FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

孕まされた妻 第2回

最初は嫌々ながらも、淡々と検査内容を教えてくれていた妻ですが、検査が進むにつ
れ、その内容を私に話すとき、顔を赤らめるようになり、時折遠くを眺めるように、
ボォーとすることがあるのです。おそらく、その時のことを思い出しているのかも知
れません。検査と言ってもいろいろあります。風邪などをひいた場合などは、口を大
きく開けて、喉の奥の状態を確認します。「それじゃ、口の中を調べますから、あー
んと口を大きく開けて下さい。・・・・はい、いいですよ。今度は中の粘膜の状態を調べ
ますから、目を閉じて・・・・、口をゆっくり窄めていって下さい。」妻は先生の指示通
りに目を閉じ、おちょぼ口になるように窄めていったことでしょう。しかしその途中
で、口の中に異物があることを感じたかも知れません。検査の用具が口に差し込まれ
ているのかも知れませんが、それを確認しようと思った時、「目を開けてはだめです
よ。私が合図するまでは、目は閉じたままですからね。」こう言われては、目で確か
めることが出来ません。後は口の中の神経で、その物体を感じ取るしかありません。
その内その物体が、口の中でクネクネ蠢き始めたら、妻は驚きのあまり、思わず目を
開けてしまったことでしょう。その時妻が目にしたものは、口の中に挿入されている
先生の指だった、なんてこともあったかも知れません。「目を開けてはだめだと言っ
ているのに。しかたがない・・・・」そう言うと先生は、妻に目隠しをしてしまった、と
いうことも考えられます。こうなっては、何をされても分かりません。これで絶対見
ることが出来ないとなると、先生の指は大胆な動きになることでしょう。例えば、歯
茎の裏を確かめたり、舌の上の感触を楽しんだり、舌の下の根元まで指を這わしたり、
上顎の肉感までも確認したに違いないでしょう。妻は口の中にまで性感帯があるよう
で、特に上顎の内側を触られると、とても感じるようです。この時も、「うう・・・・ん、
んん・・・・、うん・・・・ん・・・・」と唸りながら、先生の指を口で締め付けてしまったかも
知れません。妻の反応が思った以上に良いとなると、次の段階に移るためか、指をゆ
っくり引き抜いていったことでしょう。その時妻の口は、先生の指を追いかけていっ
たかも知れません。「さあ、次はもっといいものですよ。口を大きく開けて下さい。」
そして妻が口を開けた時、指何本分にも相当する、太い柱のようなものを咥え込まさ
れるのを感じたかも知れません。しかも口の中が目一杯充填されてしまい、息をする
のさえ困難なほどのものだとしたら。そんな肉の凶器のようなものが、口の中を削ぎ
落とすように暴れ回ったら、妻は思わず顔を離そうとしたことでしょう。しかしこの
時、先生の手が妻の頭をがっちり押さえていたとしたら、逃げ道を失った妻は、棍棒
のようなもので、口腔内が犯し尽くされることに、ひたすら耐えるしかないでしょう。
やがて、「うっ!」と言う先生の声と共に、口の中に熱くどろっとした液状のものが、
、拡がっていくのを妻は感じたかも知れません。いえいえ、きっとこんなことは起こ
らなかったはずです。これから時間はたっぷりあるのですから、なにも焦らなくても、
獲物が逃げないようにじっくり仕込んだ後で、思う存分嬲ぶり尽くせばいいことです。
先生なら、心の中できっとこう考えたに違いありません。

産婦人科の検査と言えば、妻の股間を単に見るだけでなく、器具を使ったり、直接触
ったりということも十分考えられます。妻の性感は結構いい方で、拙い私のテクニッ
クでも、十分に感じてくれています。そんな妻が、熟練工とも言える先生に、触診と
いう名目で恥ずかしい部分をたっぷり責められたら、じゅわーっと愛液が浸み出して
くることは否めません。「うん? これは何かな? 汗・・・・? 奥さん、暑いですか?」
「い・・・・いえ、大丈夫・・・・です。」長い間視姦され続け、焦らされた揚げ句に、大事
な部分にちょこっと触れられただけで、濡れ始めていることを感じている妻は、恥ず
かしさで目も開けておられないことでしょう。「ふーむ、何だろうな? ちょっと粘り
気があって、匂いは・・・・?、味は・・・・?」なんてことを言われたら、妻の顔は真っ赤
になっていたことでしょう。「もう少し、丁寧に味わってみよう。」などと訳の分か
らないことを言いながら、あの部分に先生の舌が直接押し当てられたら、妻でなくて
もたまったものではありません。「あーん、だめぇ・・・・、先生やめてぇ・・・・」「患者
さんの味を知っておくことは、医者としての務めです。」医者というのは、何と役得
な商売でしょうか。「でも・・・・そんなとこまで・・・・、はあーん・・・・いやぁーん・・・・」
妻のこんな声を聞かされたら、腹一杯になるまで舐め尽くすしかないでしょう。妻の
泣き声が、耳に心地よい響きを与えてくれることは、夫の私が保証します。

妻の膣内が、愛液で十二分に潤ったら、「おおっ、そうだ! これならオイルもいらな
いから、今の内に膣内の触診もしておきましょう。」と言い出すかも知れません。
そして妻の膣口から指を入れ、触診などという淫乱極まりない名目で、妻の柔肉の感
触を心のゆくまで楽しむつもりなのでしょう。初めの間は一本の指だけだと思います
が、揉みほぐれてくる内に、指二本挿入となったかも知れません。一本だけなら必死
に耐えていた妻も、二本の指となるとたまりません。「く・・くぅ・・・・、は・・・・ふ・・・・」
耐えに耐えていた声が、ついに妻の口から漏れてきたことでしょう。こんな妻の艶っ
ぽい声を聞かされた先生は、”この人妻を、もっと、もっと、泣かせてみよう”きっ
とこう思ったに違いありません。「はあ・・・・ん、だめ・・・・え・・・・」妻は先生の期待通
りに、さらに悶え声を上げたことでしょう。先生のことです、おそらく女の泣き所を
責めてくるでしょう。特に妻は、Gスポット攻撃にとても弱いのです。ここを擦り上
げられたら、激しくのたうちまわり、たちまちの内に潮を吹いてしまいます。
「奥さん、安心なさい。触診でも問題なさそうですよ。さて、こっちはどうかな?」
などと言いながら、妻の反応を確かめつつ、Gスポットをじわじわ擦ったことでしょ
う。「はひぃ・・・・んん、はうぅ・・・・ぅぅ・・・・、だ・・・・だめ・・・・ぇ・・・・」もうここまで
来たら、崩壊するのは確実です。先生は手の動きをスピードアップさせたことでしょ
う。「はあ・・・・、はあぁ・・・・、ああぁ・・・・、い・・・・い・・・・」こうなってしまったら、
妻も後戻りできません。妻の本意でなくとも、躰が勝手に快楽を追求しているに違い
ありません。先生の指によって、今にも手が届きそうな絶頂を、追い求めているので
す。しかしもしここで、先生が悪戯心を出したとしたら、どうなることでしょう。
「はい、奥さん。触診はこれで終わりです。」そう言うと、妻の泣き所を責めていた
指を、スッと引き抜いたかも知れません。「はん・・・・えっ・・・・?」期待が裏切られ、
妻は戸惑ったことでしょう。「あれぇ、奥さん。何か御不満なことでも?」「えっ
・・・・?、い・・・・いえ・・・・」こんな中途半端な状態で放って置かれたら、この躰の芯の
疼きはどうなるのでしょうか。妻としては、最後までやってほしかったけれど、そん
なことを先生に言えるはずもありません。「奥さん、はっきり言ってもらわないと困
りますね。主治医に対して、隠し事はいけません。」そんなことを言いながら、カチ
カチに尖っている妻のクリトリスを、ぐっと摘んだかも知れません。「はひぃ・・・・ん
ん・・・・」妻の躰を、一気に電流が駆け抜けていったことでしょう。「ほら、ほら、正
直に答えないと、こうですよ。」先生は、なおも妻のクリトリスを揉み込みます。
「はは・・・・ん、あん、あぁ・・・・ん、だ・・・・めぇ・・・・・・・・。先生・・・・もう・・・・一度、
・・・・触診・・・・を・・・・、お願い・・・・します・・・・。はぁぁ・・・・ん・・・・」「分かりました。
でも、どこを触診するのですか?」なかなか意地悪な先生です。「あぁ・・・・ん、そ・・・・
んな・・・・」「どこなんですか?」「さっきと・・・・同じ・・・・と・・・・こ・・・・」「同じとこ
ろ?」まだ言わす気です。「ち・・・・つ・・・・、膣の・・・・中・・・・です・・・・」「まあ、いい
でしょう。正直に言ったご褒美です。」そう言うと、一気に指を妻の肉壷に突き入れ、
Gスポットを激しく擦り上げたことでしょう。「ひいぃぃ・・・・んん、・・・・は・・・・うぅ
・・・・、あぁ・・・・ううぅぅ・・・・」”よし、もらった”先生はそう思ったかも知れません。
「くっ・・・・うぅぅ・・・・、だ・・・・めえ・・・・ぇぇ!!・・・・」先生の思惑通り、妻は物の見
事に潮を吹き上げてしまったことでしょう。「あう・・・・うぅぅ・・・・ぅぅ・・・・」先生の
手が止まらない限り、妻は飛沫を上げ続けたに違いありません。
「はっ・・・・ぐうっぅぅ!!!・・・・・・・・」体をガクッ、ガクッ、痙攣させながら、一際
大量の潮を吹き上げると、妻は混沌の世界に沈んでいったのかも知れません。診察台
の上で全裸で横たわり、こんな痴態を先生の目の前で晒してしまった妻と、それをし
っかり見届けた先生との間には、今まで以上の絆が生まれてくるのかも知れません。
もちろん、医師と患者という立場以上にならなければよいのですが、もしそうなら妻
に潮を吹かせるまでには行かないと思うのですが・・・・。

ある時は、便の検査もあったようです。しかし検便の容器らしいものも無いし、便を
持っていくような素振りもないのです。どうやら、妻が恥ずかしそうに教えてくれた、
極僅かな手がかりから察すると、医院に行ってから便を採られたらしいのです。
「今日も下を全部脱いでから、診察台に上がって下さい。便の検査をしますから。」
便の検査と言っても、診察台で大股開きになって、どうやって検査するのでしょうか。
「先生、便の検査をするのに、こんな格好をする必要があるのですか?」妻にしてみ
れば、当然の疑問でしょう。「もちろん、赤ちゃんを無事授かるためには、この格好
がとても大切なのです。あっ、もう少し足を上げた方が・・・・」そう言うと、先生は診
察台のハンドルを廻して、妻の足が上に跳ね上がるようにしたのかも知れません。
「ほーら、奥さん、見えてきましたよ。うーん、なかなか綺麗な穴ですね。」なんと
先生は、妻のお尻の穴がよーく見えるようにしてしまったのです。妻の足はベルトで
固定されているため、足を閉じることが出来ません。「先生、恥ずかしいです。そん
なに見つめないで下さい。」「私は医者です。私に対して恥ずかしがっていては、大
事な検査が出来ません。それに貴女のアヌスが、丸見えなんですから、見たくなくて
も見えてしまいますよ。」先生が無理矢理こんな格好をさせたくせに・・・・。
「これは凄い! 穴の皺の数まで数えられそうだ。数えてあげましょうか?」「いや
っ、いやっ、そんなの数えないでっ。」肛門の皺まで数えられたら、妻でなくても、
たまったものではないでしょう。私でさえ、やらせてくれなかったことなのに・・・・。

「それでは力を抜いて、口で大きくゆっくり息をして下さい。そう、そう、スーハー、
スーハー・・・・」「ひっ! 先生・・・・」「はい、奥さん、もっと力を抜いて」「先生・・・・
、そんなところまで・・・・」「便の検査ですから、お尻の中に指を入れて調べるのは当
然でしょう。直ぐに済みますから。」今まで触れられたことも無いはずの肛門に、あ
ろうことか指まで押し込まれて、妻の狼狽えはいかばかりか。しかも、オイルまで使
われて、穴の中から揉み込まれたなら、妻は発狂しそうになるのではないでしょうか。
「先生、いやぁぁ・・・・、そんなこと、しないで・・・・」妻の悲鳴が聞こえてきそうです。
「おやぁ? 何だぁ、これは・・・・、何か固くて、変なものが・・・・」「えっ?・・・・・・」
お尻の中にあるもので、固いものと言えば、もちろん”うんち”しかないでしょうに。
ということは、妻は肛門に指を入れられただけでなく、その中に溜まっている、汚ら
しい排泄物を、直接触られたということでしょうか。大便があるのは、理の当然なの
ですが、それをもろに指摘されては、顔から火が出るほど恥ずかしかったでしょう。
「これはイカン。奥さん、どうも宿便があるようですね。これじゃ、宿便の検査をや
らなくては・・・・」こんなことを言われたら、妻は増々狼狽えてしまうでしょう。
「あの先生、宿便ですか・・・・?」「そうです。腸壁の奥に溜まっている便のことで、
これは女性にとって大敵ですよ。美容にもよくありません。」「でも、どうやって検
査するのですか?」「肛門鏡を入れて、無理矢理掻き出すか、薬を使って出すかです
ね。」「そんな掻き出すなんてやめて下さい。でも・・・・薬だったら注射をするのです
か?」そう言えば、妻は注射が嫌いでした。「そう、便を柔らかくし、腸の動きを促
す薬を入れるのですが、注射と言っても注入時の痛みは全くありませんから、心配に
は及びませんよ。」もしこう言われたら、当然注射される方を選ぶでしょう。でも、
便を柔らかくする注射といえば・・・・、ひょっとして、浣腸!?。妻はどちらかという
と、便秘気味のようですが、今まで浣腸のお世話になったことはないはずです。浣腸
などされたことがなければ、その注射器がどれほどのものか、全く知る由もないので
す。確かに先生の言うとおり、痛みはないかも知れませんが、それ以上のことが何か
あるはずです。

「それじゃ、薬を入れる注射をしますから、今度は診察台の上で四つん這いになって
下さい。」妻は訳も分からず、先生に従ったことでしょう。「痛みは無いので、力を
抜いていて下さいね。そしてさっきと同じように、ゆっくり息をして下さい。それか
ら私が良しと言うまで、絶対に動かないこと。そうしないと怪我をすることもありま
すからね。それじゃいきますよ、力を抜いて。」そう言いながら、先生は後ろから妻
のお尻を覗き込み、手にした特大の浣腸器を、妻の肛門にあてがったことでしょう。
「あっ、先生いやっ、変なことしないで下さい。」「力を抜いて!、動かないでと言
ったでしょう!!」医者が治療行為として行うことに、妻も逆らえないことでしょう。
それをいいことに、先生はなみなみと入ったグリセリン溶液を、妻のお尻に注ぎ込ん
でいくのです。「ああっ、先生、気持ち悪い。もうやめて下さい。」「これは薬です
から、少しは我慢して下さい。」そして先生は、浣腸器のピストンを、最後まで圧し
切るのです。「ほーら、全部入ってしまいましたよ。」先生は浣腸の洗礼で震えてい
る妻の餅肌のお尻を撫で回し、人妻のお尻に大量の浣腸液を注ぎ込んだことに、感無
量となったに違いありません。それはそうです、夫にさえもされたことがない行為は、
先生が妻にとって、初めての男になった訳ですから・・・・。

「先生、お腹が変、熱くなってきました。」「薬が効いてきた証拠です。でも我慢し
て下さいよ。」「ああ、お腹が苦しい。お願いします、おトイレに・・・・。」「しょう
がない奥さんだな、さあこれでどうです。」そう言うと、指を栓がわりに、妻の肛門
にグッと潜り込ませたことでしょう。「あっ、痛い。」そんな声も漏れてきたかも知
れません。初めての浣腸なら、そんなに長く保つはずもありません。「先生、本当に
もうだめ! 早くトイレに行かせて!」「いいですよ。でも私の指を飲み込んだまま
で、廊下を歩いてトイレまで行けますか?」「そんなの嫌っ! 指を抜いて下さい。」
「いいですけど、栓も無しでトイレまで我慢できますか? もし廊下でお漏らしでも
したら、恥ずかしいですよ。」あの先生なら、こんなことまで言うかも知れません。
「先生、助けて。どうしたらいいのですか。」「ほら、そこに便器があるでしょう。
そこですれば、恥ずかしい目に遭わなくて済みますよ。」切羽詰まった妻は、泣く泣
く先生の指示に従うしかなく、肛門に先生の指を入れられたまま、便器に跨ったこと
でしょう。「先生、指を抜いて、あっちに行っていて下さい。」そして先生の指が抜
かれてから、先生が立ち去るまで、妻は必死の思いで肛門を引き締めています。でも
先生は一向に動こうとはしません。「私は医者として、患者の側を離れることは出来
ません。」なるほど、それもそうだ。「いやぁ・・・・、お願い、あっちに行って・・・・」
しかし先生を部屋から押し出すことも出来ない妻は、先生に見守られながら、夫の私
にすら見せたことのない恥ずかしい行為を、実演して見せるのです。「いやぁ・・・・、
だめぇ・・・・、見ないでぇ・・・・、いやあああぁぁ!!・・・・」こうして宿便が採取される
のでしょうか。
(まだ悩みは尽きません)
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/06/28(土) 17:10:08|
  2. 孕まされた妻・悩める父親
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<孕まされた妻 第3回 | ホーム | 孕まされた妻 第1回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamibunko.blog.fc2.com/tb.php/1069-a770458b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR