FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

窓明かり 第五話~乱れ~

 時間は安穏と流れ、そうして三年の月日がたった。


 私はゆるやかに老境の坂をのぼり、とうとうあと二年で定年というところまできてしまった。
 仕事一筋―――というほどでもないが、ライターとして出発して以来、ジャーナリズムの世界で衣食してきた人間が、キーボードを打つやかましい音と煙草の煙うずまく職場をはなれ、さてどんな余生を送っていくのだろう。趣味といえるほどの趣味もない。
 もっとも、不安は感じていなかった。
 むろん玲子が死んで以後ずっと一人きりのまま生活していたら、不安の量は比較にならないものだったろう。

 だが、いまの私には詩乃がいる。

 話し相手がいる。同じベッドで眠る彼女がいる。
 だから―――不安などない。

 そんなふうに。
 私は思っていたのだ。


 詩乃は四十二歳になった。
 三年間で、彼女も相応に歳をとったのだろうが、しかしその顕れ方は、夫の私とはずいぶん違う。
 痩せすぎといえるほどだった肢体には幾分肉がつき、線にまるみが出たようだが、いっぽうで頬のあたりは肉がおちていっそうほっそりした。そのためか、もともと大きな瞳が余計にくっきりして見えるようになった。
 すでに結婚して四年。しかし自分の妻ながら、はっとするほど妖艶に感じられることがあった。



 そんな―――ある日のことだ。
 紙メディアの不況がささやかれるなかでも、ありがたいことに月刊Rはしぶとく生き残っていて、私は私で、まだその編集長のポストにいた。編集部の長としてエゴの強いライターたちをいさめ、けれど時にはそのエゴを認め伸ばしてやることが、長年この世界にいる自分の最後の務めだと―――そんなことを思っていた。
 その日も新企画を持ってきた若手と対立する古株の激しい言い合いを、なるべく第三者の立場で宥めつつ、最終的な決断は保留にして、家路についた。

 さあ、どうしたものだろう―――。

 考えあぐねつつ、ふといつもの場所でわが家を見ると、冷え冷えとした窓に映るは闇ばかりで、一片の明かりもない。

 そういえば、きょうは銘流会の宴席があるのだったな。

 二年と半年ほど前のことになるか。詩乃は新しい何かをやってみたいと、銘流会という華道組織に入った。性格が生真面目なのでつづくだろうとは思っていたが、以来、こうして平日の夜にも時折、集まりの会に出て行くことがあった。
 窓明かりのない淋しげな家のドアに、私は鍵を差し入れた。


 詩乃が戻ってきたのは、夜の十一時をまわったころだった。


「ごめんなさい。きょうはとても遅くなってしまって」

 入ってきた途端に詫びる詩乃は、すこしうつむきかげんだった。インナーに黒のシャツ、瑠璃色の薄いジャケットを着て同色のスカートをはいていた。詩乃の好みにしてはすこし派手のようだが、このところ彼女の嗜好には幾分変化があり、時には私がどきりとするような服装をすることもあった。

 ほんのりと顔があかかった。かなり飲んだのだろうか、と思い、近寄って見ると、やはり酒の香りがした。

「べつにかまわないよ。夕食は用意してくれていたものを食べたよ。それよりも、君は楽しめたのかい?」
「・・・・・・・ええ」
「そうかい。なら、ますます問題ないさ」
 呑気な声で私が言うと、一瞬、詩乃の表情がこわばったように感じた。

 気のせいだろうか。

 詩乃はもう一度、「ごめんなさい」と頭を下げて、浴室へと消えていった。テレビもつけず居間でゆったりと煙草をふかす私の耳に、しばらくして、彼女のシャワーを使う音が聞こえてきた―――。







 ―――とつぜん胸元に触れてきた手は、ずいぶんと熱かった。


 暗い寝室。シーツの海。触れてくる手は妻のものでしかありえない。
 と思う間もなく、私の肩にちいさな顔が押し付けられた。
「どうしたんだい?」
 尋ねる声に、詩乃は答えない。その代わり、乱れた息遣いが聞こえた。苦しげなような、それでいて聴く者の胸をぞくりとさせるような吐息。
 多少の驚きを覚えながら、それをおもてには出さず、私は身体の向きを変えて、妻のほうをむいた。


 暗がりのなか。
 潤みきった詩乃の瞳が見えた。


 見つめると、すぐに厭がって、また私の肩に顔を押し付ける。だが、寝間着の胸元をつかむ手はいよいよつよく、息はいっそう乱れている。
 こんな情態の妻を、私は今まで見たことがなかった。
 あなた、とちいさく呼ぶ声がした。なんだい、と言葉を返しても、詩乃はあなた、あなたとただ繰り返すばかりで、しかもその声は次第に大きく、切なげな吐息は狂おしいほどになっていく。
 と、思う間に。


 するり、と詩乃は私の身体の上に移動した。


 まっすぐに垂れ落ちた長い髪が私の視界を覆う。
 その奥に、先ほどの潤んだまなざしがあった。
 

 詩乃、と私は彼女の名を呼ぼうとした。だが、それが声になる前に、私の陰茎を白く細やかな手が撫ぜた。手はしばしその部分をまさぐった後で、寝間着の下に入り込み、年相応に衰えた肉棒をつかんだ。



 はあ、はあ、はあ。



 あえぎを抑えられないまま、艶やかな黒髪をぱらぱらと振り乱す様には、夜叉めいた鬼気が漂っていた。私の耳から頸筋までのあちこちになめらかな唇を這わせつつ、豊かな乳房をぐいぐいと胸に押し付け―――、詩乃は握りしめた肉柱をさすっていた。
 いつも受け身で、わずかな愛撫にも鋭い反応を見せ、すぐに高みへと駆け上がっていく妻の、まるで人がちがったような娼婦めいた奉仕だった。いや、それは奉仕などというものではなく、ただ私という男の欲情を掘りおこし、肉芯の熱を滾らせるための所作だった。
 驚き、翻弄されながら、しかし私は眼前の妻の凄じい濃艶さに釣り込まれた。そうしていきりたった男根を、私にまたがった詩乃が、根を絞るばかりに食い込んだ手で、自らの内側へ招きいれた。
 そこは。
 息を呑むほどに濡れていた。



 その後はもう、夢幻のようだった。



 あっ、あっ、あっ、あっ、あっ―――



 淫らな嬌声のリズムはどんどんとはやくなった。
 そのたびに私の身体の上で舞うものの動きもはやくなり、やわらかな餅のような臀や腰のうねりは激しくなっていった。乳房が跳ねるように大きく弾んでいた。
 際限なく、詩乃は昂まっていった。昂りの果てに絶頂を迎えても、いつものようにぐったりと弛緩することがなく、その熱はいっそう熱く、その欲望を満たそうとする動きはいっそう淫らさを加えていくようだった。
 涙すら、流していた。それでも自身を衝き動かすものを鎮められずに、乱れ舞う躯を止められないでいる詩乃は、先ほど感じた印象を超えて、まさに夜叉そのものだった。


 男を求めて、喰らう夜叉。


 そんな―――そんなイメージは、私のよく知る控え目で羞じらい深い妻からは、一万光年以上かけ離れたものだった。
 だから―――これは、夢幻にちがいなかった―――。
 




 私が意識を失ったのが先か、それとも妻が先に失神したのか、それすら覚えていない。


 翌朝、目が覚めると、詩乃はとうに寝所を抜け出して台所に立っており、味噌汁に入れる小葱を包丁で刻んでいた。
 陰茎に鈍い痛みを感じながら、私はただぼんやりと立ちつくして、その背中にかけるおはようの挨拶をなかなか思いつくことができなかった。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/11/23(日) 18:54:48|
  2. 窓明かり ・BJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<窓明かり 第六話~不穏~ | ホーム | 窓明かり 第四話~姉弟~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/5462-1c05e008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR