FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

戦い 第17回

7月20日(日)
午後妻に黙って家を出て、野田の別れた奥さんの所に行きました。電話をしてからだと断られる
可能性が有るので、アポも取らずに直接行く事にし、奥さんと子供を残して野田が家を出たと聞
いていたので、誓約書に書いてある住所に行き、インターホン越しに名前を言うと、予想に反し
てすんなりとドアをあけてくれました。中に入ると小柄で可愛い感じの女性が、正座をして頭を
下げています。
「この度は大変申し訳ないことを致しました。どうか許して下さい。」
よく見るとお淑やかそうな女性で、とても自分から男を誘って、不倫していたとは見えません。
「頭を上げて下さい。私は奥さんに何かされた訳ではない。今日は文句を言いに来た訳では無い
でのす。大変失礼かと思いましたが、少し聞きたいことが有ります。」
部屋に通されてからも、奥さんはずっと謝っていました。
「私のせいなんです。私さえあのような事をしなければ、あの人もこんな事はしなかったと思い
ます。全て私が悪いのです。私のせいでご主人のご家庭を無茶苦茶にしてしまいました。どうか
許して下さい。何か償いをしなければと思っていても、償う方法も分からずに、そのままに成っ
ていました。先ほどあの人が来て、子供達を買い物に連れて行きました。子供達も夕方まで帰っ
て来ませんので、私に分かる事でしたら何でも答えます。」
「野田さんはよく来るのですか?」
「はい。色々理由を付けて週に2日は必ず来ます。来ても玄関より中に入らないし、私と話す事
も有りません。でも、生活費は毎月入れてくれますし、今日のように子供達には、色々買ってあ
げているようです。あの人は、今までの生活や子供達に、まだ未練が有るのだと思います。私に
もと言いたいのですが・・・・・・・・・・。初めてお会いしたのにこの様な話をしてしまい、
ごめんなさい。」
「と言う事は、奥さんも野田さんに未練があるという事ですか?ではどうして離婚を?」
「あの人は私の過ちを許せませんでした。それは当然なのですが、私は何とか許して貰おうと、
どの様な仕打ちにも耐えてきました。不倫が発覚してから、あの人を愛していると再確認しまし
た。子供から手が離れた私は、もう一度恋愛をしたかっただけで、相手の事を愛してしまったと、
錯覚していた事に気付き、勝手ですが、もう一度やり直させて欲しかったです。そんな時、あの
人から不倫していたと聞かされ、今まで張り詰めていた糸が切れてしまい、私の事が原因で文句
など言える立場では無いのに、あの人に当たってしまいました。その事が許せなかったらしく、
離婚する事になりました。私も今までの様に謝れば良かったのですが、正直、出口の見えないト
ンネルから出られる様な気がして、意地を張ってしまいました。本当にあの人を失ってしまい、
後悔してもどうにもならず・・・・・・・・・。結局、勝手な人間です。自分なら耐えられない
ような事をしておきながら、日が経つに連れ、こんなに反省しているのに、どうして許してくれ
ないのだろう。いつになったら許してくれるのだろう。これ以上私にどの様に償えというのだろ
うと思ってしまいました。」
「失礼な事をお聞きして申し訳ないのですが、あなたの様な人が、どうして不倫なんか・・・・?」
「・・・・それは・・良く分からないのですが・・・。最初は、他のお母さん達に嫌味を言われ
ている先生が可哀想で、慰め、元気付けようと思って誘いました。何回か話を聞いてあげている
内に、付き合った事は有っても恋愛と呼べる物は、あの人としかした事が無かったので、何か若
い恋人が出来たような気分になりました。いいえ、きれい事ばかり言いましたが、あの人しか男
の人を知らなかった私は、目の前に有る若い男の身体に、興味があったのも事実です。私はこの
ままあの人しか知らずに一生を終えるのだろうか?他の男の人に抱かれたら、どんな気分だろう
か?と思いました。しかし、その様な関係になった後、罪悪感でいっぱいになり、今回だけで終
わりにしようと思いましたが、先生は私が初めてで、縋ってくる先生が可愛くて仕方が無く、先
生にとって私は最初の特別な女になったという変な感覚も有り、ずるずると関係を続けている内
に、先生を愛していると思ってしまいました。ただ主人の事は愛していて、別れてまで先生と一
緒になる気は無かったです。本当に自分勝手だと、今思い出しても自分が嫌になります。あっ、
ごめんなさい。今まで聞いてもらえる人がいなかったので、べらべらと1人話してしまいました。」
話を聞いている間、奥さんが若い教師に手ほどきをしている姿が浮かび、その奥さんが今、目の
前にいる事で、不謹慎にも私の物が頭を持ち上げ出したので、慌てて質問をしました。
「いいえ、話辛い事まで話して頂いて、ありがとうございます。1ついいですか?奥さんはご主
人を愛しておられた、しかし他にも好きな人が出来た。そうですね?私にはその感覚が分からな
いのですが?」
「説明し難いのですが、私はあの人を愛していました。どちらを取るかと言われれば、迷わずあ
の人を取ります。1番失いたくない人でした。でも先生の事を好きになってしまいました。いえ、
好きだと勘違いしてしまいました。1番好きなあの人はあの人でそのままの関係を保ち、その他
に恋人がいる。罪悪感も有りましたが、それ以上に魅力が有りました。許されない事は分かって
いましたが、ばれなければ、このままでいたいと思ってしまいました。私は駄目な人間です。あ
の人が私を許せないのも仕方が無い、最低の人間です。一生懺悔しながら生きていきます。」
「ありがとうございました。野田さんと元に戻れるといいですね。」
「それは無理だと思っています。でもあの人だけを思って生きて行こうと思います。それが私に
出来る、唯一の償いです。それより、私に聞きたかった事とは?」
「いいえ。もう充分教えて頂きました。ありがとうございました。」
「いいえ、こちらこそ。変なご縁ですが、また愚痴を聞いてください。本当に申し訳ない事を致
しました。」
私は奥さんが妻と似ていると思いました。不倫した切欠や、相手の年齢など違う所は多いのです
が、考えていた事や、少し前の奥さんと今の妻の状況は同じだと思いました。また、野田と私の
立場や考えも似ています。しかし野田を許す事は出来ません。状況は同じだったとしても、妻と
関係を持った野田を、許す事は出来ません。しかし、奥さんの話を聞いて、妻と元の関係に戻り
たいのなら妻を許す。許せないなら別れる、という決断をしなければいけないと思いました。今
の状態が続けば、私も妻も壊れてしまいます。
何も言わずに出たので、家に帰ると妻は泣いていました。野田の所に何かしに行ったと思ってい
た様です。私の顔を見るなり抱きついて来ました。あれ以来私に抱きついて泣いている妻は、初
めてだと思います。この時は妻への憎しみも忘れ、いとおしく感じました。暫らくして妻は慌て
て私から離れ。
「ごめんなさい。つい・・・・ごめんなさい。ごめんなさい。」
その夜、寝室で向かい合って座り。
「俺は美鈴を愛している。愛しているが許せない。愛しているから許せないのかも知れない。で
も、このままでは駄目だと思った。俺も忘れる様に努力して、美鈴を許したい。しかし、それに
は、この間聞きたかった事が引っ掛かっている。やはり美鈴とあの男だけしか知らない事が有っ
ては出来ない。二人だけの秘密、2人だけの思い出が有っては出来ない。もう一度聞くが、全て
教えて欲しい。何を気にしているのかと馬鹿にしてもいい。俺には大事な事なんだ。」
妻は何度も頷きました。
「あいつと関係を持ってから、会うとどんな話をした?どんなセックスをした。詳しく教えて欲
しい。詳しく教えてくれないと俺の中で、嫌な想像がどんどん大きくなって行く。」
「話は・・・仕事の事とか・・・同僚の事・・・・・お互いの家庭の事・・・・・。セックスは・・・・。」
私は穏やかに話すつもりでしたが、苛立ってきました。
「そんな事を聞きたいのじゃない。ホテルでセックスをする時に、仕事の話をしていたのか?違
うだろ?言い難いのなら、俺が言う事に返事をしろ。分かったか?」
妻が頷いたので。
「セックスをする時、あいつは愛していると言ったのか?お前も言ったのか?前戯が長いと言っ
ていたが、それだけで何回も達したのか?我慢出来なくなって、お前からあいつの物を欲しがっ
た事が有るのか?安全日には中に出された事も有るのか?バスルームでした事も有るのか?毎回
あいつの物をその口で銜えたのか?お前が上になった時は、いつもみたいに自分で腰を使ったの
か?達しそうになった時は、その事を大きな声で伝えたのか?」
妻は私の質問に、消え入りそうな小さな声で、全てにハイと答えました。私は悔しくて、涙が出
そうになりましたが、質問を続けました。
「俺が以前ラブホテルで、バイブを買ってみようと言った時、お前は怖いから嫌だと言ったよな?
そんな変態みたいな事は嫌だと怒ったよな?あいつには使われただろ?バイブでも何回も達した
のか?俺には嫌だと言いながら、どうしてあいつにはさせた?」
「最初、嫌でした。でも無理やり・・・・私は身動きが取れなくて・・・・・2回目からは、怖
くなくなって・・・・・ごめんなさい。」
「身動きが取れないと言う事は、縛られていたと言う事だな?すんなり縛られたのか?抵抗しな
かったのか?縛られて感じていたのか?」
「許して下さい。課長との秘密を持ちたい訳じゃ有りません。あなたに知られるのが怖い。そん
な淫らな私を知られたくない。やはり私には言えません。ごめんなさい。ごめんなさい。許して
下さい。他の事は何でもします。聞かないで。許して・・・・・・・・・。」
妻は激しく泣き出し、何を言っても狂ったように泣いて聞き出せません。これが逆の立場で、私
が不倫していてこの様な事を聞かれたとしても、ここを触って、次にこうして、彼女はこう反応
してなどと話す事は出来ないと思います。また相手が話せば許すと言っても、気分を悪くさせる
事は分かっているので話せないでしょう。しかし聞きたい。怒りや寂しさが増すのは分かってい
ても、気になって仕方が無いのです。
この事は無理だと思った私は、もう1つ気になっていた事を聞く事にしました。
「セックスの事はもういい。今日はここまでにしておく。ただ、もう少しだけ教えてくれ。旅行
に行った時、腕を組んで歩いたか?肩を抱かれて歩いたのか?ずっと夫婦の様に振舞っていたの
か?宿泊名簿にも夫婦として同じ苗字を書いたのか?」
やはり妻は、何度も頷きました。セックスの事は勿論ですが、なぜか寂しさはこの事の方が大き
かったです。
「もうあいつの事を忘れる事が出来たか?まだ努力している途中なのか?まだ好きなのか?毎日
俺にこれだけ責められて、まだ俺とやり直したいと思っているのか?正直に教えてくれ。」
妻は顔を洗いに行き、気持ちを落ち着かせて戻ってきました。しかし私の正面に座るとまた涙が
こぼれ、涙声で話し出しました。
「課長と付き合い出してから、夜1人になると罪悪感に潰されそうでした。あなたと一緒に過ご
す休日は尚更で、もう止めなければいけないと、いつも思っていました。そう思っていても止め
る事が出来ず、その内嘘をつくことに慣れてしまい、そんな自分が嫌で罪悪感は増すばかりでし
た。あなたに知られた時、あなたを失うという恐怖感に教われましたが、こんな生活から抜け出
す事が出来ると、少し気が楽になったのも覚えています。私のしてしまった事を思えば、やり直
して欲しいとは言えません。ただ別れたく無いです。このままでもいいから失いたく有りません。
あなたに責められても、それは当然だと思っています。一生責められても、仕方が無い事をして
しまったと思っています。ただ時々・・・・・・・・・。」
「どうした?正直に話してくれ。何を聞いても怒らない。嘘をつかれるよりいい。」
「私があなたを裏切る前は、休日が楽しみでした。仕事は好きでしたが、あなたといると仕事で
の嫌な事を、忘れる事が出来ました。それが今は、仕事している時だけが私の気が休まる時です。
自分の蒔いた種で勝手だと分かっていても・・・・・・・。ごめんなさい。どうしたら償えるの
だろうとか、謝る事しか出来ない自分に苛立つ事があります。こんな生活から抜け出したいと思
ってしまう事も有ります。あなたに反省が足りないと言われても仕方が無い事を、思ってしまう
時が有ります。ごめんなさい。」
「こんな生活から抜け出したいと思ってしまう?俺と別れて楽になりたいと思う事が有ると言う
意味か?」
「違います。あなたと別れれば、今以上に苦しくなるのは分かっています。どうしたいのか分か
りませんが、そう思ってしまうことが有るのです。ごめんなさい。・・・・・ごめんなさい。」
「あいつとの事はどうなんだ?」
「恋愛感情は有りません。ただ・・・・・正直に言います。まだ嫌いにはなれません。でもまた
付き合いたいとか、未練が有ると言う事は有りません。ただあなたに隠れて、半年も付き合って
しまったから、他の人と同じかと言えば少し違います。上手く言えないですが、恋愛感情や、未
練は有りません。本当です。」
妻が言う様に、この間まで好きだった男を、すぐに嫌いに成る事は無いと思います。また半年も
身体の関係があった男を、他の者と同じ感覚になるのも難しいと思います。正直に言えと言って
おきながら、嘘でも嫌いになったと言って欲しかったです。嫌いになったと言えば、それはそれ
で、嘘をつくなと問い詰めるのでしょうが。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/08/22(金) 17:58:24|
  2. 戦い・MM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戦い 第18回 | ホーム | 戦い 第16回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/2724-62009285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR