FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

贖罪 第20回

【#20 隷従-2】
「さて、まずはご婦人の素性からうかがいたいものですな」
 リビングに入ると、コバヤシはフォーマルジャケットを脱いだ。ミウラとルイスもそれにならった。
「S先生の口から紹介していただけますか、それともセルフイントロダクションで?」
「ミスター・コバヤシ、あなたほどのかたが何を気弱なことを。今夜は、私はオブザーバーです。お好きなようにこの宴を盛り上げてください」
 コバヤシたち三人は、Sに深々と頭を下げた。「お言葉に甘えさせていただきます」

 たっぷり三十分をかけて、妻は自分のプロファイルを語らされた。ソファから見上げる三人の前で全裸のままで。
「それではこれから、あなたのことを奥さんと呼びます」
 コバヤシの表情に下卑たところはなく、面接官のような生真面目さと鷹揚さをただよわせていた。
「ところで、日本ではそのような身体装飾が流行しているのですか」
 股間に視線を浴び、妻は頬を染めた。しっかりと両腿を閉じていても、陰核を貫通したリングは亀裂の上部に顔をのぞかせている。ほかのリングのありかも、リビングに入るまでにじっくり観察されていたはずだ。
「……若い人たちの中には、耳や鼻や唇にいくつもしている人がいるようですけど」
「プッシーの話ですよ」コバヤシは無表情のまま質問を重ねた。「多くの女性がプッシーを飾っているのですか」
「わかりません」
「ではなぜ、奥さんはそのようなことをするのですか。『身体髪膚これを父母に受く、あえて毀傷せざるは孝の始めなり』。修身です。幼い頃に祖父によく聞かされました。あなたのそんな姿をご両親に見せることができますか?」
「………」
「もう一度、訊きます。あなたはなぜ、そのようなものを身につけているのですか」
「……別の自分になれるから……だと思います」
「美しい言葉ですな。しかし、それは言い訳です。多重人格でもあるまいし、別の自分などありはしません。さあ、どうです、奥さん? 本当の気持を言ってみなさい」
「うまく言えないんですけど、こんなところにピアスを入れている自分がとても愛おしんです。見られ、からかわれ、いろいろいたずらされるためだけのピアス。そんなものをみずから入れている自分が哀しくもあり、誇らしくもあり……すみません、わけがわからないことを言って」
「そんなものですか」
 コバヤシの質問は妻にではなく、ホームバーでグラスを傾けているSに向けられたものだった。
「さあね」オブザーバーに徹するSは素っ気なく言った。「本当かどうか、じかに確かめてみてはどうですか」
 Sにうなずいてみせると、ダイニングルームから椅子を一脚運んでくるようにルイスに命じた。

 スラックスにアンダーウェアというラフな格好になった三人に、妻は淫裂をさらした。木製のシンプルな椅子に腰を落とし、左右の肘掛け両膝を載せてM字に開脚させられた。
「両手を頭の後ろに回しなさい」
 コバヤシの残酷な指示が飛ぶ。伸びはじめた腋毛が腋窩をくすませていた。
「ほおお。あんがい怠け者なんですね、奥さんは」
「バスルームに……か、か、剃刀が見あたらなかったものですから」
「腋がそんな様子じゃ、下のほうもちくちくするんじゃないかな」
 初めてミウラが言葉を発した。玄関での衝撃が薄れ、冷静さを取り戻したのだ。アレックス・ルイスも同様に、好色な笑みを浮かべている。
「ねえ、コバヤシさん、そう思いませんか」
「ハイスクールの教員が吐くセリフとは思えんな。アレックス、おまえはどうだ。奥さんの感想は」
「スレンダーな体型はボス好みかもしれませんが、もうちょっと太っていてもいいんじゃないですかね」
 流暢な日本語だった。日本語を喋れることがセールスポイントの外人タレントとよりはるかにましだった。
 男たちはいろんな単語を使って妻の体を値踏みした。
 妻は秘苑をさらしたまま言葉の陵辱に耐えた。
「ボス、おかしなことになってますよ」アレックスが妻の微妙な変化に気づいた。「ほら、プッシーが」
 妻は濡らしはじめていた。男たちの視線が、まるで物理的な力をもつかのように、妻の襞をほころばせていた。
「クリットもさっきより大きくなってる」ミウラもうなずく。
「私にはそう見えないが」
 コバヤシは首をかしげた。
「奥さん、ちょっと広げてみせてください」
 肉体の変化を鋭く捉えられ、妻の羞恥心がよみがえった。ほどよい温度に保たれていた室内の空気が数度上昇したかのようだった。
「さあ、この若い連中の目が節穴だということを証明してください。見られるだけで濡らす大和撫子などいないことも教えてやってください」
 後頭部の手を下半身に移した。目を固く閉じ、両の人差し指で左右の小陰唇を外側に開いた。
 肉の合わせ目にかろうじてとどまっていた粘液が会陰部をゆっくりと伝い、アヌスに達した。
「なんとまあ!」
 コバヤシは大仰に驚いた。
「S先生、お国の女性はみなこのようにふしだらなのですか」
 Sの返事はなかった。
「まったく、なんてことだ。こんな奥さんにはお仕置きしかありませんな。自分の淫らさを痛感していただきましょう。そして、反省してください」
 コバヤシの強い口調にびくりと身をふるわせた妻だったが、お仕置きという甘美な言葉に性感がさらに刺激されていた。

「なかなかお上手だ。S先生が仕込まれたのですか」
 今回も返事はない。コバヤシは気を悪くしたふうもなく、股間の妻に視線を戻した。
「どうですか、奥さん。ひどい臭いでしょう? 朝からスーツを着ているうえに、一日中、準備に追われていましたからね。アフターランチのシャワーを浴びることができなかったんですよ」
 確かに、コバヤシの陰茎は汗や尿などが分解する際の臭気を放っていた。だが妻にとって、それは性欲を加速させるフェロモンだ。その匂いには男の個性が詰まっている。匂いのちがいが性技のちがいを連想させ、子宮口がみるみる下りてくるのだ。
 四十半ばの、脂ののりきった男のペニスは、事業の成功に裏打ちされた自信に満ちあふれているかのようだ。えらの部分が張り出し、軸の皮膚をとおして逞しい海綿体の束がびくりびくりと脈動を繰り返すのが舌に伝わってくる。
 先端からは、すでに粘液がしみ出していた。
(ここまで固くしてあげたのは私。射精をコントロールをするのも私)
 その思いに、口技に力がこもる。一方では、口腔性交を強いられているという被虐心もある。征服しているのかされているのか……。揺らぐ思いの中で悦楽の炎が勢いを増す。
「ミウラ、アレックス、交代だ」
 怒張を妻の口から引き抜き、三十代の二人に言った。
「たまらないぞ、奥さんのブロウジョブは。きみたちなんかあっという間に陥落だ」
 日系人と白人はすでに全裸でみずからの陰茎をしごいていた。ミウラのものは標準サイズだったが、大和民族特有の強靱さを示して反り返っていた。一方、アレックスのものは西洋人ならではの太さと長さを備えている。亀頭だけが鮮やかなルビー色だ。初めて目の当たりにした白人のペニスに、一瞬、妻は見とれた。
 その二本の屹立が同時に近づいてきたとき、妻はその意図を悟り、幸福感に包まれた。
 だが、リゾートという舞台、西洋の流儀を身につけた男たちという登場人物にいだいていたものが、はかない幻想であったことをすぐに思い知らされた。ミウラもアレックスも、妻を女性として、いや、人間として扱うつもりはなかったのだ。
 アレックスは妻の顎を掴むと強引に押し込んできた。長さ二十センチ、直径七、八センチはある肉柱が軟口蓋まで突き進んだ。吐き気にあらがいながら呼吸を確保しようとしたが、鼻は栗色の陰毛に埋まってしまっている。アレックスは髪を掴み、激しい腰使いで抽挿を繰り返した。ストロークのタイミングを見計らいながら、妻はかろうじて呼吸を確保した。
 アレックスを射精に導くことだけに気を取られて、ミウラの存在を忘れてしまっていた。太い指が双臀を掴み、割り広げた。手を添えることなく器用に腰を調節し、剛棒の峰を淫裂にすべらせた。すぐに突き立てる気配はない。幾度もこすりつけているだけだ。そのたびに亀頭の先端が露出した陰核をつつき、妻の腰をしびれさせる。
(おねがい、入れて! その硬いちんぽを入れてちょうだい!)
 妻の願いが通じたのか、ミウラは秘苑なぶりをふいにやめた。尻を掴んだ指に力を入れ、さらに割る。熱い亀頭がアヌスにあてがわれた。
(あっ、そ、そこは――)
 狙いをそらそうと尻を振ろうとしたが遅かった。妻の愛液にまみれ、先端からは先走りの粘液を吐き出す肉の凶器は、襞のすぼまりを一気に貫いた。
 肛門性交は初めてではない。いろんな器具やペニスを何度も受け入れている。痛みはなかったが、予想以上の激しい圧迫感に喉の奥で悲鳴を上げた。
「……あがっ……あぐっ……」
 突かれるたびに妻が洩らす、うめきとも咳ともつかない奇妙な声にミウラとアレックスは哄笑した。
 やがて、口腔への蹂躙にあきたアレックスは床に仰向けになり、肛門にミウラの屹立を呑んだままの妻を下から刺し貫いた。
 隣接する二か所に杭を打たれ、妻は下半身の自由を失っていた。腰を動かそうにも、二本のどちらの動きに即せばよいのかわからない。
 男たちは勝手に動いた。片方が推せば、片方が引く。同時に推される場合もあれば、その逆もある。
「いっちゃう、いっちゃう、いっちゃう……」
 唾液を顎まで滴らせながら、妻は背筋を弓折りにした。
 ミウラとアレックスが唸った。
 うすい膜の前後をふさぐ陰茎の体積が倍加した。一瞬後、熱いつぶてが膣と直腸にはじけた。二人はほぼ同時に精を放ったのだった。
 すでに妻は言葉を吐く余裕すらなくなっていた。アレックスの厚い胸に両手をつき、ふくらはぎをミウラの脛に密着させた。
 何度も経てきたのに馴れることの決してないオルガスムスの奔流に、妻は身をゆだねた。
 シャワータイムを二度はさんだだけで、妻への陵辱は明け方までつづいた。長時間、一人が占有することもあれば、三人同時に妻を貫くこともあった。ミウラが三度、アレックスが四度、妻を精液で穢した。奇妙なことに、コバヤシは挿入はするが決して射精はしなかった。

 荒淫のためふらつきぎみの体で、妻は三人を見送った。昨夜、出迎えたときのように全裸のままで三つ指を突いて。
 開け放たれた玄関から流れ込むすがすがしい潮の香が、邸内のよどんだ空気に混じる。
「ミスター・コバヤシ、ひとつ訊いてもよろしいですか」
 オブザーバーに徹しきったSが笑みを浮かべて言った。
「どうして出さなかったのです? 土産がお気に召しませんでしたか」
「とんでもない。私なりの健康法です。『四十以上の人は、交接のみしばしばにして、精気をば泄(もら)すべからず』」
「『養生訓』ですな。大いにけっこう。経営者たるもの、体が資本ですから」
「では、先生。二時間後にお迎えに上がります。座談会、経営者面談、講演会とスケジュールが詰まっておりますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます」
「こちらこそ」Sは鷹揚に会釈した。「ミスター・ミウラ、ミスター・ルイス、よろしく頼みます」
 ところで、とコバヤシが声をひそめた。「今夜はいかがいたしましょう。お土産を、また楽しませていただくことはできますか」
「もちろんです」
「実は、お引き合わせしたい人物がいるのですが……よろしゅうございますか」
「ここでのマスターはあなたです。私は単なるオブザーバーだと申し上げたはずですが」
 コバヤシはひどく感激した様子でSの手を握って力強く振った。

量が増えそうなので、今回はここまでとさせていただきます。調子に乗って書いてしまって申し訳ありません。掲示板の容量を圧迫しているようで気が気ではありません。管理人さま、投稿者のみなさま、どうかご容赦のほどを。では、後日。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/07/30(水) 07:55:43|
  2. 贖罪・逆瀬川健一
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<贖罪 第21回 | ホーム | 贖罪 第19回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/2040-7df91e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR