FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

花 濫 最終章

惣太郎の家のリビングで、今夜も浩二が惣太郎,冴子と一緒に酒を呑んでいる。
関西から本社に帰ってきた浩二は、いつまでも世話になっていてはという実家の父の命によって、惣太郎の家の近くのマンションに居をかまえた。
しかし冴子が相変わらず食事などの面倒をみていたから、マンションにはあまり帰っていない。
三人掛けの大きくしたソフアの上に、浩二が裸で座っている。その浩二に背中を向けて冴子が裸にされて彼の膝に跨っている。その股間が繋がって
いた。
その結合部分が、前のソフアに座っている惣太郎からは、あからさまにはっきりと見える。妻はもう感じるのを抑えられなくなったのだろう、時々嬌
声をあげていた。

こんな狂態もこの家では珍しいことではない。
今夜も惣太郎の巧みな誘導でこんな格好にされたわけだが、二人も馴れ合った様子で、惣太郎の存在など全く気にしていない。
いつも二人をソフアに並んで座らせ、テーブルを挟んで、対面に惣太郎が腰を下ろして酒を呑んだり談笑するのだが慣習のようになっていた。
浩二は浴衣で冴子が薄いネグリジェ姿だ。酔ってきたふたりが接吻したり、抱き合ったりし出すと惣太郎が声を掛ける。
「冴子、浩二はもう立っているかねー浩二君冴子は濡れてきたかね」
ふたりが臆面もなく互いの着衣の裾に掌をいれて確認し合う。
いつもこれが切っ掛けになって、二人が絡み始める。

前のような激しい緊迫感はない。浩二が冴子を脱がせるのも、浩二が裸になるのも落ちついている。
今夜のように、惣太郎に向かって、あからさまに繋がったところを見せながら交わるのに、座位だったり、松葉崩しだったりと、様々な体位をとるのは、
ほとんど惣太郎の巧みな誘導によることが多い。
ふたりもそれにあがらたり、拒否したりすることはなく、惣太郎の思いを受けて実行することが、新しい刺激となっているようだ。

若いふたりを、思うような姿態にさせ、それを眺めて興奮している惣太郎と、誘導させられてそれに刺激されて興奮の度を増していくふたりの間には、
互いが性的興奮を得られるという奇妙な相関関係が成り立っているのだった。

しかしある夜のことだった。
三人とも酒がまわりはじめた頃、
「浩二君冴子が暑いっていっているよ」
それだけで浩二は察して、冴子のネグリジェに手を掛ける。さて今夜はどんな格好で交わらせるかと、惣太郎が考えていたとき、玄関に人の声がした。
惣太郎が出てみると、隣人がいて、今夜はゴミ捨ての件で説明会があり、それに顔を出すようにとのことだった。
平素町内会に顔など出さない惣太郎だが、やむなく中座して集まりに出た。


一時間をほどで帰ってきた。リビングに入ると、交合時に放つ独特の匂いが充満している。大きなソフアの上で、二人がうち重なっていた。最期を迎え
た直後らしく、妻の足が浩二の裸の腰に巻きついていたのが、力なくほどかれた。丁度交合は終わったとろらしい。
惣太郎をみると慌てて浩二が、歳tごの
「あっパパ」
と言いながら起き上がった。妻はネグリジェを躯の下に敷いていて、仰向きになっでいた。浩二は精も根も使い果たしたというような緩慢な動作で起き
上がったが、妻は起き上がれなかった。両掌で顔を覆ってまだ荒い呼吸を隠しているようだった。浩二が離れた後のスフアが、まるで小便でもしたよう
に、ぐっしょりと濡れている。
一目して激しい交合だったの判った。

あきらかに惣太郎の目から開放されて、やっと二人だけで思いっきり交わったという痕跡があった。
久しぶりに惣太郎は、むらむらとした興奮が下腹あたりから沸き上がってきた。自分が居ない間に、どんな姿態で二人は激しく交わったのだろうか。やは
り自分がいることによって束縛されていた交歓の歓びを、やっと満足さたというように思われた。
自分はふたりにとって、邪魔者だったのだという、なにか裏切られてような思いと、若さゆえ抑えていたものが、留守の間に爆発したという疎外感に打ち
のめされた気がしていた。

見たかった!。自分が居ない留守に、どんなふうに二人は燃え上がったのだろうか。
妻が性愛に狂乱する、女として最高に美しくみえ時を探求するために自分はこんなことをしているので、二人だけの愛を深めるためにやっていることではな
い。
「ほらママ始末しないと」
浩二が甲斐甲斐しく妻を抱き起こして、ぐっと抱き締めて熱く接吻してから、そこらにあった布で妻の股間からソフアを拭うのを、凝視している自分が、見え
ていた。

その後も、妻にかってのように身を焦がすような強烈な交合を味あわせて、法悦状態で叫び声を上げながら、躯をくねねらせて、女として男に貫かれた時だ
け見せる、極限にしい姿態を、もう一度見たいという思いは消えることはなかった。

惣太郎がそんな思いに駆り立てられている頃劉がやってきた。
劉はさすがに浩二のように、惣太郎の前でも平気で交わったりはしない。
一緒に酒を呑んで暇の挨拶をしてから、送りに出た妻と、二人で妻の部屋か、玄関の隣の四畳半に入ってから交接する。
「今夜はどうだったのだい」
劉が帰って寝室に入ってきた妻に訊くのが習慣になっていた。

「特別どうってことないわ。今夜は二度彼が逝ったわ」
「お前はどうだったんだ」
「よかったわよ。劉さんは優しいし、最近は慣れたから時間も長くなり、それだけあたしは感じさせられて逝く回数も増えるの。それに月1回ぐらいでしょう。
待ちかねていた問い風に迫ってくるから、あたしの方も愛しくなってつい燃え上がってしまうの」

その夜12時過ぎに劉が帰った直後だった。
まだ冴子が寝室に帰ってこない時、まだ閉めてなかった玄関のドアを押し開けて浩二が飛び込んできた。
「こんな時間にどうしたのよ」
冴子の声が寝室まで聞こえた。
「これ根室の毛蟹なんだ。残業して腹が減ったから、行きつけの飲み屋に行ったら、おやじが一杯貰ったからとくれたんだ。俺の部屋の冷蔵庫では入らない
いら、急いで持ってきたんだ。ママが毛蟹が大好きだから」

「こんな時間に帰ってもしょうがないでしょう。お風呂に入りなさい。四畳半に布団しいといてあげるから」
起きてやろうと思いながら、惣太郎は先ほど呑んだ酒の酔いも手伝った、微睡んでしまった。

目が覚めたのは大分経ってからだった。隣に妻はいない。
浩二のところかと、起き上がった時だった。
「あぁどうしたのかしら……続きすぎるの……あぁまた逝く! 逝く!」
下のリビングからいつもより激しい妻の嬌声が絶え間なく聞こえる。
[今夜のママどうかしたんじゃないの。凄く感じている」

惣太郎は、ふと思い当たった。
劉との交合の余韻が残っていたに違いない。そこに浩二としたわけだから、再び躯が燃え上がってしまったのだと気付いた。
女の躯は複雑だ。
男は終われば性欲も一時衰えていくが、女の躯は貪欲に、与えれれば当てられるほど燃え上がる。これは自然が与えた女の生理現象なのだ。
「そうだ、妻をより深く燃え上がらせて、その淫楽に狂奔する姿を見るためには、なにも新しい男を与えるだけでなく、激しい連続した刺激を与えればいいのだ」
手短な方法は、浩二と劉の二人一緒に相手をさせたら、きっと妻は激しく燃え上がるに違いない。

そのための手段はどうする。
二人に思い切り酒を呑ませることが一番かも知れない。それは田宮が計画したことがあり、浩二がと田宮のトリプリに性交した例がある。これはいいアイデアだ。劉
は酒に弱いし、浩二は多分いくらか正気であっても拒みはしない。


劉が枕から頭を乗り出して弓なりにのけ反って居る妻の白い裸体に密着して重なり、腰を猛烈に動かしている。重なった劉と妻の横では、浩二が妻の乳房を揉みな
がら接吻している。
妻はふたりから与えられる快楽に、もう何度も登り詰めたらしく、眉根の皺を濃くして、あけた口と両肩を揺すりながら激しい息をしている。
喘ぎを抑えきれずに、長い髪を振り乱し、狂気に犯されて悶え続ける妻。
二人の逞しい躯に挟まれて、妻の真っ白い肢体が愉悦にのめり込んでいる。いつもの清純さをかなぐり捨ててのたうつ妻の肢体に、はじめて見る女の美が輝いている。

そうだ、二人を一緒にして交合させ、淫猥の極致に溺れ込む妻の姿を見よう。
また悪魔に魅入られて、惣太郎は生唾を呑み込みながら、階下から聞こえるる妻のいつもと違った激しい嬌声の聞き入っていた。


まだまだ妻を狂態に落とし入れて、その悦ぶ姿に新しい妻を見つけるという自分の性癖は、決して悪いことではない。
愛しいが故にに自分が嫉妬や怒りや興奮に身を焼く時は、それは妻にいいようのない深い愛情を覚えている時なのだ。
自分の秘宝は、いつも輝いていなければならないのだ。
そのための手段として、他の男に妻を与えて妻が男達の精液を吸収して、さらに輝きを増すということの実証を見て満足するということは、どういわれようが妻を愛する
自分が見つけた最高の至福の方法だと惣太郎は確信した。


(完)
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/12/04(木) 09:32:34|
  2. 花濫・夢想原人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<妻を育てる 第1回 | ホーム | 花 濫 第16章田辺が狂った2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/5723-7f52037e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR