FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

その後の妻のヌードモデル体験その7

しばらく間が空いてしまいました。仕事の方が忙しくてこちらの方に手が回りませんでした。妻の洋子はというと、そういう状況ため、かまってやることもできずにいたのですが、代わりに田中さんがいろいろと面倒を見てもらっていたようです。愛人と言うのでしょうか、しかし、一般的なそれと違っているのは、夫である私が公認していて、妻がそういう方面に積極的になっていくのを楽しみにしていると言うことです。
先日などは、やはり休日も出張でいなかったのですが、久々に家に帰ると見慣れないバックがあり、妻に聞くと、田中さんが、モデルの仕事も無い洋子を気づかって、デートといってはなんですが、奥さんの圭子さんと一緒にショッピングに誘ってくれ、さらにバックも買ってくれたそうです。
もちろんその代償と言ってはなんですが、妻もその体を田中さんに堪能してもらっていたようです。(洋子自身もかまってやれない私の代わりにそのほてった体を静めると言うおまけつけで)
田中さんの奥さんの圭子さんは、そんなご主人の事はとっくにわかっているみたいで、変な所で変なことをするよりは、知っている私たちと遊んでいる方がいいと思っているようです。田中さんも洋子を抱いた後は必ず圭子さんも抱くそうで、その精力には感心しています。(田中さんより若い私が言うのも変ですが)
先日のショッピングの際に奥さんの圭子さんが、妻の洋子に言ったそうで、田中さんが、いつもより頑張るみたいで、圭子さんも洋子に対抗するかのように燃え上がるそうです。洋子とするのは、ホテルが常となっているのですが、ホテル代を節約すると言うわけでもないのでしょうが、圭子さんが自宅でと言われた事もあったそうです。さすがに洋子はそこまでは踏み切れないみたいです。
洋子の剃っていたアンダーヘヤですが、手入れが大変(もともと毛が濃いタイプの洋子は、油断していると結構生えてきて、ちくちくするそうです。)だそうで元のように伸ばしました。しかし、生えっぱなしというのではなく、通販で買ったTバック水着の形に合わせるように整えています。
さて、一向に梅雨明けしない今年の夏ですが、ようやく暑くなって来た頃、洋子の泊まり撮影を行うこととしました。事前に田中さんからは、数名の参加者とモデルついて話がありました。カメラマンは、洋子も数回撮影したことがある人達ですべて男性です。女性モデルは、洋子一人で、これは妻に集中して欲しいとの事です。ダブルポーズについては特に男性モデルと言うのはいないみたいですが、カメラマン達から出るかもしれないとのことです。
そして、事前に田中さんからは、私が強く希望していたそれらのポーズについては、希望に沿うようにするがひょっとして過激な物もあり得ると言われました。『過激な物』と言う言葉にある種のことを想像しました。しかし、あえてその内容についは問いただすことはせずに、「すべてお任せします」と田中さんに言うと「うん」と言う感じで頷いていました。
事前に洋子にもその内容は、知らさないでおきました。逆に洋子には、知っている人達もいるとは言え、田中さん以外は、お金を払ってくるお客様であるということと、やはり妻のその姿を楽しみに来てもらっている方々であるということを言っておいたのです。
そんな状況もあり、私自身は今回の撮影には同行せず、妻が一人でいくことになりました。少々不安げな洋子でしたが、当日になると気持ちを切り換えたのか、Tバックショーツを履いただけの体にミニのワンピースを身につけ、そして着替えを入れたバックを肩に背負って家を出て行きました。
途中の駅で田中さんの車に拾ってもらい、そして、撮影現場となる宿泊施設に向かうはずです。今回の場所は、とあるリゾート施設内の貸し切りができるロッジでした。朝、妻が出て行ってから次の日の夕方帰って来るまでは、私にとってはとても長い2日間でした。もちろんその間に何が行われているなどあらゆることが想像されたのですが、興奮しすぎたのか、肝心の物が立たなくて何もする気が起きませんでした。そして、夕方過ぎに電話が入り、夕食を食べてから帰るとの事で、夕方の予定を過ぎたその夜、ピンポンとチャイムがなり、妻が帰ってきました。早速、玄関に迎えに出るといつもと同じ様子の洋子でしたが、今日1日の汗をかいたであろうその体からは、香水の匂いとかすかに石鹸の匂いを感じました。
風呂を勧めると、帰りにシャワーを浴びてきていたとのことです。荷物もそこそこにおいて、ベットルームに入っていきました。私もすぐに着替えて妻のいる所に向かうと、布団の上に洋子は全裸のまま座り、その長い足を広げていました。薄暗い照明の中でしたが、その姿を見て昨日と今日、何があったのか理解しました。
嫌がっていましたが、あえて照明を明るくすると、その長い足の中心部は、透明な液体で光っていました。妻を抱き寄せると、前戯を受け入れることも無く、自分がすぐに上になり、準備OKの私の物をその中心部に差し込みながら腰を落としました。その後は、私が上になったりしながら、二日ぶりの妻の体を確認していました。
洋子としては頑張った自分をほめてもらいたかった様で、「私のすべてをみんなに見てもらった」言い、そして、みんな満足していたようだと言っていました。そして、進行役兼妻のマネージャー兼カメラマンとして働いていた田中さんでしたが、帰りに食事を誘ったのは妻の方からでした。現地を出発後、帰りの車の中でそういう話となり、私に電話を入れた後、別のホテルに休憩で入り、後からわかったことですが、撮影中は妻とそういうことはしなかった田中さんのために、結局食事を誘っておきながら、ホテル代や食事代も田中さんが払うことになってしまいましたが、洋子自身の体を使ってお礼をしたのでした。
その時には、気になっていたのですが、あえて妻から撮影時の様子を聞くことはしませんでした。その代わりに、後日、田中さんから1通の封筒が届きました。その中は、お礼の手紙と写真が入った簡易アルバム、そしてビデオテープでした。ビデオテープは同行できない私が田中さんにあえて頼んだものです。
手紙には、私と洋子に対してのお礼と、そして今回行ったメンバー達は口が固いので安心して欲しいと書かれていました。そんな封筒が届いた後、洋子にそのことを言うと一瞬黙り込んでしまいましたが、その顔はやや赤くなっているように見えました。妻からは、その中は私だけで見て欲しいと言われ、その夜寝静まった後、居間に行き、アルバムを広げました。おそらくロッジの中であろう部屋での撮影で、この日のために買っておいた水着のポーズから始まっていました。
Tバックのビキニで、布切れの面積は小さいので、それだけでも過激です。そして、その庭と思われる外の写真となりました。この後、その水着を取り、全裸となった洋子のポーズが続いていました。外の風景が暗くて写らなくなって事で、夜に入った写真となると、水着で風呂に入っている物になっていました。シャワーを浴びているシーンから、再び全裸となっていて、ここまでは洋子一人で写っていました。そして妻の性器は、ちらちらと見える程度か、隠れている物でした。
続いてページをめくると、場所が変わったのか部屋内に移動していました。そして、もう一人のモデルが登場していました。そのもう一人とは、ダブルポーズの相手役である男性でした。しかし、私より年上の様で、少し腹が出ている中年の男性でした。夫である私と違って毛深く、すね毛や腹にも濃い毛が生えていて(私は薄い方なので、特に足だけ見ると女性かと思われることをあります)股間の部分は真っ黒でした。その股間から、赤黒い物が若干上を向いて、その男性のシンボルが見えていました。
妻は、その男性の前後になりながら、ポーズをつけていました。時には男性が妻の背後に廻って乳房を持ち上げるようにしたり、逆に妻の太股でその男性のシンボルを隠すように密着させていたりしていました。達ポーズの後の寝ポーズになるとさらに過激になっていました。今度は洋子の手が、そのシンボルを隠すため押えつけていたり、男性が洋子の広がったその部分を数本の指で触るかのような構図でした。また、69を連想する構図や後背位のような形もありました。この人のはこの数枚で終わり、実際に洋子としているとは見えませんでした。しかし、続きの数枚には別の男性が写っていて、合計で5人程度が妻とダブルポーズをしていました。年はいずれも私より高く、中年または壮年の部類の入りそうな人達でした。写真はここで終わっていて、こんなものかという、なにか期待していた物以下だなという感じでした。
しかし、次のビデオテープを再生するとその考えが間違っていたのに気づきました。最初は同じように洋子だけのシーンで、カメラマン達が各々洋子を撮影している風景が写っていました。カメラマンたちの構図に対する要求に妻は、必死に答えようとかなりアクロバティックな体位をとらされもしていました。
その後の夕食風景ではガウンを羽織っただけの洋子が、みんなに囲まれて食事をしているのが写っていて、何か動作するたびに胸元から乳房がこぼれていました。カメラマン達もこのあとの撮影に備えて、お酒を飲まなかったり、飲んでも軽く1杯程度のようです。そして、問題のダブルポーズのシーンになりました。この時点で、私は時間が気にならなくなっていて、真夜中を過ぎていました。
カメラのアングルが固定されたようで、写っている構図が動かなくなりなっていました。時々田中さんが妻の所に行き、汗を拭いたり、ポーズをつけたりと甲斐甲斐しく動いています。そのうちにシーンが代わり、洋子が部屋の真ん中に全裸でいました。すると先程写真で見た男性が、画面の左側から入ってきました。男性は、派手なビキニのパンツを履いていましたが、どこからか
「○○さん、それじゃ、ダブルポーズじゃないよ」
「そうだよ、奥さんだけ裸ってわけじゃだめだよ」
と言う声がしました。その男性は、恥ずかしそうにしていましたが、覚悟を決めたかのように、パンツに手をかけると一気に下ろしました。引っかかりようにして脱げたので、よく見ると写真のようにすでに勃起していました。その男性は妻に向かって
「すいません、こんなになって」などと言い訳をしていました。
「えっ、まぁーしょうがないわね、でも、私でそんなになってくれるなんて」などと洋子が言いながら、目の前にある男性のシンボルを見つめていました。
「時間もないし、続けますよ」と言う田中さんの声が聞こえ、妻がポーズをとりだしました。しかし、その男性は慣れていないためか、どういう形を取っていいのかわからず、ただ立ったままでした。私もその時を思い出し、確かにはいポーズといわれてもなぁとその男性の気持ちがわかりました。
すると洋子が、その男性の手を握って中央の立たせ、そして、手足を折りながら、形を指導して行きました。ある時は、立たせた男性の前に自分が立ち、後ろから手を廻させて、その乳房を持ち上げるようにさせたり、また、今度は自分がその男性を抱きしめる様にしたりしていました。そして、男性をあぐらで座らせ、その前に同じように座りました。その形だと、妻の腰に勃起したシンボルが当たることになります。そして自分の足をその男性のあぐらをかいて座っている太股に投げ出しました。すると洋子のその部分がこちらに丸見えになっています。妻は、後ろにいる男性の腕を腰から廻させ、その手のひらを広げると指を数本くっつけさせて妻のその広がったその部分を覆うようにさせました。洋子の手は、後ろ手に男性の首に廻し、首をひねってその男性のあごあたりにキスをするようなポーズをとりました。アイシャドーを入れたその目線は、カメラに向いていて、凄いエロスを感じました。このシーンが私には一番感じました。アルバムを再度見回しましたが、入っていないため、後で田中さんからもらうようメモした次第でした。
そしてビデオは、その後、男性の指が曲がり、かすかに洋子のその部分に入っているのが写っていました。しかし、妻は何事も無かったかのように次のポーズに移動していきました。しかし、そのポーズから離れた男性の指が液体で光っていました。やがてそんなことに慣れて来た男性が、今度は妻の引っ張り始めました。構図は段々と過激になり、寝ポーズの頃には、洋子にそのシンボルを握らせていました。男性も妻のその部分に遠慮もなく進入し、時にはその内部をみんなに見せるようになっていました。
しかし、それを見ているはずの田中さんは止める事はしませんでした。かえって止めると肩で息を始めた、段々のってきた、妻のやる気がなくなりそうなのがわかったからです。すでに妻のその部分はぬらぬらと光っていて、アナルの方までその液体が垂れていました。すると男性の下になって寝ポーズを取っている妻に、その男性が何やらささやいていました。そして、ウンと洋子が頷いていると男性が立ち上がり、ビデオの画面から消えました。数秒の後に戻ってくるとその手にはコンドームが握られていました。
器用にその袋を破くと、中からピンク色のコンドームを取り出しました。すでにパンパンになっている自分の物にくるくると巻き付け赤黒い物がピンク色のコンドームに覆われました。
男性が、田中さんに向かって、良いですかと言うように頷いて、仰向けの洋子をひっくり返し、そして、腰を持ち上げさせました。ビデオには、洋子の赤く腫れ上がったその部分が少し写りました。男性は自分の物を右手で持ち、すでに迎え入れる体制ができている妻のその部分の穴を、自分のシンボルを何度も上下させながら捜していました。
やがて何の前触れもなく、妻の後ろで上下に行き来していた物が、すっと消えて無くなると、洋子のお尻と男性の腰が密着しました。その瞬間洋子は、突っ伏していた腕を立て、四つんばいになりました。顔は、快感にゆがんでいるように見えます。すると今まで静かだった回りが 一斉にフラッシュとシャッターの切る音が聞こえ始めました。やがてささやくように妻の喘ぐ声が聞こえ始めると男性の腰の動きが早くなり始めました。妻の腰を握っているその手にも力が入っていて白い妻の腰が赤くなっていました。妻がと言うか、どっと男性に押されるように前に倒れ、その洋子の体は、男性の毛深い大きな体の下になりました。
しばらく男性が、大きな体を揺すっていましたが、すぐにその下の妻も気づかって離れました。びっしょりと妻の背中には男性がかいた汗で濡れていました。洋子から離れた男性は肩で息を切っていて、その股間には小さくなってシンボルと先に溜まった妻と、共同作業をした結果の快楽の白いエキスが溜まっていました。
「ふぅーふぅー、奥さん、すごいんだよ、こんなに早く俺が逝かされるなんて」と言いながら、股間のコンドームを取っていました。妻には田中さんが駆け寄り、汗を拭いていました。男性もティッシュを取ると妻のその部分を丁寧に拭き取っていました。
「少し、休憩をします」と田中さんが言うと、みんなが一斉に動きだしました。
妻を隣の部屋に連れて田中さんが抱き上げて立たせて部屋を出て行きました。しかし、電源が入ったままのビデオには、男たちが先程の男性を囲んで、SEXの具合などを聞いていました。そして、各自からは
「次の撮影は何時からか」
「○○さんの代わりのモデルは私がやります」
「えっ、最初は自分の裸を取られるのは恥ずかしくて嫌だって言っていたじゃないですか」
「そんなこと言ったかな、高い金も払っているし、それに、あんなきれいな人とできるなんて、良い思い出だね」
「あはは、そうそう、うちの女房に比べたら若いし、月とすっぽんだね」
「そんなこと言うけど、この写真、奥さんには見せられないだろう」
「そうそう、ただのヌードなら良いけど、俺が、一緒に裸で写っていたら、まずいよな、即、離婚だな」
「あはは」
などと、なのか、SEXなのかわからないことを言っていました。少し腹も立ったのですが、男性を迎え入れ、その快感と抽送に身を任せていた洋子の姿はきれいでした。やがて、田中さんだけ戻ってくると、先程の軽い口は影をひそめました。やがて、そのうちの一人が、言いました。
「田中さん、次は、どうするんですか」
「あっ、そうですね、洋子さんの体調が戻ったら再開しますよ」
「そうですか、それで、次も同じように」
「うーん、洋子さん次第ですが、○○さんは、もうだめですか」
「私ですか、そうですね、もう一回といいたいんですが、なんか、代わってくれとみなさんが」
「えっ、だって、恥ずかしいとか言ってたじゃないですか」
「まぁー、そうなんですが、自分もやってもいいかなと」
「皆さんも覚えておいて下さい。洋子さんは,ご主人がいるれっきとした人妻です。売春婦ではないんですよ。今回の撮影も洋子さんはもとより、ご主人の広い心があったからなんですよ」
「あっ、はい、それは、よくわかっています。失礼のあった事はお詫びします。しかし、われわれも、○○さんの様に被写体になってみたい、撮られたいという気持ちがあって」
「そうですか、その気持ちもわかりますが、しかし、このことは、前にも言いました様にご主人は知っていますが、あくまでも芸術です。そういう事と、口外は無用です。」
「もちろんです。我々も十分わかっています。」そういうとみんなが頷いていました。
その後、数分たった頃ビデオの位置が移動されました。今度は違った部屋を写していました。窓の外は、街灯の様な明かりが見えるだけで、真っ暗でした。別の男が全裸のまま部屋の真ん中にいました。するとそこに妻がガウンを羽織って入ってきたのでした。
続きは後日・・
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/08/29(金) 13:39:14|
  2. 妻のヌードモデル体験・裕一
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<その後の妻のヌードモデル体験その8 | ホーム | その後の妻のヌードモデル体験その6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/2912-6494d1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR