FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

卒業後 第71回

 私と明子が赤嶺のマンションに立ったとき、すでに時刻は深夜だった。
「カードキーは?」
「ないけど、暗証番号を覚えてるから大丈夫」
 明子が玄関横のセキュリティーに向き合っている間、私はしばし佇んで、少し前に訪れたときにそうしたように、赤嶺の部屋を見上げた。
 あのときは、妻に聞きたいことでいっぱいだった。今は―――妻に言いたいことがたくさんある。

 『卒業』という映画がある。私と妻が初めて席を並べて見た映画だ。妻はそのときすでに幾度もその映画を見ていた。ラストシーンに行き着くたびに、ひどく 悲しい気持ちになるのだ、と彼女は言った。それでも、また見てしまうのだと。
 なぜ妻はあの日、あの映画を私と一緒に見ることを望んだのだろう。妻はあの映画に何を見ているのだろう。私には分からない。
 分からないけれど、私は今夜、『卒業』のベンジャミンにならなくてはならない。その先に何が待っていようと、彼女を迎えにいかなければならない。彼女も きっとそれを待っていてくれる、そのことをほかの誰でもなく、自分自身でつよく信じて。

 硝子扉が開く。
 私たちは目で合図しあって、マンションの中に入った。


 赤嶺の部屋は6階にあった。
 ドアベルを押す。明子の話では、今夜、赤嶺はいないのだから、応答に出るとすれば、妻しかいない。
 けれど、しばらく待っても何の反応もなかった。
「―――あけるわね」
 明子が鍵を差し込む。
 ドアが開いた。
 真っ暗だ。室内には明かりひとつついていない。けれど、暖房は暑いほど効いていて、なかに人がいることはたしかだ。
 手探りで、廊下の照明のスイッチを押した。
「瑞希―――」
 呼びかけたが、返事はない。
「奥の部屋よ」
 明子が言う。
 靴を脱がなくていい洋式の部屋に、私は足を踏み入れた。
 暗色で統一されたリビング―――数年前に訪れたときとあまり変化はない―――を素通りして、明子に示された奥の部屋へ向かう。
「瑞希」
 ドアの前でもう一度、名を呼んだ。やはり、返事はない。
 不穏なリズムで、胸が高鳴る。
「あけるよ」
 言いながら、ドアノブをまわした。

 その部屋も、やはり真っ暗だった。夜の闇がそのまま入り込んでいるような漆黒の中で、閉ざされたカーテンの前、窓辺に置かれたベッドの白いシーツが浮か び上がっている。

 その上に―――妻はいた。ひっそりとベッドに座っていた。

 ドアを開けた私に反応する様子もなく、ぼんやりと座り込んだ妻の横顔は、まるで別人のように白く冴えていた。

 置き人形のように。

 先程とは別種の不安に襲われて、私は妻のもとへ駆け寄った。
 抱きしめた。


「ごめん―――」


 口からあふれでてきたのは、そんな言葉だった。そんな言葉しかなかった。けれどそれは私がもっとも言いたかった言葉であり、言わなければならない言葉 だったのだろう。情けないことに、そのときにはもう、この不甲斐ないベンジャミンの目からは、涙が零れていた。泣きながら、私は何度も「ごめん、ごめん」 と妻に詫びつづけていた。

 腕の中でうごめくものがあった。
 暗闇に仄白くひかる妻の顔が、私を見上げていた。
 私を見ていた。画面越しでない、今ここにたしかにいる妻の瞳が。この瞳が、私はずっと好きだった。瑞々しい希(のぞみ)。その名前を初めて目にしたとき に、私の胸が感じた何かが、そのまま色となって宿ったようなこの瞳に、私は虜になったのだ。

「あなた―――」

 目の前でそう呼ばれることがこれほど嬉しいことだったということに、私は初めて気がつき、また情けなく涙を流した。
 力いっぱい締めつけた、細い、あまりにも細い肢体の、その腕が私の襟首にしがみついた。

「あなた―――ごめんなさい、ごめんなさい」

 口走るように言うその声を聞きながら、私もまた相変わらず謝りつづけた。抱きしめた身体から伝わってくる熱を、全身で感じながら。



「再開の挨拶はそれくらいにして、とりあえず早くここから出ましょう」
 ドアの辺りに立ち尽くしたままの明子が、冷静な言葉を投げた。
「明子―――さん」
 妻の細い声に、明子はやさしい微笑を浮かべた。けれど、その裏側には、何か微妙な不安のようなものが張りついているように見えた。
「彼女の言うとおりだよ。早く、ここから立ち去ろう。俺たちの家に帰らなくちゃ」
 そう言って、ようやく私も―――わらえた。無様な泣き笑いだったが。

 妻はうつむいた。

「帰れません・・・・」
「分かってる。遼一のことだろう」
 見開いた妻の瞳に、私はうなずいて見せた。
「遼一から直接、話を聞いたんだ。遼一には本当にすまないことをした。けれど、遼一はすまながっている。自分のせいで、君がいなくなってしまったと思っ て、あいつ、泣いていたよ」
 私は妻の手をとった。
「君にも本当に申し訳ないことをした。ずっと、長い間・・・・。もう、絶対に同じ過ちは繰り返さないよ。だから・・・、本当はこんなことを言えた義理じゃ ないけど、どうか戻ってほしい。君は俺のすべてなんだ。君と、君の子供が」

 掌の中の、小さな手がふるえた。

「私の・・・・・」
「君の、そして俺の子供だ。それなのに信じてあげられなくて、本当にすまなかった。俺が君を不幸にしてしまった。もう絶対に、そんなことはしないと誓う よ。もう一度だけ・・・・俺を信じて、戻ってほしい。君のこと、遼一だって決して恨んでやしない。君が戻ってくることは、遼一の願いでもあるんだ」

 私は言葉を吐き続けた。ただただ必死で。


 あのとき―――あの天橋立の最後の夜、私は彼女から差し伸べられたこの白い手を、握り返すことが出来なかった。そこから、すべては狂い始めたのだった。 けれど、今、その手は私の手の中にある。もう二度と放すことは出来なかった。そんなことをすれば、今度死んでしまうのは私だった。それを知っていたから ―――、私はどれだけみっともなくても、必死の言葉を並べ続けないわけにはいかないのだ。


「あなた、ごめんなさい・・・・」

 私の手を握り返しながら、妻は呟いた。

「ごめんなさい。本当にごめんなさい。逃げてしまって・・・あなたからも、遼一君からも逃げてしまって・・・・私、最低な女です。そうじゃない・・・・ ずっと最低だったけれど、今ではもう・・・・。あなたが迎えにきてくれて、本当にうれしいです。私は最低だけれど、不幸なんかじゃないです。私は幸せで す。でも・・・・私にはそれに見合う価値はありません」
「そんなことはない。幸せというのなら、俺は瑞希からありったけの幸せをもらった。自分からは何も与えずに、君からあらゆるものを奪ったんだ」


 瑞々しい希。
 何という―――残酷なことをしてしまったのだろう。
 痛々しいほどか細い、眼前のこの女から私はそれを与えられ、あまつさえ奪い、一方の彼女は何もかもを失くしてしまった。


「もう何も言わないでくれ。俺と一緒に来てくれ。この一ヶ月の事情はすべて知っているんだ。謝らなければならないのは君じゃなくて、俺なんだよ。償わせて くれ。そのためには何でもする。何だって出来る」
 まだ動かない妻の薄い肩に腕をまわして、私は彼女をベッドから下ろした。
 細すぎる足首が床に降り立った瞬間、ふらりと身体が揺れ、私の胸にもたれた。


 ―――そのときだった。
 不意に、目の前が明るくなった。室内の明かりが灯ったのだ。


 明るくなった視界が、今日ようやく妻の姿形をくっきりとらえた。
 妻はYシャツ一枚を羽織っただけの、ほとんど素裸にちかい格好だった。そのとき初めて、私はそのことに気づいた。


 ひらかれている妻の白い胸―――
 その双つの柔らかな頂きに、ピアスが嵌まっていた。
 ピアスには銀製のペンダントがそれぞれぶら下がっている。禍々しい髑髏のペンダント。その重みで、以前はつんと上向きに張っていた乳房が、わずかに下に 垂れていた。


 声もなくそれを見、それからドアのほうへ私は視線を向けた。

 明子が驚愕の表情を浮かべていた。その見つめる先には、赤嶺の姿があった。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/10/15(水) 01:56:18|
  2. 卒業後・BJ(よき妻 第三部)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<卒業後 第72回 | ホーム | 卒業後 第70回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/4285-f40b4eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR