FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

復讐する妻 第1回

  < 小説というほどの内容でもなく体験論を少しづつ書きつづります > 

 朝の出掛けに寝室のドレッサーの前で念入りなメイクをしている妻。
 スカートやワンピースなどを何度も着替えている妻。
 散々、迷ったあげくに清楚な白のワンピースに決めるとそれに似合う純白の
 シルクの下着を身につけた。
 後ろ姿を黙って見ているとまるで他人のように新鮮に映る。
 ブラジャー、パンテイの上から短かめのキャミソールを着て白いガーターベル
 トをつけやはり白いストッキングを履き何度も鏡に自分の姿を写し出す。

 「どう、似合う?」とわざとらしく僕をからかう。
 妻はこれから誰とどこへ行くのか、何をするのかおおよその見当はつくが
 僕はあえて問わない、なぜならばこれは僕に対する仕打ちだからだ。

 ことの発端は僕の浮気が原因だ、これは何処の夫婦にもある問題だが
 離婚寸前まで大もめした結果「目には目を」を許すことで離婚が回避された
 からだ。
 
 妻は美人だ、スタイルも良い、頭もきれる、僕一筋で十年間の夫婦生活で
 何一つ不満はない、それなのに僕はある人妻と浮気したのだ。
 妻にはない何かを求めていたのかも知れない、しかし今考えれば妻より
 勝る女性はいないと後悔している。

 浮気は一年あまり続いたが結果的に妻の知れるところとなった、妻の怒りは
 意外と冷静だったがその冷静さが逆に怖かった。
 離婚しない代わりに「わたしもあなたと同じことをする」ときっぱり言いきった
 その結果がこかれら出かける支度をしている妻の姿だった。

 相手は知らない、知らされていない。妻はここに至るまで数ヶ月の期間を
 要した。その間、一度の夫婦生活は拒否され続けてきた。
 その姿を見ているだけで抱きたくなるほどエネルギーは溜まっている。
 日を増すごとに身体に磨きをかけ綺麗になっていく様を僕は我慢し続けて
 きた。
 これほどの仕打ちがあろうか、妻だって性欲を溜ているに違いない、それな
 のに抱かせてはくれなかった。
 「わたしが一度、誰かに抱かれるまでは絶対ダメ」と言い張ってきた。
 惨めでいる僕を尻目に妻は軽く微笑んで玄関の扉を開け出かけて行った。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2014/06/06(金) 08:57:20|
  2. 復讐する妻・ライト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復讐する妻 第2回

子供には「良い子にしているのよ、ママはちょっとお出かけするね、パパが
いるから大丈夫でしょ」と言い残して出て行った。
何の意味もわからない子供は「おみやげ、買ってきて」と無邪気に見送った。

子供と二人だけの食事を済ませテレビを見る、何も頭に入らない。
壁掛け時計だけが気になりチラチラと目を配る。
(今ごろ、誰と・・・)
そう思うと頭が狂わんばかりにイラついてくる。
そんな僕を見ぬいた子供は早めに子供部屋へ行ってしまった。
バーボンウイスキーをあおる、喉に熱い刺激が通りすぎて行く。
妻を思い出す、白い極め細やかな肌、スラリとした脚、豊満なバスト、
女優の黒木瞳似の艶やかな顔を思い出す。
昼は貞淑で夜は娼婦のごとくではないがセックスは積極的だ、僕が十年かけて
教えたあらゆるテクニックを施してくれる。
騎乗位ではすぐエクスタシーに達する、バックでは形よいお尻を上下に振りな
がら身悶えする、正常位では僕の背中を掻きむしるほど喘ぎ続ける。
そんな妻を失いたくない一心で僕は妻の復讐を受けることとなった。
きっと、妻も僕を愛していてくれたからこそ裏切りが許せなかったに違いない。

相手はいったい・・・誰なのか、テクレラなどというものには縁がないはずだ、
というと相手は限られてくる。
昔のボーイフレンドか、いや僕とは学生時代からの付合いだったからそんな
男はいそうもない。まさか、酒屋の店員か、スーパーマーケットの店員か。
それも考えにくい・・・あらゆる角度から妻を観察しても浮気対象となる男が
出てこない。
気がつけば時間は夜も10時を過ぎている、既に4時間を経過しているじゃないか
もう、帰ってこい、いい加減にしてくれ、そう心の中で叫んでしまう。

今ごろ、見知らぬ男の腕の中で身悶えしながら抱かれているのかと思うと
尋常ではいられない。
これほどの復讐はもうこりごりだ。
そう、妻はキスが好きだ、永い永いキスを求める。キスによって身体は自然と
濡れてくる女だ、イク時は必ずキスをして舌を絡めながらイクのだ。
相手にもそれを求めてイクのだろうか、それとも・・・
  1. 2014/06/06(金) 08:58:16|
  2. 復讐する妻・ライト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復讐する妻 第3回

時間が経つことがこれほどまでに遅いとは・・・時計ばかりを気にしている
自分が情けなくなってきた。
一二時を過ぎてベットに入った、いつもなら側にいる妻の姿がないことは寂しい
ものだ。
ここ数ヶ月も抱かせてはくれないがそれでもいるといないとでは違いが大きい
ベットに入ると急激に酔いが廻ってきた、睡魔が襲ってきた。
(どうでもいいや、そのうち帰ってくるだろう)
そんな打算的な考えが脳裏をかすめる、酒のせいだろうか。
浮気相手の人妻を思い出す、普段はすましているのに二人きりになると想像でき
ないほどの淫乱で僕を悦ばせてくれた。
「こんなこと、主人にしたことないわ」と積極的に舌を使い身体中のあらゆる
ところまで舐めてくれた。
ついつい、抱きながら聞いてしまったものだ。
「旦那と比べてどっちがいい?」と
「そんなこと、聞かないで」と言いながらも「あなたがいいに決まっているでしょ」
と応えてくれた。その言葉に満足したものだった。
何ヶ月も続いた頃だった、人妻がこんなことを聞いてきた。
「もし、あなたの奥さんも同じようなことしてたら怒る?」と
僕はそんなこと考えたこともなく答えた。
「妻は浮気などできる勇気など絶対ないよ、そんな女じゃない」
「でも、もししたら?」
「きっと、怒らないだろうな、許すと思うよ」と寛大な心を伝えたものだ。
信じられないことが現実として起きてしまったことのショックが大きいことが
これほどまでとは。

二時を過ぎた頃、玄関のドアの開く音が耳に入ってきた、いつもだったら
熟睡したら起きれない自分なのにパッと目が覚めてしまったのだ。
ウトウトしながらも耳神経だけが起きていたのかもしれない。
階段をコトコトと静かに上がってくる足音、そして寝室のドアを静かに開ける
音。
妻は僕の狸寝入りを知らずにワンピースを脱ぐ、数時間前に丹念に身支度した
衣服だけがことの真相を知っているのだ。
ワンピースがスルリと床に落ちた、キャミソールとブラジャー、パンテイだけの
後ろ姿が眩しい。
身体をくねらせながらの後ろ姿はなやめかしい。
出かける時の姿とどこか違う、僕は薄目を開けて観察した。
(ガーターベルトと白いパンテイストッキングをはいていないじゃないか)
足は素脚であった、一体どうしたんだ、本当にしてきたのか。
心の隅では浮気するふりをして何処かで飲んで帰ってくる程度だろうと考えて
いたことが見事に外れたのだ。
(浮気なんて出来る女じゃないのに・・・本当にしてきたのか・・・)
喉がカラカラに乾いてきた。僕は起き上がった。
「遅かったじゃないか」
不機嫌に言った。
「あら、起きちゃったの、寝ていたから静かにしていたのに」
僕の声に驚き振り向きながらパジャマで身体を隠した。
「・・・してきたのか、本当に・・・」
「え、なにを」
咄嗟の質問に狼狽える妻。
パジャマに着替えるとドレッサーの前に座り髪をブラッシングしながら僕と
目を合わせることを避けている。
やはり、後ろめたさがあるのだ、してきたんだ。
「誰かしらない奴とセックスしてきたんだろ」
僕は鼓動の高まりを気にしながら聞いてみた。
「・・・しらない、教えないわよ」
平然と答える妻。
「してきたらしてきたでいい、僕の復讐はこれで終わったんだろ」
「よく、そういうこと平気で言えるわね、信じられない」
と意外にも妻が怒った。
「妻の浮気を平気で許す夫なんて・・・」
「仕方ないだろ、目には目をと言ったのはおまえじゃないか」
「・・・・してきちゃったわ」
妻はブラッシングの手を止め小さく呟いた。
その言葉を聞いた瞬間に僕の頭は空白になった。
美人でスタイルが良く聡明な妻が、本当に僕以外の男性を向かい入れたなんて。
僕は起き上がり妻をベットに押し倒し強引にパジャマを脱がせた。
「止めて、何するの」
妻は抵抗した。いくつかのボタンが飛び散った。
ライトを明るくして真っ白な乳房を検査した。
微かに紅くシミのような痕がいくつかある。
「キスマークじゃないか」
「違う、違うわ」
妻は抵抗を続けた。両手を押さえつけてまじまじと身体中をくまなく見る。
パジャマのズボンも一気にずり下ろした。
脚をくねらせ抵抗したが無理矢理パンテイの中に指を入れる。
「こんなに濡れているじゃないか」
そこは驚くほどのグショグショ状態にあった。
「中出しされてきたのか」
「そんな・・・しないわよ」
いつのまにか、僕は全部を脱ぎ捨て全裸で妻をいたぶっていた。
僕自身は数ヶ月の禁欲生活もあり妻の浮気という刺激も重なってまるで鉄棒の
ような硬度でそそり立っていた。妻はその肉棒を見ると黙って口唇の中に吸い込んで
くれた。
「おお・・」久しぶりの感触に僕は声を出してしまう。
チロチロと舌先が一番感じる部分を擽る。
「こ、こんな、こともしてやったのか」
妻は黙って頭を振りながら喉の奥まで呑み込むようにしてくる。
たまらない感触が全身を貫く。
「あぐ、あぐ、し、て、あげた、あぐ、わ、ん、ん、」
唾液が垂れる、この瞬間に僕は一気に爆発していた。

  1. 2014/06/06(金) 08:59:03|
  2. 復讐する妻・ライト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復讐する妻 第4回

相手は一体誰か、絶対に口を割ろうとしない妻。
それはそれでいい、そんな気持にさせられるほど頑固なまでに相手をかばっていた。
その日を境に妻は優しくなった、もちろんセックスも求めれば抵抗しなくなった。
僕はせきを切ったように毎晩のように妻を抱いた、抱いても抱いても飽きないのだ
これほど新鮮な気持ちになったのはどうしてだろう。
抱く度に妻に問う
「こうしたのか、こうされたのか」
その問いに妻は喘ぎながら答える
「そう、そのようにされたわ」「こうしてあげたわ」と
白い身体をくねらせながら僕の想像をかき立てるのだ。
妻のイク時の顔を真下にして見ていると無性に愛おしくなる。


二ヶ月もそんなセックスが続いた、新婚当初以上の激しいものだった。
これは嫉妬からくるものと自分なりに分析したが日が経つにつれ次第に薄れて
きた。
毎日が三日となり一週間となる、そして月に数回もあればいいほど回数は減って
きた。あの時の嫉妬で燃え上がるような感触が欲しいと思い始めていた。
妻にもう一度その男に抱かれる気がないのか聞いても「もう絶対にしない」と
頑なに断る。
僕は新たな刺激を求めて今度は僕からその機会を造り出すことを考え始めていた。
  1. 2014/06/06(金) 08:59:51|
  2. 復讐する妻・ライト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR