FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

名器 最終回 行動開始 その3

  翌日は寝不足もなく、会社に出勤し、午前中は真面目に仕事をして、昼は留美ちゃんと、近所のうどん屋に出かけ、やはり、可愛いなーと見とれていました。
  留美ちゃんが、綺麗な形をした唇の中に、うどんを5~6本すするのを見て、この口の中に勃起したものを入れ、射精したら留美ちゃんはどうするだろうと、よからぬことを考えていますと、チンポが大きくなってきました。
  「社長、どうなさったのですか、さっきからじっと私を見てられますが」

  「御免、留美ちゃんの唇がきれいで、よからぬことを考えていた」
 といいますと、
  「よからぬことって、なんですか」
 顔を近づけ、そっと耳元で、
  「フェラチオ」
 といいますと、留美ちゃんは途端に、顔を赤くしうつむいてしまいました。

  昼からは行動に移り、離婚届けの記入、M市の農協時代お世話になった弁護士明石さんに電話、午後4時に先生の事務所で会っていただくことになり、明美さんから預かった書類のコピーを取り、実物は、持っていくことにしました、それに着手金として、100万円を私の普通口座から引き出し持っていけるようにしました。
  会社の金庫から、M市の家と土地の書類を取り出し、明石弁護士に売却の手続きをお願いしようと準備しました。 

  4時前にM市の明石弁護士の事務所につき、会社で用意した、果物籠と、必要書類すべてを入れたカバンを持って事務所にはいっていきました。
  以前、農協時代に何度か農転(農地の転用)の件で訪れた事務所に、少し皺の増えた明石弁護士が温かく出迎えてくれました、以前いた女性の事務員さんはいず、40前後の知的な感じの女性がお茶を出してくれました。

  先生とご無沙汰のご挨拶も、そこそこに、要件を切り出そうとしますと、
 「農協の田中敏江さんから、電話をもらい、大体のご依頼事項はわかりましたが、出来ないことは  ないのですが、離婚関係を多く手掛けてきたベテランの弁護士である娘と今、一緒にやっていま  すので、それでよろしければ、お話をお聞きしたいと思います」
といはれ、先ほどお茶を出していただいた、女性を紹介されました。

   「先生、離婚と慰謝料の請求の件もそうですが、もう一件、私の家と土地   
    の売却についても、先生にお願いしたいと思ってまいりました」

   「あの大手スーパーが、新しい形態の店を、この地にオープンしたいと土地を探していると聞    きましたが、その件ですか」

   と聞いてきましたので、詳細をお話しし、書類をお見せしました。
   明石先生は、
   「こういう案件は近頃めっきり減り、小さい土地の相続のもつれなどで娘の京子の専門の離婚    や不倫の仕事の手伝いをしている状態です、久しぶりの私の専門の仕事ですので、頑張りた    いと思います」
   といい、書類を見出しました。
   明石京子さんという、女の弁護士さんは、
  
   「私でよかったら、まずお話をお聞きしましょうか」
   と、私に聞いてきます、理知的な面立ちの、色気があるとは、言えない顔付きですが、何か信頼のおけるような威厳が感じられる女性です。

 私は、妻とのなれそめから、不信感を持つようになった出来事、妻の水商  
売に行きだしたことなど、を簡単にお話しし、スナックでの妻の接客態度を見たことから、妻と同期の農協時代の部下の女性に妻の調査を依頼したことや、昨日の、妻の浮気相手の奥さんの話、農協時代の部下のご主人の話などをし、取っていたボイスレコーダーの記録、浮気相手の奥さんの依頼していた、興信所の調査書、元部下のご主人から預かった8ミリビデオ、などを渡しました。それに、今週から、依頼した興信所の話をしました。

 メモをとりながら、聞いていた京子さんは、
 「さすが、伝説の農協部長さんですね、田中敏江さんから今日お話しのあらましはお聞きしました  が、よく纏まっていますね、証拠も十分で、離婚、とその不倫相手への慰謝料請求と接見禁止な  どの処置をとるのは、十分可能だと思います」
 
 「先生に依頼したいのですが、引き受けてくださいますか」

 「はい、喜んで、それから。その興信所の報告書が届けば、それを補強資料として使わせてくださ  い、このような案件では、スーピードが必要でこじれてしまう前に一気呵成にやりましょう」

 という心強い宣言をお聞きしし、依頼の着手金として持ってきた100万を渡し、契約をお願いしました、
 「契約の着手金は50万円であとは預り金としてお預かりします」
 といい、明日にでも契約証を郵送でお送りしますと云はれました、
 「次に、お願いしたいのは、相手方からの連絡事項はすべて私に知らせていただき、返事もすべて  私に相談してからにしてください、それと早急に解決するために相手がた、奥様も含め、お会い  になるときは、私を同席させてください、つまり、もう夫婦は絶縁の状態にあるようにしてくだ  さい、この件は了承していただけますか」

 「はい、わかりました、それに、明後日の土曜日に、妻と会い、離婚の話をするという約束をして  いますが、それはどうしましょう」
 と相談しますと、
 「その日は、私もご一緒させていただき、私からお話しをし、追い込んでいきたいと思います、こ  のような場合、情の絡むご主人からの話より、冷たく法律の話のほうが、相手の心を折るのに適  していると思います」

 なかなか、やり手の弁護士さんです、妻には。少しかわいそうな仕打ちかなと思いましたが、留美さんと一緒になるには、仕方ないかーと自分自身を納得させました。

 土曜日の4時ごろにここに訪れ、妻と会う目に打ち合わせを行いそれから、この事務所に妻順子と順子の両親を呼ぶことにしました、

 明石先生は、書類の預かり証を作成していたのでしょう、印鑑を押して渡されました、
 「ざっと見たところ、売買に支障のあるものは、見つかりません、あとは、こじれず、奥さんが当  該物件から立ち退いていただくことでしょう、あの大手スーパーの顧問弁護士とは検事時代から  の付き合いで、
  値段の交渉さえうまくいけば法律的には問題なく行けると思います」
 
 「先生、それでは、売却の法律手続きの顧問契約をしていただけますか、着手金は、土曜日にお持  ちします」

 といい、弁護士事務所を後にし、マンションに帰りました。
 
 翌金曜日は、朝から、山脇農園との契約を詰め、新たに、塩干物の仕入れ販売の計画を討議したり仕事に忙しく、昼に留美さんが捜してきた、トンカツ屋に一緒にいきました、トンカツ定食を食べながら、昨日の弁護士親子に依頼した、家の売却の件、離婚と不倫相手に慰謝料請求の件など、敏江さんとの浮気がばれないようにその件は隠して、話しました。
 
留美さんは、着々と、離婚が進むのを聞いていましたが、嬉しそうな顔はせず、むしろ苦痛そうでしたので、きいてみました。

「留美ちゃん、離婚を進めていくのが、嬉しくないの、俺と結婚したくないの」
といいますと、

「いいえ、本当は嬉しいんです、でも、喜んではいけないと思う心もあるんです、私が社長さん、い え、隆さんを好きになって、奥様から隆さんを奪う行動に出てしまい、奥様を苦しめてしまうこと になり、そのことが心苦しいんです、本当は、喜んではいけないのに、嬉しいんです、私は、悪い 女です」

 ここにも、いい人がいました。

 「離婚は、俺の問題だ、留美ちゃんを愛してしまい、自分のものにしたいから、離婚するので、留  美ちゃんが悪いんじゃない」
 留美ちゃんは、目から大粒の涙をながしながら、

 「でも、隆さんが好きなんです、どうしようもないほど好きなんです、愛しています、私は悪い女  です、でもでも、私を愛して欲しいんです」
 
 それ以上は言えないほど、感情が高ぶったのでしょう、必死に大声で泣き出すのをこらえているようです、私は、ポケットから、あまり清潔といえないハンカチを取り出し、留美ちゃんの涙をそっと拭いてあげました。

 お昼を食べに来ていた、サラリーマン風の客が、興味深々という態度で私たちのほうを見ていました。

 私は、考えていたセリフをこの時とばかりにいいました、
「留美、 黙って俺についてこい」
言い古された、クサイセリフですが、留美ちゃんの心に響いたのでしょう、ビクっとした留美ちゃんが、泣きながら、嬉しそうな顔になり、泣き笑いという顔を初めて見ました。
 私はその顔見て、(やはりこの女が好きだと思い)、激しく欲情が起こってくるのを感じました。

昼から、銀行に行き、明石先生の着手金として100万円をだしておきま
した。

   あのセリフ依頼、すっかり落ち着いた留美ちゃんにメールを出しておきました、

 (明日、夕方から弁護士と一緒に離婚の話し合いをします、一回で済むとは思えませんが、その内  容を留美ちゃんに聞いて欲しいので、夜にマンションに来てください、カギは玄関マットの下に  隠しておきます、この鍵は、留美ちゃんのカギにしてください)
  
 夜は、マンションに帰り、明日の話し合いの準備をし、明日忘れて出かけてしまうといけないと思い、予備のカギを玄関マットに隠し、カップラーメンを食べて寝ました。

 よく土曜日は、おなかが空いて何か食べ物のいい匂いを感じ目が覚めました、枕元の目覚まし時計を見ると、お昼の12時を少し回っていました。
 いい匂いは、夢でなく、ブルーマウンテンコーヒーのいい匂いがしていました、留美ちゃんが、はにかむような笑いを浮かべながら寝室にはいってきました、

 「おはよう御座います、夜に来てくれとメールいただきましたが、辛抱しきれず先ほど来てしまい  ました、ごめんなさい」

  と、綺麗に化粧を市し、髪をアップに結い、私と買いに行ったプラダの黒のスカートスーツに、白い絹のブラウスを着ていました。
 近づくと、香水のいい香りがします、寝ている私の頬っぺたに、チュッと軽いキスをしてくれました。
 
 朝立ちの上、香水の香りと留美ちゃんのチューで ますます勃起がおさまりません、朝立は性欲とは違う要因で起こるものらしいですが、その朝立ちに性欲が加わり。痛いほど勃起します。
 留美ちゃんが、月のものでなければ、すぐにでも押し倒すのですが、勃起を隠し、起き上がり、

 「おはよう、綺麗なご婦人のチューで目覚めなど、最高の気分です」
 といい、トイレに行き、洗面所で歯磨きと顔をあらいました。

 留美ちゃんは、タオルを出したり、なにくれとなく世話をしてくれます。
  
 コーヒーとフレンチトーストの美味しい朝食を食べ終わるころになって勃起がおさまりました。
   
 「やはり、スタイルのいい留美ちゃんにプラダはよく似合うね、綺麗だよ」
 と褒めますと、嬉しそうに、

 「有難うございます、そう言っていただいて、嬉しいです、あの時、隆さんが、このプラダの服を  脱がすのは俺だけだと言ってくれましたので、着てきました」

 「あのねー、服を脱がすというのはー」

 「はい、分かっているつもりです、今晩ぬがしてください、昨日メールをいただいて、鍵を預けて  いただける意味を考え嬉しくて眠れませんでした、今日からは、ここで隆さんのお帰りをお待ち  します、特に今日は、遅くなってもお帰りください、脱がしてくださるのを待っています」

 留美ちゃんは、可愛いだけでなく、頭のいい人のようです、今晩は抱いてくださいと言っているのがわかりました、鍵を預けるということが、このマンションに住んでくださいということが分かったようです。

 2時過ぎになり、明石弁護士の事務所に持っていく手土産を買い、それからM市に向かうのにいい時間だと思いました、その時、昨日、私のハンカチで留美ちゃんの涙を拭いたまま、返してもらっていないのを思い出し、
 「留美ちゃん、昨日の、俺のハンカチ貸したままなんだけど、返してくれない」
 笑いながら、といいますと、驚いたようでしたが、真剣な表情で、
 「あのハンカチは私の一生の宝ものなので、額に入れて飾ってありますので、返せません、今日は  これで我慢してください」
 と自分の女物のハンカチを渡してきます、留美ちゃんにとって、あの時のハンカチが大事なのではなく、自分の愛する男が、本当に自分を愛してくれていることが分かった時の思い出が大切なのでしょう、その思い出を具体化したものが、あのハンカチなのだろうと理解しました。

黙って留美ちゃんを抱きしめキスをし、決意をもって、離婚に向けて出発しました。


                             完
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2017/09/25(月) 19:03:12|
  2. 名器・北斗七星
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心の闇 第1回 スナックのママの誘いその1 | ホーム | 名器 第13回 行動開始 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/5961-75bb3811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR