜んでおられましたよ、でもおじ様も、もう年で来年引退したいと仰ってました。
でも、今年は暑い夏になりそうで夏に弱い貴方の健康が心配です、あまり無理をしないでくださいね」と心配そうに私の健康を気使ってくれます。

「うん、心配かけてすまん、この一年ちょっとはろくに家にも帰れない状態が続いたが、もう大丈夫、体制が整ったから、暇になるとは思えないが普通の状態に戻れると思う、葉子にも、いろいろ心配と苦労を掛けたが安心してくれ」

 久しぶりに、私の母に仕込まれた妻の料理は本当に美味しく満足したあと、酒は飲めない私ですが,煙草は吸うほうで、リビングでダビドフの細巻の葉巻をふかしていると、妻が改まった言葉使いで
「貴方、ご相談があるんですが、聞いて頂けますか」と言ってきた。

 言葉ずかいに、この地方のイントネーションが残っていますが、祖父、父、私と東京の大学卒業で出来るだけ標準語に近い言葉使いを心掛けていたうえ、祖母も母も関東出身なので、妻も懸命に努力したのでしょう、おかしいところはありますが、我が家の変な標準語をしゃべります。

「なんだよ、改まった言い方で、農園の方に問題でもあるのか」
「いいえ、農園のほうは問題ありません、法人組織になってから順調に売り上げも伸びていますし、県庁の技官に来ていただいてから、作物の生育も順調です。」

「では何の相談なの」
義昭(息子)もアメリカに留学に行き、私の手を離れ、農園の方も私には殆ど手伝う事もなくなって、暇になってきましたので、外で働きたいのですが、許して頂けますか」
           
「子供も手を離れ、農園の方も手を離れてきたのなら、前から行きたいと云っていた民謡教室や、好きだった花の栽培でもやったらいいんじゃない、農園も利益が出るようになったし俺の収入も役人の時より3倍になったんだから、かなりの贅沢をしても大丈夫だよ、」

妻は少し困ったような顔つきになり、少し俯きかげんに、じっとしていました。
この妻は、ほんとに無駄使いをしない、節約好きな性格で、所謂、しまりやで化粧品にも服装にも無駄なものは買はない、堅実な性格です。
 
 結婚してからずっと、私の祖父祖母、両親を蔑ろにせずよく仕え、息子のよき母親であり、私の良き妻でした。
 その妻が、祖父、祖母を相次いで見送り、舅、姑を事故で失い、特に嫁を実の娘以上に可愛がった姑の死に衝撃を受け、そのうえ一人息子が海外に留学のためアメリカにいき手が掛からなくなり、家が昔からやっている農園も法人組織にしてから殆ど行かなくてよいようになるなど寂しくなったうえ、夫の帰らない日が多くなり、広い家で一人になって寂しかったのでしょう、あまり社交的でない妻が外に働きに出たいという気持ちになったのは、寂しいからだと思います。

「それで、どんな仕事をしたいの」と聞いてあげました、学歴は高卒(普通科)、資格、特技は何もなしのお前にどんな仕事が出来るのかと云いたいところですが、高校3年の妻と関係ができ、高校卒業後、すぐにできちゃった婚で結婚した弱みがあり、結婚後は、専業主婦で外に出したことのない世間知らずの箱入りにしたのは私だったので、これは言えない事です。

 特に私の両親が一昨年12月に海外旅行で事故にあい一度に二人を無くし、昨年の4月には、息子がアメリカに9月の留学が決まり、語学研修のため先に海外に行った事は、妻にとっては、人生の生きがいを奪われたように感じていたのでしょう。

「あのー、私がしたいというお仕事では無いのですが、貴方も知っている順子(妻の中学高校時代の同級生)のお店を手伝って欲しいと云われて。」

「へえー、順子さんは何かお店をしていたの、どんなお店」と聞くと、妻は
「スナックです」
 私は飛び上がらんばかりに驚きました。
「スナックって、お前、客にお酒を出す店だろう、所謂、水商売というやつだ。
 それで、そのスナックに、行った事があるのかい」

妻は顔を横に振りながら
「同窓会の2次会で、1度、居酒屋に1度行った事があります、カウンターがあって、その中からお料理やお酒を出してくれ、お客さんがスツールに腰掛けて、それを食べたりお酒を飲んだりするところでしょう、でも順子さんのお店には行ったことがありません」

「スナックにもいろいろあるようだが、基本的には、お酒を出す店で、居酒屋は食べ物を出す店だ、スナックは水商売で、居酒屋は料理屋だ」

「居酒屋で働いている女性はウエイトレスで客のオーダーを聞き、その料理を運ぶのが仕事だ、スナックで働いている女性はホステスといい、派手な化粧や服装で客のお酒の相手をするのが仕事だ、昔は夜の蝶と云はれていた。
  なぜ、お前がなぜ水商売の女に、夜の蝶にならなきゃあいけないんだ。
 家の嫁を水商売の女に出なきゃなないほど、家は落ちぶれていないぞ、
俺は去年やめたとは云え、市役所の部長だったんだぞ、また今は中堅の企業とは言え精密機械企業の社長だ。
家は、江戸時代は庄屋で、現代では企業の経営者で先祖代々の土地、山林を持っ、歴とした家柄だぞ、その家柄の現当主の嫁が水商売に行きたいとは、いったい何を考えているんだ」

 妻は初めて見せる反抗的な不満そうな表情をみせ、
「何も、水商売のお勤めにいくとは言っていません、順子に頼まれ、ちょっとの間だけお手伝いにいくだけです」
「ちょっとの間だけお手伝いに行くのも、長い間も、水商売の女になるのに変わりはない、家の嫁が水商売の女になって、夜働きにいき、見知らぬ男に媚びを売り、酒のお酌をするなど許される事ではない、良家の奥様というプライドがないのか、その辺をよく考えろ、社会のお役にたつなどのボランティア等なら兎も角、水商売で夜に働きに行くなんてとんでもない」

と、怒りに任せ妻にきつい事をいいました、妻は少しうなだれていましたが
 これだけ言ったのだから二度と言い出さないであろうと多寡をくくっていま
した。                                
私のプライドとか、この地方の名門の家などという時代錯誤の考えなど、本
当は思ってもいませんでした。
妻は生涯私だけのもので、世間知らずの妻に男が言い寄る機会を作る事など、とんでもない事です。
妻は強引な要求に妥協してしまう弱いところがあり、雰囲気に流されやすいところもあり、夜の世界に働きに出るなんて夫として絶対に許せません。

それでも、その夜は、久しぶりに妻を二度、抱きました。

  翌日は土曜で休みだったのですが、目覚めて早々に昨夜の妻の話が気になっていたので、市役所勤めの時に知り合った地元警察幹部(Kさん)に電話し、妻が誘われている事を正直に話し、スナック順子とママの順子の事を調べて欲しいとの依頼をしました。そのKさんは、部下の風紀係に聞いて報告すると請け合ってくれたので、解ったら携帯に電話を欲しいと伝えました。
  この依頼が終わり、空腹を感じたのでリビングに降りていきますと、妻が昨日話していた順子と何やら、真剣な表情で話し込んでいました。
  早速我が家に乗り込んでき、直接私に交渉しに来たなと思いましたが、

  昨日の話に拘っているように見られるのも業腹なので、
 「おはよー、いやー順子さん久しぶり」と努めて明るい声で挨拶をしました。

  妻も順子も私の明るい表情に安心したのか、笑顔で挨拶を返してき、妻の作ったモーニングを食べ、妻のいれたブルーマウンテンのミルクコーヒーを飲みながら、二人の会話の中に入っていきました。
久しぶりに会う順子という女性は、以前から美人ではなくどちらかと云えば不美人の部類に入ると思うのですが、色白で男好きのする、色気たっぷりの女性でアラフォー世代になってより一層、艶っぽさというか、男を引き込む妖艶さが増しているように感じられました。

順子の話は水商売で鍛え上げたというか、男を気分よくさせるためのテクニックというか、妻に向かって私を褒め上げます。
スナックに来る、程度の低い酔客とは違い、私にはこの順子の意図がありありと解かっていました。さんざ私を持ち上げ、気持ちを良くしておき、例のスナックに妻の葉子を引きずりこむ算段なのでしょう。
案の定、一通りのオベンチャラを言った後、
「ご主人、葉子(妻)ちゃんにお願いしているお店を手伝って頂く件ですけど、ご主人が納得して下さらないと葉子ちゃんから聞きました。
ご主人にお願いします、ちょっとの間、次の子が見つかるまでで結構ですから、何とかお許し願えませんか、お願いします、急に女の子が二人もやめてしまって困っています、私を助けると思って許していただけませんでしょうか」
と本当に困っているような悲しげな表情で訴えてきます、なかなかの役者です。

私は、「そうおっしゃいますが、家の葉子はずっと主婦業で、子供の母親で、農園のお手伝いを少ししてきただけですし、家では誰も酒を飲みませんので酒のつぎかたも知りません、
  それに、若いぴちぴちした娘ならいざ知らず、見た目は若くみえるようですが葉子も36歳で、もう、おばちゃんです、客のお酒の相手には賞味期限が過ぎていると思います、その上僕は、葉子にけばけばしい化粧や服装をした水商売の女になって貰いたくはありません、普通の主婦でいてもらいたいのです、それにお金に困っている訳ではありませんので妻が働きにでる必要もありません、僕の妻でいる限り、水商売に行く事を絶対に許しません」
  とハッキリお断りを言ったつもりでしたが順子は困ったような顔をし、葉子は私から目線を離し、下を向いていました。
                                   その時、胸のポケットに入れていた携帯が鳴りだしました、取り出して見る
と、例の事を頼んでいた、Kさんからでしたので、仕事の電話であるように装
おい席を立ち、妻と順子に断りを入れ、自分の部屋で詳細な報告を聞きました。
  
その内容は驚くべきもので、酒を飲めない私が、仕事の接待でいった事のあるクラブ、キャバレー、スナックの印象とは全く違うものでした。
  この地元警察の幹部は、キャリアー組ではなく、たたき上げ組の中では本当に稀な、警視正まで出世した人物で、現在は地方公務員ではなく国家公務員になっている人柄の良い、良識のある人物ですので、その報告には全幅の信頼が寄せられます。
 
  かなり長い時間、メモをとりながら報告を聞いていたのですが、電話が終わりかけの頃、階段を上ってくる足音が聞こえてきたので、少し大きな声で
 
「いやいや、本当にお世話になり、有難う御座います、貴方にはご迷惑をかけ、大きな借りが出来ました、この御恩は忘れません、近いうちにお会いしお礼を申しあげたいと思っております、また電話させていただきます」
  
とさも仕事の話である様に装い話を修了させました。
 やはり、二階に上がって来たのは妻で
 「貴方、電話が終わりましたか、すみませんが、順子がまだお話ししたいと云いますので、下へ来て頂けませんか、お願いします」

 「その話は終わった、ハッキリ断ったはずだ、俺にはもう話すことはないよ」
 
「そんな事、おっしゃらないで、小さい時からのお友達の順子のお願いですから話だけでも、もう少し聞いてやって頂けませんか、お願いします」     

と多少何時もの妻と違う感じがしましたが、先ほどの警察幹部の報告が引っかかっていたのでもう一度順子の話を聞いてやり、先ほど聞いた話をベースに順子の話を粉砕してやろうと思い、しぶしぶなふりをし妻とリビングへ降りていきました。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2017/09/27(水) 14:43:37|
  2. 心の闇・北斗七星
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心の闇 第2回 スナックのママの誘いその2 | ホーム | 名器 最終回 行動開始 その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/5962-4b3cf0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR