FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

輪 第1回

久美と出会って1年程が経つ。
久美は誰が見ても美人だと口を揃える程整った顔をしている。
スタイルは40歳と言う年齢を考えれば維持できている方だろう。
大きな胸としっかり肉の詰まった尻。
ウエストは軽く脂肪を纏っている。

車のシートを倒し天井を見つめる孝一の股間に顔を埋め懸命に奉仕する久美。
左手で久美の頭を軽く抑え刺激の中断を許さない。

んっぐぅうんぅじゅるぅぅるるじゅるじゅじゅるじゅぅる
はぐっじゅぱぽじゅぽじゅるるうぅぅうるうじゅるじゅ

車の中に響くのは唾液を溜めた口で孝一の物を吸う久美の吸引音だけ。

口だけの時もあれば下着だけを下ろさせ穴だけ使う時もある。
久美は逆らわない。
従順に孝一の要求に応え射精させる。

関係を結んでから半年。
久美は会うたびに従順になっていく。
孝一の行き着けの理髪店の奥さん。

カットは夫であるマスターがするがそれ以外は久美が担当していた。
流行っている訳でもないが久美の人気で常連が多かった。
マスターもそれは理解しているのだろう。
決して腕が悪いわけではないが良くもない。
カットを終えるとマスターは姿を消す。
あまりしゃべるのが得意ではないのかも知れない。
その分久美が明るく対応する。
美人奥さんに頭を洗ってもらいマッサージを受ける。
中々すばらしい時間を満喫する。
頭、肩、背中をマッサージして貰いながら目を閉じて妄想する。

久美の胸が時折後頭部に触れる。
夢中で揉む久美は気にしていない様子。
胸の感触を楽しみながら妄想が膨らむ。
いつの間にか浅い眠りについた。

丁度手の届く所に女の尻が有った。
自然と手が伸び触れてみる。
現実的な感触が手に伝わってきた。
慌てて手を離す孝一。
女は何も感じないかの様に仕事を続ける。
今度はもっと自然に偶然を装い手を伸ばす。
眠ったままの状態を維持して無意識の様に。
女としてしっかりと成長した尻。
柔らかな肉圧が指先に触れる。
手の甲で軽く触れては離す。
孝一の手を押し返す様に尻が押し当てられた。
尻の方から近づいて来たのだ。
後ろ向きのまま尻を突き出し押し当てる。
孝一は動揺したがしばらくそのまま感触を味わった。
目を閉じたまま寝たふりで。
そのうち孝一の指が尻の割れ目に収まる。
少しだけ指先に力を入れてみた。
尻はそのままの位置から動かない。
肘置きと尻に挟まれた状態の孝一の手がモゾモゾと動く。

薄っすらと目を開け状況を確認した。
洗髪用の台を拭く久美の後姿が目に映った。
鏡に映る久美の顔は伏せられていた。
少し無理な体勢で背中を反らした久美の胸元が鏡越しに映る。

一呼吸置いてから久美が顔を上げた。
鏡越しで目が合う。

「ご、ごめんなさい」
「起こしちゃったかしら」
「須藤さん寝てたから」
「マッサージの続きしますね」
特に慌てた様子もなく久美はマッサージを始めた。

「疲れてるみたいですね」
「だいぶ凝ってますよ」
「腕、下に下げて力抜いて下さい」

久美は肩を揉み始めた。
孝一の横にまわりコメカミと首を同時に揉む。
孝一の腕は肘の辺りが丁度久美の下腹部に触れる。
密着する様に揉む久美の胸も時折肩に触れる。
鏡に映る久美の様子を薄めで観察する孝一。

短めのスカートから伸びる白い足が軽く開いている。
少し手を動かせば太腿に触れらる。
久美が少し動いた瞬間孝一の手の平が太腿に触れた。
厳密に言うと膝の内側辺り。

チラット鏡の中で目が合い孝一が視線を下げた。
数秒の沈黙の後、久美の胸が肩に強く押し当てられた。
無言でマッサージは続いている。
孝一は手の平を少しづつ移動させた。
軽く触れた状態で上へと登る。
しっとりとした質感が伝わる。

太腿を何度も往復する孝一の手。
やがてその手が久美の尻の肉を掴んだ。

「須藤さん、秘密にしてくださいね」
「これ、須藤さんだからですよ」
「でも、いいの?」
「えぇ、まだ主人帰って来ないですから」

須藤の指が尻から下着の隙間に滑り込んだ。
久美は触りやすい様に少し足を開き体を移動させた。
妙な体勢でチカン行為に及ぶ孝一。
指の先は直ぐに潤んだ久美の場所を見つけ突起に触れた。
突起を摩られヒクヒクと反応する久美。

ヌルっとした感触が広がってく。
孝一の指は簡単に根元まで久美の中に納まっていく。
左手は久美のシャツの胸元から中に滑り込ませる。
ブラの隙間を押し上げ生々しい乳房を掴む。
片手では収まりきらない大きさの乳房。

久美の吐息が孝一の顔にかかる。

「久美さん、握ってくれないか」
はぁぁはぁはぁ

久美は前掛けの裾から腕を差込須藤の股間に手を乗せる。
チャックを開け器用に片手でベルトを外す。
その間も須藤の責めは激しく繰り返される。
乳首を軽くつねられ背中にゾクゾクとした感覚が走る。
膣への刺激は久美の膝の力を抜いていく。
無意識に太腿を閉じ須藤の腕を締め付ける。

あまりにも感じやすい久美の体が孝一を駆り立てる。

孝一の物に久美の温もりが伝わる。
自分が感じる事で精一杯の久美は握ったまま孝一に唇を押し付けた。
久美の舌が孝一の唇を割って差し込まれる。
孝一も受けて立つ格好で舌を絡ませた。

指だけで久美は最高点に達した。
孝一の物を握り締めたまま膝が折れその場にしゃがみこんだ。
荒い息を繰り返しながら乱れた前髪を整える。

「須藤さん・・・・」
「奥さん、感じやすいんだね」
「・・・・」
「痛くなかった?」
「えぇ、大丈夫です」
「あの、このままじゃあれですよね」
「・・・・」
「外見てて下さいね」

久美は須藤を覆っている前掛けを捲くり顔を近づけた。
硬くなった物にそっと唇を触れさせる。
ゆっくりと舌先で刺激しながら先から含んでいく。
根元まで深く咥えてから舌を絡ませスライドする。
次第に久美がペースを掴み人妻の巧みな技で奉仕する。
息苦しそうに収まっていた睾丸も取り出し口に含む。
孝一の物が限界を向かえるまで隙間なく久美の舌が這う。

孝一の射精の予告で久美は頭の動きを緩めた。
しっかりと咥え唇を閉じ孝一の射精を受け止める。

孝一は美しい顔で自分の物を咥える人妻をじっと見つめた。
射精の速度に合わせ眉を寄せ必死に飲む顔。
孝一は今までにない程の射精感を味わった。

精液を飲み干し洗面台で口を濯ぐ久美の尻を触りながら余韻に浸った。

二人が身なりを整えて数分後にマスターが帰ってきた。
仕上げをして貰い料金を払い店を後にした。

月に1度の散髪が2度に増えた。

2ヶ月程で久美は店の外で会う事を受け入れた。

「久美そろそろいきそうだ」
「ふぁい、そぉのままいってぇふぇください」

遠慮なく孝一は射精する。
頭の中にチラッとマスターの顔が浮かぶが直ぐに消える。
精液を飲む時の久美の顔が孝一を征服感で満たす。

美しい顔を歪めながら必死で他人の精液を飲む。
孝一の中で薄暗い感情が成長していた。
独占欲や征服欲をその感情が少しづつ上回り始めた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2017/08/15(火) 18:46:17|
  2. 輪・妄僧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輪 第2回

久美を自分だけで独占したいのは当然だが、晒して見たい願望が強くなっている。
これ程の美貌を持った人妻を見たくない男は居ないだろう。

須藤は撮影した画像を投稿サイトにUPした。
残念な事にその美しい顔を全てオープンにする勇気はまだない。

数枚UPして返事を待った。
顔もギリギリの所まで晒す。

隠されていても美貌は伝わった。

返事の感触は上々だ。

須藤の久美に要求する内容が変化した。
店や車が多かった撮影も屋外に移る。

露出させ撮影する。
豊かな体の全体をレンズから覗くと須藤のテンションも上がった。
久美自身も新たな行為を望んでいたかの様に受け入れた。

サイトの中でも久美の人気は須藤を喜ばせた。
UPした画像のほとんどに返事がくる。

妄想を楽しむには充分だった。
素人の須藤は出来るだけ場所の特定など出来ない様に気を使っている。

それでも露出撮影が出来る場所は限られてきた。
久美の時間帯もある。

不特定多数の人間が久美の画像を見ている事を考えれば注意しなければならない。

常連客の手がマッサージをする久美の体に軽く触れる。
まぁ良くある事なので久美はそのまま続ける。

「久美さんって休みの日とか何してるの?」
「え?特には別に何も」
「ふ~ん、マスター釣りばっかりだもんね」
「えぇ、まぁ趣味ですから」
「最近久美さん○山公園に遊びに行かなかった?」
「え!」
「・・・・」
「いや、似た人見たから」
「さぁ、私じゃないと思います」
「そう、ならいいけど」

杉山には8割の確信があった。

翌週の月曜日撮影が行われていた。
久美の体を充分観察してから咥えさせる。
その顔を撮影し車にもどり挿入した。

近くで車のエンジンをかける音が聞こえた。
射精を終えた須藤と久美は少し慌てて身なりを整える。

須藤はエンジンをかけゆっくりと車をUターンさせる。
影に隠れる様に止めてあった車の前を通り過ぎる。
用心のため久美は後部座席に隠れていた。

運転してるのは・・・・
客か・・・・
何度か見た事あるな・・・・

杉山のカメラにはアングルの違う久美と須藤の行為が納められていた。

杉山はPCで見た画像を久美だと直ぐに思った。
何度も店で顔を見ている。
体つきも想像できた。

朝から仕事を休み、久美の店を張っていた杉山。
昼過ぎに車に乗り込んだ久美の尾行が始まった。

少し走った所にあるダムへの道に入る車を追う。
距離を置いてもまず見失う事はない一本道。

それから、数十分後に確信が100%になった。

三日後杉山は店に予約を入れた。


  1. 2017/08/15(火) 18:47:30|
  2. 輪・妄僧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輪 第3回

須藤の目が一枚の画像に釘付けになった。
慌てて先日撮影した久美の画像と見比べる。

角度は違うが間違いない。

顔には目線が入れられているが一目で久美とわかる。

覗かれていた・・・・

恐る恐る別の画像もチェックする。
完全に盗撮されていた。

須藤は混乱する頭で必死に対処を考えた。
幸い須藤の姿は撮られていない。

しばらく沈黙する事に決めた。

杉山はマスターが店を出た後行動を起こした。

久美がマッサージを始めた時見た事を告げた。
驚く久美に杉山は相手の男の事を確認する。
観念したのか杉山の話に小さく頷き全てを認めた。

杉山はPCで見た行為を久美に要求する。
久美は須藤が画像を公開している事を始めて知った。

更に杉山も追い討ちをかける様に行為の模様を撮影する。
混乱した頭のまま杉山の求めに応える久美。
何度も妄想の中で抱いた人妻が今目の前で自分の物を咥える。
その顔は美しく唇と舌は想像を超える動きを見せた。
根元まで咥え先端は舌が絡みつく。
吸いながら裏側を舌が這う。

「久美さんいきそうだ」
「このままいいかい?」
久美からの返事はその動きで確認できた。

「でるよっ」

深く咥えたまま頭の動きを止める久美。
口の中に噴出す精液を受け止める。
充分射精させてからゆっくり喉を通した。

杉山は満足した後落ち着いて提案した。
何年も通った店、常連同士も顔見知りは居る。
杉山の要求はストレートな物だった。

久美は特別抵抗することもなく要求を受け入れた。

店に来る客は久美に恐る恐る聞く。
久美はその度に笑顔でサービスを行った。
杉山から聞いた情報は本物だと確信する常連達。

PCを使える物はそのサイトでも久美を楽しむ。
サイト内の久美はもはや特定される可能性が高かった。
画像は須藤以外の物がどんどん出回る。

須藤は久美を呼び出し事の成り行きを聞いた。

ひっそりと楽しむはずだった行為がまったく別の方に行ってしまう。
以外に久美が普通だった事が救いだった。

「旦那さんは大丈夫なのか?」
「えぇ今の所は」
「そうか」

あまり言葉を掛ける事が出来ないままその日は別れた。
須藤は店に行く期間を開けた。
その間もサイトはチェックする。

須藤はその日UPされた画像に激しく興奮した。

どこかのホテルなのか久美の顔が完全に晒されていた。
ベットの上で仰向けに転がり挿入されている。
その口には別の男の物が押し込まれていた。

一連のプレイが要所でUPされている。

中出し共有人妻のタイトルで久美は3人の男相手に奮闘していた。
毎週の様にUPされる久美の画像は男達の数が増えていく。

店での行為も時折UPされるが、今では輪姦画像が殆どになった。

須藤は恐る恐る店を訪れた。

「いらっしゃいませ」

久美の声が聞こえる。
久美と目があったままソファーに腰掛けた。

須藤はしばらく言葉を失った。
須藤の見ている前で久美は男の物を咥え始めた。

「あ、須藤さん?」
「久美さんから聞いてるよ」
「会いたかったんですよ」
「私、杉山と言います」

杉山は一方的に話し始めた。

杉山はしゃべり終わると須藤の目の前で堂々と久美の尻を抱えた。
たっぷりと久美の中に注ぎ込み引き抜いた物をしゃぶらせる。

全て終わった所でマスターが帰ってきた。

「須藤さん久しぶりだね」
「えぇ、まぁ」

翌週須藤は久美を犯す集団の中に居た。
際限なく繰り返される挿入に久美も懸命に応える。

膣で締め付け、唇で吸い付き舌を這わす。
輪姦馴れした久美は次々に男達を満足させていく。

美しい顔は精液を浴び髪の毛が張り付く。
何度挿入されてもその膣圧は弱まる事がない。
最後の男がたっぷりと放出して宴は終わる。

須藤も2度射精した。

人目につかない様に一人一人が裏口から出て行った。

須藤が最後に裏口から出て店の前を通り過ぎた。

モニター越しに観察していた男がビールをゆっくり飲み干した。

「どうだった久美」
「・・・・」
「しゃべれないほど良かったか」

横たわる久美に男は挿入した。
ドロドロに汚れた久美をゆさゆさと揺らす。
膣は男達の精液でずるずるとよくすべる。

男はまるで人形の様な久美に長々と挿入して果てた。

「いらっしゃいませ」
「いらっしゃい」
「ふっ~昨日は疲れたよ」
「久美さん大丈夫だった?」
「あぁ、何時も通りだよ」
「そう」
チラッと久美の方に目をやり鏡の方に向いた。

鏡越しに見える久美は相変わらず美しかった。
何時もの様に髪を切り終えたマスターが店を出た。

「久美さん今日は無理かも」
「そうですか」
「須藤さん昨日すごく興奮してたでしょ」
「あぁ」

久美の手が優しく須藤の股間を探る。
昨日の久美の姿を思い出して須藤の物は固くなり始めた。

久美の舌技に身を任す須藤。

その様子をマスターは2階で眺めていた。

久美は夫の予想を超えその素質を開花させていく。
常連客の要求する変態的なプレイも次々に受け入れる。
寝取られ癖のあるマスターでさえ嫉妬するほど久美は淫乱度を増す。
常連客も信用できる限られた人間だけに伝えていく。
PCのサイトの方も相変わらずの人気を維持している。
一応話し合いで顔は少し細工してからUPする様になっていた。

須藤も月に2度程久美を使う。
杉山とは共同で露出撮影に向かう様になっていた。

自然の中で全裸になり笑顔を見せる久美は一段と美しかった。

  1. 2017/08/15(火) 18:48:50|
  2. 輪・妄僧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR