FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

妻を育てるPart2マキさん編 最終回

男優はマキさんをコントロールできたことに自身を深めたようです。 なおもマキさんを舞台の前面ヘリまで押し出すと、もう、最前列の男性の顔面20センチです。
おしめを替えられる赤ん坊のような姿勢で陰部を晒させると、男優は観客達にウエットティッシュを配りながら「おう、手を拭いて、どうぞ触ってやって下さい」と勧めます。
観客達の容赦ない手が伸び、マキさんの熟れた肉体をまさぐり始めます。
何十本の腕が伸びてきたのでしょうか。 乳首を摘まむ指、乳房を揉む手、白い足をさすり上げる手、そして陰部をまさぐり、クリを無遠慮に擦る指、中には陰部や肛門の中へ突っ込まれている指もあります。
後ろ手に縛られたままのマキさんは、全く無防備で、なすがままの状態でした。 男達のタッチは、愛撫というよりも、あまりに無遠慮であり、マキさんの快感へのリズムをわきまえないものでしたが、圧倒的な羞恥の重圧はマキさんの精神を押し潰しつつありました。 接触による快感ではなく、過激なまでの羞恥がマキさんを追い込み、本物の愛液をしたたらせていませた。 乳首もとがり、乳輪は全体が固く収縮していました。
男優は、10分程の間、観客にマキさんをなすがままにさせた後、耳元で何やらマキさんに呟いたようでした。 マキさんが、コクリと頷きます。
マキさんにもう一度確認するように呟いた男優は、マキさんが再度頷くのを見て、「よっしゃ、それくらいで」と観客に挨拶すると、再び、マキさんを舞台の中心に移します。
 マキさんを舞台中央の薄いマットレスの上に仰向けに横たえると、男優はどっかりと横に座り、左手でおもむろに乳房をころがすように揉み始めました。 マキさんはDカップ前後の豊満な胸なので、転がすように揺らされるとプルンプルンと波打つように震えながら、段々と硬くなっていくのが判ります。
 揺らされる振動自体が乳房への刺激となり、マキさんを感じさせるのです。 更に、右手をマキさんの股間へ無遠慮にもぐりこませると、「ここかぁ」とつぶやきながら堅く膨らんだマキさんのルビーを探り当てると、手のひら全体で激しく揉み込むように刺激を与え始めたのです。
 男の手が激しくクリをこすり上げた瞬間、マキさんは両足をしっかりと閉じると男の右手を挟み込むようにしながら快感へおぼれていきました。 まるで、マキさんが快感を与えてくれる男の右腕を逃すまいとしているかのようです。
 観客たちによるタッチは、羞恥責めとしては最高でしたが、性感帯への刺激としては観客の身勝手なものであり、マキさんにとっては不満があった筈です。
 しかし、男優の両手は、マキさんの性感帯をとらえると、マキさんをもてあそぶべく、うごめいたのでした。 
 男は、「よしよし、今やってやるからな。」と、憐れみとも思えるような言葉をかけながら、両手でマキさんの性感帯を容赦なく、責め上げはじめました。 マキさんの身体に、うっすらと脂汗が浮き出ていました。
 絶望感に打ちひしがれたのかと思えるような「あぁぁぁぁ」という声を断続的にあげながら、マキさんは身体全体をよじります。 いや、それともマキさんの精神が崩壊していく悲鳴なのかもしれません。 そして、男優は、陰部全体を愛撫することをやめ、中指と薬指を女性自身にしのばせると、マキさんのGスポットを激しくこすります。
 まるで、マキさんの体内に溜まっている体液を、全てかき出そうとしているかの様な激しい指のピストン運動です。
 ズボッズボッという音と、湿ったピチャピチャとい音が混然一体となってストリップ小屋に響き始めたとき、異様なまでに身体全体を弓なりにしならせアゴをガクッと折るようにして、絶叫しながらマキさんは果てていました。
 マキさんの股間からは、おびただしい愛液が垂れ、マットレスに染みていました。
 観客から「ほんまに、この女はイキよったぞ」という声が聞こえました。

次に、後ろ手に縛られたままのマキさんをうつ伏せに転がすと、膝をたたむ様にして下半身を浮かせます。 丁度、下半身は膝で四つん這いになり、顔と上半身はベッタリとマットに伏せた様な状態です。 力の抜けたマキさんは、抵抗することも無く、「されるがまま」です。
濡れてテカテカとした陰部が、観客の正面に晒されました。 ストリップ小屋で、素人とおぼしき女性の本物の愛液にまみれた陰部が開帳され、異様な熱気が漂っています。
下半身だけ四つん這いにされたマキさんの腰を、男優は抱え込む様にすると、陰唇を指で引っ張り、観客に全てを見せ付けました。
男優は、マキさんに羞恥を与えながらも、マキさんの身体が落ち着きを取り戻し、次の責めに向かって準備を整えるのをまっているようでした。
  そうして5分間ほど穏やかな愛撫を加えた後、楽屋から届いたバイブをゆっくりと沈めていったのです(私は、バイブを見て、約束どおりコンドームが被せてあるのを確認し、ホッとしました。 こんなことでマキさんを病気持ちにしたら申し訳ないですから。)。 
身体全体が疼いているマキさんは、バイブが埋め込まれた瞬間、尻をブルブルと小刻みに震わせます。 「いやぁー!」、「まだ、いったばっかりなのぉ!」と、マキさんは身体全体を力なくバタつかせて抵抗しましたが、次の瞬間から、男優のバイブを持つ手の動きが激しくなりました。
 男優も少しジレていたのでしょう。  ネットリ、ジックリという感じで、マキさんの陰部を嬲り始めたのです。 
マキさんも、慣れ親しんだバイブの振動を、よがり声を押し殺しながら味わい始めます。
身体がバイブに馴染んでいると言うのは恐ろしいことでした。
マキさんが快感を上り詰め、身悶えが激しくなった頃、男優はマキさんを後ろ手に縛っていたロープを解きました。 縄化粧していたロープはそのままですが、両手のいましめは許された格好です。
男優は、自由になったマキさんの手にバイブの柄を持たせました。 どうやら、男優はマキさんを後戻りできないほどバイブで追い上げてから、観客の前でオナニーショーを演じさせようとしていたのでしょう。 しかし、私は「別にそこまでしなくとも、オナニーショーならやっただろうに」と苦笑してしまいました。
それでも、40名以上の男性の視線に晒されながら、人妻でしかないマキさんがオナニーショーを演じさせられることには、相当の衝撃が伴いました。 そして、これこそが、今回の露出調教のクライマックスだったのです。 究極の露出と、究極の快感を与えることこそが、マキさんを完全なマゾ女へと固定させる、そう考えたのです。
スポットライトに照らされ、縄化粧を施されて四つん這いになりながら自分自身でバイブを使い、オナニーショーを演じるマキさんの表情は、サングラスこそ掛けているものの苦痛と快感に表情はゆがんでいます。 自分自身で自分自身を責め上げるマキさんの姿は、淫乱露出女、そのものでした。
そして、マキさんの下の口が吐き出した愛液がしたたり、陰毛をつたいながらマットレスへと落ちた瞬間、観客達の興奮は頂点へと達しました。
ほどなくして、マキさんが青白い肉体をひときわ痙攣させつつ、「あぁーーっ」と絞り出す様に絶叫しながらマキさんが果てた時、マキさんは、あまりに大きなアクメに飲み込まれ20秒近く、身体をビクンビクンと痙攣させていました。

 肩で息をしながら、舞台の上で横たわるマキさんの姿はピンク色に染まり、弓のようにしなりながら、間欠的に出す「はっ、、、、、、、、はっ、、、、、、、、はっ」という息と共に揺れていました・

 予定では、ここで終わるはずでした。 私は席を立とうとしましたが、ステージを照らす照明は消えず、傍らの男優もマキさんの身体を抑えたまま、乳房を揉みこんだりしています。 
 と、舞台のスソから若いストリップ嬢とおぼしき女性が登場しました。 ストリップ嬢は、紐のような黒いパンティーを穿いただけの格好で、踊り子らしくリズミカルに身体をゆすりながらマキさんに近づきます。 しかも、ストリップ嬢のパンティーを見ると、恥丘の部分からペニスのようなバイブレーターが突き出ています。 
 マキさんは、うつぶせのまま余韻に浸っているので、ストリップ嬢に気づきません。 その四つん這い姿のマキさんに背後から近づくと、ストリップ嬢は膝をつき自分の股間から突き出ているペニスバイブをマキさんの陰部に慎重にあてがい、一気に貫いたのです。
 瞬間、マキさんは「ひぃーーーー!」と声をあげます。 仕方ありません。 作り物の、太目のバイブなんです。 マキさんの身体に埋め込まれる際に、思い切りマキさんのクリを擦り上げたのです。 
 「いやぁっ、いやぁっ、、、、、いやぁっ、、、、、」と、マキさんは身体を捩るようにして逃れようとしますが、傍らの男優の右腕がマキさんの腰をしっかり抱え込むようにして抑えつけています。 そして、残った左腕は、ぶしつけにマキさんの乳首をもてあそんでいます。
 マキさんのいやがる声が、ストリップ嬢の腰の前後に連動して、徐々に「はっ、、、、はっ、、、、はっ」というリズミカルなあえぎに変わるのに時間はかかりませんでした。 
 それにストリップ嬢は、この性具を扱いなれているのでしょう。 腰の動きは的確で、マキさんの腰の高さに慣れると共に、クリを正確に擦り上げるようになっていきました。 また、自分の装着したバイブの振動が、微妙にストリップ嬢の陰部も刺激するのか、ストリップ嬢の身体にも、少しづつ変化が生じました。 乳首が堅くなったように見えたのです。
 そして、うっすらと汗を浮かべたストリップ嬢が、マキさんの尻を抱え込んだ両手で、パンパンとマキさんの尻を叩くと、「さあ、変態のオバさん。 一気に行くわよ。」と叫び、マキさんの両手を背後から引き上げ、マキさんの状態を、背後から引き上げたのです。
 結合したバイブを支点として、テコの要領でマキさんの身体を引き上げたみたいな感じです。 長い間、うつ伏せで見えなかったマキさんの顔と身体の前面があらわになります。
 マキさんは、サングラスをつけたままでしたが、サングラスの下縁からは汗のような、涙のようなもののしずくが垂れていました。 おそらく、両方だったのでしょう。
 若いストリップ嬢は、以前、運動の選手だったのではと想像させるほどの体力と身体のバネを持っていました。 マキさんの上体が起き上がったためにストリップ嬢の腰に掛かってくる体重を、淫靡なバイブでつながった腰の前後動でパンパンと「はたく」様にしながら、容赦なく打ち付け、跳ね返しました。 ストリップ嬢の腰から伸びたバイブは、ストリップ嬢の全身の力で打ちつけられたのです。 そして、自分自身の体重で後退してくるマキさんの身体は、ストリップ嬢の腰にバイブもろとも打ち付けられると、ブルンブルンと弾み、反動で前後します。 
 まるで、マキさんの尻でドリブルをしているような光景でした。 
 マキさんにしてみれば、マキさんの体重の「何分の一」かがを、ストリップ嬢の腰のバイブで支えているような姿勢です。 それも、恐るべきスピードです。
 ストリップ嬢が、更にコツをつかみ、マキさんの後退してくる腰の動きと、前方に打ち付ける自分の腰の動きを完全に同調させた時、マキさんの身体に抽送されているバイブのスピードは、相対的に最大値になりました。 その瞬間、マキさんへの快感も最大値となり、マキさんは首を後方にそり返らせました。 
 その状態のストリップ嬢の激しい動きが、20回程も続いた時、マキさんは「おおぅっ、、、あぅっ、、、、」という咆哮のような「うめき声」全身で搾り出し、ひときわ激しく身体をびくつかせると、これ以上出来ないほど身体を反り返らせ(まるで、背骨をハガネに替えたみたいに)、次の瞬間、首をカクリと前に折りました。
 「壮絶」という表現がピッタリの最後でした。 そして、全身をビクンビクンとさせたまま、後方から腰を打ち付けているストリップ嬢の腰の上に座り込むような姿勢でへたり込むと、口をダランと開け、次に前方へ倒れ込み、もう一度四つん這いの姿勢に戻りました。 このとき、傍らの男優が、マキさんの身体を支えていました。 もし、支えていなければ、半ば意識を失ったマキさんは、激しく上体を舞台に叩きつけていたでしょう。

そして、マキさんは自分自身を解放し、失禁していました。
 荒い息のマキさんが、後方に向け、放物線を描きながら小水を放った時、観客が「おおっ」という喚声のようなタメイキがあがりました。
 激しい動きで荒い息をしていたストリップ嬢は、ポジションを離れていたため、間一髪セーフでした。


全てが終わった後、私はマキさんの浴衣を持って、楽屋へ移動しました。 フラフラになってしまったマキさんは、男優に抱きかかえられて楽屋へ戻ってきました。 マキさんは、見ず知らずの男性達の前で全てを晒し、触りまくられ、オナニーショーまで演じ、最後にはSMレズショーまでしましたが、ナマでのセックスまでさせられることはなく、病気の心配もありませんでした。
私はストリップ小屋の主人に、マキさんが失禁で汚してしまったマットレスのクリーニング代の支払を申出ましたが、主人は笑顔で「いや、俺もお客さんも大満足。 そんなこと経費の内だよ。」と言い、私の申し出を断りました。
 そして、予定外のストリップ嬢によるバイブ責めをさせたのは、丁度、マキさんが舞台を降りてから、ワンセットの出し物をすれば営業を終了できるように調整するためだったと説明し、正直言って予想以上の展開に驚いていると言いました。 

 マキさんを嬲りものにしてもナマでの性交はしないという約束を守ってくれたことについても男優に感謝を述べましたが、「俺も興奮したけど、一日に2回も仕事でおっ立ててるから良いんだよ」と笑っていました。
 もし、コンドームをつけてくれるなら、楽屋で男優に犯させてもかまわないと覚悟していたのですが、不思議なもので楽屋の中は、全く別の雰囲気でした。 3人ほどのストリップ嬢も、半裸に近い衣服しか着ていませんでしたが、部屋の中は明るく、笑顔にあふれているのです。 職員がきわどい格好をしているものの、まるで中小企業の事務所みたいな感じなのです。

 土産として頼んでおいた「照明室に設置したビデオで全てを録画したテープ」を持ってきてくれ、笑顔で楽屋の裏口から出してくれました(マキさんが責められている間、他に撮影されている心配がないか、何度か確かめていました)。
出がけに小屋の主人は、
「あんたの好きな様にしてやるから、またおいで。 是非ね。 奥さん(マキさんのこと)も、こういうのがヤメられないんじゃないかな?
 それに、どうせ、この辺の客は一泊だけで、明日になったらチリジリバラバラさ。 旅の恥はなんとかっていうやつだからさ。 都会の常設のとこじゃ、やらない方がいいさね。」と言ってくれたのでした。

周囲の人間からの印象を変えてごまかすため、小屋の裏口から抜けるときに互いのサングラスを外し、マキさんは髪をアップにしていました。
 土産物屋に立ち寄った後の私とマキさんが、土産を片手に、手を繋ぎながらホテルへ戻る姿は、ごく普通の仲の良い夫婦にしか見えなかったことでしょう。
ストリップ小屋でマキさんの痴態を見た観客でさえ、気づかなかったに違いありません。

宿に戻り、お互いに温泉で身体を休ませて部屋に戻ると、マキさんが石鹸の匂いを漂わせながら、先に部屋で待っていました。 全裸で、布団の上に正座していたのです。
 名古屋駅の周辺で慌しく一発発射しただけでしたから、先程の、ストリップ小屋での壮絶なマキさんのアクメを見て以来、下半身はジンジンしていることをストリップ小屋からの帰りに、雑談で何気なく話したことを、マキさんは覚えていたのです(ここが人妻の優しいところです)。

 私は、マキさんの身体を抱き寄せると、十分に堪能しましたが、それはストリップ小屋での出来事に比べると大したことではないので、省略します。 それに、ストリップ嬢に背後からディルドで激しく犯されたために、マキさんの大事な部分は少し爛れたみたいでした。 ですから、ストリップ小屋での狂態に比べると、本当に大したことの無い交わりでした。 また、翌朝は、軽い行為があっただけなので、同様に省略します。

 以上が、マキさん編の第一部です。 
もちろん、この後にも、マキさんの物語は続きます。 が、次は話を私の妻に戻したいと思います。 次からは、ゴルフの3人組との、その後の物語を続けさせていただきたいと思います。 
 皆様は、どちらの物語を希望されますか? もし、ご希望があれば教えてください。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2017/08/25(金) 18:58:33|
  2. 妻を育てる・さとし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<妻を育てるPart3 第1回 | ホーム | 妻を育てるPart2マキさん編 第7回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/5886-a55f9dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR