FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

夫婦の絆 第3回 絆の崩壊

 今年のゴールデンウイークは、初めから、妻との問題を抱えていましたので、
何も予定をいれず、同僚に頼まれるままに、研究所のコンピュータのチェックの
仕事を替わっていましたので、30日(土曜日)、5月2日(月曜日)、4日
(水曜日)、6日(金曜日)が出勤となっていました、

 幸子との修羅場のあったあくる日の土曜、会社にいきました。
 仕事は、停止させているコンピュータの一部にセキュリティープログラムを走
らせるだけのもので、簡単な仕事ですが、時間のかかる仕事です。

 30日(土曜日)は、車で会社に行きました、ゴールデンウイークが始まった
ばかりですが、都心部は空いており、世田谷の自宅から渋谷の研究室まで15分
もかからない時間でいけました。
 私一人の出勤と思っていましたが、保守点検は、2人で行う事になっている内
規があるそうで、保全課の女性が一人出勤していました。
研究所は、男性職員が多く、技術職の職員で女性は極少数ですが、その少数の中
の、噂の沙羅 と云はれる、藤田沙羅さんでした。
仕事にかかりますと、沙羅さんの手際のよい仕事ぶりは、本当に、噂の沙羅でし
た。
 藤田沙羅さんは、176センチの長身で、胸もでており、腰回りも立派なもの
で、くびれている処はくびれている、見事な体つきで、それに加え、沙羅さんは
極め付けの美人で、女優の杉本彩さんの若い頃にそっくりと云はれている人で
す。
 これだけの美人でスタイルのいい人ですから、男性がほっておくわけがなく、
多くの男性がアプローチするのですが、デートにこぎつけた男はないそうで男嫌
いではないかと云われています。
 ある時、本社の助平おじさんが、沙羅さんのお尻を、触ったのですが、その手
をねじりあげられ、「お
立ち場を考えてください」とかなりの数の社員の前で恥をかかされたという有名
な話があります。
 この沙羅さんと私は所属が違うのですが、私のチームが、コンピュータの保守
点検でお世話になっており、よく顔を合わせている人です。

 しかし、妻の不倫から、目の前の沙羅さんの見事な体と男を引き付ける美しい
顔に引き付けられるのを
感じていました。

 お昼になり、午前中の予定した作業を終え、休憩室の変ええて来た時、沙羅さ
んが、はにかむような顔つきで、
 「あのー、次長、お昼なんですが、この近所の食べ物屋さんは、殆どお休みな
ので、美味しくないかも知れませんが、私の持ってきた、お弁当を召し上がって
いただけませんか」
 私は驚きました、
 「エエー、自分が頂いたら藤田さんの分が無くなってしまうじゃないですか、
自分は、そこらのファーストフード店で何か食べて来ます、ご好意は有難く頂き
ます、気にしないで下さい」

 「いいえ、二人分用意して来ました、次長とご一緒に、二人きりで食事出来る
なんて、嬉しくて朝早くから起きてつくりました」
 私に好意を寄せてくれている沙羅さんを見て、夢ではないか、揶揄はているの
ではないかと思いました。

 休憩室に入り、白い上っ張りを脱いだ沙羅さんは、いつもの黒のパンタロン
スーツでなく、短い目の白のスカートスーツをきていました、スーツの下も白の
ブラウスで、その下から胸が張り裂けんばかりに押し上げています。

 いつもは、無口で冷たい表情の沙羅さんが、きょうは、笑みをうかべ、はにか
んだ顔つきで、お弁当を並べてくれました、そのお弁当は、三段の木で作られた
曲げわっぱで、一番上は、果物、二段目は焼き魚、卵焼き、等のおかず、三段目
は、のり弁が入った、豪華なものでした。
 「ウワー、豪華なお弁当、これ、のり弁ですね、なつかしい、頂きます」
 沙羅さんはその間にプラスチックの湯飲みにジャーに入ったお茶を、いれてく
れました。
 「のり弁、美味しい、焼き魚は、甘鯛の塩引きですね、美味しい、しかし、よ
く東京で手にはいりましたね」
 と云いますと、沙羅さんは、嬉しそうに、

 「お口に合いましたでしょうか、次長に喜んで頂いて嬉しいです」

 本当に、楽しく、美味しいお弁当をいただきました。
 この日は、仕事が終わると、沙羅さんを成城の家に送り、私も家に帰りまし
た、やはり、妻の実家から
の連絡が気になっていました。
 妻からも、実家からも連絡はありませんでした、沙羅さんのスマフォにお礼の
メールを入れておきました。
 沙羅さんからの、メールの返信が入り、
 「家まで送って頂き有難うございました。お弁当を喜んで頂き恐縮していま
す、2日は、洋風のお弁当をお持ちしますので、お昼をご一緒させてください」
 と入っていました。

 翌日は休みで、家のパソコンで、大学院の時からの研究に没頭して過ごし、昼
は、インスタントラーメ
ン、夜は、吉野家の牛丼を食べにいきました、やはり、コンピューターに打ち込
んでいると、妻との嫌な事も、娘の事も忘れていました。

 2日は、祝日でなく、道路が混んでいるかと思い、早く家をでましたが、やは
り都心部に混雑はありませんでした。
 この日は、コンピューターの一部に、不具合を発見し、沙羅さんが保全課の上
 沙羅さんは、その不具合の発見に興奮していました。
 昼になり、沙羅さんがイギリスの籐で編んだピクニックバスケットから、サン
ドイッチ、チーズ、湯で
卵、ソーセージ、果実等これまた豪華な昼食を取り出し、魔法瓶に入った、香り
高い紅茶をカップに注い
でくれました。
 昨晩はインスタントラーメン、朝は牛乳一杯という事を打ち明けますと、ち
らっと悲しそうな表情を浮
かべ、

 「次長、どんどん召し上がって下さい、紅茶にミルクとお砂糖はいかがです
か」
 と優しく聞いてきます。
 沙羅さんの服装は、黒のスカートスーツ、白のシルクのブラウスとビジネス
ルックですが、ブラウスの
うえのボタンが外してあり、真っ白な胸元が少し見え盛り上がった胸が強調され
ています。清楚な色気と
いうんでしょうか、化粧が全くされていないにも関わらず、男を引き付けます。

 「奥様はどうされていらっしゃるんですか、こんな素敵な旦那様を、うっ
ちゃっておいて」
 と聞いてきますので、少しずつ妻との問題を話しだしました。
 サンドイッチやチーズを食べながら、妻の不倫について話すなど、他人が聞い
たら笑いだすような会話
でしょう、およそ食事の最中の会話らしくないものです。

 午後は、午前中に見つけた、不具合を中心に、その検索の範囲をひろげ、プロ
グラムを走らせました。
6時頃に仕事を終え、沙羅さんと、蕎麦を食べにいき、妻との話を沙羅さんにも
う少し詳しく聞いてもらいました。
 それから、沙羅さんを家に送りました。

 9時過ぎに、自分の家に帰ってみると、妻が待っていました。
 
 「あなた、今日もお仕事ですか、ご苦労様です、夕飯を用意してありますの
で、ご飯を先にされますか、お風呂を先にされますか」

 「いや、夕食は済ましてきたのでいらない、風呂は寝る前に入る、仕事を持っ
て帰っているので書斎で仕事をする」
 と冷たい言い方で返事をしておき、書斎に入り、沙羅さんに、お礼のメールを
入れ、今日の不具合の原因について考えていた事もメールの中に入れておきまし
た。
 沙羅さんからの返事、こちらからのメールと長い時間、メールのやりとりをし
ました。

 妻幸子が来ているのも忘れ、時間も忘れメールの交換をしていました、日付け
の変わる頃になって、楽しかったメールの交換をやめました。
 幸子が、書斎を覗きにきて、一段落ついたのが解ったのか、
 「あなた、お仕事が終わりましたら、お話したい事があります、リビングでお
待ちしておりますので、お願いします」
 と云ってきましたので、メールの全てを、ファイルに保存し、パソコンを閉じ
下に降りていきました。

 リビングに入っていきますと、私の好きな、ブルーマウンテンのコーヒーの匂
いがしていました、幸子が「飲まれますか」と聞いてきましたので、首を縦に振
り、

 「話ってなに」
 とそっけない態度を装い聞きました、幸子は、コーヒーをいれながら、
 
 「あなたを不愉快な目に合わせた事はお詫びします、でも聞いて下さい、由紀
が旅行を申し込んで、予約金を払ってから、急に結婚の話が決まったからいけな
くなったと云ってきました、そして、替わりの人を捜すと云って来たので、とり
あえず、旅行代金を一応全額納めておき、半分はその代わりの人から貰う事に
なっていたんです。本当にそれが誰か知らなかったんです。
  あなたがその人を、旅行会社からお聞きになって、その人と一緒に行くと思
はれたのは誤解です、その事情をお話しなかった私が悪いんですが、私は、一人
で行くつもりでした。
  その事情を、お話しなかったのは、旦那さんと娘を置いて旅行に行くのに気
が引けて、言えなかったんです、御免なさい」

 じっと聞いていましたが、まあよく考えたものだと思いました、

 「幸子、夫婦の間で一番大切なものは、お互いの信頼だと思っている、この信
頼は、お互い嘘を吐かない事で成り立っているものだと思う、夫婦の絆はそうし
て出来上がっていくものだとも思う、俺は、嘘を吐かれのが嫌いだ、絶対にいや
だ、幸子の今言った事は信じられない」

 「信じて下さい、本当です、嘘はついてません」

 「明日、ご両親の処でもう一度話を聞こう、嘘がないなら俺が悪い、ご両親に
もお詫びする、嘘があるなら幸子とはやっていけない、だから、一言一句嘘のな
い話をご両親の前で話してくれ、今日はもう帰ってくれ、明日昼過ぎに実家へ行
く」と話しましたが、車で来ず歩いて来たので、真夜中に歩いて返すわけにも行
かず、車でおくりました。

 3日は昼前まで寝ていましたが、起きたすぐに、沙羅さんのスマフォに電話を
しました、保全課に非常
呼び出しがかかったようで、課長以下半数が出勤しているようで、2か月前に部
品を変えたばかりで、部
品の不良よりは、ウィルスを疑っているようですと沙羅さんが笑っていました、
私は、

「明日は出勤しますので、その時にでも詳しく、課長さんとお話します、しかし
楽しみにしている、沙羅さんとの二人だけの昼飯は無理なようですね」
「いいえ、次長の研究室で、二人きりの昼食が出来ます、明日は、中華のお弁当
を作っていきます、楽しみにしていてくださいね、また明日にお会いできるのを
楽しみにしています」
 沙羅さんの親しみのこもった声に、心が癒されます、もうこの8月には、30
歳になる おじさん が
高校生のような恋心を沙羅さんに抱いているのを自覚しないわけにはいきませ
ん。
 インスタントラーメンを食べ、妻の実家にいきました。

 娘の幸恵が、オバアチャンに抱っこされ玄関まで出てきました、
 「パパ、パパ」
 とおバアチャンから降ろされた娘が

 「パパ、ダイチュキー」
 と抱きついてきます、仕組まれたのでは、ともおもいましたが、私の心境は複
雑です。
 娘を抱っこしたまま、リビングに行きますと、義父、幸子、幸子の姉良子が
待っていました。
 幸子の姉良子が、幸恵を受け取り、何かあやしながら、リビングをでていきま
した。 

 義母もリビングの椅子に座りますと、義父が

 「隆明君、君が嘘を嫌うのはわかる、しかし、よく調べてみると、幸子は君に
嘘を吐いているではなく、云はなかっただけだと解かった、これから、幸子に話
をさせるから聞いて、信じてやって欲しい、」

 「ハイ、お義父さん、ですが、云はなかった事は嘘を吐いた事にはならないと
仰るお義父さんの今のお話は、納得できかねます、云はねばならない事を云はな
いという事は、嘘を吐くよりひどい事だという事もあります」

 「うーん、君の言う事はわかる、夫婦で隠し事はいけないと思う、しかし、些
細な事での嘘、嘘とまでは云えない嘘まで、重大な事のように扱うのは、勘弁し
てほしい、夫婦には、ありうることでだと思う」

 「お義父さん、私は、何もそんな小さい事を云ってるんじゃありません、夫婦
の継続が困難になるような嘘の事言っているのです」

 「わかった、それでは、幸子に話させる」

 「お義父さん、後で云った、云わない、そんな意味で云ったのではない、とか
で、もめるのはいやですから、録音させて頂きたいのですが、宜しいですか」

 「うーん、やはり理系の論理回路だなー、全て正直に話すので、録音はいいと
思うが、幸子それでいいな」
幸子と、義母が頷きます、のでカバンからボイスレコーダーを取り出し、スウ
イッチをいれました、幸子が座り直し、緊張した様子で語りはじめました。

 「まず最初に、由紀が今回の旅行に行けなくなったのをあなたに黙って一人で
行こうとしたことをお詫びします、御免なさい、許して下さい」

 「そのことは、もういいです、幸子の謝罪を受け入れます、そのことはいいで
すから、その詳細を話して下さい」
 こういった時、幸子も義両親もほっとした表情をうかべました。
 
 「由紀が旅行に行けないといってきたので、取りやめようかとも思ったのです
が、予約金が返ってこないという事もあり、また、以前からオーロラを実際に見
てみたいという気持ちが強く、一人でも行きたいと思いました」

「それから、由紀に相談しますと、予約金が返って来なくなるのでその旅行会社
の友人に話をして、誰か探して貰おうという事になりまして、お客を一人見つけ
て来たんです、それは男の人で、書類上由紀と一緒に申しこんだので、二人がペ
アという扱いになったのだ思います、あなたがお聞きになったのは、そのこと
で、男の人と一緒に旅行に行くと思はれたのだと思います」

 「幸子は、一緒に行くとされた、その男のことは、旅行会社が募集した名前も
知らない人というんですね」

 「ハイ、そうです」

 「その旅行会社の担当者の名前は憶えていますか」

 「由紀と一緒に行った時、名刺も貰ったはずなんですけど、名前も憶えていま
せん」

 「それと、二人分の代金を払ったのですね、幸子はいかなかったんですが、2
人分払っていたので、その男のぶんは、返して貰ったのですか」

 幸子はこの代金のことは、頭になかったようで、ハッとしたようで、ちょっと
考えていました、たまりかねた、義父が、

 「幸子、当然返して貰ったのだろう」

 「ハイ、隆明さんの疑いをはらすのに一生懸命だったので、お金の件は全然気
が付きませんでした、調べて見ます」

 「お義父さん、お義母さん、なぜこんな事を根ほり葉ほり聞いているのかと疑
問に思はれるでしょうが、
その旅行会社の担当者は岩本英恵(イワモトハナエ)という人で、営業担当で、
由紀さんの友人です、
  その岩本さんに聞きますと、今、幸子が話した内容とは、違っています、そ
の岩本さんが嘘をついているのか、幸子が嘘を吐いているのかどちらかです.
その岩本さんの話によりますと、由紀さんから電話で幸子を紹介され、営業アプ
ローチを開始し、   
北欧7日間の旅豪華版を2人分注文を受けたそうで、最初は吉田由紀、渡辺幸子
2名の名前で手続き 
に入ったそうで、予約金も2名分入り、 パスポート等が必要になり、幸子に連
絡を取ると、由紀さ  
んがいけなくなったので替わりの人と行くとの話で、4月4日(月曜日)に、幸
子とその男性が最終
手続きに、その旅行会社の渋谷支店に来られたとの事です」

ここまで話した時、幸子の顔色が、真っ青になっていき、義両親がアッという顔
つきで、幸子を見つめ
ていました。

 「お義父さん、お義母さん、幸子が一緒に手続きに行ったという男の名前を聞
いたのですが、プライバシー保護から答えられないという事でわかりません、ま
たその支店では、手続きに係った他の職員もいますし、監視カメラの映像もある
という事で、嘘を吐いてるとは思えません」

 「幸子、儂たちに云った事は、嘘なのか、その男はだれだ」
 と義父がきれて、幸子に大きな声で怒鳴りつけるように、云いました。

 幸子は大声で泣き出し、わめきだし、自分の部屋ににげだしました、話になり
ません。

 「お義父さん、お義母さん、ここに幸子が隠さなければならない、秘密がある
と思います、幸子が落ち着いたら聞いて頂くか、旅行会社を調べて頂くかしてお
調べ下さい、私はこのような状態では、幸子との結婚生活を続けていく事は出来
ません、一週間待ちます、その間幸子と幸恵を引き続き、預かって下さいお願い
します」

 と云って、ボイスレコーダーのスウィッチを切り、鞄に入れ、幸子の実家を後
にしました。

スポンサーサイト
[PR]

  1. 2017/09/16(土) 16:45:57|
  2. 夫婦の絆・北斗七星
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夫婦の絆 第4回 新しい恋 | ホーム | 夫婦の絆 第2回 疑惑の解明>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/5943-0e141b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR