FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

Booby Trap 第24回

その頃になると、恵美子は服装の方も、一段と大胆になっていた。
私が前に一度注意して以来、もう開き直ってしまっていて、私もそれれについて、あえて何も言わなくなったせいもあってか、子供たちの前だけでなく、私の前ですらまったくかまわなくなっていた。
恵美子は、誰の前でも、家の中外かまわず、四六時中平気で露出狂のような格好をしているようになっていたのだ。
それまで、どちらかと言えば落ち着いたおとなしく見える服装を好んでする事が多かった恵美子は、どんなに暑くても、肩や太股を露出することさえほとんどなく、いつもきちんとした格好をしていたものだった。
その恵美子が、今では、胸元の大きく開いたタンクトップや、股下ギリギリのミニスカートといった格好をして、いつも男に犯られることばかり考えているために、ややもすると、注意力が散漫になって、本人の気づかないうちに、厭らしく尖った乳首や、ビショビショに濡れた貞操帯、そしてそこからはみ出した陰毛が露出していたり、太股を愛液が筋を作って流れ落ちていたりしていた。

それでも、最初のうちは、まだ、すぐに気がついて慌てて服装を直したり、タオルなどでこっそり拭き取っていたりしていたものだったが、もうその頃になると、常に淫らな事ばかり考えているため、
しばらくの間気づかずに、そのままの格好で過ごしている事さえもあった。

また恵美子は、相変わらず必要以外は極力外出しなかったが、それは、最初の頃とはまるで違い、男達との濃厚な時間が染み付いた家の中で、強烈な凌辱の記憶に浸りながら、ただ、おもいっきりオナニーをしていたいからに過ぎなかった。
やもおえず外出したときも、男達にバイブで弄ばれたときはもちろんだったが、そうでなくても、自分から必ずトイレに駆け込んで、しばらくの間、その中で自分自身の手を使って、まるで何かに取り付かれたような形相で慰め、出てくるときにはいつも『ボーっ』と上気した顔をしているのだった。
そのため、近所の奥さん達も、遠くからでも恵美子の姿を見かけると、眉をひそめて、あからさまに恵美子の事を避けるようになっていたが、下手な言い訳を言わなくてすむので、かえって恵美子には好都合だったようだ。
(でも考えてみれば、毎日何時間も、複数の男達に、変態SEXで何度も何度も失神するまで弄ばれ、無数のオルガスムスと、気も狂わんばかりの悦楽を味あわされていたのだから、今や己の本性の淫蕩さをはっきりと自覚した、熟れ盛りの生身の女には、至極当然事だったのかもしれなかった)

私は、そんな妻の変わりようにビックリしていたが、それでも、あえて気がついていない振りを続けていた。
だが、子供達は、さすがに母親の様子が前と変わってしまっている事に気づいて、一度など、私にそっと、
「ねえ、お母さん、このごろいつもボーっとしてるんだ、ちょっと変だよ。」
と言うので、私は、
「そうか?お父さんは、前とそんなに変わらないと思うがな・・」
そう応えておいたのだった。
その後も最近になって、
「お母さんやっぱり変だよ。だって、オッパイが見えてたり、時々だけどスカートから、黒い変なパンツが見えているときもあるんだもの・・・」
と、教えてくれた事があったが、
「そんなバカなことあるわけないだろ、きっとお前達の気のせいだよ、あのお母さんがそんな事するはずないよ。」
ちょっとかわいそうだったが、私がそう言って取り合わなかったので、それ以後は、さすがにあきらめたのか、母親の様子の変化の事を私に話すことはなかった。

本当なら、恵美子も、そんな異常な素振りを晒しているのを、夫の私が気がつかないことを変に思うのだろうが、今はもう、ただ男達に嬲られる事以外は、すでに、ほとんど何も考えられなくなっていたのだった。
したがって、私が何も気がつかないのは、まさか私が全部知っていて、わざと何も知らない素振りを装っているなどとは夢にも思わずに、単に、私が妻に関心を持っていないからだと、自分に都合のいい解釈をして、別におかしいとは思わず、それ以上疑う事もなかった。

私は私で、それでも妻が私の前で、身体が疼いて仕方がなく、本当はすぐにでも股間を覆っている不自由な貞操帯を脱ぎ去って、厭らしく割れ目からはみ出させた赤黒いひだを開き、常に男を受け入れられるように、まるで小便を漏らしたようにグッショリと濡れている女陰の中に、指を突っ込んで滅茶苦茶に掻き毟りたいのを、それでもさすがに何とか一生懸命隠そうとしているのを見て、
「顔が少し赤いけど、熱でもあるんじゃないのか?」
わざと、ノー天気にそう聞いたりして、恵美子が、
(貴方・・私、本当は、とっても淫乱な女なの・・・今も前と後ろの穴にバイブを入れられ、身体中の穴にお○ン○ン突っ込んでもらいたくて、お○ンコをビショビショに濡らしてるの・・・あぁ・・っ、またお汁があふれてきたわ・・・・だめ、もう気が変になりそう・・・・・っ)
と、今にも崩れ落ちそうになるのを、それでも最後の最後で、僅かに残った理性でブレーキを掛け、まるで、かろうじて崖っぷちの一歩手前で踏みとどまっているように、何とか必死に自分を保ちながら、
「だっ・・・大丈夫、気のせいよ・・・・」
などと、苦し紛れで応えるのを、悪魔のような心を隠して、わざと心配そうな顔をして楽しんでいた。
実は、そのときの私は、何も知らずに妻を弄ばれるバカな夫を演ずる事が、唯一で最高の快感になっていたのだった。

また、そんな恵美子だったので、もう調教中は、身体の奥から湧き上がる欲望をまったく隠そうとしなくなっていた。
自分から進んで男の上に跨ると、そのいきり立った男根を、子宮の奥まで思いっきり咥え込み、自ら狂ったように腰を振りたくり、両手で乳房を擦りながら、虚空を見つめた瞳は、あまりの快感のために白目を剥き、上の口からも下の口からも、とめどなく涎を垂れ流して、
「もっと奥までぇぇ~~っ、○ンポ頂戴ぃぃぃ~~~!!!くぅぅぅっ~~!凄いよぉぉぉ~~!お○ンコが気持ちいいのぉぉぉ~~っ!!!」
と叫びながら、もう一人の男の巨大な男根にむしゃぶりついたり、浣腸され、悦びの涙でクシャクシャになった顔を振りながら『ポタっ、ポタっ』と、淫らな汁を垂れ流すその貪欲な花芯と、その上のピンク色に芽づく、充血して大きく飛び出したクリトリスを、自らの手で掻き毟りながら、
「うっ、ウンチ漏れちゃうぅぅ~~!!恵美子、お尻の穴が、き、気持ちいいのぉぉ~~っ!おぉ~~っ、でるぅぅ~~っ!!!」
と、大声で喚きながら、尻の穴から床に置かれた洗面器の中に、ドロドロに溶けた便を排泄する姿を晒すようになっていた。

さらに、3人の黒人達の、黒光りした巨大なペニスに、口、お○ンコ、アナルの3箇所を同時に犯されながら、何かに取り付かれたように悶え狂う様は、人間とは、ここまで凄まじく変われるものかと思えるほど、壮絶そのものだった。
そして、そんな恵美子の股間がアップになると、洪水のように白く濁った汁をあふれさせたお○ンコや、普段は決して誰にも見せる事のない、無残に爛れた肛門が、子供の手ほどある巨大な黒人達のペニスを楽々と飲み込んで『グシュッ、グシュっ』という音を立てて絡み付いている様が、はっきりと見て取れた。
「あっ、あぁぁぁ~~恵美子、黒くて大きなお○ン○ン大好きぃぃぃ~~!!」
「中で当たるぅぅ~、恵美子の中で、お○ン○ンが当たるのぉぉぉっ、ひっ、ひぃぃ~~~っ、たまんないぃぃ~~~っ!!!」
恵美子は、後ろから2人の男達に女の2つの穴を犯されながら、目の前の男のペニスから尻の穴まで、涎でビショビショにして嘗め回しながら叫んでいた。
テープの最後に写る、
「出してぇぇ~~っ!!ザーメンもおしっこも、全部恵美子の中に出して頂戴ぃぃぃ~~~っ!!!」
男達の精液や、小便を身体中の穴に浴び、恍惚の表情を浮かべて呻いている恵美子は、彼らの前では、すでに以前の、2人の子供の厳格な母親や、清楚で可愛らしい妻ではなく、ただの1匹の変態牝豚奴隷に成り果てていた。

だが、恵美子はまだ総て投げ出して、完全に彼らの奴隷に堕ちきってしまったわけではなかった。
唯一、私と子供たちの前だけは、本当にギリギリのところで、最後に僅かに残ったプライドから、それでも身体中から湧き上がってくる、何もかも捨てて、変態マゾ女の快楽に溺れきってしまいたいという思いと、一生懸命戦って、乳首や陰毛が出ていても気がつかないぐらいに追い詰められていても、何とか家族の一員として最低限の事は行おうとしていたのだった。

こうして、恵美子に人間としての理性らしきものが何とか残っているのは、1日のうちでも、もう家族と過ごす僅かな時間だけになっていた。
だが、恵美子の中で、
(このまま総てを捨てて、四六時中何も考えず、肉体の快楽のみに身を任す色情狂に堕ちてしまえたら・・・・・)
という思いは、日に日に強くなっていった。
そして今や、何となく恵美子が、ほんの一歩手前のところでかろうじて踏みとどまっているのは、恵美子自身の気持ちではなく、ただ単にタイミングの問題になっていた。
だから、ここまでくれば後はもう簡単な事だった。
つまり、残っているのは、男達が、いつ恵美子に最後の止めを刺すかということだけだったのだ。
もう恵美子は、心の底では、自分を納得させるきっかけを与えてもらうのを、ただ、ひたすら待っているだけになっていたのだ。
だから、それさえあれば、恵美子はすぐにでも、一気に耽美で背徳的なマゾ地獄へ、総てを捨ててとことん堕ちていってしまう事に、なんのためらいも感じなくなっていたのだった。

 そして、ついにその時がやって来た・・・・・
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/08/01(金) 12:29:58|
  2. Booby Trap・道化師
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Booby Trap 第25回 | ホーム | Booby Trap 第23回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/2081-8265ea27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR