FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

黒の凱歌 第二部 第8回

美枝子はきょろきょろと辺りを見回しながら、すがるように岡の背中へ寄り添いつつ、公園内を歩いている。
その下半身には何も着けていない。上半身にシャツを着ただけの格好で、美枝子は白昼の公園を歩いていた。何とか、前だけは隠そうとシャツの裾を手で掴んで、秘所の毛むらを覆おうとしている。
羞恥のトイレタイムが終わって、呆然としている中年男を残し、二人は今、公園に隣接したロータリーにあるタクシー乗り場へ向かっている。トイレで剥ぎ取られたスカートは返してもらえないまま、美枝子はこうして裸の下半身を必死で隠しながら、へっぴり腰で歩いている。
上着のシャツの裾は長くないので、それを掴んで前を隠すと、今度は後ろの裾が上がり、裸の尻が露出してしまう。尻にすうすうと風を感じるたび、美枝子は不安げに後ろを振り返り、泣きべそをかきながら、シャツを掴んでいないほうの手で尻を隠すのだった。
この公園は大きく、樹木も豊富に植えられている。今、二人が通っているのは、中心のグラウンドを取り巻く通路で、人通りも少ないし、道の脇に植えられた木々で、公園の外からも、グラウンドからも見られにくい。それでも、午後のひと時を楽しむ子供たちや、その母親らしき人々の声が盛んに聞こえてきて、美枝子の怯えを誘う。
「そんなにびくびくと歩いてないで、もっとしゃんとして歩けよ」
美枝子の情けない歩行ぶりを見て、岡は笑いながら、その裸の尻めがけて平手を振り下ろした。ぴしゃんっ、と小気味のいい音がする。
「ひっ! や、やめてください!」
「ふ~ん、そう言うなら俺は先に行って待ってるぞ」
岡はそう言って、歩みを速めた。岡の背に身を隠すようにして歩いていた美枝子は、慌ててそのあとを追う。
「ま、待ってください。見られちゃいます・・・っ」
「見せたらいいじゃん。露出狂なんだから、そのほうがいいんだろ。さっきもトイレでお前の後始末をしてやったとき、お前が興奮してアソコを濡らしまくるから、いつまでたっても綺麗に出来なかったじゃないか」
「・・・・・・」
「今も濡らしてるんだろうが」
岡は手を伸ばし、嫌がる美枝子の抵抗をかいくぐって、その蜜壷に指を這わせた。
「あうう」
「ほら見ろ。もうぐちょぐちょじゃないか。本当にスケベな女だな、美枝子ちゃんは」
ねっとりと濡れ光る指を眼前に見せつけられた美枝子は、頬を染め、そっと顔をうつむけた。
そのとき、一陣の風が頼りない下半身を吹きぬけ、思わず立ちすくんだ美枝子は、股間の奥がきゅっと熱くなるのを感じた。

タクシー運転手の宮下は、後部座席に乗り込んできた二人の男女を見てぎょっとした。
若いチンピラ然とした男と、黒髪を上品に結いあげた美しい年増の女である。その組み合わせだけでも異色なのに、女のほうはなんと、上半身にタンクトップのシャツを着ているだけの格好なのである。
宮下の視線をさけるようにうつむきかげんになりながら、女はシャツの裾を伸ばして股間を覆っている。その恥ずかしげな風情に、宮下は興奮して声をうわずらせながら、やっとのことで、
「ど、どちらまで行きますか」
と、聞いた。若い男がそれに答えている間も、宮下はミラーで女をじろじろと見つめていた。女もそれに気づいているのか、いっそう顔を伏せた。
行き先を聞いて走り出した後も、宮下は後ろが気になってたまらない。ミラーの中では若い男がくすくすと笑いながら、女の耳に何事か囁いていた。女は首筋まで真っ赤にしながら首を振っている。
女は若い男の愛人で、今は淫猥なプレイの最中なのだろうか。
そんなことを考えていたら、若い男が不意に声をかけてきた。
「すみません、運転手さん。今からちょっと、後ろの座席でこの女がヘアの処理をしたいと言ってるんですが、よろしいですか」
「へ、ヘアの処理と言いますと」
思わず眼鏡がずり下がった。
「今日は暑いでしょう。それでこの女、暑がりなものでスカートも履かないで家を出てきたんですが、今頃になって下の毛の処理が甘くて恥ずかしいと言うんですよ。だから、ここの座席を使って、いっそ毛を全部剃ってしまいたいと言い出しましてね。ちょっと席を汚してしまうかもしれませんが、よろしいですかね?」
「けえっ」
宮下は思わず、奇声をあげた。あげてから、がくがくとうなずいて、
「よ、よろしいですよ。お好きなようにしてください」
と言った。興奮で頭に血が昇っている。
「じゃあ、好意に甘えて・・・おい、これを使えよ」
若い男が取り出したのは剃刀と、スプレー式のシャボンだった。
「いや、ダメです・・・」
「なんでだよ。旦那が帰ったら剃らせるとこの前言っておいただろ」
男が小声で囁いているのが聞こえる。
「さっさと剃れ。嫌なら、お前だけここで放り出すぞ」
「ああ、こんなところで・・・絶対無理です・・・」
なよなよと首を振りながらも、女は剃刀とシャボンを受け取った。そうしてためらいがちに、抑えつけていたシャツの裾をそろそろと上げていく。
思わず食い入るようにミラーを見ていた宮下は、そのときちらりと目を上げた女と目が合った。女は羞恥に顔を歪めて、イヤイヤした。
「ダメです・・・やっぱりこんなところで」
小声で若い男に訴えている。
「何度も言わすな。家に着く前に剃りあげていなかったら、お仕置きだからな。それから運転手さん。ミラーでちらちら見るのはいいけど、事故は起こさないように頼むよ」
「は、はい!」
突然、男がそう声をかけてきて、宮下は動揺した。どう見ても、二十歳かそのくらいの若造になめた口をきかれて、普段ならむかっとするところだが、図星なので仕方ない。宮下は運転に集中することにした。
後ろの二人はそれからもなおも押し問答していたようだが、ついに女が折れたようだった。
しばらくして、スプレーの吹き付ける音がした。その後で、
ジョリ・・・ジョリ・・・
という毛を剃る音がしてきた。宮下は気になってたまらない。ミラーを見ると、女が上半身をかがめて、その部分を隠すようにしながら、剃毛をしているのが見えた。肩口がぶるぶると震えている。首筋にうっすらとかいた汗が、窓から差し込む光で艶めかしく輝いていた。
「横の車の子供がお前を見てるぞ。何してるんだろうって顔してるな。もっと股を開いて、何をしてるかよく見せてやれよ」
若い男が言葉で女を嬲ると、女はか細い声でうわごとのように
「「恥ずかしい・・・恥ずかしい・・・」
と繰り返しながら、それでも手を止めようとはしない。
宮下は自分が白昼夢の中にいるような気がした。夢の中で宮下は激しく勃起していた。

指定された場所から少し離れた人気のない裏路地で、若い男は車を停めるように言った。
すでに剃毛を終えて、ぐったりとしながら女は、男の胸に顔を埋めている。その震える背中に男の手が回っていた。
車を停めると、男は料金を差し出しながら、
「すいません、運転手さん。この女、ちょっと露出狂の気があるもんでね。車内でヘアを剃りながら、アソコを濡らしてちょっと席を汚してしまったみたいなんですよ」
「へ、へえ・・・それは」
「でも綺麗に剃れました。ほら、お世話になった運転手さんにツルツルのアソコを見せてやれよ」
男はそう言って、嫌がる女を前に向かせると、シャツの裾を引きめくった。
「あうう・・・」
恥じらい悶える女の股間は、男の言ったように、まるで童女のごとく、清らかな無毛の丘を晒していた。宮下は思わず「凄い・・・」と呟いていた。
「どうです。まるで幼児みたいでしょ。手触りもツルツルでなかなかですよ。あなたも触ってみてください」
「い、いいんですか」
「座席を汚したお詫びですよ。ほら、お前からもお願いしないか」
男が女をどやす。女は弱々しく顔をあげて、とろりとした表情で宮下を見つめた。
「・・・・ど、どうぞお触りください・・・」
高熱にうなされているかのように、どこか焦点の定まらない瞳で、女はうつつなく言った。
もはや興奮の絶頂にある宮下は、言われるままに震える手を伸ばした。もっこりと盛り上がった美しい白肌の丘。そこに一筋、深い切れ込みがはいっている。宮下がその切れ込みにそっと指をつけ、溝に沿ってそっと指を這わせると、
「ふああああああ・・・っ」
女は悦楽の極みといった声をあげ、上気した身体をぶるぶると揺すった。その瞬間、股間の溝から、びゅっと愛液が染み出してきて、宮下の指を汚した。
「あ、あ、あ」
ひゅうひゅうと息を洩らしながら、女はビクビクと身体を痙攣させている。その表情はたった今、絶頂を迎えたことをはっきりと告げていた。
「また、イッてしまったみたいです。凄いでしょ? こいつは本物の淫乱女なんですよ」
「す、凄い・・・・」
宮下は呻いた。イッてしまったのは女だけではなかった。すでに宮下もズボンの前目掛けて、勢いよく放出してしまっていたのである。
次第に夕闇の迫る中で、さながら夢幻の世界にいるがごとく、車内で淫らな表情を晒している無毛の女を見ながら、宮下は今更、恐ろしい気持ちになっていた
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/07/08(火) 01:01:34|
  2. 黒の凱歌・TELL ME
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黒の凱歌 第二部 第9回 | ホーム | 黒の凱歌 第二部 第7回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/1367-d37ab45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR