FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

品評会 第12回

「サトルに調べさせたんですけど、紀子さんいつも買い物の前にこのコーヒーショップに寄るんですよ。今回はそこにねらいをつけました。ただ紀子さん、なかなか一筋縄ではいかないタイプなんで、ちょっと姑息な手を使わせていただきました。次ぎはこの翌日の映像です」

紀子がテーブル席に座ってコーヒーを啜っていた。そこへ伊能が現れた。
『こんにちは。昨日はどうもすみませんでした』と、伊能が頭を下げた。
『あらあ、こんにちは。こちらこそ、ちょっとぬれただけなのにクリーニング代までいただいちゃって』と紀子が愛想よく答える。
『シミになりませんでしたか?』
『いいえ、大丈夫です』
『よかったぁ』伊能がさわやかな笑顔を浮かべた。
『あのー、ここ、いいですか?』
『ええ、どうぞ』伊能が紀子と同じテーブルの斜め前の席に腰を下ろした。
『よくいらっしゃるんですか、ここ?』と伊能が訊いた。
『ええ、お買い物の前にはいつも』
その後、途切れがちに会話が進んだ。その間伊能が紀子に熱い視線を送りつづける。これを受けた紀子が何度もドギマギと視線を泳がせた。
『すみません。なんか見とれちゃって』
『えっ、あ・・・いいえ』
『あなたが、あんまり姉に似てるものですから』
『お姉さんに?』
『はい、去年、交通事故で亡くなったんですけど・・・』
『まあ・・・』
『実は昨日も、あなたの顔に見とれててあんなことになっちゃったんですよ。持っておられるトレイが目に入んなくて・・・』
『そうなの』
『あっ、すみません、余計なことしゃべっちゃって』
『いいえ、そんなことないですよ』
その後も何気ない会話がしばらく続いた後、伊能が自分の腕時計を見て、
『あ、もうこんな時間だ。それじゃ、僕はこれで』と席を立った。
『あのー』トレイをもちあげながら、伊能が言った。
『はい?』
『明日また今くらいの時間にいらっしゃいますか』
『え?あ、はい、多分来ると思います』
『よかったぁ。それじゃ、また』満面の笑みを浮かべながら伊能が立ち去った。
『どうも』と紀子が軽く会釈をした。

それから何日分かの会話の様子が映し出された。伊能の巧みなトークはここでも冴え渡った。今回は美咲の時にみせた遊び人風のホストトークが影を潜め、どこか朴訥な感じを残した、非常にさわやかなトークを展開した。“純情無垢な四十女”を前にして、淫獣の牙をひた隠しにしながら、伊能がまさにこれ以上は無いほどの真面目な好青年を演じていた。
最初Tシャツにパンツ姿という、いたってラフなものであった紀子の装いが、日を追うにつれ、よりエレガントなものへと変わっていく。化粧や髪型にもはっきりと変化が見られ、若い男との束の間の逢瀬に、心ときめかせている様子がひしひしと伝わった。


『そうやって紀子さんがそこに座ってたら、なんだか姉が生き返ったみたいですよ。なんかうれしくなっちゃうな』
『そんな風に言ってもらえたら、思いきって来た甲斐がありました。それにしても豪華なお住まいですのね。うらやましいわ』
画面が変わり、紀子が美咲を狂わせた悪魔のソファに腰を下ろしていた。上は薄いグリーンのシルク地のブラウス、下は紺色のスカート。髪を後ろで束ね、アップにしていた。うなじからムッとする熟女の色気を発散させていた。ビデオが始まって三十分、ついに紀子がこの部屋に足を踏み入れた。
難攻不落の紀子城。その落城がまじかに迫っていた。

『紀子さんが来てくれるってわかってからね、サイフォン買ってきて、たてかた練習してたんですよ』
『すごい、伊能さんてマメなのね』
『いやそんなことないんですけど、紀子さんには絶対おいしいって言わせてみたくて。インターネットでコーヒー通のサイト見て、一生懸命勉強したんですから』

しばらくして、伊能がトレイにコーヒーを乗せて、画面に現れた。
『さあ、どうぞ、召し上がってください』
『どうも、ありがとう。いただきます』
『緊張するなあ』
『私の方こそ緊張するわ。こんなに気持ちのこもったコーヒーいただくのはじめてよ』
そう言って、紀子がコーヒーを一口啜った。
『おいしい!』
『ほんと!?お世辞じゃない?』
『ええ、とっても、おいしい。コクがあって、香りも最高よ』
『よかったぁ』伊能が子供のような笑顔を見せた。

その後、二人の姉弟以上、愛人未満とでもいうべき、微妙なラインの会話が続いた。伊能が例によってどんどんと相手との距離を詰めて行く。だが前回の美咲のように、やすやすと伊能の軍門に下る紀子ではなかった。会話や物理的距離を縮めようとする伊能の小さな企てを次々と巧みにはぐらかしていくのだった。
痺れを切らしたのか、いきなり伊能が行動を起こした。

コーヒーを置いた紀子の手を掴むと、すばやくその隣に移動し、
『紀子さん・・・オレ・・・』と紀子を引き寄せた。
『あっ・・・だめ・・・伊能さん・・・』
『紀子さん!オレ・・・オレ・・・毎日、紀子さんのことばっかり考えてて・・・』
と紀子をソファの背もたれに押し倒す。
『や、やめて!伊能さん、お願いだからやめて!』
足をばたつかせ、顔をのけぞらせ、紀子が激しく抵抗した。
『紀子さん、好きだよ!オレ・・・紀子さんのこと・・・好きなんだよ!』
『やめて、夫がいるのよ私!お願いやめて!』
『じゃ、どうしてここへ来たんだよ!紀子さんもオレのこと・・・!』
『だめ、こんなことしちゃ・・・、だめだったらだめ!!』そう叫んで、紀子が伊能を突き飛ばした。
『紀子さん・・・』
床に後ろ手をつき、伊能が呆然と紀子を見た。

『私、あなたに熱心に誘われて、すっごく悩んだの。人妻である私が、一人暮しの男の部屋にのこのこ出かけていってもいいのかって』 紀子がゼイゼイと肩で息をした。
『だけど、少しの間だけでもお姉さんを亡くしたあなたの傷が癒えるならと思って、お邪魔させていただくことにしたの。でもやっぱり・・・、間違いだったみたい』
『紀子さん・・・』
『男性としてあなたのことを見ていなかったって言ったらウソになるわ。今日、ひょっとしたらこんなことになるんじゃないかって思ってた』
『それじゃ、どうして・・・』
『でもやっぱりだめよ。私には夫や子供がいるんですもの。あなたとあんな風になってはいけないわ』
『それに・・・』
『それに、なに?』
『あたしね、この際だから言うけど・・・あなたが今しようとしてたようなことに、ほとんど興味がない女なの』
『興味がない?』
『ええ。お恥ずかしい話しだけど・・・、夫とも、もう一年近くご無沙汰なの』
『一年近くも・・・。でもそれは紀子さんが、もうご主人を愛していないからではないの?』
『いいえ、そんなんじゃないわ。私、主人のこと、ちゃんと愛しています。でもそれとは別なの』
『紀子さん・・・』
『私、あなたとお話するのが、毎日とっても楽しみだったわ。でも、それだけでよかったの。お話をするだけで・・・』
『・・・』
『思わせぶりな態度で、あなたに誤解をさせてしまったみたい。私が悪いの。ごめんなさい。私達、もう逢うのはよしましょう。コーヒーご馳走様でした。とてもおいしかったわ。それじゃ、私これで失礼します』と立ち上がり、スタスタと玄関に向かっていった。その紀子の背中に向かって伊能が叫んだ。

『姉さん、待って!!』

紀子が歩みを止めた。
『姉さん、行かないで!!お願いだから、も、もう・・・僕を一人にしないで!!』
伊能が駆け寄り、背中から紀子に抱きついた。
『伊能さん・・・』
『ごめん、紀子さん。もうあんなことはしない。だからもう少し、もう少しだけ、ここにいて』
そう言って、伊能が紀子の両肩を持ってなだめるようにリビングに続くダイニングの椅子に座らせようとした。
紀子が観念したように、その椅子に腰をおろした瞬間だった。
伊能が紀子の両腕を椅子の背もたれの後ろに回し、ポケットから手錠らしきものを取り出して、ガチャリとその両手にはめてしまった。
『な、なにをするの?冗談はやめて、伊能さん・・・なに?なんなの?』
紀子があっけに取られた様子で、伊能の顔を見つめた。
伊能はそれに答えず、今度は梱包用のビニール紐を取りだし、紀子の両足を椅子の両脚にくくりつけてしまった。
『これでよしっと』
『やめて!伊能さん!やめて、お願いだから!』
紀子が懸命に身体をくねらせ逃れようとした。が、身体はびくとも動かない。
『僕はね、紀子さん。セックスに興味がないなんて言う女を見るとね、どうしてもその女の本性を見てみたくなるんだよ』
『何言ってるの?!どうしちゃったの?!伊能さん!、ほどいて!やめて!大声出すわよ!』
『へへっ、生憎このマンション、防音効果抜群でね。ちょっとやそっとの声では、外には聞こえないんだよ。観念しなよ紀子さん』
『いや!ほどいて!いや~~~!!』


「伊能くん!強要はしないって言ったじゃないか!これはなんなんだ!」
堀田が伊能に噛みついた。
「まあ、見ててくださいよ堀田さん。“やめて”が“やめないで”に変わる瞬間を、じっくりとね」
「“やめて”が“やめないで”に変わる・・・ほんとに・・・紀子が・・・」


『後悔させないよ、紀子さん。今日のこの日まで、自分でさえ気づかなかったあなたの本当の姿を、女の喜びを、これから僕がたっぷりと教えてあげるから』
そう言って、伊能が椅子ごと紀子を抱え上げた。

『さあ、“特別ルーム”にご案内だ。みんなが待ってるよ』

そう言い残した後、伊能が紀子を抱えたまま画面から消えていった。だれもいなくなったリビングに、紀子の叫び声だけがこだましていた。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/08/26(火) 13:25:03|
  2. 品評会・ミチル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<品評会 第13回 | ホーム | 品評会 第11回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/2827-50eb6ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR