FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

CRの妻 第21回

ホテルに入ります。佐伯は無言で自分の部屋へと向かい、ドアーを開けます。

「洋子も入るんだ」
「自分の部屋でバスを使いたいんです」
「そんなものは後でいい」

佐伯の指示に従います。

佐伯はドアーを閉めいきなり口づけをしてきました。

「俺と会った時の挨拶を教えてあげよう」

「先ず、上着とワイシャツを脱がせなさい」

私は脱がせたものをハンガーに掛けました。

「次はズボンとパンツだ」

佐伯は仁王立ちで立ったままです。佐伯のものは硬く天を向いています。

佐伯のものを見つめ圧倒され、ただ見つめているばかりでした。

「何をしている、解らないならこうしてやる」

佐伯は自分のものを掴み、膝立ちさせられた私の頬を打つのです。頬を竿の部分で
叩きます、正面から私の顔を突きます、首筋をなぞります。打たれている内にこれ
にお仕えしなければいけない、気持良くなって頂かなくてはいけないと言う思いが
私を支配します。佐伯にではありません、このおチンポ様にです。このおチンポ様
を気持良くする為には何でもしなければいけないのです。

この時、私が元々秘めていたMが一気に開花したのです。

佐伯は私の口に突き立てます。私は縋る思いで、口に含んだそれを夢中で舐め吸い
ます。両の乳首で佐伯のものを擦ります。何をしても足りません。夢中で佐伯の
ものにお仕えしていました。上から声が降りてきました。

「洋子、凄いぞ。堪らない、もう止めてくれ」

そのままベッドに連れて行かれ、佐伯のものを受け入れたのです。初めて佐伯に
抱かれたのです。最後に主人に抱かれてからもう2ヶ月以上も経ちます。私のその
部分は喜びに溢れていました。

「行くぞ、ゴムを着けるのは主義じゃない。中でいいな」
「はい、中に下さい」

この日私は安全日でした。中で佐伯の精を受けました。佐伯の精は壁を打ちます、
打たれた私のものはヒクヒクと震えます。大量の精です、膣の中では納まりきらず、
外まで溢れ出てきます。私は充足感に満たされました。佐伯の女になってしまたの
です。

それから夜明けまで何度も抱かれます。口の中にも、顔の上にも。

佐伯に言い渡されました。

「これからも中に欲しければ、工夫するんだな」

その後、ピルを常用するようになりました。

佐伯に抱かれて本当のセックスを知ったような気がしました。佐伯から誘われるの
を待ち焦がれるようになります。佐伯が大阪赴任中は、私が大阪出張の名目で佐伯
の常宿のホテルで抱かれるか、佐伯が本社に整理・報告で帰社した時に抱かれるか、
一週間に一二度は抱かれていました。

大阪赴任が終わり、本社勤務になってから毎日のように誘われました。佐伯に溺れ
ていたとは言え、それは出来る事ではありません。佐伯に指示をされます。

ー 毎日抱かれなくてもいい、その代わり抱けない日は、テレビ電話で君の
  オナニーシーンを見せてくれ - と。

それからは、抱かれない日は佐伯の電話を待ち受けるようになります。決められた
時間に主人が傍に居る時は、主にトイレで待つようになりました。トイレ、家事室、
キッチンはリビングからかなり離れています。長い時間リビングを離れていても、
不自然ではありません、主人に変に思われる事もないのです。

佐伯に指示されるがまま、テレビ電話で見られながらオナニーをするようになりま
した。佐伯に言われるまま乳首、クリトリスを慰めるのです。俊夫さんと呼びながら
達してしまうのです。

自分でも佐伯好みの女に変わって行くのが解ります。常用していたスラックスも
ヒップが触りづらいからと、会う時はスカートをはくように佐伯に指示されます。
佐伯に指示されるのが嬉しかったのです、佐伯好みの女に変わって行く自分が
心地良かったのです。

一週間に一度は出張でホテルで旅館で佐伯に抱かれている私、出張以外にも残業、
会議の名目で郊外のラブホテルで佐伯に抱かれている私。私の体は、佐伯の手に、
口にそして佐伯のものに馴染んでいきました。

口経媚薬、塗布媚薬を使われているとは知りませんでした。私の体は佐伯によって、
作りかえられていたのです。この頃の私は会社の行き帰り、車の中からズボン越しに
男の方のヒップ、前の膨らみを見ただけで佐伯のものを思い出します。いいえ何方の
ものでもいいのです、男の方のその物に縋りつきたくなってしまいます。車の中で
一人で乳首を慰めていました。

こんな生活が二ヶ月、三ヶ月も続きました。淫乱な欲情のとりこにされてしまった
のです。私が最初の大阪出張から帰宅し、その夜、主人を拒んで以来、主人はもう
夜声を掛けてきません。家事をしている時も、テレビを見ている時も、ベッドに入
ってもふと我に帰る時がありました。私は何をしているのだろう?私は主人を愛し
ている筈なのに。眠れなくなった私は睡眠薬も常用するようになりました。

主人は私の変化に気が付いているのでしょうか?気が付いていても知らぬ振りを
しているだけなのでしょうか?佐伯に抱かれるようになってからも、主人は休日
には朝食と食後のコーヒーを用意してくれます。

ある休日の朝、コーヒーを頂いている時の事です。

「洋子、悪いが君が睡眠薬を飲んでいるところを見てしまった。何か変だぞ、
仕事が辛いのか?」
「ええ、最近、仕事が増えたし、それに神経を使う仕事が多いの。
御免なさい、ご心配掛けて」
「出張も残業も多すぎるんじゃないか?辛ければ辞めてもいいんだよ」

「それに最近スカートが多くなったな」
「えっ、これは課長さんに言われたんです。お客さんや業者さんと会うときは
スカートの方が良いって、その方が好感を持たれるって」
「最近はそんな事無いはずだがな。スラックスも立派な仕事の正装着だ」
「でも課長さんに言われると逆らえません」
「髪も短くしたな、僕は長い髪が好きだった」
「こっこれは、農場に行ったら埃まみれになるから、その方がいいと思って」
「君は僕以外の人の言う事は素直に聞けるんだな、仕事の為なら何でも出来るんだ」
「そんな事ないです、仕事だから嫌とは言えません」
「そうか、男でも出来たか。勝手にしろ」

主人は変化に気がついても、それ以上私を責めません。圭一さん、洋子を許して下さい。

その後主人はもう私の変化には触れてきません。以前と変わらない態度で私に接して
くれます。私がこんな事をしておきながら、どうして私をもっと責めてくれない
のか、私の事はもうどうでも良いのか、もう関心がないのか逆に寂しい思いがつのり
ました。

いつか佐伯に抱かれた時に、結婚をほのめかされた事があります。気を引く為に
言っただけかもしれません。でも私は本当に佐伯に愛されているんだと思い込んで
しまいます。佐伯との情欲にのめり込んでしまいました。多い時は一週間に三度も
抱かれます。

佐伯から抱かれる予定を聞かされると、その日を待ち望んでいます。でも家でご飯
の支度をしている時、洗濯をしている時、主人の世話をしている時、主人がリビング
で寛いでいる時、死んでしまいたい自分がいます。主人に解ったら、もうこの家
には居られない。早く主人に見つけてもらいたい、主人に見つかって早く終らせて
しまいたい。家の外にいる時の私と家に帰ってからからの私と、全く違った二人が
いました。

佐伯に抱かれる時は、ホテルに行くまではこれで終わりにしたいと思っている私
がいます、でもホテルを出る時は佐伯に欲情を沈めてもらい又次に抱かれるのを
期待している私がいます。

そんな爛れた生活が3ヶ月も続いたでしょうか、女の部分に何か違和感を覚えました。
手鏡で見てみました。何と言う変わりようでしょうか、あの部分は赤く爛れ、捲れ
上がっていました。心も体も佐伯に変えられてしまったのです。引き返そうと思って
も、もう引き返せないのです。

水曜日から主人は三泊四日の予定で台湾に主張です。水曜日に出て、土曜日に帰る
事になります。佐伯もアメリカに出張です。木曜日に発って日曜日に帰る予定です。

水曜日の夜、朝まで佐伯に抱かれます。いつもは私の中に精を放つのですが、この時
はコンドームをつけています。次の朝、小さな紙箱に入ったガラス瓶を渡されました。
金曜日の夜、電話した時に開けなさいと指示されます。

金曜日の夜8時ごろ、佐伯から電話があります。

オナニーを指示されます。

「本当にもう出来ません。主人も気がついているみたいです」
「丁度都合がいい。僕から話そう、洋子をくれと」
「止めて下さい。そんな事されたら私は・・・・・」
「洋子は俺を愛しているんじゃなかったのか」
「愛していません、私が愛しているのは主人だけです」
「ふーん、そうか。涎を垂らしながら好き、愛していると言ったのは
洋子じゃなかったのか」
「あっ、あれは」
「まあいい、これを最後にする。もうしないから今日は頼む」
「本当ですか」
「そうだ」

瓶の蓋をとり、中身は佐伯のザーメンである事が解りました。明日主人が帰ってきます。
寝室のドアーを閉めたままではこの匂いで主人に解ってしまうかも知れません、
ドアーを半分開けておきました。佐伯に指示されるまま、乳首にザーメンを塗りたくり、
膣に擦り、小皿にあけたそれを犬のように舐めながら、逝ってしまいました。
人間性の欠片もありません、佐伯に飼われたメス犬になってしまったのです。

オナニーの興奮から覚めた私は抜け殻のようになっていました。情欲の虜になって
しまった女、醜いメス犬になってしまった女、こんな変態女は死んでしまえばいいの
です。主人の事を思い浮かべます。もう許してもらいようも無い事をしてしまいました。
佐伯とは何があっても決して会わない、そう決心しました。主人には許してもらおう
とは思いません。でもどうお詫びしたら良いんでしょうか、睡眠薬を飲んで泣きながら
眠りました。

土曜日の4時ごろ、主人が帰宅しました。いつもと表情が違います、とても疲れて
いるように見えました。直ぐバスに入り、出てきても用意した食事には手をつけて
くれません。用意したつまみでビールを飲んでいます。主人は無言です。主人の顔色
を窺いながら、私は編みかけの毛糸のマフラーを編むとも無しに編んでいました。
佐伯との事がなければ、普通の平和な風景がそこにありました。

主人はリボンで結んだ小さな包みをくれました。

「台湾で買ってきた」
「有難う。開けて良いですか?」

ブローチでした。

「君の好きなダークネクタリーによく似ている」
「そうですね、着けてみるわね」

ピンクのブラウスに着けました。真ん中の大きな紫水晶とその回りの小さな水晶が
ピンクにとても合っています。

「素敵、有難う貴方」
「本当は昨日渡したかった。だが昨日はまだ台湾だ」

どうして昨日渡したかったのでしょうか。私は昨日10月17日が何の日か忘れていました。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/08/17(日) 13:42:19|
  2. CRの妻・洋子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CRの妻 第22回 | ホーム | CRの妻 第20回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/2547-6db8cb2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR