FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

夏の生贄 第八章 「研究のための前準備」

寺元博士の研究所は高島家のある神戸市から車で三、四時間の距離にある、奈良の山奥にあった。ふもとに車を停めた後で、礼二に連れられて山の小さな道を歩いた夏海は、やがて目的の研究所を目にした。
それはもともと杉浦商事の社長、杉浦幹春の私有する別荘を改造したもので、鉄筋コンクリートの小さな四角いビル建築である。白塗りのそのビルの周りには、鉄柵が張り巡らされていた。
人里離れた山深い土地にいかにもそぐわない人工的な建築物である。
(でも、こんな不便な山奥でどうして新製品の開発などするのだろう)
夏海のそんな疑問を感じ取ったのか、礼二は振り返って、
「最近は企業スパイが多くてね。新製品の情報が洩れないように、とうとうこんな場所に研究所を建てたんですよ。でもこれは流石にやりすぎだと思いますがね」
と、囁くように言った。
それから礼二は研究所の鉄の門の前に立ち、インターフォンを押した。
「はい」
男の声が出る。
「先日ご連絡した第二課の高島礼二です。例の女性をお連れしました」
「お待ちしていました。どうぞ」
しばらくして、門がゆっくりと開いた。向こう側には誰もいない。研究所の中から電動で開け閉めが出来るようだ。
礼二と夏海は門をくぐった。

「ようこそ、いらっしゃいました。私が当研究所の責任担当者の寺元恭次です」
あらゆる感情がまったく欠けた、少し耳障りな金属質の声―――。
夏海は「こちらこそ、よろしくお願いいたします」と丁重に挨拶を返しながら、なぜか背筋が寒気立つような思いに囚われていた。
目の前には寺元博士が座っている。年齢は四十も半ばを過ぎたくらいだろうか。声と同じく、無機質で生気を感じさせない風貌の男だった。汚れがまるで見当たらない真っ白な白衣を着ていて、少し長めの髪を七三にぴっちり撫でつけている。黒ぶち眼鏡をかけているが、その奥に炯炯と光る瞳は視線の先にいる夏海に恐怖の念を起こさせるほど、異様な迫力を湛えていた。鼻は彫刻刀で彫ったように高く、鋭い。
 寺元博士の隣には博士のアメリカ人の妻、クリスティがこれも白衣を着て座っている。年齢は博士と同じくらいだろう。美しい女だった。かがやくブロンドの髪をショートにまとめている。
「お会いできてうれしいわ。わたしたちの研究所にはあと四人の所員がいるけれど、皆、男性なの。あなたのような素敵な女性のお友達が出来てとてもうれしい」
クリスティはにこやかに笑いながら、流暢な日本語でそう言った。
「わたしもうれしいですわ、奥さま」
「クリスティと呼んで。わたしもあなたのことは夏海、と呼ばせてもらうわ」
「わかりました。これからよろしくお願いしますね・・・クリスティ」
「そうそう」
楽しそうにクリスティは笑った。

「それでは、ぼくはもうそろそろ帰ります。義姉さん、一ヶ月の長丁場ですけど、くれぐれも身体に気をつけて頑張ってください」
そう言って礼二が去った後で、博士夫妻は夏海を彼女のために用意された部屋へ案内した。研究所は三階建てでそのうち一階は所員たちの研究用の施設、二階は住居部分で、三階は寺元博士個人の研究室となっている。夏海の部屋はほかの所員たちと同じく二階にあった。狭い空間にベッドと物書き用の机だけのごく簡素な部屋である。
荷物を部屋へ置いた後で、夏海は二階の食堂へ行った。ここで所員たちは日に三回、皆で集まって食事をとる。
食堂ではクリスティがお茶の用意をしていた。夏海が手伝おうとすると、「いいから座っていて」と言う。食堂の席に戻ると博士が座っていた。夏海は軽く会釈をして、同じテーブルに座った。
クリスティがお茶を持ってくる。
「それにしても殺風景な部屋でごめんなさいね」
「いえ、そんなことはありませんわ。皆さんが寝食を惜しんで、熱心に研究に打ち込んでいらっしゃるご様子が伝わってきます」
「ふふふ。そんなおおげさなことでもないのよ」
笑うクリスティの隣で、寺元博士は黙ってお茶を啜っている。

「・・・ここでのわたしのお仕事は、どのような予定で進んでいくのでしょうか?」
しばらく三人で話した後(といっても口を開いたのは夏海とクリスティだけで博士は一言も喋らずに、じっと夏海の顔を見つめていた。その度に夏海は息が詰まるような思いを味わって、顔をうつむけずにはいられなかった)、夏海は遠慮がちに尋ねた。この研究所に来て以来、博士もクリスティも、夏海の今後の具体的な仕事内容をまったく説明しようとしていないのだ。
夏海の問いに、クリスティはなぜか黙り込んだ。黙って夫の顔を見る。
「仕事ですか」
博士が口を開いた。
それだけで部屋の空気が変わる。
博士の異様な凄みを持った眼光が、夏海を射抜いた。その瞳を見返すだけで、夏海は眩暈がしそうな気になる。
―――いや、気のせいではなかったのだ。
(え・・・・・?)
そのとき夏海の視界の中で、世界がぐにゃりと折れ曲がった。
「あ・・・・」
嘘のように夏海の身体から力が抜けていく。胸の奥から不快な感触が沸き起こってきて、ぞわぞわと夏海を犯していく。全身ががくがくと激しく震える。
すぐに身体を支えていられなくなり、夏海は崩れ落ちるように目の前のテーブルに突っ伏した。
そんな夏海の様子を博士夫妻は静かに見下ろしている。
「茶に仕込んだ薬が効いてきたようだな」
「ええ。なかなか効き目が現れないので、配分を間違えたのかと思いましたよ」
博士とクリスティの声が、きーんという耳鳴りの音に混ざりながら夏海の頭に響く。
(これは・・・どういうこと・・・!?)
ぐったりとなりながら、夏海は弱々しく博士の顔を見上げる。感情の読み取れないその顔に、心の底から恐怖を覚えながら。
まぶたひとつ動かさずに、博士は口を開いた。
「仕事の話が聞きたいと言ったね。貴女の仕事はわたしの研究の手伝いをすることだ。ただし、それは新しく開発された製品の感想を述べるといった無意味な作業ではない。もっと簡単で、かつ貴女にとっても有益な仕事だ。詳しいことはゆくゆく分かってくるはずだがね・・・・」
博士は一度言葉を切り、改めて夏海を足の先から頭までゆっくり眺めわたす。その視線はまぎれもなく、実験動物を目の前にした研究者のものだった。
「とりあえずの貴女の仕事は、自らのすべてをわたしに委ねること。それだけだ。あらかじめ伝えておくが、あと三分もしたら貴女は意識を失う。その後でわたしと家内は貴女を裸にしてその肉体の特徴を細かく記録することになる。髪の毛の性質から肌の具合、首筋から背中にかけての骨格の張り出し方、胸や尻の肉付き、女性器の構造、さらにはクリトリスの大きさ―――これは平常時と勃起時の両方で計測するが―――まで、ありとあらゆることを観察させてもらう。その後、きみが意識を取り戻した後で、今度は精神活動の方面の観察に入っていくことになるが、これはなかなか時間がかかるだろうから、きみにも気長に付き合ってもらうことになろう」
何を言っているのか、まるで分からない―――。
この男は正気じゃない―――。
底知れない恐怖に駆られ、夏海はパニックになりながら、食堂の入り口へ向かおうとする。しかし、薬物を投与された身体は本人の意思を裏切って、すぐに床に崩れ落ちてしまう。
(逃げなきゃ・・・逃げなきゃ・・・・)
頭の中でそう繰り返すものの、もう身体はぴくりとも動かせない。
(どうしてこんなことに・・・・)
自分の身に突然襲い掛かった夢魔のような出来事に、夏海の現実感は跡形もなく消え去ってしまっていた。
「諦めるのだね。少なくとも一月はここから出られはしない。いざここを出るときには、きみは新しい自分と生活を手に入れていることだろう」
鉄槌のような博士の言葉が終わらないうちに、夏海はもう意識を失っていた。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/07/09(水) 14:39:30|
  2. 夏の生贄・TELL ME
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏の生贄 第九章 「データの収集」 | ホーム | 夏の生贄 第七章 「夏の日の出発」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/1400-5060c23c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR