FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

その後の妻のヌードモデル体験その21

裕一です。実は、今回の仕事は、いつものスタジオやヌードデッサンの仕事ではありません。いまの所は、妻の陰毛はなく、いわゆるパイパンとなっています。しかし、いろいろと日常生活にも差し支えが出てくる訳でして、このゴールデンウィークには洋子とちょっとした旅行に行こうと計画をしています。そんな訳で、妻は少々毛深いので、元に戻るのには、2カ月位かかるのかなと思い、時期的にそろそろパイパンモデルを卒業しようと言う事になりました。(もう一人パイパンをしてくれるモデルさんも見つかった事と、再開するのはすぐにでもできるので、水着を着る夏頃にはまたするかもしれません)
反省としては、最初のうちは、モデルとして物珍しさと、事務所の営業努力?も手伝って、以前、妻を撮影した人からのリクエストなどで指名での仕事がありました。しかし、大体一巡すると今までと対して変わらないのと、本来のデッサンモデルの仕事にも差し支えていました。そういうふうに考えるとある所にあるべき物が無いと言うのは異質に感じる人が多い見たいです。インターネット等で見る外人のヌード(特に白人)の多くはパイパンなので、文化の違いという事なのでしょうか。
さて、そんな事を決心したある日、洋子がアルバイトをしているスタジオに、同じ所属事務所から派遣されているOLモデルがいる事を話したと思います。向こうは独身、こちらは結婚していると言う違いはあるのですが、その人とは歳が割と近い事もあって、同じ撮影日などには、どちらかが終わるまで待っていて、スタジオのスタッフやカメラマン達・そして自分達と同業の若いモデル達の事などの噂話をしながらお茶をしたりしていました。
私もそのOLさんの写真(着衣の写真もありますが、もちろんヌードも)を見せてもらいました。その写真には、長くて黒い髪が印象的な細おもての美しい女性が写っていました。この写真だけ見ると、こんなアルバイトをしているとはとても想像ができません。そしてその裸体は、ボリュームのある乳房にくびれたウェストなど、素晴らしいプロポーションの持ち主でした。若いモデルさんの中には体のラインがはっきりとしない人もいる中で、勝るとも劣らない体型に、そのOLさんの予約が早々に埋まっていく理由がよくわかりました。(おそらく、洋子もそうしている様に、その体型を維持する為の自己管理は大変な物である事と思います)
妻もOLさんに負けないプロポーションを持っていますが、逆にOLさんが大人の女と言う感じに対し、洋子はやや童顔系の容姿と言うお互い反対のタイプです。その違いをスタジオ関係者も判っていて、そのスタジオの宣材用に撮影した写真には、二人同時に写っている写真があります。その写真を見るとOLさんの方が、身長が7~8cmぐらい高いので、年下のOLさんが姉・洋子が妹という様にも思えます。(見開きページの上半分の目だつ所に妻とOLさんがヌードで抱き合っているポーズでしたが、OLさんが妻を抱きしめている様に見えました)
この時の写真は、妻がスタジオに派遣されて、少し経った位の時で、たまたま同じ時間帯に撮影のあったOLさんと撮影されたのでした。この時に同じ事務所の所属だったと言う事を知り、そのOLさんと仲良くなりました。いつか妻を撮影したある常連のカメラマンは、そのOLさんをよくモデルとして使っているみたいで、その人が撮影したOLさんのヌード写真の中には、開脚ポーズで大きく広げられた長い足と、筋肉質のむっちりした太股とその奥の整えられている黒い陰毛を指で広げているポーズでした。広げられたOLさんの人指し指と中指の間には魅力的な濡れた赤い肉片が写っていて、これから始まるのか、または終わったのか、OLさんと同じベッドには黒いゴツゴツしたバイブが無造作に放置されているものでした。
そんなOLさんですが、地元のお固い系の企業に勤めているらしく、将来を見据えた立派な目的があるそうです。そのために資金をこうして稼いでいるそうですが、OLさんには結婚を前提としてお付き合いをしている彼氏がいるそうですが、その彼氏はこの仕事については知らないそうです。
そんなOLさんは、私がそれらの事を知っていると聞いて、羨ましがっていたそうです。そんな隠れた仕事を彼氏に話しておきたいようですが、彼氏がどんな反応をするか判らないため当分または永久に内緒かも知れません。(洋子も知らなければその方がいいかもとアドバイスをしてあげたみたいです)
そんなOLさんですが、妻がヌードデッサンモデルをしているのと同じように、このスタジオ以外にもアルバイトをしています。前からOLさんに勧誘を受けていた洋子でしたが、これ以上の仕事を増やすつもりが無かったので何となくはぐらかし、断っていました。しかし、そんな妻をどうやって説得したのか、また洋子もどうなったのかもう一つの仕事を引き受ける事になってしまいました。(どうもモデルさん同士で、勧誘するとギャラに上乗せがあるらしいです)
そんな訳で、一回だけという約束で洋子はそのOLさんのもう一つのアルバイトに出る事になりました。もらろん、普通のアルバイトなどではなく、同じようにヌードモデルなのですが、絡み系があるものでした。今より少しだけHな物という事ぐらいで、詳しく話を聞いていなかった妻の油断もあったみたいです。
その撮影、妻は、OLさんから共演して欲しいといわれ、時間がどうにでもなる妻がOLさんに合わせる形で、午後からのコースに出る事になりました。1時間半単位の入れ替え制で、休憩を30分程挟んでいるので2時間を2回行う事になりました。妻は準備もあって、10時過ぎには先にスタジオに出て行きました。
以降は妻から聞いたことなので、半分は私の想像で補っていますので、いろいろと違いがあるかも知れませんがご容赦をお願いします。
その場所は普通の事務所ビルの中にあり、ヌードスタジオ自体は何処も対して変わっていません。受け付けで氏名を言うと、案内されたスタジオは結構大きな物でした。建物はスタジオとして作ってあるのではなく会議室の様な感じで、可動式の間仕切りをとり、大きな部屋になっていました。
その部屋の片隅に機材を置くテーブルがあります。その反対側にはシーツ等をセットし、装飾を施した舞台がありました。スタッフに案内されるままに控室に行きました。そこで、スタッフから聞いた手順では、最初からヌードでお願いしますとの事でしたが後は、OLさんと話して欲しいと言われたそうです。
そんな訳で、裸になろうとワンピースを脱ぎ、Tバックを脱ごうとしている所にOLさんがやってきました。挨拶をするとOLさんはカバンを下ろし、自分も服を脱ぎ出しました。妻がTバックを脱ごうとしているのを見て、そのままの方が喜ばれるのでと言い、制止をしたそうです。確かにいずれは全裸になるのですが、下着を付けているのを喜ぶお客さんも多いので、洋子はその指示どおりにTバックだけの体にガウンを羽織りました。
OLさんは、黒いベビードールに同じようなレースの下着を付けて準備を整えると、控室で洋子と話をしながら出番を待っていました。その話で聞いた事は、妻とOLさんがレズっぽく絡んだポーズを行うとのことでした。絡みはOLさんと言う事の様で少し安心をした洋子でしたが、出番までの間、狭い控室でお互い裸に近い恰好でいるとOLさんの太股や胸等や特に濃いピンクのルージュが塗られた唇の動きが妙に気になったそうです。
そして、いよいよ時間となり、スタッフが呼びに来ました。二人揃って控室を出ると少し離れた先程のスタジオ内に入りました。
スタッフが「こちらは洋子さんです。そして・・・」並んだモデルさんの名前を言うと、紹介された妻達モデルは、ぺこりとカメラマン達に頭を下げました。そして、ちらっとOLさんとスタッフの顔を見て、妻だけ、ガウンを脱ぐと、横にいるスタッフにそれを渡しました。Tバックの洋子とベビードール姿のOLさんが手をつなぐと一段高い舞台へ行くと、カメラマン達が妻とOLさんの後を金魚のふんの様に移動を始めました。
気の早いカメラマンからは時々シャッター音が聞こえ始めました。舞台に上がる様子から写真に納めようと言う事でしょう。洋子とOLさんは、上に立ち、それぞれポーズを取り始めました。一斉に眩しいキセノンの光りとシャッター音がして、洋子やOLさんがポーズを替えると、その反応が激しくなったそうです。
妻より身長が高いOLさんが後ろから妻を抱きしめるになり、同じく後ろから乳房を揉み上げるようにしたそうです。そんな行為をしばらく続けると、今度は妻が身に付けているたった一枚のTバックショーツに手をかけました。そして、横紐部分に指を入れて、膝まで下ろしたそうです。その瞬間、一瞬カメラマン達がどよめいた様になりました。
そうなんです。この2人女性で妻だけ陰毛が無いためです。予想され判っていた事とは言え、恥ずかしくてOLさんに揉まれて気持ち良くなっていた気分が吹っ飛んでしまったそうです。しかし、舞台横のスタッフは、狙いどおりだねと言う顔をしています。(実際妻とOLさんが出演する、この回の応募が多かったと聞いています)
そして、そのスタッフの思惑どおりとなる結果となったのが、いよいよ撮影の始まったときでした。妻とOLさんが、座って開脚ポーズが始まると、妻の方に半分以上のカメラマンが移動してきたそうです。中心部を狙うようにレンズを突き出して何枚もシャッターを押す音がすると、妻自身も恥ずかしさが薄れてきました。
いつの間にかOLさんはベビードールと下着を脱ぐと洋子と同じく全裸になり、手にはスタッフからバイブが渡されていました。そのバイブはピンク色でいつもの物より大きく見えたそうです。
しかし、それをすぐに使うような事はしなかったそうです。受け取ったバイブをいったん妻の横に奥と、寝ている洋子に近づき、足を広げさせると、手で妻の肉ヒダを広げるようにすると、自分の頭を太股の間に入れてきました。
そして、妻は自分のその部分にOLさんの固くとがった舌先を感じると下半身にジーンとしびれが襲って来たそうです。そのままOLさんの愛撫を受け続け、既に股間は洋子が分泌した快楽の液体とOLさんの唾液で溢れ、じゅるじゅると言う音が聞こえていました。その音と更にその様子を撮影しているカメラマン達のシャッター音が聞こえるとそこで数回逝ってしまったそうです。
下半身のむず痒い刺激が無くなり、どうしたのかと顔を上げようとすると、すぐ横にOLさんの太股が表われ、そして、妻の顔を跨ぐ様に覆いかぶさりました。洋子には、豊満なOLさんのヒップが目に飛び込み、その中心部には菊の花の様なアナルが見えたそうです。
ちょうどシックスナインの様になり、OLさんのヒップが、グイッと突き出され、妻の顔の上にOLさんの女性器が来る様に調整されると、再び下半身に刺激が襲ってきました。
「あっ・・」叫んでしまったそうです。その時OLさんは、バイブのスイッチをいれ、妻の股間に突きたてました。OLさんがバイブを前後すると、自分の膣内が掻き回される様な快感と、更に一番奥に突き突き立てられると、膣が振動とバイブの圧迫感の凄い快感で数回逝ってしまったそうです。このとき自分でも判るくらいの大きな声が上がっていたそうです。
気がつくと目の前にOLさんの女性器が物欲しそうに動いていて、自分を責めたててくれているお礼を要求していると思ったそうです。洋子はそこで初めて同性の性器に口を付けました。既に濡れていたのか、中心部からやや大きめの肉ヒダにかけては、妻の唾液以外のベトベトした液体がまぶされていたそうです。味は特に何も感じ無かったと言っています。しかし、自分が責めたてられると同時に妻も。OLさんのそこに舌を差し込んで夢中で舐め続けて上げたそうです。
すると今度は、OLさんのトーンの低い喘ぎ声が出始め、自分を責めているバイブの音と、OLさんの喘ぎ声、そしてそれを撮影しているカメラのシャッター音がスタジオ中に響き渡っていたのが聞こえたそうです。
数回行かされた妻は、OLさんが自分の上からいなくなってもしばらく起き上がれなかったそうですが、今度は、両端が男性器の形をしている別のバイブを取り出すと一方を妻にそして片方をOLさんの股間に挟んで、挿入しました。OLさんの長い足が妻の腕と胸を上を行き来し、そのたびに股間のバイブが共に動くとお互いの喘ぎ声の協奏を始まったそうです。洋子は、OLさんのふくらはぎに抱きつき、完全に主導権を握られた状態となっていました。
それからも数回逝かされて、やがて、OLさんが自分から離れると、股間にバイブを残したまま、洋子とOLさんの共同演技が終了しました。寝そべって、息を整えていた妻でしたが、妻達の仕事はこれで終わりではありませんでした。
先に起き上がったOLさんが舞台から下りると、スタッフと話をしていました。そして、舞台にかじりついているカメラマン達の所行きました。そのうちの一人のカメラマンが手を上げるとそのカメラマンは、みんなの所から抜けでてきました。
洋子は、何をするのかと思い、体を起こして様子を見ていると、カメラマンの手を引いたOLさんは部屋の反対側いくと、カメラマンはズボンのベルトに手を掛けてそしてパンツと共に下ろしました。そこには、いきり立った男性のシンボルがありました。OLさんは、ズボンを下ろし下半身をさらしたカメラマンの前にひざまづき、そのシンボルに手をあてがい、口に含んでいきました。
カメラマンは、OLさんの頭に手を添え、フェラチオをさせていました。数回頭を振る様にしていると、その男性が顔をしかめる様になり、「うっ」という声が出ました。すっと股間からOLさんが離れるとその口に含んだ物を隣のティッシュへと吐き出していました。
洋子が呆気に取られて見ている間に、すぐ後ろに別のカメラマンが並んでいて、同じように下半身をさらしています。吐き出した口を水飲み器のコップに注いだ水でゆすぎ、次のカメラマン氏の物をくわえ始めました。
その様子を見ながら、妻は舞台から下り、スタッフに聞きました。それには、このスタジオには特別オプションで、希望するカメラマンには、追加費用を払うと、いま撮影したモデルさんがフェラチオで抜いてくれるサービスがあるとのことでした。
洋子には、初めて聞いた事で、スタッフも初めての妻にはそのサービスはさせられないと思ったのか、またOLさんがいるからと思ったのか、知らなかった話でした。洋子がスタッフの所でそんな話を聞いていると、今回のこのオプションを付けなかった中年過ぎのカメラマンが妻とスタッフに近づいてきました。
「今からでも払えばしてもらえるんでしょうか」
「そうですね、○千円ですが、今のあの方が終わって、あと2人程、待っていてくれれば、大丈夫ですよ」
「あっ、いや、ここにいる、えっ、なんだっけ、あっ洋子さんでしたっけ、このモデルさんにお願いしたいんですが」
一瞬その言葉に妻は固まったそうです。しかし、スタッフが
「いや~、今回のこのサービスは、あそこの○○さんだけとなっていまして、残念ですが」
「そうですか、残念ですね」
「どうされます?」
「えっ、いや、お願いします。最初は、あぁ~やって、皆さんの前でできるかなんて思っていたんで、追加しなかったんだけど、今回は凄くて、もう出さないと帰れそうにないんで」
と言うと、ポケットからサイフをだし、その場でスタッフに払っていました。そうしている間にもOLさんが次を行っていましたが、次の人がなかなか逝きそうにありませんでした。しばらく口を動かしていましたが、疲れたのか口を外す様になってきました。すると、先程のカメラマン氏からクレームが上がり始めました。
「まだかな、こんなんじゃ、駄目になりそうだ」
そう言うと、全裸の洋子をいやらしい目で眺め始めました。ようやく次が終わり、その次になりましたが、これも逝きそうにありませんでした。すると直接妻に話掛けてきました。
「あの、洋子さんでしたっけ、やっぱりだめですか?」と言われ、横のスタッフが困った顔をしている様に見えたそうです。
「えっ、あの、私がですか・・・あっはい・・」と咄嗟に答えてしまいました。
「あっ、なんだ、OKなんだ、じゃーお願い」と言うと、洋子の答えを待たないで、さっさとズボンを下ろし、下半身をさらすと、舞台に脇に座りました。妻は覚悟を決めました。それには、先程からOLさんがやっている事もあったのだと思います。
舞台に腰を掛けているカメラマン氏の下半身は、天を向いて男性器がいきり立っていました。手を添えると熱くて脈がドクドクと打っているのがわかりました。顔を近づけると、少し皮が被り気味のそこからは、少しおしっこの匂いがしたそうです。
洗って欲しいなと思いながら、口に含んでいきました。そこからは、洋子のフェラテクを披露することになりました。しばらく唇と歯で軽く刺激し、そして、さきっぽにぬるぬるした液体が出てくるのを確認すると、舌先をその穴に差し込んで、暴れさせると、たちまち妻の口に中にその中年カメラマン氏は、自分のDNAがたっぷり入った白い液体を放出しました。
洋子は、口の中にそのカメラマン氏の精液が大量に放出されるのを感じながら、しばらく手でしごき、竿の中に残っている精液も出させました。口を離し、もごもごさせていると、スタッフがティッシュをもってきてくれ、そこに吐き出したそうです。
「あぁ~、気持ちいい、洋子さんでしたっけ、凄いテクですね。他ではなかなか逝かない俺が、こんなに早いなんて、結婚されているんですか」
「はい」と返事をすると
「そうですか、ご主人が羨ましい、私だったら、毎日でも、いやすいません」としゃべりながら、ズボンを履いていました。
これで第1部は終了しました。妻は、ガウンを羽織り、控室へと引き上げていきました。控室では、先程愛し合ったOLさんから、お菓子の差し入れがあり、今回のいろいろな話をしながら二人して食べたそうです。
ここのスタジオは、こういうサービスで客を呼んでいるとのことでした。妻達の勤めているスタジオより、アルバイト料が高いそうです。なんで、こういう事をしているかといえば、手っとり早く風俗に勤める事を考えたそうですが、人と話すのがうまくないとかで、裸とこういうサービスでお金が稼げるんだったら、と言う事の様です。
結構、しんどいので、1日2回で限界だとかで、今回は、このオプションを付けた人が多かったそうです。このスタジオもモデル2人と言うのは初めてとかで、また、妻がパイパンであった事も同じく初めてだそうです。しかし、評判は良かったらしく、またやりたいなどと言っているそうですが、私としては風俗一歩前の感じで、好きではありません。洋子もそこら辺を感じ取ってくれたみたいで、今回限りかもしれませんが、OLさんの契約があってそれをみないと判らないと言っています。
あっ、そして、2部の方も同じように妻とOLさんのショーでしたが、2部の方は妻が責めたてる役をやったそうです。しかし、最終的にはOLさんに主導権を握られ、逝かされぱっなしだったそうです。なおオプションの方は、人数が少なくて、OLさんだけで済んだそうです。一人分の追加オプションの料金が上乗せされているアルバイト料をもらって帰ってきた妻からそう言う話を聞きながら、同じようにフェラしてもらいました。
私もすぐに逝かされそうになったので、体勢を入れ換えて、妻にはご褒美をあげました。私の腕の下で喘いでいる洋子に、「さっきの話、2~3回ならいいよ」と言うと、うれしそうな顔をしていました。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/08/29(金) 13:58:02|
  2. 妻のヌードモデル体験・裕一
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その後の妻のヌードモデル体験その22 | ホーム | その後の妻のヌードモデル体験その20>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/2926-9dd2a4e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR