FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

奇妙な温泉宿 第3回

「晴れて良かったよね」
助手席に乗ってる琴が飲みかけのお茶のペットボトルを手に持ったまま僕の方に向いて話しかけます。
「そうだな。山の中だし露天風呂もあるらしいから星なんかも綺麗に見えるんじゃないか?」
「今回は2泊もあるんだからゆっくり入れそうだね」

僕が琴にこの温泉宿の話を出来たのはあのページで募集をかけられた日から3日後でした。
「穴場見つかった?」
テレビを見てた僕の顔を覗き込むようにして聞いてきた琴に対して僕は
「あぁ・・」
と短い言葉で返事をしたんです。
どんな温泉と当然聞かれました。僕は例の管理人さんと何度かメールのやり取りをして聞いてました。
ある程度普通の温泉宿と言った施設を行く前に調べておかないと不振がられると思ったからです。
「こっからだと・・車で5時間ってとこかな。早めに出てドライブでも楽しみながら行くのもいいだろ?」
車で5時間と言うのは温泉に行きなれている僕達でもかなり車を走らせる方に入ります。
琴はそれだけわざわざ車を走らせるのだからどんな穴場なんだろうとこの日から期待でしたでしょう・・。
もちろん「獲物として提供」されるなんてことは夢にも思っていないはずです。
そうそう・・特別室にも入りました。そこは今まで獲物になった女性達の画像がありました。
当然モザイクなんてありませんよね・・その中には酔いつぶれたのか顔を真っ赤にして寝ている女性までいます。
その女性に覆いかぶさるようにしてゆっくりと腰を沈めている男性の様子までありました。
僕はこのページに来た日に見た「細川さん」と言う奥さんの話を思い出しました。
そう・・酔わされて挿入されたまま気付かないで起きなかったと言う奥さんです。
琴までそんなことになるとは思っていませんでしたが、僕の興奮を高めるには十分な材料でした。

「あっ 綺麗・・見てみて」
車は目的の温泉宿に向けて確実に近づいています。
山の中にはいり、太陽の光が当たって青々とした葉を見て指差しながら琴は言います。
道は舗装された道路から砂利道へと変わります。
僕はそんなデコボコの道を走りながら、本当に獲物を連れて行くと言った雰囲気だな・・なんて思ってしまいました。

「さぁ・・着いたぞ」
5時間の道のりの間には意外と何もなく、どこに寄ると言うこともせずにまっすぐ来てしまいました。
「おぉ~ 意外と綺麗」
車から降りた琴の一言目です。僕も琴と同じ感想でした。
思っていたよりもと言うより、想像以上に綺麗な宿で広々としています。
建物は純和風と言った感じでしょうか。
建物自体は新しく、歴史を感じるような重みはないのですが何か懐かしい感じのする建物です。
「荷物持ってやるよ」
「ありがと」
僕は琴の衣類が入ったバックを受け取ると受付に向かいました。
チェックインは3時からだったのですが、出る前のメイクに琴が時間をかけてしまって・・
時間を見るとすでに4時になっていました。

「いらっしゃいませ」
カウンター越しにきっちりと頭を下げる中年の男性を見つけました。おそらくこの人が管理人さんなのでしょう・・。
「琴・・向こうで座って待っててよ」
「わかった」
琴は何も疑問に思うこともなく少し離れた椅子に座りました。
琴を離したのは管理人さんに挨拶する目的もありましたが、「渋谷」と教えてあるのでその名前を聞かれたくないってのもありました。
「渋谷です・・」
僕はそう言って形だけの宿帳に名前の記入をします。
「えぇ・・入った時から渋谷さんだってのはわかりますよ。女性が来るってことは獲物ってことですから」
ドキッとしました。考えてみれば当然です。今日ここには琴以外の女性は来ないのです。
「いい奥さんじゃないですか・・これだと十分楽しめそうです。他の方はもう集まってますよ」
ニヤっとする管理人さんの顔はとても卑猥に見えました。
「この3日間主役になる獲物の声も聞かせてくださいよ」
「・・わかりました」
僕はこの優しそうな管理人さんに圧倒されてました。
オーラとでも言うんですかね。思わず言うとおりに従いたくなってしまう・・そんな雰囲気を持った人でした。
僕は手招きで琴を呼ぶと部屋の鍵を琴に受け取らせました。
「こんな綺麗な温泉があったんですね」
笑顔で言う琴のその言葉は言ってみたら社交辞令みたいなものでしょうか・・
特別気に入らない温泉ではない限りお世辞のように言う言葉です。
「有難う御座います。本日団体のお客様が入られているんですが女性は奥さんお一人ですよ。
 温泉の方も貸し切り状態になっています。ゆっくり楽しんで下さい」
そう言われると琴は「やった」と小声で言いながら僕の袖を掴みました。

部屋に入るとそこは6畳と10畳の和室でした。少し高めのホテルに泊まった部屋みたいな感じです。
「すごい・・こんなに綺麗で本当穴場って感じだね」
素直に喜ぶ琴がこれからどんな目に合うのか・・
今更ながら心配になってしまいました。
「さっそく温泉でも入るか?」
僕は普段通りの声のトーンで聞きました。でもきっとかれてたと思います。
「なんで?まずはお茶を飲んでゆっくりでしょ?」
温泉好きな琴にはそれが普通でした。僕もそれが一番良いって知ってたんですけどね・・
着いてすぐに温泉に入るよりも、お茶を飲んでゆっくり1時間程度休んでから入るのが一番疲れが取れるらしいんです。
興奮してたんでしょうかね・・僕はいつもんら意識もしないでしてるそんな知識を忘れていたんですよ。
「見てみて・・こんなに新しい宿なのにトイレって和式なんだね? 和風に拘ってるのかな?」
僕は琴の声がした方に行ってみました。もちろん和式なのは以前から知っています。
トイレのドアを開けると小便器が一つ・・その奥のドアを開けると和式の便器です。
「ちょっとこれおかしくない?」
琴が和式の便器に跨っています。そう・・ここの部屋の便器は通常のものよりも幅が広いんです。
それは大きく足を広げさせるって目的があってのものらしいです。
と言う事は・・はい、当然ここも見られるってことです。
さすがに鏡を置いてマジックミラーってわけにはいかないですが、顔と股間部分をアップに撮れるようにカメラが仕掛けられています。
それと全身を見れるように少し上から見下ろすようにセットしてあるカメラ・・全部で3台です。
僕はそれを知っているんですが・・ちらっと見て探してみてもなかなかわかりません。
工事の段階で壁に埋め込んであるって聞いています。
「純和風ってのに拘ってんだったら・・そのサイズが昔の便器のサイズだってことじゃないか? ははっ」
適当です・・。僕は適当にそう言って笑ってやると
「そんな話聞いたことないよ」
と琴も笑いながらトイレから出てきました。取り合えずこの場はこれでOKです。

「おっ・・こんな時間だ。飯の前に温泉入ってくるけど琴はどうする?」
「そうだね。入っちゃおっか」
部屋に入ってから1時間半くらい経った頃ですね。
なかなか温泉に向かおうとしない琴に変わって先に切り出しました。
「じゃあ俺が鍵閉めて持ってくから先に行ってろよ」
「そうだね。上がるの私の方が遅いしそうするわ」
僕は琴を見送った後フロントに電話をしました。これは初めから決めていたことです。
いつ部屋から出てどこに向かったか・・それを出来るだけ報告して欲しいってことでした。
「今・・風呂場に向かいました」
緊張の為でしょうか・・興奮の為でしょうか・・それはわかりませんが受話器から自分の鼻息が聞こえてくるようでした。
「わかりました。みなさん男湯の方に集まってますよ。しっかり琴美さんを楽しませて頂きます。
 渋谷さんも一緒にいらしてください」
当然です。僕も行きます。どんな風に見られどんな会話がされるのか・・
それを見れないと言うのだったら思い切った意味がありません。

「初めまして渋谷さん」
僕が脱衣所に入るとすでに沢山の男性が集まっていました。その中には管理人さんもいます。
「なかなか良い獲物を提供してくれましたね」
「私なんか今日が楽しみで寝れませんでしたよ あははは」
「私は本当は仕事だったんですけどね。休みをずらして貰いました」
本当にいろんな人が来ています。年齢層もばらばらでした。
若い人で20代の前半くらいでしょうか。上を見たら60になってる?って思ってしまう人もいたくらいです。
何より驚いたのが人数でした。
「驚きましたか?連休ってこともあって集まった人数は過去最高ですよ」
僕は後ろから聞こえた管理人さんの声に驚いてしまいました。
「いつもはこんなに多くないんですか?」
「そうですね・・もちろん決まった人数ではないですけど平均で8人前後くらいでしょうか。
 それまでの最高人数は17人でした。今日はそれを超えて19人です。旦那さんを入れたら丁度20人ってことですね」
そんな会話をしてる時に
「おっ・・そろそろだぞ」
なんて声が聞こえてきました。そろそろってのは当然・・。

琴が選んだのは入り口から入って一番奥の棚にある脱衣かごです。
一人で入ってきた場合はこの場所を使う女性が多く当然そのすぐ横の壁には大きなマジックミラーが付けられています。
「いや~良い眺めですな~」
最初からその場所に行ってる人たちは常連なのでしょうか・・。
すでに見やすい場所に置いてあるソファーに座り缶ビール片手に談笑しています。
「さっ・・渋谷さんもあちらに向かいましょう」
脱衣所・浴室とぐるりと囲むように作られた通路を通って琴が立つ一番近い位置に向かいました。

「渋谷さんですか?いや~本当に良い獲物ですよ」
先にソファーに座っていた50代程の男性が声を掛けてきました。
僕はその大きな声に驚きました。何故なら・・
「声出して大丈夫なんですか?」
そうです・・本当に目の前に琴はいるんです。こんなに近い場所で見られながら脱ぐのか・・なんて考えたのはまだ少し後です。
「大丈夫ですよ。特別大きな声を出さない限りは向こうに聞こえません。逆に向こうからの声はマイクを使ってこちらに聞こえます」
僕は安心しました・・でも本当は声が聞こえた方が良かったかもしれません。
何故なら・・琴がこれから言われるような言葉を聞かなくて済んだからです。

「ほらほら・・早く脱ぎやがれ」
脱ぎやがれ・・そう僕に対しては徹底して敬語を使ってきます。
気分を悪くさせて今度から来なくなると困ると思っているのかもしれません。
しかし琴に対しては・・そうここの人たちからしてみれば「獲物」なのです。
普段の生活で女性に向けて発言出来ない言葉が、集団心理も手伝って次々と発せられる場なんです。
「ほらほら・・脱ぐぞ・・あははは 白のブラジャーのお出ましだ」
琴はこれ程近くで知らない男性が19人も覗いているなどとは知らずに着ていたシャツをなんの躊躇もなく脱いでしまいました。
当然です・・琴にとっては一人の空間です。さらに女性客は他にいないと聞かされているんです。
躊躇なんてはるはずがないんです・・。
「琴美本当にCカップか?もう少し大きく見えるぞ。あ・・呼び捨てにしてしまいましたね。すいません」
きっと僕の知らないところでは琴美と呼び捨てで呼んでたんでしょう・・
呼んでないにしてもそれぞれの頭の中ではそう呼んでたはずです。
「いえ・・構いません・・」
僕は静かにそう答えるとその男性は僕の声が聞こえなかったのか、琴の方から目を離そうとしてませんでした。
「寄せて上げてるってやつかな?」
「いや・・結構鳩胸っぽいから大きく見えたりするんじゃないですかね?」
「じゃあ形も良いってことですか」
じっくりと観察するように・・さらには50代のその男性が実況までするようになってしまいました。
「ほら・・手を後ろに回したぞ。ブラを外すみたいだ。ホックを外して・・ 出てきた出てきた あははは
 ちくしょう・・横向いたままだからな。こっち向けよ」
出てしまいました・・そう・・本来なら僕以外に見せるはずではなかった琴の胸です。
気配・・と言うのを感じたんでしょうか。いやおそらく違います。
脱衣籠がある横にこれほど大きな鏡があるのが今更ながら不思議に思ったんでしょう・・。
琴は確かめるように・・
「あははは こっち向いたぞ」
僕はどうもこの言葉使いの粗い・・と言うか酔っ払ったおじさんが好きじゃありません。
でも一番声を出すのはこのおじさんで・・
「乳首小さいな。乳輪は意外と大きめなのに あははは」
琴の恥ずかしい身体の特徴を大きな声で話します・・。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/10/06(月) 12:48:29|
  2. 奇妙な温泉宿・イワシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奇妙な温泉宿 第4回 | ホーム | 奇妙な温泉宿 第2回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/4017-d48f1f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR