FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

知らなかった 第1回

 僕は28歳。ごくごく普通の会社員だ。結婚してもうすぐ
2年になるが、なかなか子供はできない。どっちが悪いという
訳でもないと思うのだけど、まあ最近の男性は生殖能力がおち
てるらしいし、仕方がないのかも。

 妻は26歳、良くある話しだけど職場結婚だ。一応秘書課で
働いてた。誰に似てると言ったらいいかなあ、僕は個人的には
AV女優の小室なんちゃらにそっくりだと思ってるのだが、妻に
はとても言えないよね。

 結婚してからずっと専業主婦をしてた彼女が、働きたいと言い出し
たのは、去年の冬のことだ。僕のボーナスが予想より低かったのと、
まあしばらく子供は諦める気にもなったのだろう。家でじっとしてる
のにも飽きてきたんだろうね。多分。

 僕も別に反対する理由もないし、適当にみつければいいよって言っておいた。しばらくして彼女は中堅の商社の事務を見つけてきた。こ
の不景気にたいしたもんだ。短大の友達のダンナさんの会社らしい。
女ってのは不思議なコネをもってるもんだなあ。

 そこまではよかった。おかしくなってきたのは、妻が事務ではなく、そこの専務付けの秘書になってからだった。



スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/05/23(金) 21:07:54|
  2. 知らなかった・みつる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知らなかった 第2回

 妻の話しによると、そこの専務は27歳。つまり社長の
息子ってわけだ。ちょっとびっくりしたのはなんと黒人と
のハーフらしい。つまり実の息子では無く、養子なわけな
んだな。なんかこむつかしい養子縁組をする団体があって、
そういう親子が生まれるわけらしい。

 社長は、英語のできる彼を、すっかり後継者として決めて
いるみたいだ。妻は秘書の経験もあるし、いわゆる内部のご
たごたとも関係ないし、(やっぱり後継者関係は、色々大変
らしいからね。スパイがいるかもしれないらしい。大げさだ
けど)

 妻は、家事もあるし、そんな責任ある仕事はできないって
断ったらしいいんだけど、社長も専務も無理はさせないから
って頼み込んだらしい。結局は受けてきたみたいだ。

 それが半年前の話。僕が離婚届けを出されたのが昨日。

その間の話は、昨日の晩にすっかり聞いてしまったんだ。はっき
り言って、気が狂うかと思ったけど、妻は取り付かれたように
話続けたんだ、、。
 「ごめんなさい、もうあなたとは一緒に住めない。
始めは黙ってようと思ったんだけど、あまりにもあな
たに悪いと思って。
 私は実は、専務と何回も寝てるの。え?そう私の会社
の専務よ。はっきり言って、もうあの人無しでは生きていけない
位なの。
 え?いつからかって?始めにそれがあったのは、年末の、あなた
の忘年会と私の出張が重なったあの日なの。私は日帰りで東京に
もどるつもりだったんだけど、あなた達が二泊するって聞いてたし
ちょっと気がゆるんだのかもね。
 その日は仙台での商談だったの。ずっと気をつかって、私を出張
には連れていかなかった専務も、私が一泊していくって聞いてあわててホテルをとってくれたわ。それも違うホテルを。
 仕事が終わって、食事にいくことになったの。ご主人におこられな
いかなあって彼は言ってたわ。私は笑ってたけど,その時はあんなこ
とになるとは思わなかったもの。
 食事を終えて、それぞれのホテルに帰ろうって時に、専務が、仙台にちょっと良いクラブがあるんですよって急に言ったの。良く考えたら彼もまだ27だし、おまけにハーフなんだもの、クラブに行ってても不思議じゃないわよね。
 私は結婚してから、全然行ってなかった。あなたを責めてる訳じゃ
ないわよ。私だって別に行きたいなんて思わなかったし。でも出張な
んてはじめてだったし、なんとなくハメをはずしたくなったのかなあ。

 そこはとてもシックなクラブで、どちらかというと凄くスローな曲
ばかり掛かってるようなとこだったわ。専務は、おかしいなあ、もっと元気なとこだったんだけどって言ってたけど、後で考えたらそれも
あやしいかもね。

 フロアには、15,6組のカップルが踊ってた。みんなすごく体を
くっつけて、なかにはキスしてる人達もいたの。私も雰囲気に飲まれて、だいぶお酒も飲んでしまったし、専務と踊るようになるまで、そんなに時間は掛からなかった。


  1. 2014/05/24(土) 10:15:34|
  2. 知らなかった・みつる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知らなかった 第3回

「、、、フロアは狭かったし、踊ってる人も多いし、
彼と私の体がくっついてくるのに、それほど時間は
かからなかったわ。、、、ねえ?本当に聞きたいの?」

 僕は呆然とうなづいた。つい一週間ほど前、家まで
送りに来た専務の顔を思い出していた。180以上は
ある、筋肉質で、とても、そうセクシーな男だった。

 「,,彼は自然に、私の腰や髪の毛、太ももやお尻に
手を回し始めたわ。私もそのころには、、もうたまらなく
成ってたと思う。彼は、、そうすごくセクシーだもの、、
 本当のことをいうと、秘書になってからずっと彼のこと
を素敵、、いやはっきりいってやりたい,,と思ってた。
 体が完全にくっつくと、彼のあの部分が私のお腹にあた
ってくる。無意識に手で触ったりもした。
 、、、なんて大きい,,いや,,太いのだろう、、て思った
わ。彼は知らないうちに私の胸に触って、あそこにも手を伸ばし
てた。

 どうやってホテルに戻ったかも憶えてない。彼は私をベットに
押し倒すと、あっという間に脱がせてしまったわ。シャワーもあ
びさせてくれなかった。、、ねえ、、。体が、いや手足が長くて
大きいひととのセックスってなんであんなにいいのかしら?
 彼の舌が私のあの部分を食べている間も、彼のては胸や太もも
や背中をはいまわるの。私はもう、声をあげっぱなしだった。
 彼は30分くらい、私のあれや、あれの周りを食べていたわ。
私は、、それだけで、、3回いってしまったの、、。
 私が荒い息をしていると、彼は、ねえ、もうこんなになってるんだ
さっきからずっと、、といって私の目の前に出してきた、、。
 それは、、黒い、、見たことも無いような大きくて太いもの
だったわ、、。私は無意識のうちに、舌をその頭にのばしてた、、」

 彼は私の顔の横に膝立ちになってたわ。大きな手で
私の横になった顔をなでながら、「,,さん,口でして
ほしいなあ、、」っていいながらそれをどんどん口の中
に入れてきた。
 右手で私の頭をつかんで、左手で私の体を攻めてたの
私はまるで二人の男に犯されてるみたいだったわ、、。
 
 僕の顔を見てよ、、。彼は余裕しゃくしゃくで笑ってた
わ。くやしいけど、私はもう彼のそれをくわえるので必死
だった。「ご主人に悪いなあ、、」って言いながら、彼は
私の頭を片手でかるがると、ゆっくり動かしてた。
 その間も彼の左手は私を攻めてる。私は恥かしかったけ
ど、自然に腰が動くのをとめられなかったわ。かるくいって
しまって、思わず彼のを軽く噛んでしまったりもしたの。で
も彼の硬さは、私の歯くらいは平気なの、、。信じられない
硬さなの、、。」

 妻は冷静に話している。僕は妻の、良く知っているはずの
体がうねるのを想像して、なぜか興奮してしまった。小柄な
わりに、アクセントのある彼女の体は、専務にとっても魅力
的だったろう。僕は馬鹿みたいにそんなことを考えていた。

 「彼の親指が、私のピアスをゆっくりと撫でるの。私は完
全に頭を預けてしまってるんだけど、彼は余裕の表情で私の
頭をゆっくりと動かしてたの。時々、「ご主人に悪いなあ」
とか、「前から君の口を、使いたかったんだ」とか笑いなが
らいうんだけど、私はもう半分失神してるみたいで、よだれ
を流しながら、舌を使ってた、、。

 「気持ち良いけど、、そろそろだよね」って言うと、彼は
私の口からそれをはずして、私のそこに当てたの。彼は私の
両手を1つにまとめて右手でつかむと、左手で腰のあたりを
つかんだ。、、本当に犯されてるみたいだったわ、、。

 「ゆっくりと彼が入ってきた。想像してたのより、ずっと
大きく感じたわ。私はもうずっと声をあげていた。あなたは
たぶんあんな声聞いたこと無いと思うわ。彼はゆっくり、回転
さえしながら私を串刺しにしたの、、。そう口からでてくるか
と思うくらい、、。

 彼は右手を離した。私は無意識に、彼の広い広い背中をつかんだわ。彼はゆっくりうごいたり、早くうごいたり、、私の反応に会わせ
て楽しんでたみたい。私は声をあげつづけてたみたい、、。彼は
ときどき体をおこして、私を後ろから抱きかかえたり,そのままうしろから攻めたり、、もう余裕の表情で私を味わってたみたい、、。」


  1. 2014/05/24(土) 10:17:22|
  2. 知らなかった・みつる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知らなかった 第4回

 妻はそこで言葉を止めた。彼女の目が少し
潤んでいるのが解る。僕は彼女の、きめの細かい
肌と、胸のふくらみを眺めていた。彼女の白い体
が、あの浅黒い専務と絡み合ってる姿を想像する
と、僕はひどく興奮してしまった。

「ねえ、、もういいでしょ。」
彼女は言った。
「そういうことなの。私はなんの気がねも無く、あの人
に抱かれたいのよ。慰謝料でもなんでも払うから、別れて
くれないかなあ」
僕は、かろうじて反論した。
「そんな勝手なことは許せない!すくなくても君と専務の
間に何があったかを、すべて聞く権利があるはずだ、、」
彼女は苦笑いをして言った。
「何が聞きたいのよ?」
「すべてだ。彼が君に何をして、君が彼に何をしたのかを」
「何をって、、。何でもしたわよ、、。」
僕は自分でも何を言っているのか解らなくなっていた。何でも、、
何でも、、、。
 「せ、、仙台ではそれで終わりなのか?帰ってきてから、、
な、何をしたんだ、、」
 妻はめんどくさそうな顔をしていたが、ふと立ちあがってカバン
を取ってくると、なかからビデオのカセットを2,3本とりだして僕に渡した。
「それを見て。それがすべてじゃないけど、大体わかると思うわ。
ひとつだけ言っておくけど、彼は、,凄いわ。はっきり言ってあなた
のセックスとはまったく違うものなの。、、それじゃ、あとで書類は
ここに送ってね」
 と言うと彼女は住所の書かれたメモを残して家から出ていってしま
った。
 僕は呆然としていた。何が、、何が違うんだ?僕は妻を愛してたし、それで充分じゃないのか?
 僕は残されたテープを見た。これを見たらわかるのか、、でも、、
僕はぐるぐる頭のなかで考えながら、テープをデッキに入れた。そ
こにはいきなり、信じられないような大きさのペニスと、それを幸せ
そうに口に出し入れしている妻の顔が映っていた。


  1. 2014/05/24(土) 10:20:31|
  2. 知らなかった・みつる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知らなかった 第5回

カメラは妻の顔を上から撮っている。専務が
妻の口を犯しながら撮影しているようだ。
「ん、、ねえ、、なんで撮ったりするの、、」
画面の妻が泣きそうな、しかしひどく色っぽい声で
ささやく。
「家で見るのさ、、。後でVHSに落としてね、、。
だって君は家には泊まれないじゃないか。夜に君と
やりたくなったときに見るんだよ、、」
 と、言いながら彼は妻の頭をその大きな手で掴んで
上下にゆっくり動かしている。妻の右手は彼のペニスの
根元を掴んでいる。左手は愛しそうに彼の、スラリとした
右足を撫でている。
 彼,妻の上司はときおり声を漏らしている。妻のフェラチオ
がお気に入りらしい。
 「、、ねえ、他の人に見せたりしないわよね、、」
妻が彼の黒棒に舌を這わせながら心配そうにささやく。
「ん,アアそこがいい,,。どうしようかな。営業の、、、なんて
君を気に入ってるからなあ。この前なんて飯くってる時に、専務の
秘書、色っぽいですなあ、あれはダンナがうらやましい。あんな可愛い顔してやってるんですねえ、って言ってたよ、、」
 僕はなんとも言えない気持ちになった。妻は他の男たちにとって、
やりたくなる女なのだ。
「そんな、、お願い、、馬鹿なことはやめて、、」
彼はくすくす笑いながら,妻に「バーカ、そんなことしませんよ」
と言って、彼女の耳をなでた。彼女はときおりせつなそうな目をカメラ、つまり専務にむけながら、彼の黒棒を口に入れつづけている。

 20分ほどたった。専務は途中でカメラを机のような所に置いて撮影を続けていた。画面にはゆっくりと、ときおり早く動く妻の上半身
と、膝から腰までの専務が映っている。
「もうすぐ9時か、、。みんな出てくるな。そろそろ出すよ」
妻は無言でうなづくと、顔の動きを早めた。
 朝の九時、、ここは会社なのか、、。
呆然と見ていて気づかなかったが、妻はブルーのスーツ、僕が大好き
なタイト目のスーツを着ていた。そういえば彼女は週に3,4回、妙に早く家を出ていた,,。それが専務の黒棒をくわえるためだったな
んて、、知らなかった、、。
 妻は激しく頭を動かしていたが、専務が彼女の頭をつかんで動かし
だすと、もう彼の手の動きに頭をあずけてしまっていた。
 「んんん、、飲めよ、、。,,子。」
 彼はうめくと妻の頭を両手でつかんで、、、口内発射していた。
妻は丁寧に、彼女の舌で後始末をすると、専務の下着を上げて、ズボンのチャックをしめ、ベルトまで世話をして立ちあがった。
 「、、、、さん。今日は遅くなるっていってあるの、、」
妻が専務にしなだれかかるようにささやいていた。
「ダンナさん,気の毒だなあ、、ははは。奥さんが俺にやられてる
なんて、知らんよなあ、、」
 あたりまえだ。夜の十時に、奥さんに連絡をとりたいのですが、
いや明日のことで、、そうですか、そういえば友達に会うっておっしゃ
てましたねえ、、てうちに電話してきたのは、まさかアリバイ工作
なんて気づかないよ、、。
 「そしたら、今日は俺の家でしよう。先にタクシーで行っておいて
よ。あとでチケット渡すし、、。」
 彼女は専務にしがみついて喜んでいた。


  1. 2014/05/24(土) 10:21:57|
  2. 知らなかった・みつる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知らなかった 第6回

 僕は憑かれたように画面を眺めつづけていた。
シーンがかわると、広いマンションのような部屋
が映っていた。月並みな言い方だが、ドラマにで
てくるような、広い広い部屋だった。
 白のワンピースを着た妻が映っている。外は激しく
雨が降っているようだ。
 そういえば、僕は思い出した。妻が短大の同級生
と温泉に行くと言って家を出た日も、ひどいどしゃぶり
の日じゃなかったっけ、、。駅まで送るって言った僕に
、疲れてるんだから寝てていいから、と言った妻は、
たしか白のワンピースを着ていた気がする、、。
 「髪きったんだね」と撮影している男、妻の上司の声
が聞こえてくる。
「、、、さん、ショートが好きって言ってたでしょ、、」
妻が妖しく笑う。
脱ぐ前に、やってくれよ、奥さん、、と専務が言うと、妻は
跪いて画面の下からつきだしてきた黒い棒を咥えた。
 、、、ベッドに移ると、妻の上司はビデオを頭の方向にす
えつけると、妻の体を楽しみはじめた。
 彼の体は、男の僕がみても、むだのない美しいものだった。
激しい音をたててのキス、そしていつ終わるかと思うほどの
長いクンニリングス、、。彼の黒い手や顔が妻の白い体をはい
まわり、そのたびに妻はせつなそうに声を上げていた。
 彼女は、僕が見たことの無いような体のうねらしかたで、
聞いたことのないような声を上げつづけていた。専務の黒い棒
ーおそらく24,5センチはあるだろうーが彼女をつらぬいた
時には、失神しているようだった。
 「,,子、、いい身体だよなあ、、締まるよ、、、うんうん」
彼は笑いながら妻をその大きな手で裏表にしながら攻め続けている。
30分ほど休み無く彼は妻の身体を貫いたあと、黒棒をひきぬいて
彼女の口へとさしこんだ。黒い手が彼女の頭をおさえ、彼は妻の
口にそそぎこんでいた。
 ビデオは延々と続いていく。そのなかで、僕の妻は色々な場所で
専務の黒くて巨大な棒でつらぬかれていた。なにかのパーティーの
帰りなのだろうか、深くスリットの入った黒いワンピースを着た妻
が、おそらくタキシードを着ている専務に後ろから犯されているシーンも映っていた。延々と、黒い棒を食べつづける妻も映っていた。
 僕は激しく混乱していた。一方で興奮している自分におどろいて
もいた。妻はこの半年の間、上司に犯されつづけていたのか、、、。
もうこれ以上驚くことはないと思っていた僕は、最後のテープを見て
、再び混乱した。
 そこには妻と、専務の他に、黒人が一人、白人が一人映っていた。
そして、ビデオを写している男も、英語で話している。一対四だ、、。



  1. 2014/05/24(土) 10:23:19|
  2. 知らなかった・みつる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (569)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR