FC2ブログ

闇文庫

主に寝取られ物を集めた、個人文庫です。

妻からのメール 第1回

去年の5月に、金融機関主催の旅行に行った51歳の妻。
私の要望で、同じ商店街の56歳の男性と、夜中に旅館内のトイレでセックスをし、精液を受け入れました。
この男性、以前から妻をエロい目で見ているようだったので、
マンネリ解消の軽い気持ちで妻に話したのですが、
妻も、日頃から男性の視線には気づいていました。
初めは乗り気でなかった妻から、旅行に出かけた日の夜、電話が来ました。
お酒に酔った男性から誘われたということでした。
私は誘いを受けるように妻に話すと、妻は私が良ければ受け入れるということでした。
次の日、朝起きると妻からメールが来ていました。
全然気づきませんでしたが、着信は午前1時でした。
内容は、旅館内のトイレでセックスしたのですが、
初めは中に出さない約束だったのに、気持ちよくなった男性が我慢できず、
最後は妻の腰を引き付け、奥で射精されたということでしたが、
妻も気持ちよくなってしまい、そのまま尻を突き出したそうです。
それ以来、男性が妻を見る視線は、ますますエロくなったのですが、
時々、私は何も気づいていないことにして、
男性から妻にメールが来ると、平日の昼間、男性に妻を抱かせています。
妻は男性と会った日は、私とセックスしないということになっているので、
毎回、妻の膣内には、精液のお土産付で帰ってきます。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2014/07/26(土) 11:34:49|
  2. 妻からのメール・あきら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妻からのメール 第2回

私の家は妻と二人で食堂を営んでいて、昼と夕方以外は、殆どお客さんは来ません。
男性の家は、家電販売を営んでいますが、奥様は御主人より年上で、現在59歳。
料理の専門学校に勤めていて、性欲が無くなったのか、殆ど濡れることもなくなり、
3年程前からセックスしていないそうです。
男性は、いつも昼過ぎの準備中になる時間の少し前に来て、遅い昼食を食べ勝手口から帰っていきます。
私達も、ちょっとした家電製品なら男性の店で買っているので、長い付き合いです。
旅行後の話ですが、
初めのうちは、月に4,5回は、それぞれ電車に乗り遠い場所で待ち合わせをし、セックスを楽しんだ後、
少し時間をずらして、電車で帰ってきていたのですが、
今では、月に1,2回になりました。
理由は、3ヶ月くらい過ぎたころ、男性が私に気付かれないかと、妻にメールしてきたので、
私は妻に、その時は私が留守にするので、それぞれの自宅でセックスしたらどうかと、提案しました。
時間をかけたセックスはホテルに行ったとき、それ以外は、
お互いの家で時間をかけずに済ませる、という提案です。
妻には、「ちょっと無理じゃない」、と言われましたが、とりあえず妻は男性に、
気付かれる心配はない、ということと、私の提案を、そのまま返信しました。
私の店は、午後2時から5時まで準備中になるので、その間に昼寝や散歩に出かけたりしています。
午後2時少し前、いつものように男性が来ました。
調理を済ませると、のれんを店内に入れ鍵を閉めると、「ちょっと散歩してくる。」と言って、店を出ました。
3時過ぎに店に戻ると、妻が買い物に出かける準備をしているところでした。
何事もなかったような雰囲気だったので、私は妻に、「どうだった。」と聞くと、
妻が男性に、1時間は帰ってこないから、と言って男性を誘ったそうです。
自宅内では男性も警戒しすぎるので、店内の手洗い所で、立ったままバックで済ませたそうです。
トイレの隣のスペースですが、店内とはドアで仕切られているのはよかったのですが、
目の前の鏡に自分の感じている顔が見えるので、恥ずかしくなったと言っていましたが、
男性からも妻の顔が見えるので、興奮したのか、何度も奥まで突いてきたそうです。
妻の中に射精すると、「私が帰ってくるとマズイから。」と言って、何事もなかったかのように、
勝手口から帰ったそうです。
妻のスカートをめくり股間を触ると、下着が湿っていました。
立っているので、まだ中に残っている精液が少しずつ出てきている様でした。

家電の店に頻繁に出入りすると変なので、妻が男性の店に行くのは、月に1,2回です。
店の奥に事務処理と休憩をするスペースがあるのですが、外からは全く見えません。
突然の来客があると大変なので、妻はノーパンにスカートで行っています。
その日は男性も、妻が来る時間になると、ノーパンに
ベルトがいらないウエストにゴムが入った作業ズボンを穿いているそうです。
一度、挿入中に来客があったそうですが、準備していたおかげで何事もなく済んだそうです。
男性の店に行くときは、妻が自分の性器にローションを塗っていくので、
セックスの時間は、10分もかからないそうです。
  1. 2014/07/26(土) 11:35:48|
  2. 妻からのメール・あきら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妻からのメール 第3回

不特定多数の男性とのプレイは、妻の顔を多数の男性に見られてしまうのと、
もう51歳の超熟に突入しているので、寝取られる相手は、
付き合いの長い男性1人だけにしておこうと思います。
妻自身も、20年ほど度前から知っている男性なので、
安心して2人だけになれるようです。
妻が精液を入れた後は、恥ずかしいのですが、私は異常なほど興奮してしまい、
まだ湿っている妻の性器に、前戯なしで挿入してしまいます。
今年の旅行も、もうすぐなので、今から楽しみにしています。
連休中は店が休みなので時間があるのですが、相手の奥さんも休みなので、おとなしくしています。
今夜、というか前夜の11時頃、男性から妻にメールが来ました。
奥さんが、明日出勤して留守なので、会える時間が無いか聞いてきました。
私は、友達と買い物に行くことにするという理由では、どうだろう。と言うと、
妻は、友達と買い物に行くと言って家を出るから、1日大丈夫。と返信しました。
すぐに男性から、いつもの駅に10時。と返信が来ました。
妻が帰ってこないので話を聞くことが出来ません。
男性が夕方奥さんに、「今友達と一緒にいるので、このまま飲みに行く」と連絡したそうです。
奥さんから「明日も休みなので、好きなだけどうぞ」と返事が返ってきたらしいです。
妻は私に、「友達2人と合流したので、今から夕食食べて、カラオケに行く」
ということになっていると、連絡がありました。
夜10時頃、妻から電話がきました。
「あなた、今、隣に友達3人いるんだけど、少し遅くなってもいいよね?」
私は直感で、ホテルから電話していると、わかりました。男性も隣にいると思います。
「別にいいよ。何なら朝までオバサンの女子会でもやってきたら、どうせ休みだし。」と言うと、
妻が「それじゃ寝ないで朝まで楽しんできます。オバサンの女子会。」と言いました。
私は「鍵持ってるか?」と聞くと、妻が「持ってるから、ゆっくり寝てて。」と言いました。

今日は妻の話を聞くことが出来ませんが、何だか先ほどから勃起したままです。
  1. 2014/07/27(日) 08:07:26|
  2. 妻からのメール・あきら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妻からのメール 第4回

妻が、今日も男性とセックスに出かけています。
こちらは何の心配も無いが、妻の話だと、
男性のほうが妻に夢中になり、少しでも妻と一緒に居たいらしい。
妻は、目的はセックスだけだから大丈夫と言っているが、
先日会った時、妻のために服や下着を買ったりしたそうです。
男性とは長い付き合いなので、心配はないと思うが・・・。

夕方5時過ぎに妻が帰ってきました。
今日は、日曜日に男性に買ってもらった服と、下着をつけて出かけていました。
昼間に服を買ってもらい、そのままアダルトグッズの店に行って下着を買ってもらったそうです。
知り合いもいない場所なので、店に入るのは平気だったそうですが、
多数のグッズがあり、いろいろ見ているうちにバイブに見入っている妻を見て、
男性がバイブも買ったそうです。
昼食後、ホテル街近くまでタクシーで移動し、
男性とホテルに入ったのは、2時くらいだったそうです。
いつものように一緒にお風呂に入り、お互いの体を洗ってベットに入ると、
さっそくバイブを使ってみることに。
妻は今まで1度もバイブを使ったことがないので、興味があったそうです。
男性に体中愛撫されている途中から、すでに妻は受け入れ準備ができていたらしく、
妻のほうからバイブを催促すると、男性が妻の割れ目にバイブを何度か擦り付け、
バイブに妻の液を付けると、妻の性器に挿入。
こんなに気持ちいいなら、もっと前から使っておけばよかったと思ったとき、
バイブでクリトリスも刺激され、今までに無い快感を味わったと言っていました。
妻は、あまりの気持ちよさにバイブで膣内とクリトリスを刺激されたまま、快感の絶頂を迎えました。
それでも男性はバイブを使うのを止めなかったので、もう何が何だか分からなくなり、
気持ちいいことしか考えられず、しばらくすると2回目の快感を迎えたそうです。
男性が射精する頃には、意識がもうろうとしていたらしく、「奥さん出すよ。」と言われたときには、
いつもの男性なのに、誰でもいいから出して、と思ったそうです。
そのまま疲れ切って眠ってしまった妻。目を覚ますと4時過ぎでした。
男性に「そろそろ帰ろうか。」そう言われると、何だか、もっと感じてみたくなった妻が、男性を誘ったそうです。
奥さんと私に連絡が済むと、時間に余裕ができた2人は、
一緒に体を洗うと、裸でベットに入り抱き合いながら休んでいるうちに、2人共寝てしまい、
7時前に目を覚ますと、フロントに宿泊を告げ、夕食も頼んだそうです。
2人共裸のまま過ごしたそうですが、男性は、凄く楽しそうだったと言っていました。
夜10時過ぎ頃、男性のほうから誘ってきたので、そのままベットに入り抱き合うと、
妻のほうから、バイブを使うように言ったらしいです。
男性は、それならローターも使ってみようと妻に行って、室内の販売機でローターを買うと、
妻の体中をローターで刺激したそうです。
うつ伏せになり、背中の真ん中を上下に刺激さえると、あまりの気持ちよさに、
しばらくの間、ローターを上下に動かしてもらったそうです。
そのままお尻の割れ目まで移動されると、気持ちよくて、お尻を持ち上げたとき、
男性に、もう濡れてるよ、と言われ、そのままバイブを挿入されたそうです。
すると、男性が妻に言ったそうです。
今まで遠慮して言えなかったらしいのですが、もっといろいろなエッチなポーズで楽しんでみたい、
と言うことだったそうです。
妻も、もう何度もセックスしている男性なので、どこを見られても恥ずかしいわけでもなく、
どんなポーズがいいのか、好きなポーズを言ってもらえば、その通りにすると言ったそうです。
男性は妻の両足を持ち上げると、妻に自分の足を足を開いたまま抱えさせました。
性器と肛門を至近距離で見られていると思うと、少し恥ずかしかったそうですが、
その恥ずかしさも、すぐに無くなったそうです。
男性が妻の性器から出ている液を、おいしい、と言いながら音を出しながら吸っていると、
ローターでクリトリスを刺激したままバイブを挿入しました。
そのままバイブを出し入れされると、感じ過ぎてしまった妻は、
もうどうにでもして、と言ったらしいです。
すると、男性がそのまま妻に覆いかぶさるように真上から挿入したらしいのですが、
妻が男性に、射精しないように言ったそうです。
休みながら何度でも好きなだけ楽しんでいいので、もっと気持ちよくさせて、と言うと、
射精しそうになると、すぐに妻への挿入を止め、休みながら何度か繰り返したそうです。
最後は妻自身も分からないそうですが、なぜか「このまま○○さんの好きなようにして。」と
男性の名前を言ったらしいです。
すると、男性が妻にディープキスをした後、
「俺の○○子、出すぞ。」と言って妻に射精したらしいのです。

おそらく、それで今日も妻を誘ったと思うのですが、
妻の話だと、今まで「奥さん」と呼ばれていたのが、今日から「○○子さん」と呼ばれ、
セックスの時は「○○子」と呼ばれていたそうです。
妻は「そのほうが男性が興奮するんだろうから、私の名前呼ぶくらい、大したことじゃないわよ。」と言っています。
私は「そうか?」と言いましたが、
妻が「セックスだけの関係だから、大丈夫よ。」と言っています。
私の勘だと、男性は妻に少なからず好意を持つように変わってきたと思うのですが、
妻は男性との関係を割り切っているようなので、しばらく様子を見たいと思います。
  1. 2014/07/27(日) 08:12:54|
  2. 妻からのメール・あきら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妻からのメール 第5回

連休中に、妻とのセックスをやりたい放題だったので、
さすがに今のところ妻にメールは来ていませんが、
昼食は食べに来ていますよ。
男性が私に「何だか奥さんの肌、最近ツヤツヤしてきたんじゃない。」と言うと、
隣から妻が「分かる?、夫婦仲が良すぎて連休中大変だったのよ。」と言いました。
すると男性が「御主人、俺なんか何年もご無沙汰で、やり方忘れたよ。」と言っていました。

今日から1泊2日で旅行に行っています。
平日なので、他の支店の参加者を含めてもバス1台で十分な人数です。
知らない参加者のほうが多いので、昨日男性が来たときに、
妻と一緒に行動すれば、話し相手が出来るので一緒に行動するように、勧めておいたのですが、
昼間、妻からメールで「朝から一緒です。」と短い文章で連絡が来ました。
妻から連絡が来たら、また書きたいと思います。

今日は天気が悪いせいか、それほどお客さんが来ませんでした。
今日は妻がいないので、そのほうが良かったのですが。
夜7時過ぎに、男性の奥さんが来ました。今日は1人なので、夕食を作らなかったそうです。
奥さんは話をしながら食べていたので、ふと時計を見ると、8時少し前。
奥さんが「旅行の参加者って殆ど女性だから、変な気起こさないかしら。」と言うので、
私は「真面目な御主人だから大丈夫ですよ。こんなに素敵な奥さんが居るんだから。」と言いました。
すると奥さんが「そんなことないわよ。いくら褒めても何も出てこないわよ。」と言うので、
私が「いやいや、つい声をかけたくなってしまう程、まだまだ魅力的ですよ。」と言いました。
奥さんが「そんな嬉しいこと言われたの初めてよ。それじゃ、御馳走様。」
そう言って、店を出ました。妻と男性の関係に気付いている様子は、全くありませんでした。
もっとも、気付かれては困るのですが。

夜11時半頃、妻からメールが来ました。
男性から連絡が来たので、今から貸切風呂に行くそうです。
相部屋になった2人の女性が、いずれも高齢の女性で、すでに寝ているので、
起こさないように、こっそり行ってくる、と言うことでした。
  1. 2014/07/27(日) 08:13:46|
  2. 妻からのメール・あきら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妻からのメール 第6回

今年の旅行は、私はもちろんのこと、妻も予想しなかった出来事がありました。
妻が、人生初の3P体験をしました。
場所は宿泊先の貸切風呂。それほど時間がないので長時間のプレイは出来ませんでしたが、
フェラしながらバックで挿入されるのを経験したそうです。

私にメールで連絡した後、貸切風呂に行くと、旅行の参加者の男性がいたそうです。
年齢は妻と同年くらい、家電屋の男性と相部屋になり、妻と男性が1日中一緒にいるので、
夫婦だと思ったらしいです。家電屋の男性が、妻との関係を離すと、
ぜひ一緒に風呂に入りたいと言ったので、名前も住所も一切聞かない条件で、男性を連れてきたそうです。
ただ、風呂に行ってみて、私の妻が断ったら、諦めて部屋に戻る約束をしていたらしいです。
妻は少し迷ったそうですが、何も聞かないのなら、せっかく来たことだし、一緒に入ろうと誘ったそうです。
浴室に入ると、妻は手に石鹸を付けて、両手で2人の勃起したペニスを同時に洗い、それが終わると
家電屋の男性は妻の性器を、もう1人の男性は、妻の乳房を洗ったそうです。
少しだけ湯船につかり、妻が立ち上がると家電屋の男性が、妻の後ろから抱きつき、
腰を下ろすと、下から突き上げ妻に挿入。立っていられなくなった妻が、もう一人の男性を、
浴槽の淵に座らせると、妻も浴槽の淵に手をついて、フェラをしたそうです。
私は「お前から誘ったのか。」と言うと、
妻が「見てるだけじゃ可愛そうじゃない。自分でオチンチン触ってたのよ。」と言いました。
しばらくすると、妻のほうから、家電屋の男性に交代するように言うと、
男性が入れ替わり、知らない男性のペニスを受け入れました。
フェラされていたので、それほど挿入されていた時間は長くなかったそうですが、
男性が「奥さん、このまま出しても大丈夫ですか。」と言うので、
妻は口から家電屋のペニスを離すと、「大丈夫、そのまま奥に出して。」と言ったそうです。
男性が激しく腰を動かし、腰を突き出すと、動きが止まりました。
妻の膣内に射精すると、ペニスを抜き「奥さん、気持ちよかった、ありがとう。」と言って、
浴槽の淵に腰かけたそうです。
すると家電屋の男性が「それじゃ次は俺だな。」と言って、バックから挿入すると、
「最初から3Pが平気だなんて、根っからのスケベだな。」と言って、
「俺の○○子は、もう旦那だけじゃ物足りない体だからな。」と言ったらしいです。
妻は妻で「そうよ、もう○○のオチンチンじゃないと満足できない体なの、奥にちょうだい。」と言ったらしいです。
すると急に動きが激しくなり、いつものように妻の膣内に射精したらしいです。
射精した後、知らない男性に「2人共、さっき名前で呼んでましたね。でも聞かなかったことにします。」と言われ、
2人で顔を合わせると、笑っていたそうです。
次の日は、朝挨拶すると男性が妻たちに近づくことはなく、何事もなかったかのように旅行を楽しんでいたそうです。

私は妻に、本当に割り切ったセックスだけか聞いてみると、妻に言われました。
「だから、向こうはどう思っているか知らないけど、私は何とも思っていないし、
あの人、自分の言ったことに、私があんな感じで答えると凄く興奮するのよ。それだけ。」だそうです。
何だか妻の話を聞いて、興奮しながらも、安心した感じがしました。
すると妻が「それより、中に精液が残っていると大変だから、あなたのオチンチンで追い出してよ。」と言って、
裸になり、私に抱きついてきました。
妻が私に抱きつきながら、
「本当は、私と会う回数を、もっと増やしたいと思っているけど、わざと会わないようにしてるの。
 そのほうが長続きするでしょ。」と言いました。
私は「そうだったんだ。」と言うと。
妻が「本当は、あなたに見せてないメールもたくさんあるの。内容がエッチすぎるからすぐに消してたの。」
どんな内容かきになるので聞いてみると、
妻に会えないので、今オナニーしてるとか、
早く会って、自分の精子を妻の膣内に出したいとか、
そろそろ妻の性器が旦那と違うペニスを欲しがって来るころ、と言う感じの内容らしいです。
すると妻が「今度から、消す前に見せるね。」と言いました。
しばらくすると妻にメールが来ました。家電屋の男性からです。

まち子さん、こんばんは。
旅行楽しかったね。
今月はまち子と一緒に過ごす時間が多いので
とても幸せです。
3Pを体験してみていかがでしたか。
まち子の割れ目から私以外の精液が流れ出て、
見ていて興奮しました。
もう旦那だけじゃ物足りない体になったね。
欲しくなったら、いつでも連絡して。
今じゃ、まち子以外には使ってないから。
まち子も旦那とは、程々にして、
もっと楽しんだ方がいいよ。
それじゃ、またメールするね。おやすみ。

と言ったメールでした。これでは、私に見せることが出来ないな、と思いましたが、
妻が寝取られていることに、興奮してしまいました。
妻に、返信するように言いました。

俊明さん、こんばんは。
同じ時間を共有できて、嬉しかった。
まだ俊明さんの出した精子が
私の中に少しくらい残ってるかな?
今夜は余韻を楽しみながら
オナニーをするので、
主人とセックスはしません。
俊明、おやすみなさい。

と言った内容で返信しました。

男性に返信したメールの内容、送信した後、妻に言われました。
男性から、このような内容のメールが今まで何度も来ていましたが、
いつもは簡単に「楽しかった」と返信する程度でした。それが突然男性を刺激するような内容になったので、
妻が「何だか心まで奪われたような返事だけど、大丈夫かな。」と言うので、
私は「大丈夫だよ、心配ないって。」と、言っていました。

今日の昼は、男性は来ませんでしたが、妻にメールが来ていました。
妻がメールを見ると「あなたも見て。」と言って、私に見せてくれました。

まち子さん、うれしい返事ありがとう。
まち子さんと関係を持ってから、
いつも、まち子さんのことを考えています。
まち子さんと、少しでも多くの時間を一緒に過ごし、
これからも私の精を、
まち子さんの体内で受け止めてほしい。
今では、まち子さんじゃないと、だめなんです。

よっぽど妻のことが気にいったのだろうと思い、妻に男性の喜ぶ返事を出すように言いました。
妻は「それじゃ、あなたが興奮を通り越して嫉妬するような返事書くわよ。いいの?」と言うので、
私は「ああ、嫉妬するくらいの返事出してあげて。」と言いました。
さっそく妻は、男性に返事をしました。

俊明さん、
私も俊明さんを受け入れてから、
いつの間にか体が、俊明さんを求めるようになったの。
この歳で恥ずかしいけど、気分がモヤモヤした時、
何となくアソコを触ってみると、ヌルッとしてるの。
昼間来たとき、主人がいるので何気なく話をしてるけど、
体は、俊明さんを受け入れる準備が出来てるのよ。
私も今では、何かと理由を付けて、
あまり主人を受け入れていないの。
今では、俊明さんを受け入れているほうが多いわよ。
私は理由を付ければ、もっと会えるから、
いつでも連絡して。
もっと俊明さんのオチンチンで感じたいし、
精液も、素直に子宮で受け止めることができるの。

返信は来ていませんが、妻は「何だか、考えなくても自然に文章が思いついた。」と言っていました。
もともと自分が妻に他人とのセックスを勧め、妻は私の性癖に付き合っていただけなのですが、
最近、妻の様子が少しずつ変わってきました。
家電屋の男性を、ただのセックスの相手と言っていたのですが、
どうやら妻の本心は、セックスだけの相手以上になっていたようです。
家電屋の男性からのメールが少なくなったと思い、昨日の夜、妻が風呂に入っているとき、携帯を見てみました。
着信は、私が見たメールだけでしたが、送信済のメールを見ると、
妻が男性に送ったメールが、削除されずに残っていました。男性から来たメールの返信のようでした。
おそらく、着信のメールは削除したのでしょう。
妻が送ったメールを見て、心臓の鼓動が早くなりました。

俊明が言うなら、そうしたいけど、
主人とセックスしないわけにはいかないの。
でも、できるだけ回数は減らして、
オチンチン入れないようにする。

昨夜、妻にセックスを求めると、「今日、何だか疲れたから。」と言って、フェラで処理されてしまいました。
妻の様子が、どんどん変化していくのが分かります。
もともと私が勧めたので、それはそれでいいのですが。
最近は、仕事中でも携帯を離さなくなりました。
メールも着信音は鳴らさず、バイブにしています。
それと、妻があまり濡れなくなってしまい、セックスの回数が、
今までの半分以下になりました。
妻は「もう歳だから。」と言っているのですが、
どうなんだろう。
  1. 2014/07/27(日) 08:14:50|
  2. 妻からのメール・あきら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名作の宝庫リンクサイト

このブログをリンクに追加する

プロフィール

シーザー

Author:シーザー
闇文庫は個人文庫です。
非公開の記事を公開する事はありません。
もしお読みになりたい場合は下記メールフォームに作品を指定していただければ、可能な限り掲載しているサイトをお知らせいたします。
問い合わせされる前に、お読みになりたい作品は一部を除き「オナニー三昧」の”逝く”ボタンで掲載サイトにリンクしますので大半が閲覧可能です。

yahooメールでお問合せいただいた場合、当方からの返信が迷惑メールとして扱われている場合があります。
返信が無いと思われる場合、迷惑メールのホルダーを覗いて見てください。

メールフォーム

カテゴリ

■完結名作 (1784)
別れた妻・七塚 (34)
妻は銀行員・貴子の夫 (5)
夢の中・弱い男 (29)
変身・KYO (43)
変わってしまった・柴田 (27)
気持ちの置場に・レタス (23)
心の隙間・松本 (7)
薬剤師・津島正義 (49)
表裏・所 (24)
本性・拓也 (32)
蜃気楼・WR (63)
妻の想いは…?・ムーア (19)
彼方なら・マサユキ (13)
待っていてくれる紗代・呑助 (6)
水遣り・CR (73)
CRの妻・洋子 (35)
喪失・バーバラ (25)
永遠に夫婦でいるために・ルイ (11)
役員会・KYO (102)
隣の芝生・石井 (42)
留守番・赤とんぼ (15)
家主・えりまきとかげ (32)
雲の上を歩く・MMさん教えて (62)
Booby Trap・道化師 (51)
チョコレートの伯父ちゃ・思い出 (31)
立場・Retaliation (42)
白き花・男とは? (38)
黒の凱歌・TELL ME (35)
女友達と妻・KYO (49)
赦さない・・・・ヨシキリ (34)
戦い・MM (75)
誤解の代償・美鈴さんに捧げる (24)
子は鎹・種無し (10)
魔性・樹氷 (43)
品評会・ミチル (33)
帰省・N (5)
妻の同窓会・間抜けなそして幸せな夫 (37)
奈落・RHM (27)
侵略・流石川 (23)
二人の妻・桐 (93)
神の悪戯・弱い鬼 (36)
イヴとなった妻・忍兄さん (70)
インプリンティング・迷人 (64)
よき妻・BJ (26)
卒業・BJ(よき妻 第二部) (24)
卒業後・BJ(よき妻 第三部) (74)
2つの我が家・鎌田 (14)
ミコと美子・美子の夫 (21)
暗黙の了解・裏筋舐太郎 (34)
■職場関係 (591)
上司と妻・陽太 (6)
知らなかった・みつる (6)
妻の初体験・変な夫 (7)
堕ちていく天使の影・赤いかげろう (7)
私の妻・つよし (5)
僕の不貞な妻・カウニッツ (6)
招かれざる、客・使徒 (14)
屋上・古屋二太郎 (2)
デジカメ・龍 (6)
壊れかけの絆・叶 (34)
本当の妻・加藤 (17)
嫁が俺の会社の先輩に、デートの練習をした・不詳 (5)
二人の?妻・木下某 (27)
未完・修司 (19)
空白の2時間・ナガネギセブン (3)
妻・友子の不倫告白!・ヘタレ旦那! (18)
妻の浮気を知ってしまった。・美作 (2)
ピアノレッスン・悦 (5)
アルバイト・凛 (14)
元ヤクザの情婦にされた妻・574 (13)
観光温泉ホテル・公務員亭主 (16)
奥手でおとなしい妻が後輩に仕込まれた・名無し (6)
寝取られ妻が本気で妊娠まで・浩二 (5)
ナース妻を寝取られて・由美子命 (10)
写真館派遣の妻・無知な夫 (7)
私の身に起きた事実。・ファイター (10)
イケメン部下と妻・・・リュウセイ (9)
変貌する妻・雄治 (18)
僕の厄年・田舎おやじ (10)
訪問介護・サンコウシン (6)
狙われた人妻・亜紀・恋愛小説家 (7)
マラソンを愛する妻・スポーツトレーナー (3)
妻が汚れてしまった・常陸の親方 (10)
妻は専務のおもちゃだった・道騎士 (6)
妻の二人の夫・妻を愛する夫 (27)
見えない檻・生き物係り (30)
美樹がやられた・無能な夫 (41)
愛妻を・・・・川島クロード (12)
序破急・中務 (75)
月の裏側・久生 (14)
婚約者の調教動画が見つかって (12)
官舎 送別会・公務員 (5)
撮られていた妻・スネ夫 (8)
夫婦の恩返し・赤とんぼ (8)
1話完結■職場関係 (20)
■義父または近親 (65)
妻は義父のモノ・クスコ (3)
イトコと親友に、そして・・・ ・正光 (16)
巨乳妻・ゆうき (18)
家族遊戯・六郎汰 (14)
疑わしい行動・圭太 (9)
妻の絶頂・こうくん (5)
■隣人または友人 (491)
はちきれそう・ゆう (7)
仕掛けられた糸・赤いかげろう (6)
本当のこと。・一良 (14)
リフォーム・とかげ (22)
友達・悦 (13)
悪夢・覆面 (10)
ビデオ・はじめ (4)
言えない真実、言わない真実・JOE (17)
私しか知らなかった妻・一樹 (3)
妻の秘密・光一 (54)
清楚人妻 一夜の陵辱劇 ~親友に騙された~・仁 (6)
俺が負けたので、彼女が手コキした (5)
惨めな自分・子無き爺  (6)
田舎・マス夫 (16)
秘密・POST (14)
新妻の幻想・TAKA (4)
遠方よりの友・ちかこmy-love (11)
管理組合の役員に共有された妻・エス (136)
団地・妄人 (50)
抱かれていた妻・ミリン (18)
パーティー・ミチル (33)
友人・妄僧 (7)
甘い考え・白鳥 (22)
乳フェチの友人・初心者 (6)
1話完結■隣人または友人 (7)
■インターネット (54)
チャットルーム・太郎 (19)
オフ会・仮面夫婦 (10)
ターゲット・アイスマン (5)
奇妙な温泉宿・イワシ (14)
落書きの導き・マルタ (4)
1話完結■インターネット (2)
■旅先のアバンチュール (63)
バカンス・古屋二太郎 (7)
妻との旅行で・けんた (5)
無題・ざじ (10)
A温泉での忘れえぬ一夜・アキオ (18)
露天風呂での出来事・不詳 (2)
たった1度の体験・エロシ (9)
旅行・妄人 (12)
■医者・エステ・マッサージ (62)
孕まされた妻・悩める父親 (7)
とある会で。 ・けんじ (17)
亜希子・E-BOX (14)
子宝施術サービス・かえる (23)
1話完結■医者・エステ・マッサージ (1)
■借金 (56)
私達の出来事・不詳 (9)
私の罪・妻の功・山城 (9)
失業の弱みに付け込んで・栃木のおじさん (3)
変貌・鉄管工・田中 (5)
借金返済・借金夫 (5)
妻で清算・くず男 (5)
妻を売った男・隆弘 (4)
甦れ・赤子 (8)
1話完結■借金 (8)
■脅迫 (107)
夢想・むらさき (8)
見えない支配者・愚者 (19)
不倫していた人妻を奴隷に・単身赴任男 (17)
それでも貞操でありつづける妻・iss (8)
家庭訪問・公務員 (31)
脅迫された妻・正隆 (22)
1話完結■脅迫 (2)
■報復 (51)
復讐する妻・ライト (4)
強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた (4)
ハイト・アシュベリー・対 (10)
罪と罰・F.I (2)
浮気妻への制裁・亮介 (11)
一人病室にて・英明 (10)
復讐された妻・流浪人 (8)
1話完結■報復 (2)
■罠 (87)
ビックバンバン・ざじ (27)
夏の生贄・TELL ME (30)
贖罪・逆瀬川健一 (24)
若妻を罠に (2)
範子・夫 (4)
1話完結■罠 (0)
■レイプ (171)
輪姦される妻・なべしき (4)
月満ちて・hyde (21)
いまごろ、妻は・・・みなみのホタル (8)
嘱託輪姦・Hirosi (5)
私の日常・たかはる (21)
春雷・春幸 (4)
ある少年の一日・私の妻 (23)
告白・小林 守 (10)
牝は強い牡には抗えない。・山崎たかお (11)
堅物の妻が落とされていました・狂師 (9)
野外露出の代償・佐藤 (15)
妻が襲われて・・・ ・ダイヤ (6)
弘美・太郎棒 (11)
強奪された妻・坂井 (2)
痴漢に寝とられた彼女・りょう (16)
1話完結■レイプ (5)
■不倫・不貞・浮気 (788)
尻軽奈緒の話・ダイナ (3)
学生時代のスナック・見守る人 (2)
妻・美由紀・ベクちゃん (6)
押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優・不詳 (8)
妻に貞操帯を着けられた日は・貞操帯夫 (17)
不貞の代償・信定 (77)
妻の浮気を容認?・橘 (18)
背信・流石川 (26)
鬼畜・純 (18)
鬼畜++・柏原 (65)
黒人に中出しされる妻・クロネコ (13)
最近嫁がエロくなったと思ったら (6)
妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった (5)
他の男性とセックスしてる妻 (3)
断れない性格の妻は結婚後も元カレに出されていた!・馬浪夫 (3)
ラブホのライター・され夫 (7)
理恵の浮気に興奮・ユージ (3)
どうしてくれよう・お馬鹿 (11)
器・Tear (14)
仲のよい妻が・・・まぬけな夫 (15)
真面目な妻が・ニシヤマ (7)
自業自得・勇輔 (6)
ブルマー姿の妻が (3)
売れない芸人と妻の結婚性活・ニチロー (25)
ココロ・黒熊 (15)
妻に射精をコントロールされて (3)
疑惑・again (5)
浮気から・アキラ (5)
夫の願い・願う夫 (6)
プライド・高田 (13)
信頼関係・あきお (19)
ココロとカラダ・あきら (39)
ガラム・異邦人 (33)
言い出せない私・・・「AF!」 (27)
再びの妻・WA (51)
股聞き・風 (13)
黒か白か…川越男 (37)
死の淵から・死神 (26)
強がり君・強がり君 (17)
夢うつつ・愚か者 (17)
離婚の間際にわたしは妻が他の男に抱かれているところを目撃しました・匿名 (4)
花濫・夢想原人 (47)
初めて見た浮気現場 (5)
敗北・マスカラス (4)
貞淑な妻・愛妻家 (6)
夫婦の絆・北斗七星 (6)
心の闇・北斗七星 (11)
1話完結■不倫・不貞・浮気 (18)
■寝取らせ (263)
揺れる胸・晦冥 (29)
妻がこうなるとは・妻の尻男 (7)
28歳巨乳妻×45歳他人棒・ ヒロ (11)
妻からのメール・あきら (6)
一夜で変貌した妻・田舎の狸 (39)
元カノ・らいと (21)
愛妻を試したら・星 (3)
嫁を会社の後輩に抱かせた・京子の夫 (5)
妻への夜這い依頼・則子の夫 (22)
寝取らせたのにM男になってしまった・M旦那 (15)
● 宵 待 妻・小野まさお (11)
妻の変貌・ごう (13)
妻をエロ上司のオモチャに・迷う夫 (8)
初めて・・・・体験。・GIG (24)
優しい妻 ・妄僧 (3)
妻の他人棒経験まで・きたむら (26)
淫乱妻サチ子・博 (12)
1話完結■寝取らせ (8)
■道明ワールド(権力と女そして人間模様) (423)
保健師先生(舟木と雅子) (22)
父への憧れ(舟木と真希) (15)
地獄の底から (32)
夫婦模様 (64)
こころ清き人・道明 (34)
知られたくない遊び (39)
春が来た・道明 (99)
胎動の夏・道明 (25)
それぞれの秋・道明 (25)
冬のお天道様・道明 (26)
灼熱の太陽・道明 (4)
落とし穴・道明 (38)
■未分類 (571)
タガが外れました・ひろし (13)
妻と鉢合わせ・まさる (8)
妻のヌードモデル体験・裕一 (46)
妻 結美子・まさひろ (5)
妻の黄金週間・夢魔 (23)
通勤快速・サラリーマン (11)
臭市・ミミズ (17)
野球妻・最後のバッター (14)
売られたビデオ・どる (7)
ああ、妻よ、愛しき妻よ・愛しき妻よ (7)
無防備な妻はみんなのオモチャ・のぶ (87)
契約会・麗 (38)
もうひとつの人生・kyo (17)
風・フェレット (35)
窓明かり ・BJ (14)
「妻の秘密」・街で偶然に・・・ (33)
鎖縛~さばく~・BJ (12)
幸せな結末・和君 (90)
妻を育てる・さとし (60)
輪・妄僧 (3)
名器・北斗七星 (14)
つまがり(妻借り)・北斗七星 (5)
京子の1日・北斗七星 (6)
1話完結■未分類 (1)
■寝取られ動画 (37)
■失敗しない為のライブチャット格安攻略 (5)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者数

現在の迄訪問数:

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント

QRコード

QR