FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

揺れる胸 第二部 第9回

岩本と神田に押さえつけられた雪絵は三河の打ちつける腰を突き出したヒップの肉で感じ、目を大きく見開いた。
まるで水面から顔を出した金魚のように口をパクパクさせ、叫び続けた悲鳴に変わり小さく声を漏らしてしまう。
「入った・・・入っちゃった・・・生で入れられた・・・うぅ」
そんな嗚咽を漏らす雪絵を見て、三河はただ口元を緩めたまま見下ろすだけ。
生で挿入されたというショックを雪絵の与えたかったのだろう。
以前の貸し出しから三山演出されてきた三河の沈黙。
それはこんな場面でも演出されたのである。
雪絵にショックを与え、後悔させる。まるで雪絵の感情をコントロールするかのような三河は一体今までどれだけの人妻を抱いてきたことだろう。
「うぅっ・・ぅぅっぅ・・」
目に涙さえ浮かべる雪絵は、動かされることのない肉棒の感触をしっかりと膣内で感じていた。
前回は夫との約束通り避妊具を付けての挿入だった三河。
岩本と一緒に上下の口に挿入され、知らない男達に見られながらバックから入られても、今のような感情は生まれなかった。
犯された・・・・。
雪絵の頭の中には、無意識のレベルでその言葉が浮かんだのである。

「どうですか? 生挿入の感触」
雪絵を押さえつけたまま、岩本は三河にそんなことを聞いてくる。
「前回とは全然違いますよ。やっぱり人妻のマンコは生挿入に限りますよね」
「人妻のって言うより、雪絵のマンコはってことじゃないっすか?」
会話に割って入ってくるのは神田だ。
三河さえ距離を置きたくなる神田の下品さは、今日に限って都合が良い。
「雪絵のマンコは特にですよ。こんな卑怯なマンコはゴム付きでやるべきじゃなかった・・。
 こんな穴、生挿入で十分ですよ」
「あはははっ 確かに。なんで前回それに気づかなかったんでしょうね」
「今日は全部生ハメでしょ? なんたってゴム用意してきてないですからね あははっ」
頭の上で繰り広げられる下品な会話や笑い声を聞きながら、雪絵はただ目を閉じて耐えるだけしかできなかった。


大事な商談。夫はその相手の会社に到着していた。
「少々お待ちください。今担当の者を呼んでまいります」
丁寧な言葉で夫に頭を下げたのは、その会社の受付嬢だ。
奥へと消えていく後姿のヒップ部分を思わず見てしまう。
タイトスカートに包まれたヒップ。その意外なボリュームに思わずバックから挿入されている姿を想像してしまった。
その想像はやがて、ビデオで見たバックで三河に挿入されている雪絵の姿とだぶっていく。
「また三河さんにお願いしてみようか・・」
不安を理解してくれ、希望通りの興奮を与えてくれた三河。
紳士的な対応も、夫には満足のいくものだった。
多少の変更や嘘はあったが、雪絵が嫌がることは避けてくれる。
「また近々・・・」
夫はそんな大事な商談前にそんなことを考えてしまうのだ。


「見てくださいよ岩本さん。雪絵のおっぱいブルンブルン揺れてますよ」
「すごいだろ? 今日はたっぷり楽しめるぞ? くくっ」
そんな会話をする神田と岩本は、押さえつけていた雪絵から離れソファーにふんぞり返っていた。
もちろんビールを片手に雪絵を酒のつまみとしながらだ。
「んっ・・ぐぅ・・んっぅ・・」
下唇を噛み、雪絵は床に額を擦り付けていた。
肉付きのいいヒップだけを高々と上げ、三河に後ろから犯されていたのだ。
身体を支えることもない両手は、何かを掴むように握られている。
「三河さん最高っす。もっと雪絵のデカチチ揺らしてくださいよっ」
「どれ・・こうかな?」
三河は激しく腰を雪絵のヒップに打ち付けていく。
パンパンと響くその音に笑い声を上げる男達は、雪絵の意思などまるで無視したかのよう。
三河に激しく腰を打ち付けられた雪絵の胸は、そのリズムに合わせて同じように前後に揺れる。
そんな体勢だ。揺れる胸はまるで乱暴に床に叩きつけられるかのような激しい衝撃もある。
「うぅぅっ・・やめて・・・やめてくだ・・さい・・」
雪絵は何度この言葉を繰り返したことだろう。
しかし、その言葉とは裏腹に
「ぁっ・・ぅん・・」
思わず漏れてしまう声もあった。
犯されている。
その感覚は女として最も憎むべき行為だろう。
しかし、このときの雪絵は、時折引き抜かれる三河の肉棒をクチュ・・というような音で包み込んでしまっていた。

あぁ・・違う・・違う・・・・

押し殺してきた雪絵の感情。
ここに来るまで様々な葛藤があった。
もう1人の自分が、心の奥底から顔を出しそうな時、いつも頭を横に振ってその自分をかき消してきた。
「やめて・・ぁっ・・やめ・・てっ・・んっ・・」
そんな言葉を繰り返し、額を床にこすりつけながら横に振ろうとする雪絵の姿は、まさにその姿を同じなのかもしれない。
必死に見え隠れするもう1人の自分を押し殺す。
それは他人の妻として常識的な理性だろう。
それでも不定期に繰り返される
「やめてじゃないだろ? もっと犯してくださいだ。この変態マンコっ」
「ひぃぃっ」
パチン・・・そんな音を響かせるようにヒップを叩かれる衝撃が他人の妻という理性をも一緒に叩き弾いていく感覚に陥ってしまう。
「旦那に隠れて電話でマンズリしたのばらすぞっ」
パチン・・・
「卑怯なマンコにお仕置きしてやってるんだから有難く思えっ」
パチンっ・・・
「そんなでかい物ぶら下げて生活してて恥ずかしくないのか? このデカパイ妻っ」
パチンっっ・・・
「卑怯なデカ乳妻のマンコなんて生ハメで十分の便器穴だっ」
パチンっっっ・・・

繰り返される罵倒とスパンキング。
「いやああぁっ やめてえぇっ 言わないでぇっ」
雪絵の心・・・いや三河の肉棒を生で受け入れている膣に響いてきたのは数々の下品な言葉達であった。
「おい雪絵ぇっ 自分でケツ振ってるんじゃねぇかあぁっ?」
「こっちまでお前のマン汁臭ってきそうだぞ?」
「やあぁっ いやあぁっ・・・」
下唇を噛み、必死に堪えていた先ほどと違い、雪絵は浴びせられる言葉を否定する悲鳴が繰り返されていく。
それはまるで、甘い声が出そうになるのを誤魔化すかのように何度も何度も繰り返されていくのだ。
岩本や神田もその姿でさらに勃起させられてしまうのか、汚い言葉を浴びせていくことを止めない。
「旦那以外の生チンポで犯されて喘ぐなんて人妻失格だぞ?」
「ちっ・・違うぅっ・・喘いで・・なんか・・違っ・・ぅっ」
「雪絵のマンコは生チンポ専用の穴ですぅ って言ってみたらどうだ? あはははっ」
「そんなんじゃ・・そんなん・・・じゃぁ・・なぃぃ」

ソファーにふんぞり返り、ビールを飲みながら他人の妻に罵声を浴びせ笑い合う二人の男。
もう1人はそんな他人の妻に避妊具などつけずに、大きなヒップを叩きながら同じように罵声を浴びせ楽しんでいる。
その餌食にされた哀れな人妻は、卑怯な思いで夫に秘密を守ろうとした雪絵本人だ。
「ぐぅぅうっ・・」
ギリギリ・・・そんな歯軋りの音でも聞こえてくるかのように雪絵は固く口を閉じた。
「どうした?デカパイ雪絵えぇっ」
神田のそんな言葉にも反応しなくなってきている。
何故か・・・。
それは挿入している三河にはわかることだった。
つい先ほどから、雪絵の膣内の感触が変わってきている。
時折きつく締め上げ、まるでそこだけが別の生き物かのように雪絵の意思ではない動きを見せ始めているのだ。
「ふふっ・・・」
三河は思わずそんな鼻で笑う声が出てしまう。
今までこれほどの反応をする人妻など経験がなかった。
当然だろう。生粋のSという性癖とは言え、人妻を借り受けた時は紳士的な態度で接してきた三河だ。
これほど自分の性をぶつけられる他人の妻など、今まで巡り合ったことがない。
「雪絵。ここで逝ったらそれこそ旦那への裏切りじゃないか?」
打ち付ける腰の動きを止めることなく、低く冷たい声。
とは言っても、硬く口を閉じ、漏れそうになる声を堪える雪絵はそれに答えることなど出来なかった。
「逝きたくないか?」
そんな言葉にはただ激しく、床にこすり付けた額で頭を縦に振るだけ。
「ふふふっ・・ダメだ。逝くんだ雪絵」
「ああぁっあっ いやああああぁぁっ」
堪えていた声。それは三河の打ち付ける腰の動きが激しくなったのと同士に堪えきれなくなってしまった。
「あはははっ すげぇ声」
「コテージ借りてて良かったよ。ホテルじゃ隣の部屋まで丸聞こえだ」
ビールを飲み交わす2人にとって雪絵の悲鳴とも言える声は心地の良いものだった。
「いやあぁあっ いきたくっ・・・いきたくないぃっ」
普段は鼻で小さく喘ぎ声を漏らす程度の雪絵。
それが今は何故だろう。
雪絵自身不思議に思いながら、その不思議な思いに自覚はない。
ずっと以前から、自分はこんなに大きな声を張り上げて絶頂に近づいていたんだ・・・そう自然に思ってしまうほど。
「ほら逝けっ この腐れマンコの牝豚妻がっ」
バチンっっ・・・。
今までとは違う鈍い痛み。それまで三河は音を立てる為の叩き方をしていたのだろう。
しかし今は違った。明らかに雪絵に対し痛みを与える叩き方でヒップを平手打ちしたのだ。
「いやああぁっ いっぃぃっ ぅくうぅぅっ」


「はい。有難うございました。今後もよろしくお願いします」
商談を終えた夫は、その相手に深々と頭を下げ、会社を後にした。
今日はこのまま直帰となる。
「ふぅ・・・」
ネクタイを緩め、空を見上げると、雲ひとつない青空だ。
「雪絵はちゃんと涼しい服装ででかけてるかな」
汗がにじみ出てくるような暑さに、ふとそんな妻を思いやる気持ちが出てくる。
「まあ、雪絵のことだから肌の露出をするような服は着ていくことがないか・・」
どんな服装で出かけたのかはわからない。
ただ持っている服を考えれば、日妻らしい大人しい服しか持っていない雪絵のことだ。
すれ違う肌を露出させた若い女を横目に
「雪絵もあんな服を着れば周りの男から視姦されたりしてな・・」
そんな淡い期待も抱いてしまう。


「あれ?三河さん出さないんですか?」
三河は雪絵から離れると、勃起させたままの肉棒で岩本や神田が座るソファーに近づいてきた。
「出すなら雪絵が悲鳴を上げる時じゃないと。ほら・・あの状態じゃ面白くないじゃないですか」
親指で背中の向こうを指差す三河。
その先には、額を床につけたままヒップだけ高々と上げ、気を失った雪絵の姿があった。
以前、借り受けてビデオを撮影したことも同じようなことがあった。
その時は気絶してる雪絵を良いことに、ヒップの肉を押し開き、両の穴をじっくり撮ったものだ。
「この間に一発中で出してやってもいいんじゃないっすか?」
ゲラゲラ笑う神田に、三河は苦笑いで答える。
「神田君と違って若くないんだよ。そう何発も出せないからね」
「俺なんてさっき雪絵の口にザーメンぶちまけてやったのに、もうこんなになってるんすよ」
若々しさをアピールするかのように、神田の肉棒は確かにまた上を向いている。
「今日はその若いのが勃起しなくなるまで雪絵で抜いていきましょうよ」
「そうそう。今日は1泊だからまだまだ時間はあるよ」
三河と岩本。その年配2人から肩に手を置かれた神田は
「もちろんっすよ」
そう言いながら自分で肉棒をしごき上げ、両の穴を晒したままヒップを上げて気絶する雪絵を眺めていた。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/09/21(日) 09:26:33|
  2. 揺れる胸・晦冥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<揺れる胸 第二部 第10回 | ホーム | 新・不貞の代償 第72回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/3551-44ab95a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR