FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

疑惑 第4回

ベッドの上でだらしなく射精の余韻に浸っていた私は慌てて飛び起きて、快感の残骸を始末した。
音を立てないように慎重に身支度を整えながらドアの覗き穴から外を覗うと、そこには隣室の瀬川さんの奥さんの姿が有った。
恐らくは、妻を尋ねて来たのだろう・・・そのまま居留守を決め込もうかとも思ったのだが、瀬川さんの奥さんは執拗にチャイムを押し続けている。
考えた末にインターフォンを通して声を掛けた。
「はい・・・」
「あ・・・やっぱり帰っていらしたんですね・・・?外にお仕事の車が止まっていたので、そうかなあと思って・・・。」
どうやら瀬川さんの奥さんは妻ではなく私に用事が有るらしかった。
何だか妖しい期待感を抱きながらそっと玄関のドアを開いた。
「お食事に戻られたんでしょ・・・?今日も奥さん、祐馬君と出掛けてらしたみたいだし・・・、気の毒だなあ・・・何て思って・・・。簡単な物で良かったら家でどうかなって・・・ご迷惑だったかしら・・・?」

誘われるままにのこのこと隣室にお邪魔してしまった・・・お隣同士とは言え、部屋へ上がらせてもらったのは始めてだった。
良いのかな・・・幾ら昼食をよばれるだけと言っても、ご主人の留守宅に男一人で上がり込んで・・・。
キッチンで立ち働く奥さんを眺めながら後ろめたい罪悪感が湧き上がっていた。
いつも目にする活動的なジーンズに白いトレーナー姿の上からピンクのエプロンを纏って立ち働く彼女を見ていると結婚したての新妻ではないかと錯覚する位の初々しさに満ちて見えた。
彼女はいかにも楽しそうに鼻歌交じりでパスタを茹でていた、鼻歌のリズムに乗って身体を揺する度にデニム地に包み込まれた小さく引き締まったいかにも若々しい硬そうな尻が上下動している。
「何だか・・・凄く楽しい・・・変よね私♪」
いかにも嬉しそうに声が弾んでいた。
「いや~・・・いいのかな・・・ご主人の留守に上がり込んじゃって・・・。」
「あら、気にしてるんですか・・・?変なの・・・ご飯食べにいらしただけじゃない。それとも別の目的でもお有りだったかしら・・・ふふ♪」
にこにこしながらディッシュに盛り付けられた湯気の立ち込めるパスタを私の前に置いた。
「お口に合うかな・・・?どうぞ・・・。」
自分も横に掛けたが食事はしないらしく、パスタを口に運ぶ私の姿をじっと見ている。
テーブルに両肘を突いて下から見上げられると落ち付かなくて食事の味もろくに分からなかった。
潤んだような切れ長の瞳でじっと見詰められドギマギしてしまい、何を話して良いのか分からず黙ってぱく付いていたのだが、あまりの静けさにさすがにばつが悪くなって照れ隠しに言葉を掛けてみた。
「子供さんは今日はどうしたんですか?」
「保育園に預けてるんです。」
「えっ!保育園って奥さん仕事はして無いんじゃなかったかなあ・・・?」
「あらご主人知らなかったの・・・私設の保育園だから・・・ちょっと高いけど、好きな時だけ預かってくれるんで便利なんですよ、お宅の祐馬君もちょくちょく来てますよ。」
妻からはそんな話しは聞かされた事が無かった・・・専業主婦が私設保育園を何のために利用しなければ成らないのか・・・。
「今、多いんですよ・・・公営の保育園だと休む時いちいち連絡しなければならないから・・・私設だと行かせたい時だけ連れて行けば良いから便利なんです。第一専業主婦じゃ公営には入れられないからね・・・。」
「でも・・・仕事してなければ預ける必用無いじゃないですか・・・?」
「あら、ご主人・・・専業主婦って言っても、たまには用事が有るじゃないですか。外出しなきゃならない時だって・・・違います?」
「そりゃそうかもしれないけど・・・でも、家は・・・」
「はは・・・奥さんの事かあ・・・。う~~ん、やっぱね買い物とかでも子連れだと結構しんどいから・・・そんな時預けるんだと思いますよ・・・それにお母さんから開放されたい時だって有るんじゃないかな、母親ってご主人が思う以上に重労働でかえって子供預けて働いた方が楽なんて思う事も有るもの。水野さんの奥さんはご主人を凄く愛してらっしゃるみたいだから心配無いわよ・・・。」
「心配・・・どう言う意味?」
「はあ・・・ご主人って案外鈍いのね・・・浮気よ・・・ああ、奥さんの事じゃなくてね・・・奥さんは絶対そんな事しないと思うから安心して。でもそのために利用するお母さんって結構いるらしいから・・・それと二十四時間預かってくれるから水商売のお母さんも良く利用するみたいね。・・・あと合法的に認められない仕事してるお母さんもね。」
「合法的・・・?」
「うん、主婦売春ってやつ・・・」
妻が私設保育園を利用している・・・少々ショックを受けていた・・・うちの妻がそんな所を利用しなければ成らない理由など何も思い当たらなかった。
「奥さん羨ましいなあ・・・こんなに心配してくれる素敵な旦那さんが居て・・・。」
「やめてくださいよ・・・心配って言うか・・・知らなかったから。ちょっと腹も立ってるんですよ・・・。」
「やだ・・・可愛い・・・ふふ・・・ごめんなさい、うちは主人があの歳でしょ・・・全然構ってくれなくて・・・今みたくむきに成ってくれたらなあ。」
「瀬川さんは良いご主人じゃないですか・・・?優しそうで真面目そうだし。」
「そう、その通りなの・・・それが退屈で・・・分かります?」
「ええ、まあ少しは・・・」
「それと・・・もう歳だからかな・・・めっきり回数が減っちゃってて・・・。」
「え?」
「やだ、ごめんなさい・・・恥ずかしい・・・でも・・・」
突然のあからさまな発言に少々面食らいながらも、今朝の刺激が必要だという瀬川さんの言葉を思い返していた。
奥さんは意味ありげに下方から私を見上げている・・・幾分面長でシャープな輪郭線の中の目は悪戯っ子のようにくるくると良く動き、すっと縦に伸びた細い鼻筋からちょこんと慎ましげに座る唇、そこからちろちろと上唇を舐る舌先が覗いている。項に沿うように刈り揃えられたショートボブの茶髪が良く似合っていて、どことなく中性的な魅力を感じる・・・華やかで女っぽい妻とは全く逆のタイプの女性だった。
「でも・・・ホントなの・・・ねえ・・・水野さん達って勿論まだ有るわよねえ・・・。」
余りの質問に答えられずに居ると続けざまに・・・
「あれって・・・どれくらいの・・・ああ、恥ずかしっ・・・けど、聞いちゃうおっと・・・うふ・・・。あのね・・・どれくらいのペースで有るんですか?」
奥さんのストレートな問い掛けに面食らった・・・妻にならまだしも夫の私に投げ掛けられる質問とはにわかには信じられなかった。
「私達だって同じですよ・・・結婚して五年以上も経てば・・・若いか歳かなんて関係なく、減って当たり前なんじゃないかな・・・残念ながら。」
「そりゃあ、そうだと思うけど・・・でも、有るのは有るんでしょ・・・?」
「え、ま・・・まあ、月一かニくらいかな・・・。」
実際にはこれより遥にペースは遅いだろう・・・だが見栄も有って本当の事は答えられなかった。
「月二回も有れば充分よ・・・うちなんて無いに等しいもの・・・奥さん羨ましい・・・やっぱり奥さんあれだけ綺麗だから・・・ご主人だって飽きたりしないものね・・・。」
恐らくは羨ましいなどと言う言葉は大よそ当てはまらないだろう・・・確かに月一か二月に一度位の交わりは有る・・・しかしここ数年は私の自分勝手な性交が繰り返されているため、妻はかえって欲求不満を貯め込んでおり・・・現に、“こんなのだったらしない方がまし・・・かえって欲しくなっちゃう”と言うのは、事後の妻のお決まりのフレーズに成っていた。
「ねえ、じゃ水野さん、浮気なんてしないよね・・・?」
「しないんじゃなくて、出来ないですよ・・・。もう昔みたいにもてないし・・・しがないサラリーマンじゃ小遣いだってしれてるから・・・。」
「あら、水野さんって凄く素敵よ・・・私が独身ならアタックしてたかも・・・それにお金なんて必要ないじゃない・・・浮気相手だって何処かに住んでる訳だしさ・・・上手く時間さえ合わせれば・・・。」
「今の俺みたいに・・・ですか・・・?」
「うふ・・・ですよ・・・まあ・・・その気は無いでしょうけどね・・・。」
などと口ではそんな事を言いながらも膝に降ろしていた私の左掌の甲に指を這わせて来る・・・。
目を見ると心なしか潤んで来ているようにさえ見えた。
暫く無言で見詰め合っているうちにも、甲に触れていた彼女の指はしっかりと私の指の間に潜り込み、きつく握り締めて来ていた。
「奥さん・・・冗談ならこの辺で終わりにしませんか・・・?これ以上挑発されたら私だって男なんだし・・・勘違いしちゃうかもしれないですよ?」
「あら・・・上手な探り方です事・・・うふ・・・でもちょっとずるいな~~~女に本音を言わせよう何て・・・男らしくない感じですよ・・・奥さんがそんなに恐いの・・・?それとも内の人に遠慮してるのかしら・・・?」
更に積極的に指を絡めようとする彼女の手から躊躇するかのごとく手を逃すように引く事によって太腿の上を擦り上がり、結果的にかなり際どい位置まで移動してしまった。
さっき放出したばかりだと言うのに私の愚息は妖しい期待に再び息を吹き返して来ておりスラックスの布地を押し上げ始めていて、そこに彼女の親指の付け根当たりの甲の部分が触れてしまう・・・一瞬、ぴくっとした彼女の手だったが今度はそれを探るかのように親指を立てて触れて来た。
ここまでされては我が自制心も限界だった・・・身を凭せ掛けるようにして寄せて来ていた奥さんの華奢な肩を右手に抱きかかえると一気に引き寄せ顔を近づけた。


スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/08/30(土) 18:05:11|
  2. 疑惑・again
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<疑惑 第5回 | ホーム | 疑惑 第3回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/2945-3bd66ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR