FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

借金返済 第1回

今の時代にありふれた話だが、経営していた会社をたたんだ。
そして私は、会社をたたんだ後も多額の借金を払い続けるはめに陥っていた。
運転資金に不安が見え始めた頃、資金繰りに困って社長である私の個人名義でとある金融から借り始めそれがあだとなったのだ。
そして彼らは私の妻に目をつけた。
不況と言われる業界で上昇気流に乗り、やり手ベンチャー社長と呼ばれていた私が全てを放り出しても良いとまで思い結婚した世界で何よりも大切な妻。
皮肉なことに全てに放り出されると同時に私は妻を自由にする権利を失ってしまった。
当然のように妻は彼らの紹介するソープランドで働くことを命じられた。
型崩れすることなくふくよかで豊満な胸とまん丸で肉付きの良い大きな尻、それらをつなぐ腰のくびれは熟れた女の体を強調している。そしてグラマーな体つきに似合わず子猫のようなかわいらしく愛嬌ある顔つきの若妻は中年男たちの獣欲を大いにかきたてるであろう。
そんな妻の体を使って時間をかけて返済させれば、その間にも膨らんでいく利子と合わせて膨大な利益をあげることができる。
彼らはそう最初から計算していたのかもしれない。倒産するまでの間は取立てがほとんどなかったのに対し、会社の整理が終わると同時にいきなり私を苦しめるような熾烈な取立てを始めたことがそれを物語っているように感じた。

無論、結婚4年目の妻は始め抵抗していた。
私は離婚を考えていたのだが取立屋の説得は巧妙で、体を張ってどん底の夫を救う健気で美しい悲劇の女像を妻の心に植え込み、とうとう私の目の前で妻は彼らの言いなりになることを承諾してしまった。
いつのまにか私の意志は全く無視されて彼らと妻の話し合いですべてが決定してしまったが、返済の当てもなく何一つ意見を言う資格がない私は悔しさをかみ締めながら彼らにお願いしますと頭を下げるしかなかった。
こうして玉の輿と言われ友人達の羨望を一身に受けて結婚した妻は29歳にして風俗デビューさせられることになった。

そのソープランドは隣県にあった。
もともと地元で風俗をするわけにはいかないので都合が良い。店の近くにある小さなアパートへ夫婦で引っ越すことになり、そのための費用や当面の生活費もすべて彼らから借りた。
妻は一週間の研修を終えてから仕事を始めることになる。
始めの五日間、先輩のソープ嬢からいろいろな技を教わった。
口だけでコンドームをかぶせて根元までこき下ろすことがうまくできなくて、張り型と大量のコンドームを持ちかえらされ、夜一人で一生懸命に風呂場で練習をしている姿は哀れだった。
そして残りの二日間で店の従業員全員を相手に実習をさせられた。
従業員は呼びこみや電話での客のリクエストに的確に答えるために店の女の子の特長を熟知していなければならない、という理由で店員全員はすべての泡姫を味見するのである。客取りに関して完全に受身のソープ嬢は、自分に一人でも多くの客をまわしてもらうためにここで精一杯のアピールしなければならないし、ここで店員たちからサービス内容にクレームがつけば研修に逆戻りさせられるので必死だ。一人あたり60分、実践さながらのサービスを次々に行う二日間は割礼の儀式のように女を素人からプロへと変貌させる。
結局、口の小さな妻はフェラチオとコンドームをかぶせるときに歯が当たるとの指摘が多く、口技のみの実習が更に二日間追加され、研修が終了した。

店に支払う研修の必要経費と、技を教えてくれた先輩嬢に対するお礼金のためにまた数十万の借金が増えてしまった。しかしそれよりも、これまで愛に満ちたセックスしか経験したことがなかった妻が男たちにかしづき無報酬のセックスを施した。
もうあとには戻れない。
いつかこの地獄の日々が終わることを夢見て『のぞみ』と名乗り、うぶな人妻は男千人斬りの、いや、それ以上になるであろう、途方もない旅に出発した。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/08/28(木) 08:32:35|
  2. 借金返済・借金夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

借金返済 第2回

日付がとうに変わった深夜、妻が初出勤から帰宅した。これからはこの時間が日常の帰宅時間となる。
ひどく疲れ切った様子で、何も食べずに服を脱ぐとそのままふとんに潜り込んでしまった。しばらくの間、ふとんの中からすすり泣きが聞こえていた。

翌朝、ではなく昼前だが、やっと起きてきた妻と食事をした。妻は私に負担をかけまいとしてか、口元に笑みを浮かべながら『のぞみ』の初日についてしゃべりまくる。
6人の客を世話したが意外に優しい人ばかりだとか、自分の体を褒めちぎられたことをうれしそうな顔を作って早口に話す。私は平気だ、やっていける、大して大事ではないから心配するな、そう一生懸命私に訴えているようだった。
妻の健気さに心を打たれながら、妻の最初の客だったという佐藤と名乗る40歳ほどの太った男に激しく嫉妬していた。

私も新しい仕事を探してはいた。
しかし新入社員としてはあまりにも歳を取りすぎているし、非力な体なので体力勝負の仕事も体を壊すことは目に見えている。それに私は経営者として人を使うことばかりしてきたために何らかの現場で使えるほどの知識や技量を持っていない。妻を救うために少しでも給料の多い仕事に就こうという気持ちも強すぎて薄給の求人には二の足を踏む。
八方ふさがりの気持ちで落ち込んでいる私の隣で、妻の淫らな待遇が決まり、性技の訓練を受け、店員全員に品評され、客を取る毎日へと進んで行ったのだ。私は自分のふがいなさと悔しさでいっぱいだった。しかし、それでも犠牲になってくれている妻のことを思うと自殺することもできない。
夜になり一人で暇を持て余した私はついふらふらと妻の働く店の様子を見に行ってしまった。何とはなしに遠くから店構えを眺めていると一人の呼びこみに捕まってしまった。
「とりあえず写真見るだけ見てくださいよ。今ならすぐに入れるコ(娘)がこんなにいるんですよ。」と、何枚かの写真を見せられた。その中に下着姿で微笑む妻の写真があった。
ついじっと見つめていると「このコ気に入りました?まだ入ったばかりの新人でソープ初体験なんですけどすごく一生懸命サービスしますよ。26歳ですが体つきが色っぽくて人気なんです。お客さん、おっぱい大きいコは好きですよね…」「すみません。今、お金ないです。」
そう言うとその場から逃げ出した。
妻が「娘」呼ばわりされ、歳を偽らせられ、下品な売り文句で客を取らされている。わかっていたことだが目の前の現実として目の当たりにするとやはりショックだった。そしてあの下品なトークをしてもらうために、あの男とも妻は寝たのだ。
妻が哀れだった。何もできない自分が惨めだった。倦怠期など無縁な結婚生活をと願い、互いを思いやる心を何よりも大切にしてきた幸福な日々が、まるで復讐でもするかのように私を苦しめる。
だが何故復讐されなければならないのか?妻を愛しただけではないか?
「しょせん妻もそこらへんの女と同じだ」「女房の体が金になるなんてラッキーだ」「愛なんて幻想だ」
そんな言葉をつぶやきながら帰り道を歩いていると涙が溢れてきた。

2ヶ月ほどした頃、彼らから助け舟が出された。
人手が足りなくなったので私に店に働きに来ないかと言うのだ。
妻と同じ職場に、しかも仕事が仕事だし、始めは彼らにからかわれているのかと思ったがこのままでは完全にヒモになってしまうし、給料や待遇もかなり良かった。妻に相談してみると、そばに信頼できる人がいるほうが良いとのことなので思いきって夫婦で店に出ることにした。
結果的には信頼できる人のはずの私が悪魔的興奮に取りつかれ、妻の女の誇りを一枚一枚剥ぎ取ることに精を出すようになるのだが。
  1. 2014/08/28(木) 08:33:40|
  2. 借金返済・借金夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

借金返済 第3回

入ってみてわかったがその店は本当に忙しい。店内や個室の清掃から備品の確認、予約受け付けや客引き…とても流行っていて週末などは息つく暇もないほどだ。元経営者としてうらやましく思ったりもした。
そして私もチェックのために女の子全員からサービスを受けた。もちろん1・2日ではできない。1日1人か2人ずつで3週間ほどかかった。妻との性生活がずっと離れてしまっているので役得はとてもうれしかったが、仕事である。一人一人の特長をメモし、セールストークを考える。店長の配慮で妻のチェックは一番最後になった。
妻との約半年ぶりのセックス。妻が店に出てから3ヶ月目である。
その変貌ぶりに驚いた。羞恥心が強く奥手で控えめだった妻が性奴隷として男にかしずく振る舞いを完璧にやり遂げる。男を積極的にリードし、腰を振る。世界で一番愛する女である妻の大胆なあえぎ声と恍惚の表情を目の当たりにしたときは、これまでの結婚生活の中で果たせなかった夢がついにかなった思いだった。
「いつもは演技なんだけど、今のは相手があなただから本気になっちゃった…」と最後に耳元で囁かれたが、これもいつも客に言っているサービストークなのだろうか。

始めは抵抗のあったこの仕事に慣れてきた頃、自らの手で妻に客をつけることに異様な興奮を覚えている自分に気づいた。
私の主な仕事は店の近くを通りかかる男を呼びとめて女の子のブロマイドを見せながら客を取り、部屋から出てきた客には感想など聞きながらできれば次の予約をさせる。
時にはあまりタイプではなかったなどと残念なコメントもあるが、気に入ってもらえることが多く、そのときは相手も流暢にプレイ内容について話してくれる。妻がついた客に次予約を取るときは、胸を高鳴らせながらさりげなく相手の股間をチェックし、妻の体を蹂躙したモノについて想像するのが密かな楽しみだった。

それも次第にエスカレートしてくる。
私は風貌の良くない男…太っている男、ハゲている男、汚い感じの男など、女が嫌がりそうな男をどんどん妻につけた。
そんな客を妻に引き合わせ、その瞬間に一瞬だけ妻の顔が凍りついたり目の奥に暗いものがよぎると(もちろん客にばれないようにすぐに笑顔を作って客の手を握ったりするのだが)非常に興奮するのだ。今ごろ妻はあの男と嫌々セックスをさせられている…そう思うと心臓の高鳴りが止まらない。妻もちょっとやそっとの醜男では狼狽しなくなってくるから、こちらも力を入れて妻の意に添わない男を捜す。若くて格好良い青年が来ると妻の写真を隠したりもした。
一度体の大きな黒人を連れて行ったとき、妻の表情は完全に凍った。瞬きすら忘れている。明らかに恐怖がそれを押し隠そうという努力を凌駕してしまっているのだが、その黒人も半ば慣れているようでさして気にするふうでもなく、むしろ怖がっている妻を楽しむように腕を組んで廊下を歩いて消えて行った。そのときの私の興奮は頂点に達し、トイレで自分を慰めてしまったほどだ。しかし一回くらいでは興奮を冷ますことができず、仕方なく股間を膨らませたまま仕事を続けた。
さすがにこの日の夜は文句を言われたが、写真を見て向こうが指名するものは仕方ないだろうと言ってとぼけた。妻に私の密かな楽しみを感づく術はない。
  1. 2014/08/28(木) 08:34:56|
  2. 借金返済・借金夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

借金返済 第4回

そんなある日、店長からAVに出ないかという話が来た。
店長の知り合いにインディーズAVを作っている者がいて、ソープ物を作りたいので出演してくれるソープ嬢を探しているというのだ。ソープサービスを紹介した上に男優と3Pするとのことだが、ギャラが良い上に撮影の翌日から2日ほど特別休暇をくれるという。ピルを飲みながら休みなしで働き詰めている妻は、顔が出ることに少し迷ったようだが、インディーズビデオの流通状況も考えて知り合いの目に触れることはほとんどないだろうとの結論に達し出演を承諾した。

撮影は店の一室で行われた。もちろん私は撮影に立ち会うことはできないので後でビデオで確認した。
カメラに向かった妻の軽い挨拶とインタビューを終えてソープサービスが始まる。一人の男優が施しを受けている間にもう一人が二人に感想を訊いたり厭らしい言葉を述べたりして状況を盛り上げる。
バスプレイからマットプレイが終わると「今日は逆に楽しませてあげますね」と男優二人が妻をベッドに運びこんで3Pが始まった。
実は撮影前に監督はスタッフと私を交えて打ち合わせ行った。監督は男優達に「今日は徹底的に1回でも多くイカせろ。『壊されたソープ嬢』がテーマだからな。」と発破をかけていた。「よろしいですね。」と意志確認された私は躊躇なくうなずく。
何せプロの男優二人が精魂込めてイカせるのだ。いくら風俗嬢と言ってもひとたまりもない。妻も翌日から休みがもらえることとビデオを盛り上げることを考えて遠慮なく感じまくっている。しかし10分足らずの間に3・4度イカされたあたりから妻もおかしいと気づき始めた。潮を吹かせたりバイブを駆使しながら男優達はイカせることに集中している。妻の顔にあせりと恐怖が浮かんだがもう遅く、体は勝手に連続で何度も何度もイッてしまう。
ビデオではだいぶはしょられたようだが、男優達の射精が終わり半失神状態の妻の姿に『のぞみ嬢は23回もイカされた』とテロップが入った。
虫の息の妻に店長が近づく。
「のぞみ、指名のお客さんが待ってるから早く支度しなさい」
「えっ、これが終わったらお休みじゃないんですか」
「休みは明日からだろう。今日は指名入ってるんだから急いで準備しろ」
これも事前に打ち合わせておいたドッキリで、常連客に声をかけてスタンバイしていたのだが妻は何も知らない。体は限界をとっくに超えているのだが指名の客が待っていると言われては断るわけにもいかず、ふらふらしながらもシーツを換え風呂を洗い衣装をつけて客を迎える。
「お客さんにAVの撮影してるって言ったら顔モザイクで映しても良いって言うので…」と、朦朧としている妻に断る隙を与えずカメラと監督も部屋に入る。
深夜までへろへろの腰使いで客を取り続け、最後にインタビューで終了した。
「男優さん達にイカされすぎて壊れてしまいました…きちんとサービスできなくて…今日のお客さん達には申し訳ないことしてしまいました…」と、うつろな眼で妻は風俗嬢の鑑のような言葉を残した。
このビデオはAVとしては不出来だったのかあまり売れなかったそうだ。
前半の激しさに反して後半がぼろぼろソープ嬢のサービスシーンでは尻つぼみである。イキグセをつけられた妻が客にイカされるシーンは興奮モノだったが。
ただ、店の受け付けでさばいた分はよく売れたし妻の予約はかなり増えた。
  1. 2014/08/28(木) 08:36:18|
  2. 借金返済・借金夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

借金返済 第5回

ひどい目に会った妻だが、一週間分の稼ぎを一日で稼いだことは誇らしげで「あなた、私、頑張ったわ」と誉めてもらいたがっていた。もしくは私に誉めてもらうことで凄惨な一日に納得したいのかもしれない。

そのうち再びAV出演の話がやってきた。
監督が妻のイキッぷりを気に入ったらしい。今度のは前回に比べても破格のギャラで、しかも店が特別に撮影二日前から休みをくれる、というのも男優が5人もいるからだ。
今度は人妻中出し物だという。
ソープ物を出した直後に同じ女の主演で人妻物など客をなめたものだと思ったが深く考えないところはインディーズの強みなのか。
ピルを常飲している妻は承諾した。

今回は私も顔モザイクで出演する。
結婚指輪をはめた妻と二人でインタビューから始まった。性生活に不満を持つ妻を持て余しての夫婦出演という設定だ。そこで私は妻にズボンを脱がされサイズを測られる。「夫のこの小さな1本だけでは満足できません。今日は楽しみです」と妻がセリフを言った。
そのあと二人でベッドへ行き、夫婦の中出しセックスが前菜として行われる。
夫婦生活がなくなっていたことに加え、これから起こる事への期待感から私はあっという間に射精してしまった。あとでビデオを見ると、私のセックスシーンは短いためノーカットで収められていたのには苦笑した。
そして5人の男優登場。
妻には内緒にしていたが、5人とも若くたくましい黒人である。
恐怖のあまり完全に固まってしまった妻を5人はヤアヤアと取り囲んで愛撫に入った。チラチラとこちらを見る妻は涙目になっていたが、やがて黒人たちの愛撫に屈服し始めると覚悟を決めたようだ。
ソープで鍛えた見事な騎乗位を見せながら口に大きなモノを咥える。巨大なもので次々に犯され、大声をあげてイキまくる姿は前作を遥かに凌ぐ迫力だ。
黒人5人全員の精子を膣に収めた妻は、例によってベッドの上に大の字になって動けなくなってしまった。
そこへ監督が近づいて声をかける。
「奥さん、すごかったねえ。黒人の子を妊娠しちゃったらどうするの?」
「夫の小さいのでなんか妊娠したくなかったから、もちろん生みます」
そんな会話のあとに一枚の紙を持った私が近づき、妻に内緒にしていたもう一つの仕掛けを伝えた。
「のぞみ、本当にすまん。今日おまえが妊娠したら借金の残りを全て払ってもらえるという約束で2日前からピルを偽物にすりかえておいたんだ。これがその契約書だ。今日最初のおれとのセックスは、一か八かの賭けだったんだ。おまえが黒人の子を孕むか、俺達夫婦の子供を授かるかの…」
かっと目を見開いた妻は股間を両手で押さえるととうとう大声で泣き出した。
「うわああああああんんあなたあああたしずっと我慢してきたじゃないの我慢してきたじゃないのおおおそれなのにこれはあんまりよあんまりだわああああ酷い酷すぎるわよおおおおおずっとずっと我慢してきたのにいいいい…!」
それはこれまで文句一つ言わずに耐えて来た妻の心が噴出した瞬間だった。
そしてよろよろとベッドを降りると這うようにしてバスルームに向かい、泣き叫びながら股間にシャワーを当てた。

もちろん契約書も偽薬も嘘である。
撮影が終わると妻に本当のことを教えた。良い画が撮れたとスタッフは喜んでいたが、妻は安心のあまり失神してしまった。目を覚ました妻からずいぶん泣かれたが、ギャラのおかげで借金はずいぶん助かった。
心から詫びて心から誉めると妻はうれしそうに笑った。

そして1年半後、借金をすべて返済した私達は店を辞めた。
今は細々としているが平和な暮らしに戻っている。
なくなっていた夫婦の営みも復活した。

ちなみにその後発売されたビデオのパッケージに『奥さんは3ヶ月後に本当に妊娠してしまいました!』と書いてあった。
  1. 2014/08/28(木) 08:37:57|
  2. 借金返済・借金夫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR