FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

奇妙な温泉宿 第8回

部屋で少しの間ゆっくりと話をしながらテレビを見ていると・・トントンとドアをノックする音が聞こえました。
「あ・・もう食事の時間なんじゃないのか?」
「そうね」
琴は僕の言葉に短い返事を返すとドアの方に向かっていきました。
「お食事の準備が出来ました」
聞こえてきたのは管理人さんの声でした。今僕は部屋にいるのでどんな顔をして迎え出た琴を見ているのかわかりません。
裾の短い浴衣から出た足を舐めるように見ているのでしょうか・・
「わかりました。では行きますね」
明るい琴の声が聞こえます。どうやら舐めるように見てはいなかったみたいです。
もしそんな見かたをしていたら琴もこんな明るい声を出してないでしょうからね。
ここの食事は部屋食ではなく、食堂に行って食事をすることになっているみたいです。
もちろん他の男性が獲物をじっくり鑑賞出来るように・・なんて考えで部屋食にはしてないんでしょう。
「それじゃ 行くか」
僕がそう言うと琴は
「あ・・ちょっと待ってて」
と返事をしてトイレに向かいました。
あそこのトイレは・・そうカメラをしっかりと付けられてて大きく足を開くようにしなくちゃならない幅の広い便器があるトイレです。
バタン・・とトイレのドアを閉める音が聞こえました。
僕には今琴がどんな姿になっているのか見ることが出来ません。
でもカメラを通して今の琴を見てる男性達が何人もいるはずです。
僕は自分だけが見れないって状況にものすごく嫉妬しながらも興奮してしまっていました。
どれくらい足を広げてるのか・・どれくらい見えてしまっているのか・・
明るい場所でセックスするのも躊躇うくらいの琴ですからトイレの姿を見られるなんて経験は今まで一度としてなかったはずです。
それが今・・琴の意志ではないとは言っても何人もの男性にその姿を見られているんです。
僕は着替えや入浴を覗いてた時に交わされてた会話を思い出したりいてしまいました。
今はどんな言葉で笑いながら琴を見てるんだろう・・そんな事を考えてしまったんです。
ジャー・・いろいろと考えているうちに水を流す音が聞こえてきました。
それは琴が放尿姿を完全に見せ終わった合図みたいに感じました。
「じゃ行こっか」
手をハンドタオルで拭きながら出てきた琴は僕に笑顔でそう言いました。
僕は
「あぁ・・」
と一度生唾を飲み込むようにして小さい返事をしてから部屋を出ました。

食堂に着くとすでに何人かが集まっていました。
ニヤニヤしながら僕の顔を見ている人たちはきっと琴のトイレを覗いた人たちなんでしょう・・
中には琴に見えないように僕に向かって親指を立てるようにして合図を送ってる人までいました。
そんな人たちの顔を一通り見た後僕は食堂の中を見渡しました。
これは思ってたよりも・・・
「すごい・・」
琴が思わずもらした言葉です。
純和風に拘っている・・と見せかけてるだけかもしれませんがそれにしても立派な囲炉裏です。
その囲炉裏が広く間隔を開けて10程並んでいます。
考えてみればちゃんとした料理を作る人がいないから、煮る焼くで十分豪勢に見えるようにしてあるだけかもしれません。
それにしても・・囲炉裏で焼く鮎の塩焼きなんかはうまいだろうな・・って思ってしまいました。
「あ・・ちょっと待っててな。これじゃどこに座っていいのかわからんよ ははっ」
僕は琴にそう言うと管理人さんを探すように周りを見渡しました。
しっかり僕達の後に着いてきてたらしく簡単に見つけることが出来ました。
「あの・・どこに座れば・・」
「どこでも良いんですよ。そうですね・・ではあの奥の場所なんでどうです?
 琴美さんには特別メニューもあるんで出来るだけ見られないように奥の方がいいかもしれません」
特別メニュー?僕は疑問に思いながらも素直に「はい」と返事をしてその場所に向かいました。

「すごい雰囲気いいね。また来ようよ」
一番奥の囲炉裏を囲むように置いてある座布団の上に僕達は向かい合わせで座りました。
琴はまだこの温泉宿の獲物にされたことに気づいていません。
もちろんずっと気づかせるわけにはいかないんですけどね。
壁を背にするように座った僕にはこの食堂の全体が見えています。
もうすでに全員集まっているのでしょう。どれも先程の覗きで見た時の顔ばかりです。
背中を向けるようにして座ってる琴に遠慮のない視線を向けてる人も何人かいます。
大きく足を開いてうんこ座りするようにしながら笑っている人もいます。
きっとその姿は琴のトイレ姿を真似て笑い話にでもしてるんでしょう。
大きく開いた足の間から手を使って尿が出てる様子を何度も繰り返したりしています。
琴にはそんな様子が見えていませんでした・・。

「こうやって食べるのって美味しいね」
僕達は出されるままの食材を順番に食べていました。
魚や味噌ベースの鍋など先程管理人さんが言ってた特別メニューらしいものは何も出てきてません。
「食材はスパーで買えるようなものばっかりじゃないか? あはは」
僕はそう言って笑うと
「またそういう雰囲気壊すようなこと言う・・」
と琴はちょっと頬っぺたを膨らませました。
でもその顔を不機嫌になってる顔じゃなく冗談話とわかった上での反応でした。
「お前もせっかくこういうとこに来たんだからお茶ばっかりじゃなくて酒でも飲んだらどうだ?」
普段の食事中琴はお酒を飲むことはありません。
弱いってわけじゃないんですけどね。飲むときと食べる時はちゃんと分けてるって言った感じです。
「そうだね。せっかくだから何か飲もうかな」
「和風って感じだからな・・日本酒なんかどうだ?」
僕は近くにあったメニューを琴に渡すと
「すいません」
と大きな声を出しました。

「はい。お飲み物ですか?」
来たのは笑顔の管理人さんでした。食事をして琴と話を続けていた僕はその管理人さんを見てドキっとしました。
そうだった・・忘れてたわけじゃないんですけどね。
僕はここに琴を獲物として提供しに来たことを思い出してしまったんです。
「あっ・・はい」
はいって返事が変に大きな声になってしまいました。
「日本酒でしたらこちらなんかお勧めですよ」
まだ決めずに見ていた琴のメニューを指差して管理人さんは琴にそのお酒を勧めました。
それはにごり酒とでも言うんでしょうかね。名前は聞いたこともない日本酒です。
「少々苦味があってコクがありますよ。女性にお勧めのお酒です」
苦味? 辛味や甘味じゃなくて?琴はお勧めと聞いて
「じゃあ・・それお願いします」
自分に合わない味なら一杯だけで止めるでしょう・・でもお勧めと聞いたら試してみたくなるのが人ってものなのでしょうか・・。
「畏まりました」
管理人さんは笑顔で琴の顔を見ると奥へと行ってしまいました。

「ちょっと・・トイレに行ってくる」
ある予感があった僕は琴にトイレに行くと言って厨房のある方に行きました。
「あ・・渋谷さん。丁度良かった」
中に入ると管理人さんが僕に声を掛けて手招きしています。
管理人さんの他には5名の男性がいました。
「琴美さんのための特別ドリンクですよ」
そう言うと口の大きく開いた徳利を僕に見せました。
周りの男性達はニヤニヤとしながら・・大きくなった自分のものを取り出しています。
ある予感・・どうやら僕のその予感は的中だったらしい・・。
管理人さんは僕のすぐ横まで来て耳元で
「琴美さんの為の精液酒ですよ」
そう囁く様に言うと反対側に立っていた隣の男性にその徳利を渡しました。
「精液酒って・・そんなことしたらばれますよ」
僕は慌てて管理人さんに言ってしまいました。
「大丈夫ですよ。出すのは一人だけですし日本酒と混ざってしまうと意外と気づきません。
 変わった味の酒くらいにしか思いませんよ」
そんな僕達のやり取りを聞きながら徳利を受け取った男性は先走り汁で濡れた固い肉を徳利の中に入れてしまいまいした。
「しっかり味わってくれよ・・へへへへっ」
その男性は入れたまま徳利の中をかき回すように手を動かし始めました。
中では漏れるように出てた汁が混ざっていることでしょう・・この男性がトイレに行った後だったら尿が混ざってるかも・・
僕はその男性の行為をただ見てるだけしか出来ませんでした。
隣の男性に渡して・・2人目・3人目・4人目と同じように繰り返します。
そして5一目は・・
「じゃあ出しますよ」
と簡単に言うとその徳利の中に精液を出してしまいました。
「よくかき混ぜてください。固まってるとまずいですからね」
管理人さんの笑い声混じりの声が僕の頭に響いてきます。
「わかってますよ」
5一目の男性は出し終わった後、まだ固いままのそれで他の4人と同じようにかき回し始めました。
「しっかり飲んでもらいましょうね」
また僕の耳元で囁くと管理人さんは僕の背中をぽんっと軽く叩きました。
そろそろ戻らないと・・そう思わせるような合図でした。

「遅かったね」
戻った時に一番最初に琴に言われた言葉です。
「なんか知らんけどトイレ混んでてな」
「そっか。今日男の人は多いんだもんね」
琴は何も疑いもしないで僕の言葉を信用します。
「お待たせしました」
僕が戻って座るのを見計らって来たのでしょう。管理人さんが先程見たのと同じ徳利を持って来ました。
琴は無言のまま笑顔を返すとその徳利を受け取りました。

「あら・・注いでくれないの?」
僕の顔を覗き込むようにして琴が言ってきます。
「あ・・そうだな・・そうだった・・」
僕は自分の手で琴にこの「精液酒」を注いで飲ませないとだめらしい・・
手酌はダメだなんて言ってる人間ではないけどこういう場合注いでやるのが普通なのでしょうね。
僕はその精液酒の入った徳利を手にして・・琴に注いでやりました。
見上げるようにすると琴の肩越しに笑ってみている男性達の顔が目に入りました。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/10/06(月) 12:54:10|
  2. 奇妙な温泉宿・イワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奇妙な温泉宿 第9回 | ホーム | 奇妙な温泉宿 第7回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/4022-20d3a9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR