FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました 第1回

 今から6年前です。私たち夫婦は1年近く口もきかなくなり、いわゆる家庭内別居になっていました。お互いに浮気をしたとかではなく、些細な喧嘩がもとでだんだんと心が離れていきました。もちろんその間はセックスはありません。
 家庭内別居が始まって3ヶ月くらいの頃でした。寝室に寝てた私は妻の泣き声で目が覚めました。か細い声でああっああっと泣き声がガラス戸の向こうの居間から聞こえました。
 一体何を泣いてるのだろう。このような状況を悲しんでいるのだろうかと思った私はしばらく聞き耳をたてていました。すると泣き声と一緒にソファーが軋む音もしています。
 何をしてるのか思い私はいろいろ考えてみました。その時、「あっこれは泣いてるのではない」 気が付きました。だんだんとその声は喘ぎ声になっていたからです。考えてみれば34才の妻に3ヶ月まったく触れてないわけですから、私もですが妻も耐えられるはずはないのです。
 押し殺したか細い妻の喘ぎ声。苦しそうな息遣い。そして体を捩らせているのでしょう、ソファーの軋む音。頭の中で私は妻のしていることを想像しました。みるみるうちに私のペニスは固くなり、触らずにはいられませんでした。妻よりも先に達した私は、その後10分以上も続いた喘ぎ声に眠ることはできませんでした。その後、妻が先にベッドに入ってからしばらくして私は眠るようにしました。夜11時過ぎ、テレビを見ていた私は冷蔵庫の中のジュースを飲もうとソファーから立ち上がりました。ガラス戸は半分開いていました。まっすぐ立つと寝室のベッドが目に入ります。布団を掛けて寝てい妻の胸のあたりと両足の付け根あたりが、特に両足の付け根あたりは、はっきりとその部分だけが上下に動いているのです。その光景はその後1週間、毎日盗み見ていました。離婚も真剣に考え始めてる妻のその光景に私は異様に興奮しました。直接ではないのですが、妻がオナニーをしているとろを見たのは初めてでしたから。
 それから何ヶ月が経ち、妻も離婚を考えはじめたのでしょう。勤め先を見つけ働きだしました。夜1時過ぎて帰ることもしばしばでした。帰ってくるとすぐにお風呂に入っていました。半年以上セックスをしてない私は、妻がお風呂で湯を使う音を聞いただけで興奮状態です。そしてたまらず、風呂のアルミ戸の下にある湿気を逃がす小窓から覗きました。そこには妻の下半身だけがあります。普段から妻は風呂の椅子は使いません。ちょうど髪を洗っていました。片膝をたてて、こちらに背中を向けて。湯舟から洗面器にお湯を汲む時、お尻が少し持ち上がりました。すると私の目の前にくっきりと、もう半年以上は見ていなかった妻の割れ目が見えたのです。陰毛は濡れて雫が垂れていました。ぱっくりと口を開けた妻の割れ目は確かに、男を迎入れたばかりのものでした。(続きはまた書きます)
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/11/25(火) 07:48:40|
  2. 離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました 第2回

風呂のアルミ戸の下のほうにある小窓から覗いていた私の目の前の妻の割れ目は、その状態が「もうあなたのものじゃないのよ」と言ってるようでした。数時間前まで、私の知らない男のものが妻の割れ目に挿入されていたということと、すでに自分の自由には出来ない割れ目に、全く知らない女性の性器を見ている錯覚に陥りました。事実、この時には、まだ正式に離婚はしていないものの、自由に妻を抱ける状態ではありませんでしたから。
 髪を洗い続ける後ろ姿に私は釘付けでした。屈んでシャンプーを流す時には、妻の白くてふくよかな尻が、まるで私をさらに挑発するように目の前に迫ります。盛り上がった二つの膨らみの真ん中には、口を開けた妻の割れ目が。
 夢中で自分のものを擦り続けました。そして私はもうその必要もないほどのものを見ながらも、それでも確認せずにはいられなくなり、脱衣かごに無造作に入れてある妻のパンティーを手に取りました。普段から澱ものの多い妻ですが、今日のパンティーにはそれとは違うものが乾いてかりかりの状態でこびり付いていました。明らかにザーメンです。二つの確証を得た喜び・・・・。
この時の私の正直な思いです。それを見た瞬間に私は射精しました。「どんな男に抱かれたのだろう」「どんな声をあげていたのか」私の頭の中でいろんなことが思い巡ります。
 私たちは部屋を完全に別けていました。妻は洋間の6畳の部屋、私はリビングを挟んで6畳の和室にと。お互い決してその部屋には立ち入れません。同じ家に住んでいても、完全に独立した二つの個室ができてしまっていました。家庭内別居ですから当然と言えば当然です。妻に男ができてから、何度か妻のいる洋間から、初めて妻のオナニーをする押し殺した遠慮がちな声を聞いた時とは違う喘ぎ声が聞こえてくるようになりました。
 頻繁には男と合えないのでしょう。それまでの体に積もり積もった欲望はまだ、完全に癒されることなく、妻の体を疼かせるのでしょう。「はあーはあーあーうんうっあっあー」部屋の向こうから切ない声がもれ聞こえます。堪らず私はリビングに立ち、しばらくその声を聞いていました。「見たい。妻のオナニーの現場を見てみたい」。しかし、扉を開けるわけにはいきません。何か方法は-。扉の下に数センチの隙間があります。私は手鏡を持ってきて差し入れてみました。天井の照明器具が写っています。鏡の向きをあれこれ替えながら、見たい光景を探しました。
 ありました。初めて見る光景が。ベッドに仰向けになり、両足を立てて開き、右手の中指が割れ目の上の小豆のようなそれを摩っています。しばらくそれを摩っては、指は回りの液体を一点に集めるように動きます。左手は乳房をまるでお乳を絞り出すように揉んでいます。時折薬指の先で乳首の先を円を描くように触ったり、顔は見えません。いつしか割れ目に這わしていた指はその中に入っています。最初は1本。そして2本。遂に3本目が入りました。中をかき混ぜるように、前後に動かしながら。「いくー」妻のそれまでの動きはその一言ですべて停止してしまいました。私もすぐに自分の部屋に戻り、その光景を思い出しながら自分で慰めました。
 風呂の覗き、妻のオナニーの盗み見はその後もしばらく続き、私はいいようのない興奮と、それまで味わったことのない気持ちいいオナニーを経験しました。家庭内別居をしなければ決して味わえない喜びとでもいいましょうか。そして、わたしは男に抱かれてる妻の姿を是非見てみたい。その思いが日々増して行くのでした。(続きはまた書きます)
  1. 2014/11/25(火) 07:51:30|
  2. 離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました 第3回

 妻と正式離婚する約1ヶ月前の出来事でした。私はいつものように駐車場から車を出し、会社へと向かいました。途中、車検のため修理工場に立ち寄らなければいけないので、いつもより1時間早く家を出ました。代車が借りれるものと思っていたのに、手配できない言うことで、しかたなく工場から会社まではタクシーを拾いました。どうも、気分がすぐれません。私はいつもより早く起きたせいだろうと思っていました。会社に着いて仕事をしていても、目眩がします。昼近くになって2度トイレでもどしました。これじゃ今日は仕事にならないと思い、私は午後から会社を早退し、病院で診てもらい風邪薬をもらって家で寝てました。
 カギを開ける音で目が覚めました。時計に目をやると3時少し前です。「何か忘れものでも取りに帰ってきたな」とすぐに私は妻だと分かりました。「どうぞ、中に入って」誰かと一緒です。
「冷蔵庫の中にビールあるから飲んでて」「うん」。男です。まさか会社を早退して、私が寝てるとは思っていないのでしょう。駐車場に車は無いし、それで、正式離婚はしてないものの、それに近い状況ではあるといえ、仮にも私達の住むアパートへは男をそう簡単に引き入れることはできないはずです。妻は自分の個室で何か探してるようです。「あったわ」ビールを飲んでる男のいるリビングに出てきて妻が「良かった。なんとか間に合うね」「うん、あと30分はあるから大丈夫だよ」何やら、これから向かう仕事先で必要なものを取りに帰ってきたようです。「じゃ、電話するね。もしもし、・・・・。そうですか、7時ですね。分かりました」「●●さん、時間がのびちゃった。7時からだって」「そう。7時からかーまだ大分時間あるなあ。どうしようか、一旦会社へ帰ってもどうせ、こっちに来なきゃいけないし。面倒だな」-時間が変更されて、どうしようかと妻と男は話しています。妻はブティックで働いていました。相手の男も同じ職場のパートナーだと私は思いました。こいつだ。妻の割れ目を自由にしてる男は。それは「冷蔵庫からビール出して飲んでて」と言った妻の言葉でも証明できます。ただの仕事の関係だけなら、そんなものを飲ませる訳はないし、飲ませるにしても妻が自分で出してコップに注ぐ筈です。もう、そんな遠慮のいらない仲なのです。
 しばらく二人はテーブルを挟んでビールを飲みながら、たわいのない会話をしていました。椅子を立つ時の音がしました。そして、どちらかが、移動しています。それと同時に二人の会話はぴたりと止まりました。どうしたんだろ。布団に寝たままで、私は聞き耳を立てています。すると、「シャワー浴びよう」妻の声がしました。そうか、横に並んだ二人は唇をあわせていたんです。その間、椅子がコト、コトと音をたてていました。脱衣場で服を脱ぐ音が聞こえます。風呂場の戸を開け二人は中に入ったようです。シャワーの流れる音しかきこえません。私は音をたてなようにリビングへ出てみました。「あははは、いやーん」睦合う声がします。私はそっと、例の小窓を覗きました。わずか数歩の距離なのに、音立てづに近付くために、あせる気持ちと裏腹になかなか辿りつけませんでした。やっとの思いで小窓のそばに行くと、声がしません。どうしたんだろと思いそっと覗くと、男は浴槽の端に腰かえ、妻は両膝をついて、男のものを口に含んでいました。「うんぐ、うんぐ、あーうんぐ」「気持ちいい」男に話しかける時、妻の口から男のものが出て、妻の唇と男のものの先を唾が1本の糸になって、繋がっています。「うん、すごくいい気持ち」男の答えが返ってくる前にすでに妻はまたくわえて、頭を前後に動かします。妻を立ち上がらせました。湯舟の端に腰掛けているので男の顔はちょうど、妻のへそあたりです。尻を撫でながら、腹から上に舌を這わせています。胸に舌を這わせようとしたため、妻は前屈みになっています。「だめ、そこは触るとこじゃないでしょ」尻を触っていた男の指は妻のもう一つの穴を触っているようです。「じゃーこっちに」今度は妻が湯舟の端に腰掛けました。男は膝をつき、妻の両足の間に顔を入れています。舌の先は割れ目の周辺を行き来してるようです。「あーん、うーんもっとも敏感な部分へは、まだ舌はいってないようです。(続きは明日書きます)
  1. 2014/11/25(火) 07:52:33|
  2. 離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました 最終回

 風呂場で互いの性器を舐め合う二人。私は風呂場の戸にある湿気取りの小窓から覗き続けていました。妻が最初に男のものを、そして今度は男が妻の割れ目に舌を這わせています。一番感じる部分へは、男の舌は行ってないようです。永年連れ添った妻ですから、声の出し方で分かります。
 そのうち、「ああー、あっあっ、あー」今まではとは明らかに違う喘ぎ声です。遂に男の舌は捉えたようです。男の頭を抱え込むように、そして妻は自らの頭を後ろに傾け、感じています。やがて、二人は再び唇を重ねています。男の舌が妻の乳房へと移動していきます。妻は、その快感が両足の中心に集中したのでしょう。自らの手で割れ目を触っています。それに気付いた男は愛撫を止め、その様子を見ています。妻は乳首への愛撫が無くなったため、もう片方の手で乳房も触り始めました。全体を摩るようにしたり、指で乳首をつまんだり、男はそうして自分でしている妻の口元にペニスを持って行きました。
 妻は目をつむっているにも関わらず、まるで臭いで分かるかのように、男のペニスを1回で口に含みました。「うわぐ、うわぐ」くわえながら喘ぎ声を出しています。と思うと男は妻を後ろ向きさせました。壁に手を付かせ、両足を開かせたかと思うと、熱く燃えたぎったペニスを妻の割れ目に挿入しました。「あーあ、あ、あ、あ、あ、」腰の動きに合わせて、妻の喜びの声もあがります。妻の体はだんだんと前のめりになって行きます。とうとう、湯舟の向こう端に手を付き、湯舟を覆う格好になりました。すると、男は石鹸を取り、恐らく妻のもうひとつの穴に塗っているのでしょう。固いその穴をほぐすかのように触っています。それと同時に妻も喜びの声がさらに高まりました。「ああー、あっあっ」。すると、男はその指をゆっくりと押し入れていきます。前後に動かしながら。「うあー、うわー」今までに聞いたことのない妻の喜びの声が、風呂場に響きます。指はさらに奥へと入ります。
 指の動きが早くなったり、遅くなったり。男が腰の動きを止めても喜びの声を上げています。妻は完全に肛門で感じています。以前、私も肛門に入れてたくてしたことがありましたが、妻は痛がり、途中で止めてしまいました。それ以来、妻の肛門は触ったことはありません。それが、今、妻は肛門で感じているのです。「入れようか」男が指のかわりにペニスを入れようと、割れ目から抜きました。「痛いから」妻は以前、私とした時のこと思い出しているのでしょう。「こんなに感じてるんだから大丈夫。痛く無いようにゆっくり入れてあげるから」。
 男は妻を洗い場に四つん這いにさせ、頭を床につけさせて、尻を高く、突き出させました。自分のものにも石鹸を塗り、再度、妻の肛門に石鹸を塗ったかと思うと、ペニスを無理矢理、肛門へ、前後に揺れている男の睾丸しか見えません。「うーん、うっうっ」先程までの喜びの声と変わって、苦悶の声がします。私は「やはり、妻は痛がってる」と思いました。しかし、睾丸の下に見える妻の割れ目から新たな愛液が出て来ています。はっきりと分かる、新たな愛液が。それとともに、妻の声は再びあの「あーあーあっあっ」に戻っていってるのです。「感じているんだ」私は、この瞬間に名実ともに妻に離婚を申し出され、赤の他人になったと思いました。
 肛門を突かれ、喜びの声をあげる妻。自らの手で割れ目を触りながら続く肛門性行、やがて、一際妻の声が大きくなったかと思うと男も「あー」と言う声とともに射精したのでしょう。腰の動きが止まりました。肛門からペニスが抜かれ、男が妻の尻から消えた瞬間、ぽっこりと開いた妻の肛門は、男の白い液をひと筋の糸のように垂らしていました。男は自分のペニスにまた、石鹸を塗り洗っています。妻はその間もその姿のままで動きません。
 洗い終えた男が、妻を起こし、しゃがませました。すると、少しずつ妻の肛門から白い液が出てきます。シャワーをかけながら、男は妻の肛門を洗っています。全てが終わり、二人は湯舟に浸かり、「どうっだった。気持ちよかったろ」「知らなっかた。あそこがあんなに良いなんて」。私は二人の会話を最後まで聞くことなく、そのまま家を出てあてもなく、ただ歩き続けました。再び、家に帰った時には当然ですが、二人も出かけていました。私は、先程までの光景を思いだしながら、自分で出してしまったのは言うまでもありません。
 この経験が今の私の欲望の原点なのです。離婚する程に冷えきっていた私たちですが、その妻でさえ他人に抱かれているとこを見れば、興奮し、愛おしくなるのです、ましてや、倦怠期程度のご夫婦ならば、最良の媚薬になるのは当たり前のことです。
 最後に古鳩さんにお礼申し上げます。それではこれで。
  1. 2014/11/25(火) 07:53:44|
  2. 離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR