FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

私の妻 第1回

私達夫婦は、もう結婚してかれこれ4年になろうとしています。
私の名前は剛志、妻の名は聡子です。
今の年齢は私が39歳で妻が31歳になりました。
4年経った今でも子供はできずに、ローンで買ったマンションの5階に二人で住んでいます。
私は安給料の会社員で、妻は医療関係の仕事についています。
妻は私の2倍くらいの給料をもらっており、子供ができて働けなくなるとマンションのローンを返せなくなるのも、子供をつくらない理由の一つです。

そんな夫婦ですが、半年ほど前まではなんの問題も無く楽しく暮しておりました。
そう、半年前まではです.....。

それが、少しずつ狂ってきた最初の前兆はそれまでは、私の休みに合わせて休みを取っていた妻が急に私に合わせて休みを取らなくなったのです。

「私ばっかり、ワガママ言って好きな時に休みを入れられなくなったのよ」

私が休みについて聞くと、そんな答えが返ってきました。
そして、職場の飲み会だとか親睦のボウリングだとかと言っては、週に二三度は帰りが遅くなるようになりました。
もちろん、今までも飲み会やら何やらがありましたが、月に一度くらいの割合でした。
それにその時は、車を運転しない妻は私に電話して来て、私が車で迎えに行くのが常になっていたのですが、職場の友達に送ってもらったと言って私が迎えに行くことは
なくなりました。

その日も、妻は飲み会で帰りが遅くなると言って出掛けました。
私はテレビを見て妻の帰りを待っていたのですが、見ていた番組が終わり、ふと時計を見ると1時になっていました。
妻は私が部屋の中でタバコを吸うのを嫌うため、いつものようにベランダへ出てタバコに火をつけて、ふと下を見るとマンション脇の道に白いクラウンが横付けされました。
薄暗く外灯に照らし出されたフロントガラスから、顔の部分は車の屋根で見えませんが、男女二人が乗っているのがわかりました。
何気にぼーっとタバコをフカしながら見ていると、しばらく何か話しているようでしたが、急に助手席の女性が運転席の男性に覆い被さりました。
きっと、キスでもしていたのでしょうが、すごく長い時間だったような気がします。
私は情熱的だなあと、羨ましく思ったほどでした。
そして、覆い被さった女性が元に戻ると、助手席のドアーが開いてミニスカートの女性が降り立ちました。
私はその姿を見て、愕然としました。
そうです、先ほどまで運転席の男性に覆い被さっていたのは、私の最愛の妻だったのです。
私は急いでベランダから部屋の中へ戻ると、夫婦のベッドに潜り込みました。

『カチャッ』
ベランダから妻の姿を見てから30分位経ったでしょうか、ベッドに入って布団をかぶっていると、寝室のドアが静に開いて妻が入ってきました。
シャワーを浴びたのか、妻の頭にはタオルが巻かれ既にパジャマ姿に着替えていました。
私を起さないようにか、妻はそーっと布団を捲り上げて私に背中を向けるような体勢でベッドに入ってきました。

「飲み会は楽しかったかい?」

そう言って私が妻の肩に手を載せると、『ビクッ』と驚いたように身体を震わせました。

「あ、あら、あなた起きちゃったの?」

「ああっ、ちょっと眠れないでいたんだよ」

「そうなの」

「もしかしたら、迎えに来てくれって電話が入るんじゃないかと思ってね、今日は誰かに送ってもらったのかい?」

「そうよ、洋子に送ってもらったのよ」

私が見ていたのを知らない妻は、職場で同期の洋子さんに送ってもらったと嘘を言いました。
洋子さんなら私も知っているので、とっさに名前が出たのでしょう。

「ふーん、そっかあ、洋子さんは確かマーチに乗ってたけど、クラウンに取り換えたの?それに、運転してたのは男性に見えたけどなあ」

「み、見てたの?」

「ああ、タバコを吸いにベランダへ出ていた時に車が来たからね。何で洋子さんに送ってもらったなんて嘘を言うんだよ?!」

私は少し興奮して、声を荒げて妻に問いただしました。

「それは、男性に送ってもらったって言ったら、貴方が怒ると思ったからよ。私はただ、その人の相談にのっていただけなのに何かあったんじゃないかと変に勘ぐられたら嫌だったからよ、何か文句があるの?私は寝るわ」

妻は逆切れしてそう言うと、布団を頭から被って黙り込んでしまいました。
私は妻の言葉を信じることなど出来なかったのですが、これ以上追求して生活を乱すことを避けようと、眠りにつくことにしました。


そんなことがあってから、妻と私の会話は極端に少なくなったのですが、何事もなく一週間くらい過ぎたころ、私にとって信じがたいことが起きたのです。
その日は普通に仕事へ出掛けた妻が、夜の11時を過ぎても帰って来ないので、心配していた時です...。

『ピンポーン、ピンポーン、ピンポーン』

玄関のチャイムがしつこいくらいに鳴らされました。
私は妻が帰ってきたのだと思い、居間から玄関へ急ぎドアーを開きました。

「うっ、ただいまあ!」

そこには、酔って足取りの覚束ない妻と、その妻を支えるように抱きかかえた見知らぬ25,6歳の大柄な男が立っていました。

「おいおい、聡子、こんなに飲んでしょうがないなあ。送ってもらってすみませんでした」

私はそう言いながら、妻を抱きかかえて部屋の中へ連れて行こうとしましたが、男は妻を離そうとはしませんでした。

「ああっ、後は私一人で大丈夫ですから」

「もうっ、何言ってるのよ、洋之も上がってよ」

そんな私を制するように、妻は男に家へ上がるように促しました。
洋之と呼ばれた男は、私を無視するようにそのまま妻を抱えて居間へ入っていきました。
そして、二人は寄り添うようにソファーに腰掛けたのでした。

「貴方、話しがあるの、そこに座って頂だい」

妻は自分たちが座っているソファーと対面している一人掛けのイスを指差しました。
私は何が起きたのか分からずに、とりあえず座ることにしました。
私の向かい側には妻と男が肩を寄り添わせて座っていました。
そして、視線を下の方へ移すと妻の白いしなやかな手と男のゴツイ手が握り合っていました。

「は、話ってなんなの?」

「うん、それはね、こちらは私の病院で事務をしている大木洋之さん。この間どうしても付き合いたい女性がいるので相談にのってくれって頼まれて、居酒屋へ行ったら付き合いたい女性は私だって言うのよ。洋之は私が結婚してるのも知ってたけど、私とお茶を飲んだり、食事をするだけでも良いから付き合ってくれって....。それで最初はそうやって付き合ってたんだけど、いつのまにかこんな関係になっちゃって...」

妻はそう言うと、更に大木という男に上半身をしだれ掛けていきました。

「こ、こんな関係って言われても、どういうことなの?お、大木さんと結婚しようとでも言うのかい?」

私は聡子を睨みつけるように更に問いただしました。

「そうじゃないのよ、洋之はまだ25で若いから家庭におさまりたくないって言うし、私も洋之を家庭に縛りつけるなんてことしたくないのよ、だけど私は洋之にしか愛情を感じられ無くなってしまっているの。貴方にはもう愛情を感じないの、だから私と別れて欲しいの!」

私は聡子の最後の言葉に、目の前が真っ暗になり身体中から力が抜け落ちてしまいました。

「な、なんで別れなくちゃいけないの?」

私から発せられた言葉はきっと涙声になっていたと思います。

「だから、言ったでしょ、もう貴方には愛情を感じることができないのよ」
「そっ、そんなぁ、だからってそんなに急に決めなくたって良いじゃないか、冷却期間をおけば愛情だって戻るかも知れないじゃないか...」

私はそこまで言って、愛する妻を失うことを恐れるあまり、座っているソファーから降りるとフローリングの床に正座して、二人の方に向かって床に頭を付けました。

「お願いです、どんな条件でも飲みますから、別れるのだけは勘弁してください」

「あはははっ、聡子の言うように本当に女々しい男だな」

今まで黙っていた大木が急に笑い出すと、妻のことを呼び捨てにしていました。
私はそのことで急に大木に対する憎しみが沸いてきたのですが、ただひたすら頭を床に擦り付けていました。

「聡子、旦那がここまで言うのだから、別れるのだけは許してやったらどうだい?」

「うーん、洋之がそこまで言うなら良いけど...。だけど、ちゃんと私達からの条件は守ってもらいますからね。守れなかったら即、離婚よ。分かった?分かったら離婚するのを止めてくれた彼に、ちゃんとお礼を言いなさいよ」

私に妻は不倫相手にお礼を述べろと言うのでした。

「あ、ありがとうございます。お、大木様のご配慮感謝致します」

私は妻と別離たくない一心で、自分より14も年下の男に感謝の言葉を述べていました。

「離婚しないための条件だけど、まず私と洋之の行動には何も注文をつけないこと。それから、このマンションの合鍵を洋之に渡して、彼の出入りを自由にさせること。
そして、私達がエッチする時は外へ行くこと。そうすれば、あなたの両親や友達には普通の夫婦を装ってあげるわ。ねえ、洋之もそれで良い?」

「ああ、だけど最後の条件は変えてくれよ。俺達がエッチする時もこの家に居て良いぜ。たまには二人の交わっている所を見せてやるぜ!」

「そんなぁ、恥ずかしいから旦那は外へ行かせましょうよぅ」

「良く言うぜ、聡子もこの間車でやってる時に覗かれて感じまくってたじゃないか?」

「もう、良いわ、洋之の言うことには逆らえないもの」

聡子は甘ったれた声でそう言うと、顔を真っ赤にしながら大木に更に枝垂れかかっていました。


スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/05/24(土) 13:52:39|
  2. 私の妻・つよし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 私の妻 第2回 | ホーム | 堕ちていく天使の影 第7回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/27-1ff06253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR