FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

風 ⅡⅩⅢ

「へっ・・そろそろ良いかな・・美人奥様の思いも何となく分かった事だしよう。何だか可笑しくっていけねえや・・つまりえっちしたいんだよな・・な・・奥様・・へへ」
「そんな事は言ってません。私だって成りたくてこうなったんじゃありません。」
「へへ・・笑わせるなよ・・格好つけたって身体が疼いて仕方ねえんだろうが・・ええ、奥さん」
「あ・・あなた・・最低ね・・。」
「かー・・おっさん・・あんまし甘やかしすぎるから、図に乗ってやがるじゃねえかよ・・この奥方様はよ。」
「ふふ・・まあ、良いじゃないか。ケンケンせずに仲良くやろうや・・ねえ・・奥さん。」
「で・・ですが・・げ・・下品過ぎます。」
「悪かったな・・俺りゃあ産まれつき下品に出来てんだよ・・あんたは・・さぞ上流のお育ちなんだろうがよ。」
「上流だなんて・・そうは言ってはいませんは・・ですがあなたのは下品過ぎます。」
「わーったわーった・・申し訳ございません・・でもよ、ご立派な御託並べてるそのお口だがな・・ポッテリして最高に猥褻なの知ってるか?その唇で尺八吹かれたくて堪らねえんだ・・下品はお互い様だぜ。」
「そんな・・あなた本当に最低ね・・・。」
「へへ・・それに比べておっさんは優しく悩みを聞いてくれて・・さぞご満足頂いてたようだがな・・そのおっさんだってあんたがしゃくり上げる度にプルプル震えるノーブラのデカパイを横目で見ながらギンギンに勃起させてる筈だぜ。」
「おいおい、俺に振るなよ・・折角、良い雰囲気に成ってるんだから。ねえ・・奥さん。」
「で・・ですが・・私・・凄く・・不愉快で・・これって侮辱ですは・・。」
「侮辱・・そうですかな・・私はそんな気は全く有りませんよ・・ですが奥さんから挑発を受けたのは事実ですがね。」
「挑発だなんて・・誤解ですわ・・私はただ・・。」
「ただエッチしたかっただけだろ!何で自分がここに来たのか良く考えやがれ!」
「・・・・。」
「あいつはね奥さん・・口は悪いが間違ったことは言ってはいませんでしょう・・と言うよりも三人の中で一番正直だ・・そうは思いませんか。」
「でも・・・。」
「奴は奥さんとしたいと言っているのですよ、正直に言うと私だって同じです。それは奥さんが余りに魅力的だったからですよ。」
「でも・・私は人の妻なのですよ・・・。」
「そう・・人の妻ですよね・・・それも目一杯の悩みを抱えた人の妻だ・・。奥さん男にはね色んな奴が居るんですよ・・人の妻だから諦めようと考える男も居れば、人の妻だから尚更、奪い取りたいと思う男もね・・。」
「あなた方は・・後者だと・・。」
「そうです・・その通りだ・・でね・・そう思う男の大半は自身の性技に自信を持っているものなのですよ。」
「・・・・。」
「何もセックスに限った話でも有りませんが。奥さんだって、そう思われませんかな、どうせ不義をはたらくのなら楽しめなければ話にならない・・違いますかな・・・つまり、ご主人とでは満たされない何かを相手から与えられたいと考えませんかな。」
「そ・・そりゃあ・・もしそうなったら・・そう思うかもしれませんが・・・。」
「それは当然の事でしょう、ご主人とで何もかも満足なさって居るのならば不義には走りますまい。」
「はい・・。」
「それとね・・まあ、余談ではありますが、不義をはたらかれる夫にも二つのタイプが有るのをご存知ですかな・・・ひとつは・・そう、怒り狂って怒鳴り散らす夫、又ショックで落ち込んでしまう夫・・・。あともうひとつはどんな夫だと思われますか・・・。」
「あと・・ひとつ・・・わ・・分かりません。」
「ふふ・・あとひとつ・・それはね・・自分の妻が他人に寝取られて悦ぶ夫・・・。言いかえれば自分の妻が他人に寝取られる事で性的興奮を感じる夫ですよ。」
「そ・・そんな事が・・・。」
「知らなかったですか・・たくさんいらっしゃるんですよ、最近は・・・。あなたのご主人の事を言っている訳では無論ないので勘違いしないで下さいね。そんな夫達はね・・大概、性的なコンプレックスを抱え込んでいるものなのですよ・・例えば妻の欲求に応え切れなかったり、或いはご自身の性器のサイズに劣等感を抱えていたりね・・・。」
「・・・・。」
「あなたのご主人は如何ですかな・・人並みの性の能力を有されておられますかな・・・。奥さんの悩みを聞いていると、心なしか案外、当たっているようなそんな気もしないではないのですがね・・・。」
「主人の事はおっしゃらないで下さい・・私自身の事は兎も角、主人には何の罪も無いのです。それを言葉とは言え辱めるような事を喋る訳にはいきません。」
「ふふ・・まあ良いでしょう、それはおいおいに白状して頂くとして・・。そんな世界の夫達全般の話としてはですがね・・そのようなコンプレックスを抱く夫の多くはね、最初に自身の妻が他人にそれも性的に遥かに自分を凌駕する相手の手に掛かって、到底自分では不可能な程の快楽を与えられ奪い取られて行く妄想に取り付かれるのです。」
「そ・・そんな事、考えられません・・。逆です・・不可能ならば守ろうと考えるのが常識ではないのですか・・・。」
「そう・・常識なのかも知れませんな。ですがそのような夫達の多くは非常識かもしれない・・と言うよりは劣情感によってでないと興奮できなくなってしまうのですよ。つまりマゾ・・・ですな。」
「・・・・。」
「そのうち、そんな夫達の妄想はどんどんエスカレートして行くのです・・・。最後にはね妄想では満足できなくなってしまってね・・実行にうつすんですよ。分かりますか。」
「そんな・・そのご主人は、もう奥さんを愛せなくなる・・と言うことですか。」
「いえいえ、全く逆でね・・愛していれば愛しているほど興奮するのですよ・・。そんな夫達の奥さんはね、殆どが魅力的な方ばかりでね・・つまり妻が美しければ美しいほど奪い取られるショックも大きいと言う訳ですよ。マゾの男にとってはねショックこそが興奮できる材料なのですから。」
「し・・信じられません・・・。」
「でしょうね、良くは分かりませんがこんな倒錯の世界は何も夫達ばかりの話じゃなくてね・・最近は妻達の中にも夫を奪われて興奮する方もいらっしゃると聞いています。そしてねこれも夫の場合と全く同じで、こんな妻達のご主人の多くはやはり美男子であったり性的に優れた機能をお持ちの方らしいですからな。」
「女にも居るのですか・・そんな人が・・・。」
「ええ、そうらしいですね・・但し女は男と違って現実的で受身ですから人が如何こうされると言うよりも自らの快楽を追われる方が圧倒的に多いようですから、こんな方はかなり少数だと聞いておりますがね。」
「知らないことばかりで・・・。」
「無理も有りません・・・満たされない女は、人の事よりもまずは自分の事の方が先決課題でしょうから・・奥さんだって例外では有りませんからな。」

この男達はどこまで私の性癖に気がついているのだろう・・。
今こうして狸寝入りを決め込みながら聞き耳を立てている事など全て感付かれているのではないかと言う不安感に襲われる。

その時突然、目の前の闇が取り払われ蛍光灯の目映い明かりが八畳間を照らし出した。
「どうして・・何故・・主人が起きちゃう・・。」
笙子の狼狽した叫びが木霊した。
「心配ねえよ、あの睡眠薬を飲んだら何が有ろうと明日の朝までは目が覚めやしねえよ。隣は暗がりだから良くは見えねえが・・ほら、ご主人は呑気に寝息をたてて熟睡中だぜ・・自分の妻が何をくっちゃべってるかも知らずに間抜けなもんだぜ。」
「で・・ですが・・別に開けないでも問題はないじゃないですか・・・主人の目が気になって集中できません。」
「へーん・・集中ねえ・・それも心配ねえさ、俺達の手に掛かれば、すぐに旦那どころじゃ無くなっちまうからよ。楽しみにしていなよ。」
「お願い・・後生ですからそこを閉めて下さい・・罪悪感で息苦しいの。」
「いえね・・奥さん、あの薬を飲んでいれば絶対に目は覚めんのですよ・・・ですがねさっきも言ったようにマゾの夫と言うのは美しい妻を寝取られることで興奮するんですよ。美しければ美しいほど汚された時のショックは大きい・・・正に奥さんのようにね。だが心配ないご主人は決してそんな性癖の持ち主では無いと思っているのですよ・・・ですがこれ程の最上級の人妻がご主人がいらっしゃるにも拘わらず難なく我々の元にやって来れたと言うことはね・・何故なんだろうなあと考える訳ですよ。」
「主人が仕組んだと・・・。」
「そうは言いませんが、もし私があなたの夫ならこうも不用意に美しい妻を野放しにはしなかっただろうなあ・・何てね・・私は勿論、マゾの性癖など持ち合わせてはいませんからね・・反対に他人の所有物を奪い取る事にこそ生甲斐を感じる方ですからね。」
ばれている・・私の稚拙な小細工などはこの男達には筒抜けなのだろう・・。だが・・私がそれを明かせば笙子を絶望の淵に追い込むことに成ってしまう・・何が有ろうとも演技を続けなくては成らなかった。

「ねえ・・奥さん・・心配ありません・・心配ありません・・朝までぐっすり眠り込んでおりますよ・・そう・・あの薬を飲んだなら・・ふふ・・飲んでいたら・・ですがな。」
息苦しいほどの視線を感じながら、寝たふりを続ける・・頬に冷や汗の雫が垂れ落ち、危機感を募らせる。
それなのに私は、また別の事も考えてもいた・・。
立ち塞がっていた襖が開け放たれた事によって笙子の一部始終を目視する機会にも・・また巡り合えたのだから。
そして隣室からは笙子の驚いたような小さな悲鳴が聞かれた。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/11/10(月) 01:14:43|
  2. 風・フェレット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風 ⅡⅩⅣ | ホーム | 風 ⅡⅩⅡ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/5060-9000e851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR