FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

品評会 第8回

『アダルトビデオ見てんなら、そんな時はどうやってお願いするか知ってるでしょ。ほらちゃんと言わないと』
『伊能さんの・・・・・・おちん・・・ちん、美咲の・・・おまんこに入れて・・・・』
『さすがだね美咲さん。いいよ、入れたげる。美咲さんのおまんこがぶにゅぶにゅにふやけるまでヤリまくろうね』
『うん、うん』美咲が涙混じりの声で答えた。

「美咲・・・・・・」新見も泣いていた。
ソファからずり落ち、床に寝そべって、頭だけをかろうじてソファの端にもたらせかけていた。最早なりふりなどかまっていられないのだろう、ズボンとトランクスを膝までずり下げ、股間には数回の射精でくたびれ果てた粗チンが横たわっていた。画面の伊能の巨大ペニスとの対比があまりにも悲しかった。それは単なるものの大小の問題にとどまらず、雄としての格の違いをまざまざと見せつけていた。

伊能は美咲の手を引いて立たせ、ソファに腰掛ける自分の膝の上に座らせた。
ローテ-ブルに置いてあるワインの瓶を手に取ると、
『美咲さん、“失楽園ごっこ”しようか。これから天国に連れてってあげるよ』
そう言って、ワインを瓶ごとラッパのみし、美咲の口に移した。
『んごぉ・・・・・っ』
こぼれたワインが美咲の首筋を通って、乳首を濡らし、下腹部へと流れて行った。
伊能は、美咲の膝の下に手をとおし、カメラに向けて下腹部を完全にさらけ出させた状態で後ろから美咲を抱え上げた。挿入シーンをはっきりと見せつけるつもりだ。
伊能の巨大なペニスが美咲の膣口にあてがわれた。
『さぁ、美咲さん、行くよ、いいかい?』
先端の塊が小陰唇を完全に押し潰しながらメリメリと埋めこまれて行く。
『あ・・・・ゆっくり・・・お願い・・・あ・・ゆっくり・・・・』

「おお・・・・」
新見が今や勃起する力を失った“ふにゃちん”を無理矢理にしごき始めた。目は虚ろで、惚けたようにあんぐりと口を開け、右手を懸命に上下させていた。最早その行為は、性的な快感を得るためのものではなく、出しても出しても尽きることのない嫉妬という老廃物を吐き出す為の排泄行為に他ならない。

刈首が膣口を極限まで押し広げる。
『だめ、・・・キツイ・・・こ、こわい・・・・こわい・・あ・・ゆっくりして・・・』
『大丈夫だよ、もうちょっとだからね』
そしてついに・・・・・
“ゴリッ!”
そんな音が聞こえたかと思うほどの衝撃的な挿入シーンであった。
その瞬間、美咲の狂声が響きわたった。
『ぎゃあ~~~~!!ア・・・ア・・・ア・・・ア・・・ア・・・、お・・・ねがい・・・、じっと・・・じっとしてて・・・アアアアアアアア!だめ!動かさないで・・・・はあぅぅ・・・・』

「美咲・・・・美咲・・・・美咲・・・・」
いっこうに勃起しないイチモツを猛烈な勢いでシゴキながら、新見がうわ言のように妻の名前を連呼した。

伊能が、抱きかかえた美咲の身体をゆっくりとおろして行く。
『アアアアアアア!裂ける!裂けちゃう!!アア!アア!アア!アア・・・・も、もう・・だめぇ!』
半分近くが埋めこまれたところで今度は美咲の身体をゆっくりと持ち上げ、刈首が姿を見せ始めたところで、また身体を沈ませていく。
『はうあ・・・ああ・・・・すごい・・・』
巨大刈首がその機能を充分に発揮しているらしく、ペニスが引き抜かれるたび、膣口からはねっとりとした蜜と無数の小さな気泡が、大量に掻き出された。
『アッアッ!はぁ、はぁ、はぁ、アアアアアアアア・・・』
美咲の声が挿入時の怯えたものから、徐々に熱を帯びたものへと変化していく。
次第に油送のスピードが上がってくる。
『はぁ、はぁ、アアアン・・・・・気持ち・・・・気持ちいい・・・伊能さん・・・気持ちいい・・・』
半分までの挿入が、7分目、8分目と深くなり、終いにはあの巨大ペニスが美咲の身体の中にすっぽりと埋めこまれてしまった。
“あのバケモノペニスを飲み込んだ・・・・・”
これを見た私は、女性器の底知れぬキャパシティに、不思議な感動を覚えた。

『美咲さん、いい?そんなにいい?』
美咲がガクガクと何度も頷く。
『ワインの先生と比べてどうなの美咲さん、どっちがいいの?』
『アァァ!こっち・・・こっちよ・・こっちがいい・・・・・』
『忘れるぅ?ねぇ、美咲さん、ワインの先生のこと、もう忘れられる?』
『忘れるぅ・・・忘れるぅ・・・もう逢わない・・・絶対、逢わない・・・あなたがいい・・・ねぇ、もっとぉ、もっとぉ、もっとぉ、もっとぉ・・いっぱい・・・・・』
“ぺったん、ぺったん、ぺったん”
美咲の尻たぶと伊能の太股のぶつかり合う音が、ペニスの挿入の深さをうかがわせた。
伊能がさらに奥へ突き入れようと尻を浮かせ、腰を突き上げた。
『アァァ!!・・・アッアッ・・・・・だめぇ!、イッ、イッちゃう!・・・・』
『美咲さん!中に出すよ!』
『ま、待ってぇ~!!ダメ!それだけは絶対ダメ!!今日は危ない日なの!お願い、外にだして』
『だめだ、絶対に中出しだよ!いやなら、止めちゃうから』
そう言って、伊能がペニスをヅルヅル引き抜いた。
『アァァ・・・だ、だめ!抜いちゃだめ~~!!抜いちゃだめ、お願い入れてぇ!あなたのおちんちんで・・・・・おちんちんでイキいたのぉ!』
『じゃ、出してもいいかい?それが条件だよ美咲さん!』
『あ・・・でも・・・それだけは・・・、か、顔に出してくれてもいいから!お願い!』
『だめだよ』
そう言って、ペニスの先端をクリトリスに擦り付けた。
『アァァァァァァァァァァ!!いいわ!!そ、それも・・・イイ・・・・』
さらに、スピ-ドを上げて擦り付ける。
『アァァァ!、いくわ!いくわ!ねぇ、もういく・・・・』
が、その瞬間、伊能がクリトリスの摩擦を止めた。
『アァん!どうして!止めないで!続けて!お願い!』
伊能がクリトリス攻めを再開する。
『ア!、いい・・・もう・・・すぐにいっちゃいそう・・・・』
そしてまた中断する。
こうして、何度となくいわゆる“寸止め”を繰り返すうち、次第に美咲が狂乱の様相を呈すようになってきた。目は白目に近い状態で、乱れた髪がだらしなく開かれた口に入って、舌に絡んだ。口端からドロっと粘度の高い涎がたれ、まさに薬がきれたシャブ中毒者のように、イクことのみを貪ろうとしていた。
『お願い~!お願いだから、逝かせてぇぇ~!!』
『じゃ中で出してもいい?美咲さん?』
『アアアアン・・・・ひどい・・・・伊能さん・・・・』
『ねえどうなの?ねえ、ほら欲しがってるよここっ、オレの熱いの欲しがって、こんなにドロドロと涎たれ流してるじゃないか』そう言って右手をヴァギナへ挿入して止めど無く溢れ出す淫蜜をすくい取り、美咲の口元へと運ぶ。躊躇無くそれをしゃぶり取る美咲に対して、残る手でクリトリス、ヴァギナ、アナルへの三点攻めを開始する。
『ンンン~!!』
『いつまで我慢するのぉ?いい加減、観念しなよ美咲さん!』
と、伊能がさらに奥へと指を突き入れたその時だった。
『ンンンン~~~~!!!!も、もう、ごうぎでもひへ!!』
伊能の指を咥えながら美咲が叫んだ。
『なに?わかんないよ、もう一度ちゃんと言って!』
そう言って、伊能が美咲の口から指を引き抜く。
『アアアアア!どうにでもしてぇぇ~~!!と、とにかくイカせて!伊能さんのおちんちんでイカせて欲しい~~!!』
『出していいんだね!?美咲さんのおまんこの中に出していいんだね!?』
『いい!出して、出していい!だから!ねえ、お願い!早く、早く入れて!!』
『よしきた』

「美咲・・・おまえぇ・・・・そ、そこまで・・・・・」泣きながら新見がうめく。

伊能は、美咲の身体を回転させて、自分の方へと向け、
『じゃ、本格的にいくよ。一緒に逝こうね美咲さん。天国にさ』
そう言って、ペニスを膣口にあてがい、今度は一気に挿入した。
『アアアッ!・・・・・・ああ・・・・いい・・・・』
伊能は、美咲の両手を持って自分の首の後ろで組ませ、ソファから立ちあがった。いわゆる“駅弁”スタイルの完成である。
『アアアアアアアッ!!ダメェ~!!ダメェ~~!!お、奥まで・・・奥まで入るぅぅ~!こ、こんな・・・・おおおおおおっ・・・・・!』
伊能は美咲の身体を抱えたままカメラの近くに移動し、美咲の顔がより大写しになるようにした。
『ア・・・ア・・・アア・・・・・アッ・・・イイ・・・』
のどチンコが見えるほどに、ぽっかりと空いた口の端から今また“トロリッ”と涎が流れ出た。

『ねぇ、ワインの先生のこと忘れたついでにダンナのことも忘れちゃいなよ美咲さん』
『アン!アン!いいい・・・・・・』
『ねぇどうなの、ほらほら』
『忘れる・・・・アァッ・・忘れる・・・・・』
『忘れてオレの奴隷になるぅ?、従順な牝奴隷になってみるぅ!ねぇそうしなよ!』
『アァァ・・・アッアッ・・』
『ねえ!美咲さん!!答えてよ!!』
『アアァァァァァァ!!な、なるぅ!なりますぅぅぅぅぅ!!』
あっけなく、美咲が寝取られ亭主族の“あこがれのセリフ”を口にした。

「美咲ぃ・・・・美咲ぃ・・・・愛してるよ・・・・愛してるよ・・・・・・」新見のシゴキが最後の追いこみに入った。

『そら、いっぱい出すよ美咲さん、孕んでも知らないよ!そら、出すよ!』
『き、きて!きて!きて!!出して!中に、中に出して!アァァ!お、お願い、いっぱいだしてぇぇぇぇぇ!!』
『ウウッ!』
『アアッ!!イクゥゥ~~!!』
伊能が美咲を抱きしめ、その唇を貪りながら熱い迸りを放つ。同時に美咲が思いを遂げた。
「おおおおおお!!!」
新見の最期の咆哮がリビングに響き渡った。

伊能の巨大ペニスから発射された数億の精子が、美咲の腹の中をひとつのゴールへと向かって一目散に突き進んでいるその瞬間、ほぼ時を同じくして発射された新見の今日4度目の精子の塊がポタリと空しく床にこぼれ落ち、行く宛てもなく一斉に死に絶えていく。この不条理極まりない行為を嬉々として受け入れる寝取られて亭主のなんたる哀れなことか。がしかし、そんな今日の新見の姿を見て、それを哀れむ気持ちと裏腹に、いやそれ以上に、その姿を羨む気持ちが自分の中に存在することを、この時はっきりと自覚していた。

「この後、奥さん、慌ててトイレへ行って懸命に膣の中をビデで洗浄してたみたいですよ。あれって効果あるんですかね。それほどまでして、オレのおちんちんでイキたかったなんて、なんか感動しましたよ」
堀田が股間を押えながら、「伊能くん、ちょっとトイレ借りるよ」と席をたった。小用のためではなく、射精のための離席であることは明らかだった。かく言う私も、我慢の限界に来ていた。堀田に続いてトイレへと駆け込むことになるだろう。
新見が死んだように横たわっていた。右手が、一晩四度の射精に耐えたペニスに添えられていた。
こうして、第一回品評会の熱い夜がふけて行ったのだった。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/08/26(火) 13:20:11|
  2. 品評会・ミチル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<品評会 第9回 | ホーム | 品評会 第7回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/2823-a00c8b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR