FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

それでも貞操でありつづける妻 第1回

初めて投稿します。
いつもの家族の風景があります。これだけを見ていると、ごく普通の家族で、あんなめにあった妻とはおもえません。
わたしは42歳会社員、妻の名前は、幸美35歳、165センチ、バスト80センチ、W60センチ、H,84センチ,とスレンダ-な体系で、顔は美人系の顔立ちです・
私たち2人は、血のつながっていない遠い親戚で、その親戚どうしの
紹介によりさせられました。妻の方はどうかわかりませんが、私がひ
よめぼれをしてしまい、そのまま押し切りました。はっきりいってこ
んな美人と結婚できるとは、思ってもいませんでした。そのうえ結婚
初夜は予想外というか幸美は処女だったのです。感激の一言でした。
私はあまりセックスの経験がなく強くもなかったのですが、新婚のと
きこそは、かなりがんばってしたつもりです。(最近は二ヶ月1回)
私は自分のペニスが小さいのに、コンプレックスをもっていますが、
(勃起しても12センチぐらいです)幸美も私一人しか知らないの
で、たぶん比較はされていないとおもいます。感度はというと、乳首
クリトリス、首筋をなめたり、愛撫したりでは、そこそこ感じてくれ
ているようですが、挿入してからはあまりよくはないようです。
だからあまりはげしいピストンもしないし、1回のセックスで1回は
てると、終わりでした。自分の妻のあそこをほめるのもなんですが、
すきでよく見る裏ビデオの若い女の子のオメコなんかより、はるかに
きれいで、形も整っています。
私たち二人のことは、これくらいにして、罠にはめられた事件につい
ておはなしします。実話ですが、あまり描写とかがうまくありません
。つまらないお話と、思われるかもしれませんが、がんばって書きま
すので、次回からおつきあいください。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2014/08/30(土) 19:12:22|
  2. それでも貞操でありつづける妻・iss
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも貞操でありつづける妻 第2回

半年ぐらい前のことです。妻の友達である栄子から電話がかかってき
て、何でも20年前の同窓会を開く計画があるので、その打ち合わせにいっしょにきてほしいとのことでした。何故に妻にというと、発起人の俊樹くんが、ぜひ幸美ちゃんにも来てもらってほしい。とのこと
だったらしい。妻はわたしに「あしたの夜栄子のところに出ていって
いい」と聞いたので、いつもあまり遊びで出ていったりしないので、
こんな時ぐらいと思い私は快く「打ち合わせでも遊びでも何でもいい
からゆっくりしてきていいよ」と返事をしてあげました。妻はうれし
そうに「じゃ、明日何時ごろ、あ、そう6時頃行く。」と返事してい
ました。
次の日の夕方私が帰ると妻は食事の用意をして出ていってました。私
は食事をしてからふろにはいり、子供も寝たので一人でテレビを見な
がらいねむりをしていました。11時30分ごろだったと思います車
のドアの音がして妻が帰ってきました。私は半分冗談で「早かったね」と言うと[お酒を少し飲んだの、久しぶりなので酔ったみたい」と言いながら歩きはじめましたが足元がふらふらしていました。
途中までは起きていたが、寝てしまって気がついたのが今で車の中だ
ったそうです。かなり疲れぎみだったので「もう寝ろよ、あんまり強
くないのに飲むからだよ」と言うと「今日はありがとう。おやすみな
さい」言って自分の部屋にいきました。
それから数日後の夜のことです。妻の携帯がなりました、どうやら栄子のようでした。最初は妻が、このまえごめんなさいとか言っていま
したが話してる途中に妻の顔色が変わり、それからすぐに自分の部屋
にいきました。30分ぐらいして戻ってきた妻の顔は明らかに動揺し
ていました。私が「栄子がどうかしたの」と聞くと少し考えて「子供
のことでちょっと相談をされて」と言いましたがそんな人のことでは
ないように思えました。まあそれでも本当の事かもしれないので「俺
で相談にのれる事だったらのるよ」と言うと、幸美らしくなく無理に
笑いながら「そんなあなたに相談するほどたいしたことじゃないわ」
と言ったのでそれ以上は聞きませんでした。
次の日の朝、出勤前といっても私は車で10分ぐらいの所に勤めてい
るので8時45分ごろ宅配便の人がきて「・・幸美さんのお宅ですね
、印鑑お願いします」とわたしが受け取っていると、幸美があわてて
来て「ごくろうさまです。」と言って印鑑を押して荷物をうけとって
いきました。私が「何なの」と聞くと妻は「通販商品よ、じゃあ、いっ
てらっしゃい」と言って見送ってくれました。
昼ごろ妻からメ-ルがはいり、今夜また同窓会の話のつづきをするの
で5時すぎに出ていきます。食事は作っていきますので定時に帰って
きて子供と食べてください。急なことでほんとうにごめんなさい。」
なにかおかしい、ごく普通のように思えますが、いつもの私たちの会話にしては何かたりない気がしました。どこへ行くとか、何時にかえるとかがなかったからです。いつも何でも話をしてくれる妻にしては
ひとことがたりないので何かいいしれぬ不安がよぎりました。
でもその時は、妻が先日の打ち合わせの時されたことや、これからさ
れる恥辱の事など知る由もありませんでした。
  1. 2014/08/31(日) 17:26:41|
  2. それでも貞操でありつづける妻・iss
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも貞操でありつづける妻 第3回

読んでくださった方、BES2に書かれている皆様と比べあまりにも変な文で、申し訳ありません。口では言えるのですが、文章にするのが、こんなに大変とは思いませんでした。
夕方5時すぎに家に帰りました。もう妻の姿はありませんでした。
子供といっしょに食事ををしていると、「おかあさん4時すぎごろ
女の人が来てでていったよ。何か怒ってたみたい。おとうさん最近
喧嘩でもしてるの。」と聞くので、私は「そうだなもしかしたら体
の調子が悪いかもしれんから、帰ったら聞いとくよ。」と言いまし
たが、心の中では、妻は子供にも、おかしいとおもわれる態度だっ
たんだなあと思い、私はいっそう不安になりました。
食事もすみ、お風呂にはいってから、いつものようにテレビを見て
いたのですが、妻のことを考えてみると、栄子との電話での態度や
急な予定で出かけたり、子供にもわかるような顔色をみせたり、あ
まりにもおかしい態度がおおすぎる。 そこで私は妻には悪いと思っ
たのですが、部屋にいって何か調べてみようという気になりました。
部屋に入ってみると いつものような整理整頓されたきれいな部屋の
なかでした。机の上の物をみたり たんすの中をみたりしているとた
んすの中から朝の荷物の箱がでてきました。通販商品といっていたの
に何故こんなたんすのしかも奥にと思い 何か見てやろうと開けてみ
ました。中には商品などはなくて、封書が2通はいってました。
1通目 あけてみると手紙がありました。その内容に全身が固まって
しまいました。内容とは 「幸美ちゃんへ、先日とった幸美ちゃんの
色々な写真です。あまりにも すばらしい出来栄えに このあいだいっ
しょに来ていたやつがインタ-ネットにながして 全国のみんなに見
てもらおう という話になりました。つきましては このことについて
幸美ちゃんと相談したいので 今夜6時までに このまえの所へ必ずき
てください。来ないときは、今夜 実名でながします。
昔から好きだった 幸美ちゃんへ としき より
とありました。あわててもう1通をあけると 手紙にかいてあったよ
うに写真が4枚はいっていました。
1枚目 幸美と栄子 それに としきと見知らぬ男の4人の普通の写真
2枚目 幸美ととしきがキスをしている写真 ジ-ンズは膝までおろ
されている。
3枚目 うしろから足をかかえられて 子供におしっこをさせるよう
なショット 顔 おしりの穴 膣 クリトリス にいたる
まで完璧に写ってる
4枚目 ふたりのうち どちらかの巨大ちんぽ(20センチぐらい)
を口に突っ込まれている写真

あまりのショットに愕然として そのあと身震いがとまりませんでし
た。しばらく写真を何回も見ていたのですが、ふと われにかえると
自分の股間が いたいほど勃起していました。
幸美がこんなことになっていた写真を見て勃起する自分が理解でき
ませんでした。
それからまた何回も見ていましたが よく見ていると4人ショット
以外は寝ているようです。いつもの妻なら 寝ていても少し音がし
たり 声をかけたりすると すぐに起きるのですが これは かなり
酔って寝ているのか 何か薬で眠らされているかのようでした。
私は自分の妄想がひろがっていくのを感じました。でもそれは
妄想でなく この写真を見て呼び出しに出ていった妻がぜったいに
やられて帰ってくることを確信していました。
  1. 2014/08/31(日) 17:30:10|
  2. それでも貞操でありつづける妻・iss
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも貞操でありつづける妻 第4回

私は 愛する妻が されているであろう恥辱行為を想像しながら 呆然としていました。
ふと気がつくと 時間は12時をすぎていました。 妻はまだ帰りません。 私は居間にもどって又いろいろと妄想をしていました。
突然 パタンと車のドアの音がして 妻が帰ってきました。
「ただいま、 あなた遅くなって ごめんなさい。昔のこと話こんじゃって」と 口は なめらかでした。 でも顔は紅潮ぎみで 目は赤く 髪の毛はすこし乱れていました。私はその時 たぶん あいつらに、いいようにやられてきたんだろうなあ と思いましたが 普段のように ふるまおうとしている妻に何も問えず、 「つかれたんだろう、 早く風呂はいって寝ろよ」と やさしく言ってやりました。妻も 「じゃあ そうさしてもらう」とニコッと笑って言って風呂へいきました。
今日は足元は、しっかりしていました。
私も部屋にいって 寝ようとしたのですが なかなかねつけません。
それどころか、妻が はだかで写真を撮られている姿や、今日やられ
と思う 、私以外の男とのセックスを考えていると 興奮してきて勃起
してしまいました。いつもなら、妻のところへ行って すれば いいの
ですが、今日は そうもいきません。
勃起したまま 妄想で時間が すぎていきました。そして私は 自分の
ものを にぎりしめ 15年ぶりぐらいに オナニ-をしてしまいました。
一夜 あけてみると、いつもの妻のすがたが、ありました。でも顔が
暗そうに感じたので 「 幸美 しんどいの 」と話しかけると、「き
のう 遅かったので 寝不足みたい。今日 休んでれば、だいじょうぶよ。」と言って いつものように笑ってくれました。
私は 色々と聞きたい気持ちを おさえて朝食をすましました。
それから、普段の変わらない顔で 見送ってくれました。
昼間、仕事中も妻の体のことは気にはなりましたが、あいにく その
日は 会議の連続で妻にメ-ルをおくることも、できませんでした。
会議中も、 待ちどうしい、早く 早く 夜になって 妻を抱きたい、
そして 体を、調べてみたいという気持ちでいっぱいでした。
長い1日が終わり 5時になるのを待ちかねて、すぐ家に帰りました。
「あなた、おかえりなさい、今日はいつもより少しだけ早いね」と
いたって普通の顔です。私が 「昼寝でもしたのか」と聞くと「うん
、ちょっとだけ」と笑って答えました。何か 拍子抜けしてしまいそ
うな 、いつもの態度としぐさでした。
食事もすまし 風呂もはいって私のはやる気持ちを 妻にさとられない
ように、いつものようにテレビをみていました。でも 心の中は早く
時間がたってはしいと 、あせっていました。子供が10時ごろ 寝に
いったので、私は、その時を待ちかねて 妻に 「なあ、幸美、今日は
久しぶりに、いいだろう 」と言ったのですが 妻は 「あなた、ごめ
んなさい。きょうは、きのうの疲れのせいであまり気がすすまないの
、また 今度にしてくれる。」と いいました。結婚してから今まで
いやそうな時もありましたが、生理の時以外ではっきり拒否された
ことは ありませんでした。それでも私が1日中考えていた気持ちを
おさえることができず 「なあ 、幸美、なあ、幸美 」と、しつこく
妻にせまりました。あまりしつこくせまる私にしぶしぶ応じてくれ
ました。ヤッタ-と思い 、すぐに妻に 「じゃあいこう」と言って
妻の部屋に向かいました。
  1. 2014/08/31(日) 17:36:15|
  2. それでも貞操でありつづける妻・iss
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも貞操でありつづける妻 第5回

力作に、かこまれて はずかしい次第ですが、ほんとうの話としてよんでください。

妻の部屋で、いっしょに横になると もう私の心臓の鼓動は最高潮でまるで新婚初夜の時のようでした。
それでも、平静をよそおいながら、妻をせめていきました。いつものように、抱きあいながらキスをして、それから上を脱がして乳首を吸いながら、もう片方の乳房をさわります。妻の反応はというと、 「う--ん、う--ん、う--ん 」と一定間隔の、ひかえめな反応です。
でも、あまりじょうずでない私のせめかたですが、乳首を吸ったり、首筋をなめたりしてあげると、かなり感じてくれていると、思っています。
私は、妻の眉間にすこししわをよせて、ひかえめに反応している、この顔を見るのが楽しみなのです。
心の中で、 「 愛してるよ、 幸美、これが私のつまなんだ。 」と、つぶやきながら、しばらく妻の顔を見ていました。
でも、よく見ていると 首筋のあたりや、乳首のまわりが、すこし赤くなっているのに気がつきました。
少しは、おどろきましたが、きのう やられてきていると思っていたので、当然といえば当然のことでしょう。
私は、気をとりなおして 知らないふりをして、パジャマの下を脱がして、下着ごしに妻のあそこの部分にふれてみました。
するとなにか微妙にちがうような気がします。 エッ、なんかちがう、と思い いつもなら もうすこし下着ごしに愛撫をするのですが、私は、あせって すぐに下着を脱がしてしまいました。
そして、舐めるふりをして、足をひらかせ、股のあいだに顔をつっこんでいきました。
でも、妻のあそこを見たとたん、私はかたまってしまいました。
それは、見るに耐え難い、ものでした。 大いんしんは、すこし分厚くもりあがり、きれいに皮をかむっていたはずのクリトリスは、皮が横めくれして 中心だけとびだしています。 小いんしんにいたっては、かなり 腫れがひどく、ただれていました。
あの女性器の図で見るような妻のあそこは、見る影もありませんでした。
もう妄想ではなく、現実に あいつらに、かなりはげしいセックスを、しいられたことは、まちがいありません。
ちくしょう、あいつら 愛する妻のからだを こんなにしやがって、と心の底から、いかりがこみあげてきました。
  1. 2014/08/31(日) 17:39:10|
  2. それでも貞操でありつづける妻・iss
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも貞操でありつづける妻 第6回

その時です、じっとかたまっているわたしに、「あなた、あなた、あなた、どうしたの」と、妻が問いかけてきました。私は 八ッとして、「いや、なんでもない、なんでもない」と、ごまかしながら、こみあげてくる いかりを、ぐっとおさえて、妻のあそこに顔を近づけていきました。
そして、かわいそうに変形している妻の性器全体を、舐めてあげました。すこし感じているのか、「あ、あん、あ-ん」と、反応します。なかでもクリトリスは、舐めた瞬間に、からだが ぴくんとして、しばらく吸い付いていると、いつもより大きな声で、「はあ、はあ、はあ、は-ん」と、かなり感じてくれました。たぶん、クリトリスの皮が、あいつらによって、さかれていたので、突起が、吸い付きやすくなっていたせいだとおもいます。それと同時に、ぽっかりあいた膣の穴から 妻のにおいとは別のにおいが、してきました。
まさか、中だしされている、??
妻は、おふろでも あそこを、ごしごし洗うタイプではないので、いつも すこしは、におっています。でも、このにおいは、ちょっとちがう。たぶん きのう あいつらによって、いれられ、中出しされたにおいが、そのまま、膣の中にのこっていた為だとおもいます。
私は、自分の妻のあそこを、とりもどすかのように、ひたすら 舐め続けました。そして、ここでいつもなら フェラチオをしてもらって、そうにゅうというところなのですが、きのうのきょうのことなので、あの写真のような巨根を、みせられ、しゃぶらされているであろう妻に、私の12センチのソチンと、比較されてしまいそうで、とても舐めてもらう気には、なりませんでした。
私は、「 もう、がまんできないから、はいるよ」といって、しずかに自分のモノを、いれていきました。
いれた瞬間、妻の口から 「ヴ---」と、言う 悲鳴ともとれるような声がして、腰をすこしひきました。よほど いたかったんでしょう。そして私が腰をしずめて、ピストンをすると、「 ヴ--ン、 ヴ--ン、ヴ--ン 」と、さらに、大きな声に、なりました。歯をくいしばり、手は、シ-ツをにぎりしめている姿は、いたいとはいいませんが、やはり かなりいたそうでした。
私の、感触はというと、ただ穴にいれているというだけで、何回、腰をふっても、膣がからみあってきません。それでも私は、妻が他の男に、巨根で、犯されていることを想像しながら、2分ぐらいで、はててしまいました。
傷ついている妻に、いたいめをさして、いってしまった私に、自分のなさけなさを、かんじました。
妻に、「はやくいってしまって、ごめんな」と、いうと、妻は、「ひさしぶりだから、気持ちよかった」と、いってくれました。
罠に、はめられ、苦しんでいるのに 気をつかってくれた一言をきくと、なんだか よけいに妻のことが、いとうしくなりました。
  1. 2014/08/31(日) 17:53:36|
  2. それでも貞操でありつづける妻・iss
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも貞操でありつづける妻 第7回

あんなことがあってから、2ヶ月がすぎました。
以前は、2ヶ月ぐらい セックスをしないことは、よくありましたが、週1ぐらいで、するようななりました。
あの時は さすがに、妻のことが、かわいそうで、すぐには さそうことは、できませんでした。
あの事件から 最初にセックスをしたのは、2週間後ぐらいだったと思います。
私は特に、妻のあそこのことが、ひじょうに気になっていました。
おそるおそる妻の下着をおろして、あそこを見たとき、フウ-と胸をなでおろしました。
小いんしんは、すこしまだ腫れているように みえましたが、とじている時の花弁は、きれいな性器に もどりつつありました。
さすがにクリトリスの皮は、横にさかれていたので そのままでしたが、そのぶん突起が大きくでるので、舐めてあげると、「 ああ、あなた、いいわ、 」というようなことを、言ってくれるようになりました。
膣の穴のほうは、まだ大きいようでしたが、これから先 私のモノだけでいくと、またもとに もどってくれるだろうとおもいました。
私は妻とセックスをするとき以外の日も、ひたすら、自分でオナニ-に ふけっていました。
でも私はひとつ気になることがありました。
それは、あの罠にはめられ、撮られた 妻のはだかの写真のことです。
もう処分したのだろうか、もしまだあるのなら、もういちどみてみたい、と変な欲望がわいてきました。
まだあのベッドの下に置いてあるのかなあ、と思うと、私の股間は疼き、私の中の妻に対してのアブノ-マルの血がさわぎはじめました。
しかし妻が、長時間 外出するようなことは あまりないので、休みの日に買い物にいく、2時間ぐらいを、ねらうしかありませんた。
私は休みの日を待って、その日は 妻に他の買い物も いくつかたのんで いってもらいました。
妻が出ていったのをみて、すぐに妻の部屋にいきました。
そして、まよわずベッドの下をのぞきました。
あっ、ありました。この前のままの箱が、あけると やはり封筒が、妻はまだ写真を処分していませんでした。
あわてて封筒を手にとって、あけてみようとすると、箱のそこから、この前にみたときは、はいってなかった、大封筒がでてきました。
中をあけてみると、・・・・ビデオテ-プ
その時 私は、異常な興奮をおぼえました。

この はだかの写真といっしょに 隠しているビデオテ-プ・・・もしや・・・
  1. 2014/08/31(日) 17:58:12|
  2. それでも貞操でありつづける妻・iss
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでも貞操でありつづける妻 第8回

写真につづいて ビデオまで撮られてと思うと、何かこの中から とんでもない内容のものが、でてくる予感がして、あわてて自分の部屋にいき、ビデオを再生しました。
映し出された画面は、明るすぎるぐらいの部屋で パイプベットがひとつあり、妻がそこにすわっていました。
カメラは隠し撮りのようで、固定かめらです。
そして 驚くべきタイトルが、あらわれました。
「 罠に はめられた 清楚な人妻、 幸美 」と、・・
このタイトルをみて、正常で いられるわけが、ありません。
やはり このビデオテ-プは、愛する妻の幸美が、恥辱レイプされたテ-プに、まちがいありません。
私の頭の中は、カ-となっていましたが、なまつばをのんで、みいってしまいました。
その内容とは、 同級生の としきのことばで はじまりました。
「幸美ちゃん、あんな写真 撮って わるかったよ、俺もあんなつもりなかったんやけど、この人がどうしてもって いうもんで 俺もしかたなしに、ちょっと お酒の中へ、いいもの いれさせてもらったよ」
と言うと、もうひとりの男が、
「おまえ、よういうなあ、この子にしたのも、おまえが昔から この子のこと好きや 1回やってみたいって、いうんで こうなったんやないか」
この2人のやりとりを きいていると、最初から計画的に妻をはめたことがわかりました。

妻は毅然とした態度で、「ここに 50万円 あります。これであの写真のフィルムを、売ってください。」といって としきにわたしました。
でも、としきは、 「幸美ちゃん、俺 こんなお金もらおうとして、こんなこと やったんじゃないよ。幸美ちゃんのこと、昔から好きやったけど、美人で おとなしかったんで、よう声かけんかったんで、この前 ひさしぶりに町で見かけた時 どうしてもやってみたいって思って、・・・ちょっとした 出来心で、ほんとうにわるかったよ。」と、わるそうな顔で妻を見つめながら言いました。
すると もうひとりの男が、立ち上がり
「 おまえ、いつまでもそんな つまらんこといってんと、この女は わかって ここへ来てるんや、その金、半額ってことでもらっとけや。 あとの半額は、今日 からだで払ってくれるやろうから。」と、いって、妻の横にすわりました。
妻は、一瞬立ち上がろうとしましたが、すぐに としきが腕をつかんで反対側にすわり、ふたりに はさまれてしまいました。
妻は、かなり恐怖におののいた顔で、つかまれている腕や膝が、ブルブル 震えています。
ふたりは、合図のように顔をみあわせて、ニヤッとわらいました。
まさに、これから 愛する妻が、この男たちによって、変貌をとげてしまったのか、貞操という心を まもってくれたのかを、みる瞬間です。
  1. 2014/08/31(日) 18:01:22|
  2. それでも貞操でありつづける妻・iss
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR